FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




26年前のファミリアバンを導入するつもりになる[目指せ家族で汽車遊び]




マツダの三代目アクセラを日常の脚としている、ワタクシ。
アクセラ、いい車です。でもファミリアからアクセラへと歴代、いいクルマでした。
ワタクシ、教習はBHファミリアで、代車で1ヶ月ファミリアフルタイム4WDにのっていたり、
マツダファミリアでスライド
 BG型ファミリアにも
雪の壁とBJファミリア
 BJ型ファミリアにも
雪の付いたアクセラ
 BK型アクセラにもお世話になってましたが、

そんなマツダのファミリア-アクセラ、海外で言えばMAZDA323とMAZDA3兄弟の中で、
今から約30年前の'85年に登場したのは、現行BM型アクセラより六世代前のBF型ファミリアでした。
爆発的に売れた初代FFファミリアの後のBFファミリアは、中井貴一がCMに出て、
日本車初のフルタイム4WD車となり、WRCでもスノーラリーで優勝して雪の女王と呼ばれたクルマでした。
その車種の商用車としてバンが設定されていました。
BF マツダファミリアバンと十日町の夜
それが、これ。マツダファミリアバン。
BF3Vの心臓部 マツダE3エンジン
マツダE型 1.3L4気筒エンジンを搭載したBF3Vというクルマです。
平成元年に祖父が買った、
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
 HCルーチェ。
があまりに立派な気がして鮎釣に行くのはもったいないと言って、急遽購入したバンでした。
小学生低学年だった自分の不注意で購入早々のお盆で酷くボコボコになってしまったりいろいろ思い出のある車、
でしたが、このたびルーチェと入替でファミリアバンを迎えることにしました。

理由はこれ。
C56129_hakuba_0002.jpg
汽車。C56 129 ミニSL・ライブスチーム

マツダスクラムと白馬のジャンプ台
スクラムでは2人しか移動できないし

マツダタイタンと桜
今や我が家の積載王、タイタンも3人しか乗れない.......
という事に気が付きました。
ボンゴバンに載ったC56・フォルテ・コッペル2号機
本当はタイタンダブルキャブとかボンゴバンとかブローニィとかあるいはプロシードがベストな気もするんですが、
主としてお金との相談で、いろいろ考えあぐねた結果、
牽引車を牽くよりも、
一台バンがあれば今ある問題が解決するんじゃないかという事になりました。
また親父が近い将来孫とたんぼに行くとか、いろいろ便利そう、そして祖父も90歳を目前で、
車に乗るのはやめようかな??という事になったので、そいう事で、作戦開始。

先ずは、C56がバンの荷室に乗るのか???の確認から。
まだ実機ではないのですが、カタログと4面図から作成した3Dデータで、
BFマツダファミリアバンにC56が積めるか?検証3D
ホントに乗るのかを確認しました。
積み下ろし時の接触箇所は無い、という結果になりました。
BFファミリアバンの荷室へC56が積めるか?確認図
 2Dにした図面を持って、いざ、ファミリアの許へ。
BF3V ファミリアバン 荷室開口部
巻尺で各部を確認しつつ図面をてらしあわせて......
図面から算出した数値でつくった3Dデータと実車の差はほぼなく、
多分、ほぼ間違いなく、C56はファミリアバンに乗る、という事がわかりました。
乗用台車はテンダの上に、石炭やその他機材はカラーボックスコンテナに分散させれば、
カミさんと子供、C56と白馬などへ行ける!!!!うひょー
という事になりました。
鋼板製客車も持っていきたくなったらルーフにキャリアしちゃえばいいだけだし。うひょひょ。
不謹慎かもしれませんがもうわくわくです。
マツダBFファミリアバンの荷室

BF マツダファミリアバンと十日町の夜
26年前、広島で生まれ新潟で過ごしてきたBF3V、ファミリアバン、東京へそのうち連れてくる事にしました。
マツダファミリアバンと夜の十日町駅

参道とキハ110
そんなファミリアで十日町の散歩をしてきました。
参道と踏切とファミリアバン

ファミリアバンの運転席・ダッシュボード内装
どこか手を入れないといけない場所はないか?とか考えながら、ドライブです。
ファミリアバンの後部座席
小さい頃はお盆になると毎日この後部座席に揺られていろいろ連れて行ってもらったなぁ.....
しみじみ、ここに子供を乗せるぞ。壊れるなーファミリア、あと10年はよろしくお願いします。

AM送信機 中波送信機 AMトランスミッタ
ファミリアバンにはFMのないAMラジオしかつけていないので、DINサイズのオーディオを入れるより、
今あるものを生かしてみようか?という事で、あまり見かけないAMトランスミッタ・AM送信機を試してみたり。
短時間の間にいろいろ確認しました。
マツダファミリアバンと土市駅
今回の新潟・長野行と合わせて楽しいひと時でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 00:00:03 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


<<Welcome FAMILIA VAN[ファミリアバンがやってきた・飯山線にSLを・C56を走らせよう] | ホーム | アクセラの旅-梅雨の飯山線沿線へ[ミニSL機関士育成と打ち合わせ、そして焼鳥]>>

コメント


 ☆

うひょひょ 楽しそうなことしてましたね〜
今朝松代方面朝ランしてきましたよ〜
是非長岡44のままで〜
  1. 2014/06/27(金) 09:20:33 |
  2. URL |
  3. KAZMA #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

ミスターカズマ

朝ランイイスネ。今調整中な長岡ナンバーの件、したの朝また、 コメントしまっす
  1. 2014/06/30(月) 21:06:05 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

MR KAZMA
どうもどうも、お返事遅くなって申し訳ありません。
この車の所有者がいあは無き長岡マツダのままになっていて書いてもらった委任状だと足りなくて当初の予定よりも少し時間がかかるんですが、無事長岡44のまま残せそうです。ひょひょ

家族で発動機を持って発動機見学の時も、こいつでもOK!!人生楽しくなってまいりました。
  1. 2014/07/02(水) 07:50:53 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

受け継がれるマツダ
素晴らしいです!!
  1. 2014/07/06(日) 02:04:34 |
  2. URL |
  3. KAZMA #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> 受け継がれるマツダ
> 素晴らしいです!!
ありがとう。これはかみさんの理解がないとできないので、マジで感謝です。
  1. 2014/07/06(日) 20:24:36 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆初めまして

初めまして、こんばんは。
コメント投稿いたします。
あなたが乗られているマツダBF型ファミリア商用バン「4代目モデル機種ながら、ベースは6代目モデル機種の乗用モデル機種」は昭和62年4月のマイナーチェンジモデル機種の後期型なんですが、顔つきは乗用セダン&ハッチバックの前部デザインをリメイクしたもので、ベース的にはセダンS-XEに相当します。

先代モデル機種「FA4型。ベースは4代目モデル機種」は昭和53年7月登場で約7年も生産されていましたが、このBF型は9年も生産されました。

私のブログにも遊びに来てください。
ご意見等、コメントを何でもください。
よろしくお願いいたします。

そして、手元にある新型車の紹介はそのBF型後期型のものでしょうか?
よろしければ、記されている変更概要面とセダンと商用バン「ワゴン」の車体色名称を教えてください。
  1. 2018/11/21(水) 18:32:06 |
  2. URL |
  3. シノピー「川田忍」 #-
  4. [ 編集]

 ☆RE初めまして

> 初めまして、こんばんは。
はじめまして。BF型ファミリアバン、とてもいい自動車でした。

新型車の紹介は、バン追加時の物で、後期ではありません、
また、セダンに関しては記載がない物です。

以上、よろしくお願いします。
  1. 2018/11/28(水) 05:40:23 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1510-16a9b128

がく

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search