がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




GW、飯山線沿線の津南でC56 129を走らせる




C56 129と残雪の山々と葉桜と新緑 津南にて
2014年、ゴールデンウィークは、5/3 十日町きものまつりで、
十日町きものまつりにて記念撮影マシーンになったC56 129
C56 129を有火状態で展示して記念撮影マシーンになってもらった後、津南にて二日間、C56 129をたっぷり、
走行させてもらう事が出来ました。
この日記はそのことを書いた日記です。

十日町の夕日
5/3、きものまつりの後、ザーッと雨が降ったとの十日町。
夕日がきれいでした。
さて深酒しないように気を付けつつ、翌朝6時過ぎ津南へ。
津南の6km近くあるストレート
国道117号、十日町市から清津川を渡って津南町に入ってすぐ左に曲がって河岸段丘を駆け上がると、
再び十日町市に入ってからすぐ現れる、6km近い直線を駆け上がっていきます。
雪を頂く苗場山、いいなぁ。

まだまだ雪が残っているニューグリンピア津南
まだまだ雪が残っている、ニューグリーンピア津南。

夕焼けC56 129
去年の9月、ミニSLを走らさせてもらった芝生広場はまだ雪。
芝生はまだ雪

まだ、桜の咲いているグリーンピア津南
桜が咲いていて雪があって新緑が芽吹き出してという状態だったニューグリンピア津南。
早速準備です。
突貫で造った新しい火格子・ロストル
今回は突貫で造った新しい火格子を使用しての走行になります。9時過ぎ、運行開始。

今回の走行は、十日町・津南等、中魚沼・妻有地方の地元紙である十日町タイムスさんが
十日町タイムスに載ったC56 129
かつて飯山線を走った懐かしのSL・C56が飯山線でよみがえった?[中略]5月4・5日のアトラクションで
ミニSLを飯山線SL運行を応援する十日町市民の会の東京会員Sさんが走らせるもの。
ミニながら飯山線での雄姿が蘇る。
[十日町タイムス 平成26年4月28日 第2115号より引用]
なんて嬉しいことを書いてくれていたのでした。

初めて敷設した場所で、スキー場っぽい水勾配が結構ある場所なので、
午前中はだいぶ苦戦しました。
そんなところで自分で写真を撮ることができないので、他の方々が撮ってくれた写真ですが、
C56 129 と葉桜と残雪の山々
桜と残雪と新緑と子供動物園と汽車。[飯山線SL運行を応援する市民の会 会長撮影]

十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA
2012年、十日町情報館と道の駅・クロステンで走って、今のカミさんと出会わせてくれた、
C56 129 とオチビサンフォルテ 津南にて
オチビサン機関車と、かつて飯山線を駆けていたC56 129。[飯山線SL運行を応援する市民の会 会長撮影]
いい景色の中を走るところはまるで飯山線のよう。
十日町タイムスさんが書いてくれたように「ミニながら飯山線での雄姿が蘇る。」的な事が実現できました。

会長の写真集 SL飯山線の記憶とミニSLのC56
C56、飯山線への慕情があふれまくって写真集を造って、
津南を走るC56 129
三笠で30回以上、機関士体験して「補助機関士」にまでなっている飯山線SL運行を応援する市民の会・会長にも、
C56乗っていただきました。真剣なお顔です。
残雪を背に C56 129
当初9-16時までの予定が17時まで延長される程、多くの方々に乗ってもらえました。
運行が終われば、温泉とバイキングと酒が待っています。楽しいねぇ。

グリーンピア津南 露天風呂から見る風景
東館7階にある露天風呂から眺める津南町・十日町方面の河岸段丘や
ニューグリンピア津南露天風呂より新緑と残雪を眺める
東館7階にある露天風呂から眺める残雪のスキー場と新緑を眺められる風呂。最高です。

津南の葉桜とC56 129
2日目はホントにきっちり朝9時から。
天気が悪くて16時半までで切り上げになりましたが、2日間で13時間半、
有火状態で14時間以上、距離にして30kmを走り切ったC56 129.
ニューグリンピア津南の残雪と新緑とC56 129

本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方が
飯山に保存されているC56 129を小さくした、ミニSL・ライブスチームC56 129。
本物のSLやC56がもう一度飯山線を走ることへのハードルはたくさんある訳ですが、
そういう夢のようなことがもう一度起きる日まで、小さなC56は走り続けるかな???なんて。

ミニSL運行が終わったら、再びお風呂と食事と酒です。
最後になってしまったバイキング
バイキングは一番最後まで残ってしまいましたがホントにおいしかったです。ごちそうさまでした。
ピッチャーで頂くビールもおいしかった。

すいている時間はここでもテンダーに乗ってもらって記念撮影してもらったり盛り沢山な二日間。
こういったことで機関車や機械の事が好きになってくれる子供・人が増えたらうれしいな、と終ってみたら感じました。
旧車仲間の十日町の方も来てくれたり十日町・津南など飯山線沿線在住の方も結構来ていただきましたが、
乗っていただいた方は大人・子供問わず、施設の方々にも面白いー・いいねぇ、
という反応をしていただいた事、とてもうれしかったです。
桜の咲くころ、C56ミニSLに声を掛けいただき広大な敷地を準備してもらった、
ニューグリーンピア津南さんに感謝、そしてこういう事を実現するために奔走し手伝って頂いた方々にも感謝です。
そして送り出して4日間十日町・津南と飯山線沿線に送り出してくれたカミさんにも感謝。
楽しいGWでした。
ミニSL運行 終了間際、会長 C56に乗る
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 21:06:36 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<田植前のたんぼで、1920年代と戯れる | ホーム | きものまつり・十日町いきいき旧車ミーティングを見る>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1497-380ce2d5

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search