がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダファミリアバンファミリーライブスチームトランスポータ 誕生




参道と踏切とファミリアバン
マツダ ファミリア。
イタリア語でファミリアとは、家族、という意味の言葉です。
マツダ純正のファミリアはアクセラという名前に変わって既に10年以上経ちましたが、
そんな2014年、ロータリー一家にはファミリアに来てもらいました。

BFファミリアバンの荷室へC56が積めるか?確認図
家族という名前の車にロータリー野郎が求める物は、
家族を乗せて、C56が積めて、運転用の機材と客車も乗せて白馬ミニトレインパークまで行ける、という事。
BFマツダファミリアバンにC56が積めるか?検証3D
 3Dで検証したり3Dを元に2D図に落とし込んで、ファミリアにC56が載るのか??
と検証してきましたが、いよいよ検証の時です。
朝7時過ぎ。

コンパネを切って
コンパネをファミリアの荷台の形に切って、
マツダファミリアバンの荷室に切ったコンパネを載せて
ファミリアの荷台に敷きました。
さてここから、ファミリアにC56を載せてみます。

マツダファミリアバンに乗り込むC56 ミニSL
実機実研、確認開始です。
白馬の荷卸台と同じ高さくらいである軽トラからファミリアへと入り始めたC56。

BF型ファミリアバンに載ったC56
するするするーっと。
マツダファミリアバンに載ったC56 ライブスチーム
やった!!入りました。

マツダファミリアバンの荷室に載ったOS乗用客車とC56の炭水車
BFファミリアバンの荷台に載ったC56と炭水車と小さな客車。
無煙炭10kg・有煙炭5kg・運転用機材一式位は乗りそうなスペースが残っています。

マツダファミリアバンファミリーライブスチームトランスポータ・ファミリアミニSL連絡船
そしてキャビンにはチャイルドーシートを載せることもできます。

2014年7月5日午前8時。
マツダファミリアバンファミリーライブスチームトランスポータ
マツダファミリアミニSL連絡船の原型が誕生しました。

まさかだいぶ生き残りの減ったファミリアに心があるとしたら、
汽車を乗せて走ることになるとは考えもつかなかったでしょうが......
マツダファミリアバンに載ったC56 ミニSL・ラブスチーム
たおむぞぉ~

BFファミリアとBMアクセラ 六世代離れたマツダの兄弟
 BFファミリアから六世代たったBMアクセラ。六世代で大きく化ける物ですね。
BFファミリアとBMアクセラ 六世代離れたマツダの兄弟 後ろより
しかし、さて一つ困ったことがあります。
ファミリアは古いけどまだ、30年弱前のクルマ。
40年以上前のルーチェ程は古くないので、現代社会で普通に乗ってるとただの貧乏一家に見えるんですね....
思案の為所です。
おっ?思いついたことがあります。
自分は汽車も好きですが、マツダが大好きなのです。
普通じゃ見かけなくなったオンボロっぽいポンコツみたいな車でも、
マツダが好きなんだ!!!というアピール出来る何かがあれば??

マツダ フラッグと夕焼け
マツダの幟旗。
マツダフラッグ。
マツダ のぼり旗と夕焼け
中国地方の方に.......頂きました!!
ありがとうございます。

マツダファミリアバンに旗を使ったカーテンをつけるその準備
これはまだ仮着けですが、こうすれば、マツダが好きなんだ!な???という事がわかるであろうし、
中の汽車も隠せるし、素晴らしい。

マツダファミリアバンとマツダフラッグとたんぼ
近々、こういう車になる事でしょう。
どっかのサービスカーみたいですが。いいねぇ。
マツダファミリアバンにマツダの旗を使ったカーテンをつけてみるの予想図

マツダの旗を使ってファミリア用のカーテンを造る、その準備
カーテン造り、開始です。あとはかみさんよろしく!!

BFファミリアバンとGJアテンザ BFと同世代はGCカペラ
さて今日はC56を乗せた状態で、雹でボコボコニなったアクセラを関東マツダに送り届けるエスコートをしたり、
関東マツダのとある店の駐車場 新しいマツダがウジャウジャ

BFファミリアと旧RE毘所属ボンゴ
新幹線一家のところにちょっと相談事をしに行ったりして50kmほど走りました。
うーんバッチリ。すばらし。
あとは客室と荷室との間に防臭カーテンも付ければ完璧です。
裂けたファミリアのマフラ
新潟から東京に連れてくるときに時にあいたと思うマフラの孔。
ふさぎました。
そんなこんななファミリアバンの日記でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 21:02:50 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<C56 129 日野 中央公園へ。プチ機関士人生原点の場所へ | ホーム | Welcome FAMILIA VAN[ファミリアバンがやってきた・飯山線にSLを・C56を走らせよう]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1512-3b267f7e

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search