がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




朝焼けと雪




1月30日。
東京は雪でした。
カミさん曰く、「雪が降ると、がく、庭駆けまわる」何だよねぇ......
と言っていましたが、はたして。
昨晩、明日はこれとこれとそれやあれをしますからちょっと8時過ぎまで.....
頼み込みました。

朝6時前、タイタンにC56を積み込みます。そしてスチームアップして、
テロンテロンに凍った道をゆっくり走って丘の上に行きました。

DSC01494va_20150131082057c7b.jpg
日野が見渡せる丘の上にて。
昨日は雪でしたので、四方八方雪景色。
DSC01599vab.jpg
そんな中で、飯山線冬仕様に仕立てたC56 129で記念撮影。
DSC01523vb.jpg

DSC01488va_201501310821031a8.jpg
はぅ~たまらんっ
DSC01626va.jpg

DSC01542va.jpg
似たような写真ばかりですみません。
DSC01527va.jpg

DSC01520va.jpg
昨日は一日降雪や降雨だったので空気がとても澄んでいました。
DSC01668va.jpg
朝日が昇ってきました。
DSC01666va.jpg

DSC01676va.jpg
とてもきれいです。
富士山も良く見えていい感じ。
DSC01679va_20150131082059e77.jpg
でも来年か再来年に同じような写真を撮るときは、より飯山線の現役当時に近づいていると思います。
それはなぜか?妄想ではなく、
造りかけのLP405 シールドビーム燈
シールドビーム・LP405 前照灯を造り始めているからです。
C56 129 現役当時 冬
時間はかかると思いますが、より、ここに近づけたい。訳です。
DSC01664va.jpg

さて次は雪景色の中です。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪
C 56 129 飯山線、現役の頃のような冬装備にて雪の中へ、です。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 現役当時の様

C56 129 飯山線冬仕様 氷柱切とスノープラウと雪
昨年、子供が生まれる頃、夜なべ、朝ナベで造った、スノウプロウと、
氷柱切をつけた状態で、雪です。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 蒸気が綺麗


C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 雪と蒸気
早くいろいろ撮影しないと、雪が解けちゃうよぉ~
いそげ。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 吹き上がる蒸気
いいなぁ、雪の中の汽車。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 蒸機が楽しい
現役当時のC56 129の姿が蘇ったような気がしました。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 雪は楽しや
あとは、後ろに従え引張る貨車や客車があれば、完璧!!
何年かかる事やら......

さて今日は子が予防接種でした。
お注射3本とロタウイルスを飲みました。
ファミリアで送迎して一週間の食材を買い物して昼飯を作って夜飯はおでんを煮込んでいます。
それで活動時間確保でした。

話は変わってたまにこの日記に登場する元東海道新幹線の運転士さんから
古き良き頃の鉄道 新幹線の運転台より
[画像は昔々のイメージです]
中古でも最低6万近くする面取りが簡単に出来る面取り器を娘の誕生祝として頂いてしまいました。
DSC01688va.jpg
「これ幹線親父さんから、子供の誕生祝だから」
カミさんに見せるとちょっと困惑していました。
LADYにしてみりゃ、そういう反応が正解です。
だってこれ家では俺しか使わないですから......ねぇ。
しかもこれを使うという事は、金属で何かを造るというときしか使わないし。
しかしまぁ、本当にそういう物を送って頂けることには夫婦ともに感謝です。
うれしいです。
子供が生まれてもいろいろ頑張れよという、強力なメッセージを受け取った気分です。
ありがたやありがたや。
0番フライス盤で真鍮の棒を削る スピードメータセンサホルダにするつもり
それやフライスを使って距離計・速度計のセンサホルダにするつもりの角棒を削りました。
テンダ・炭水車のブレーキ調整
午後も時間をみつけて、作業。
スピードメータの断線を治す
細かいフィッティングは明日にですが、気持ちのいい冬晴れの一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 19:46:40 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<落橋した原田橋 | ホーム | サニーレタス[2.3平米のミニ鉄道の準備を始める・雛が来る]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1557-6b63fc12

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search