がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




飯山線にSLを活動の一環で軌道強化と飯山線冬装備の準備をする




今週もカミさんは出産には至らなかったので、家の周りでうろうろしました。
結婚して出産が近い、さらに親父が腰を痛めて動けない、なんてことが重なると、
日の出前から野菜を収穫して、直売所に出荷して、とかスーパーが始まったのでお買い物に行く、
とか、いろいろあって、ろくに作業時間が取れないのですが、そんな中でも趣味をしたい。
病気なのかもしれませんが、今週もそんな日記です。

タイタンの荷台にて、レール作り
土曜、午後3時前、ようやく作業開始。
レールを造るとなると、いろんな方法がありますが、
車輪の踏面・フランジを痛めたくないので、FBを使った東工レールみたいなものではなく、
ヤマダ金属-タキセ製作所 ラインの普通レール断面のレールを使用し、
枕木は堅い木だと下穴加工がいるし、FBにネジ止めでも下穴をあけてタップ立ててネジ山造って、
ということになるので、今回は溶接でレールを造ることにしました。
フライスで長穴加工・ペーシを造る
レールのつなぎ目で使うペーシも自分でつくれるのかを試して
枕木用フラットバーを高速切断機でちょん切る
枕木用のフラットバーも造っておいて、下準備・段取りをして。土曜は終了。

レールと枕木を溶接する
日曜は朝から昼過ぎまで雨がザーザー降っていたので農作業はお休み。
溶接をガンガン。

出来上がったレール
とりあえず3本出来ました。
飯山線沿線商工会さんから頂いた話を実現するにはあと3本位造ればいいかな??
という感じです。

飯山線 冬装備 つららきりの寸法合わせ
それから秋から導入しようと思っている、飯山線のつらら斬りもあと半日くらいで出来そうです。
津南の3D造形が得意な方に頼んだ雪掻きは、どんな感じかなぁ???と楽しみです。

日曜は買い物とか腰を痛めた親父の揉み処への送迎などで、
30分毎くらいの作業でしたが、3m軌道、大体1時間半強くらいでできるようになりました。
これでもう少し溶接が上手くなっていけばあと20分は短縮できそうな。ガンバろっと。

カミさんに「買い物行ったりで作業時間なかったのに、よくできたね^^」と褒められ、気分上々。

そんな週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/08(月) 04:52:53 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<娘が生まれる 秋の飯山線遠征用の用具を造る | ホーム | 今週の事[男の隠れ家・完成。フライスで輸送用連結器を・原ヘルス充電器・広島より]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1524-b275a213

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search