がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




豆汽車機関士秋の陣 其の一 国立




9月、子供が生まれた、わたくし。
生後1ヶ月半、です。
ワタクシの奥様になってくだすったお方は、ホントに心が広い。

国立、秋のミニSL、準備中
子供が生まれて一ヶ月半。
いよいいよ、汽車です。
いよいよじゃないですね。9月末には乗ってましたので。
C56 129 平山で走る
何が言いたいのかというと、うーん。
カミさん、そして両親さまがた、ありがとうという事で、以下普段の日記になります。

分割されてしまっているN700
ずびーん、現在最新鋭の新幹線が真っ二つ。
これには訳がありますが、国立のイベントに機関士としてオファーいただきました。

走るN700
小さな汽車・ミニSLの機関士してきました。
今回は自分の罐ではないですが、一日、機関車一台預けて頂いてみっちり機関士をして、
連続4週、其の四まである豆汽車機関士秋の陣、開幕にふさわしい安全かつ会心の走りをしてきました。
客車の方々に目配せしつつ、燃える炎、沸上がる蒸気、
そして心があるんじゃないか?と思う金属の塊・汽車と思う存分、コミュニュケーション対話して、
晴天の秋空の下、食事もおいしかったです。

EB10待機。AB10ですね
国立のお方が造り上げた府中に保存されているEB10。
パンタがないので王子でデビューしたばかりの頃のAB10と名乗ってた頃みたいな感じですね。

国立の汽車ぽっぽ公園を走るC21
今回もOSの罐を一日思う存分乗りましたが、いいですね。
くみ上げ方も最高です。
国立の汽車ぽっぽ公園を走るN700
同時運行のN700も、サウンドがいい。
マブチモータのRS545、侮れません。
国立を走るN700

娘の引っ越し道具を載せたファミリア
さて、今日はアパートに娘を連れて行く準備をしました。
タンボにもみ殻を持っていくタイタン
そして田んぼにもみ殻を撒きに行く為の運搬をして、
中目黒ミニSL
小一時間の弾丸ツアーで日野から中目黒のダンディなおじさんに会いに行きました。
お元気そうな御姿が拝見できうれしかったです。
おいしい物を頂きありがとうございます。
それから市川蒸気の方、お会いできてうれしかったです。
ちょっと無礼なところがあったかもしれないと後悔しています。
次回お会いすることがあったら、ゆっくりお話しさせてください。

そして、カミさんと娘をファミリアに乗せてアパートに戻りました。
本当はガレージの上に家を造りたいんですが、
ロータリールーチェとガレージとフライスとミニ旋盤とボール盤等々
以前ガレージに廃油を20ℓ近くぶちまけたのをカミさんに見られ、
臭いがすごかった事がありそれ以来ガレージハウスはNGみたいなので、
ガレージ迄徒歩数秒の場所に住む家が準備出来るまでアパート暮らしです。

朝、車庫の中でくつろぐ機関士に付き合わされるC56 129
今日も早朝に車庫の中で汽車をいじりました。ほぼ飯山線沿線遠征の準備は完了。
次の土曜に積み込みしたら、いよいよです。秋はいろいろあって楽しいなぁ。
そんな2日間でした。
飯山線冬装備C56と秋
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 19:49:22 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<豆汽車機関士秋の陣 其の二 飯山 | ホーム | 我が子、ロータリー車に>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1534-f9a79f93

がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search