がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




春から始まるいろんな事に備える三連休




春が来ました。
まずは、金曜、三連休一日目。
もらってきた大型トラックのリビルトエンジンが入っていた木箱
近所の大型トラック整備工場で、500馬力近い交換用リビルトエンジンが入っていた木の箱をもらってきました。
細かく切って、ナタで割って、4月から始まる、汽車のイベントで使う、
罐を焚き始めるときの焚き付け用の木端に加工しました。
いよいよ始まる2014年の汽車イベント。今年も楽しみです。
実家の庭に咲いた、河津さくら
実家の河津桜も咲いてのんびりした一日でした。

タイタンダッシュと小比企の牧場の春
土曜は、牧場に行って、春の作付で使う堆肥を買ってきました。

今日はお彼岸で親戚がやって来る日でしたが、野良仕事です。
ユンボでハウスの骨を押して矯正する
雪でやられていないと思ったら、隣の敷地との間にある垣根のところにあるハウスが、最近、
実は雪にやられていたことがわかりました。
落ちた雪の重みで骨がひしゃげていて、こりゃよろしくないという事になっていました。
保険は出るけどあまり期待できないとのことなので骨を押して矯正する事にしました。
少しづつ、矯正、ハウスの骨
押して離すと戻ってまた押してというのを繰り返して徐々に矯正。
ユンボで角材を骨に押し当ててぐいぐい押して。
初めてやりましたが取敢えずだいぶ良くなりました。

久しぶりに久保田F型発動機を回す
それからお彼岸なので、祖父が回していたという古い発動機を回しました。
調子よく廻るクボタF型石油発動機。
20分ほど運転した後、久保田F型発動機から立ち上る湯気
祖父に届いたかな?快調な爆音。
楽しい三連休でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 20:29:46 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<春、古い世代の動力源を楽しむ | ホーム | タイタン、初めて牛糞堆肥を積む>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1484-ac3457ef

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search