がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




幌馬車みたいな軽トラ[1月10日17時現在積雪218cmの故郷 十日町へ行く準備]




去年11月、四週にわたってミニSL週末機関士行脚を行い、最終の戸狩遠征を終えた翌週、
自分はとある工作をしていました。
出来上がった物がこれ。
C56 129と機関車焼芋・汽車焼芋機
ロケットストーブの原理を応用し、ペール缶を溶接して造った、機関車の焼芋機、汽車焼芋。
取敢えずほぼ完成 汽車焼芋 ロケットストーブ変種

今年の第46回十日町雪まつりに地元の方々がこの焼芋機をつかって参加する事になっています。
あっ、もちろん自分も参加します。

当日持っていくとセットアップが大変だし、まず、どのくらい芋を焼くか?とか、
薪はどのくらい準備する???誰が係りを??等の話もあるため、
明日、十日町にこの機関車焼芋機を持っていくことにしました。

ただし、本日17時の観測データで218cmという積雪になっている十日町。
六日町との境の峠は大体3m位雪が積もっている地域、かつ明日も雪予報なので、
明日の十日町行に充当予定のマツダスクラムの荷台に屋根を架けることにしました。

マツダスクラムの荷台にポリカ波板で屋根をつける
朝アパートの横で........
ポリカ・ポリカーボネートの波板で屋根をこさえます。
今回使用した波板は9尺。
西部劇や大草原の小さな家に出てくる幌馬車みたいな屋根が出来ました。

幌馬車みたいになったマツダスクラムに載った分解された機関車焼芋機と除雪機
荷台には分解された汽車焼芋機と除雪機が載っています。

アストロカートを買う
この汽車焼芋機は十日町にこれからづーっと配備されます、ラジオフライヤーごと預けるのはちょっと、
あれなので、工具屋さんのアストロカートを買いに行きました。
現品を売ってもらえることになって安く買えました。組み立てる手間も省けて、うひょひょ~

幌馬車みたいになったマツダスクラム
朝、十日町で祖父の家の除雪、昼前に長岡で用事、昼過ぎ汽車焼芋機の配車と明日も楽しい一日になるように
峠をはじめとする雪道が俺を呼んでるー

という土曜でした
スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 17:37:04 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<幌馬車チックな軽トラ 雪道を行く[十日町で除雪・長岡往復の後、十日町で汽車焼芋] | ホーム | ライブスチーム・ミニSL初め'15[家族で汽車遊び・影あるVTR撮影・新しい12Vブロア]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1552-6ac3f1c4

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search