がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




幌馬車チックな軽トラ 雪道を行く[十日町で除雪・長岡往復の後、十日町で汽車焼芋]




今朝は4時過ぎ、家を出ました。
赤城高原SA付近より、上越国境を見る
夜明け頃、越後と上越の国境である上越国境に着きました。
朝、三国峠 国道17号
うほほーい、雪だ雪だ。
雪道'15
ロータリー人生的には、ウインタースポーツといえば、クルマのスライド走法。
超楽しい。
この軽トラ4WDではないので踏めばいとも簡単に横を向きます。
はたまたオーバースピードでも後輪荷重を抜重してやりゃツツツーと。
あんまりこんなことを書くと軽トラの持ち主が「もうかさん」といいそうなのでこの辺にします。けど、そして、
以前より腕は落ちた気がしますが、やっぱりいいねぇ。最高だ~雪道と後輪駆動車

祖父の家の除雪'15
8時過ぎ。祖父の家に着きました。
裏山からわく清水が地震の後に細ってしまったので、補助の井戸水をポンプアップしながら、
道に水を撒いて雪を溶かしつつ、雪庇を退治。あとは、敷地外の表の道路除雪などをちょちょいと。
2m以上の雪が積もっています。今年はどのくらい積もるかな??

幌馬車軽トラ長岡へ
長岡に行って昼に十日町に戻って、いよいよ、メインイベント。

汽車焼芋 ファイヤー
汽車焼芋 十日町にて初火入れです。
汽車焼芋 十日町駅前にて、焼芋

汽車焼芋機で火遊び中
火遊びは楽しいね~
火遊びは、楽しい

雪丸 十日町駅前にて
雪遊びもしつつ、

カマから上がる湯気
カマからは湯気が立ち上ります。
汽車焼芋機 十日町にて、試焼

芋が焼けたー
そして(芋が焼けたー!!!いやっほい。

かつて、信濃川発電所の軽便軌道があったころの様
かつてここのそばには十日町から信濃川発電所、それから上野の方や、宮中まで軽便鉄道が走っていた、
時期がったそうで、雨宮や深川造船の軽便機関車は走っていたそうなのですが、
何だか、そんな感じ?
機関車焼芋機 十日町駅前にて
道を行く人々の「何だありゃ???」の視線を考察するに、多分、手応えかなりあります。
十日町のほぼ氷点下である寒い空気では芋を焼く性能に一部、
不満有りなので、二号機は課題をフィードバックしたカマにしようと思いました。

幌馬車チックな軽トラ マツダスクラム 雪に中を走る
そんなこんなな、今回の十日町行き、幌馬車みたいな軽トラで行く新潟は最高に楽しい一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/11(日) 23:21:42 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<父親一年生の休日 | ホーム | 幌馬車みたいな軽トラ[1月10日17時現在積雪218cmの故郷 十日町へ行く準備]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1553-b2bda90c

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search