がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルーチェロータリー[LA22S]を買って10年経つ




2003年3月19日。
今から10年前の今日、自分はみぞれ交じりの北海道・旭川に居ました。
その頃の自分は学生で、近所のスタンドでバイトをしたり、
ミニSLのタキセ製作所が請け負った近所で建設中の1周340m、
総延長500m程のレイアウトで使う部品を組み立てたりしていました。
学生でバイト三昧という事はお金もたまります。

その頃の僕には三歳ごろから抱いていた夢がありました。
「大人になったらロータリーエンジンを載せたルーチェに乗る」
という夢がありました。
当時、我が父のっていた車はマツダではなく国内最大手の
4気筒エンジンを載せたクーペとか、
レースの世界だとシルエットフォーミュラーで星野さんが乗っていた
ニチラのマシンのカタチだけはベースで、そのマシンの初代には、
ロータリーエンジン搭載が予定されていたクーペとか、
当時は最新かつ、国内では早かった車でしたが、
その頃で既に10年選手になっていた祖父の乗るルーチェの方が
幼心には早くてかっこいい車と思えてしまっていたのです。
(おやじ自身もエンジンだけはロータリーの方が
元気がいいように思えると思っていたらしい)
実際、今、そのスポーツクーペたちとルーチェを見比べても
80年代初頭のスポーツクーぺよりも70年代初頭のマシンの方が
早そうでかっこいいと思えるというほど
ルーチェのアメリカンマッスルカーのようなスタイルはかっこよくて、
エンジンは腐ってもロータリーな訳で加速性能なども10年選手といえども
一級品、昭和53年排ガス規制でテイタラクになったレシプロエンジンたちよりも、
元気は良かったみたい、また弁当箱みたいな四角いマフラーから、
アイドリング中にはボロボロ・ボン・ボンと音を立ててみたり、
走ってみれば、パンパン言ったりとそれはまあ生きてる機械の様で、
強烈でした。
また祖父は助手席に乗る自分を喜ばせようとよく追い越しをしてみたり、
アクセルを床まで踏みつけて加速を楽しむ事を、ドライブに行くとよくやってくれていたので、
幼心に何かが植えつけられ、
REに対するあこがれ、その想いは強く、三つ子の魂、百まで状態となってしまっていました。

小学生になって汽車が好きになった時期もありましたが、国内のJSPCでは全くいいところが無かった、
マツダのスポーツカーがルマンで総合優勝を決めた事も、
ロータリーに乗りたい!という想いを助長させたんだと思います。

中学生の頃から中古車雑誌に目を通していた訳ですが、
当時のカーセンサーやらグーにはたまに憧れのルーチェが載っていました。
しかし、免許を取って初めてお金を貸してもらって買う車にルーチェを
選ぶ事はさすがにできなくてその時買った、いや買ってもらって
数年かけて購入代金を返却したサバンナRX-7は購入1年でエンジンが
壊れその後、ファミリアに乗ってしばらくいましたが。

2003年4月、発売・配車開始と直後に我が家にやってきた
おやじのRX-8に乗って、やっぱり自分もロータリーエンジンの車に乗りたい!
そして次に乗るならガンガン速く走る為のロータリーでは無い、
のんびり走っても満足できそうなルーチェだ、と考えるようになっていました。
カーセンサーに載っていたルーチェ
そして買っても大丈夫そうな位お金がたまって来た時、自分が見つけた個体が、
旭川の中古車屋さんで販売されていたルーチェでした。

カーセンサーで見つけたルーチェ、早速お店に電話をかけてみて、
状態は悪くなさそうという事を確認しました。
もうこれは行くしかないね、という事で、
お店の人に旭川空港まで迎えに来てもらって、
雪交じりのミゾレが降る中で初対面となったルーチェは、
雪の旭川の中古車屋さんにたたずむルーチェ
錆もほとんどなく内装もきれいで30万円台の値段とは思えない個体でした。
初めてエンジンスイッチのキーをひねった時の感動は
今でも手に取るように覚えています。
排ガス未対策の高出力型12A-5型エンジンは一発始動できました。
8トラックデッキも実働で祖父からもらっていた
都はるみのテープも再生できました。
もうこれは買うしかない!となり即購入しました。
初めて会った時、一発始動だったロータリーエンジンは
本当に元気で2007年くらいに測った時点でもまだ圧縮が9キロ近く残っている
フロント冷間時ビンビンなマシンでした。

3月末に東京にやってきて早速、ナンバーを変更したりして
晴れて自分の車になりました。

ルーチェのインパネ
初めて乗る未対策のREはホントに刺激的。
車重が約1屯と軽い事もあり高速での伸びの良さはピカイチ。
今だ現役という風情で、210キロまで刻んである
スピードメータをラクラク振り切るという車なのにはびっくりしました。

購入当時は調子がいいと思っていた車も
梅雨時期になるとエンジンがばらついてきたり、
クラッチフルードが漏れたり、一つ一つルーチェに手を入れ、
樹脂やゴム部品を交換して、完調なルーチェになっていきました。
割れたブッシュを取ったところ

ROTARY EAGLE DVD大先輩のおかげでルーチェのPVみたいなものを造ってみたり、

マツダルーチェと767Bとユーノスコスモとコスモスポーツチャージマツダ767Bと並んでみたり、

ルーチェと科学技術博物館ロータリーエンジン40周年記念で国立博物館の目の前に展示される
栄誉な事を経験したり、

ルーチェと三国峠の宿場町ホントにいろんなことを経験させてもらったような気がします。
ルーチェと筑波サーキットのパドック

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号このルーチェで、自分がやりたいことのうち、まだやっていない事と言えば、
マツダルーチェと秋山郷の鳥甲山

ルーチェと日本海このルーチェで広島に里帰りするという事。
マツダルーチェと日本海2
何度か機会があったけど、ことごとく直前でほかの用意が出来てしまって行けてない。
2020年、マツダ100周年時に広島にマツダが集結する時にはいきたいな。

購入してから10年。4万キロ位走ったけれど、まだまだ現役。
次の目標は子供とドライブする・車齢50年を目指して頑張るぞー。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/19(水) 00:04:44 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<タイタン、初めて牛糞堆肥を積む | ホーム | サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014 に行く>>

コメント


 ☆10周年記念おめでとうございます。

ビッグルーチェ何度見てもカッコイイ車ですね♪

旭川まで買いに行ったってのが凄い話で(笑)

DVDはグランツーさんら集まった時に店でかけたりしました。私は映像と音楽ととても好きです。

たまに勝手に店で流したりもしますが、誰も肝心の車のことが全く分からないようで音楽に反応した人はいたりしますが・・・とても雰囲気が良いDVDなので全く違和感なく店で流れてしまうのも・・・私が密かにニヤニヤしてるだけになってしまうのが(笑)

ビッグルーチェは海外はそこそこ多く生き残ってるみたいですが国内は本当に生存数少ない感じがしますね?
  1. 2014/03/19(水) 02:43:37 |
  2. URL |
  3. X208 #gpPih1yM
  4. [ 編集]

 ☆RE 10周年記念おめでとうございます。

X208さん
> ビッグルーチェ何度見てもカッコイイ車ですね♪
へへへ、どうもです。

> 旭川まで買いに行ったってのが凄い話で(笑)
若かったんですね^^今はそんな元気はありません。

>
> DVDはグランツーさんら集まった時に店でかけたりしました。私は映像と音楽ととても好きです。
>
> たまに勝手に店で流したりもしますが、誰も肝心の車のことが全く分からないようで音楽に反応した人はいたりしますが・・・とても雰囲気が良いDVDなので全く違和感なく店で流れてしまうのも・・・私が密かにニヤニヤしてるだけになってしまうのが(笑)
ありがとうございます。
恐縮です。業務用HD-CAMに移行する少し前だったので、SD・3:4なのがあれですが、
昨日久しぶりに見て懐かしく思いました。

> ビッグルーチェは海外はそこそこ多く生き残ってるみたいですが国内は本当に生存数少ない感じがしますね?
オージーとかアツアツですね。すごい。FBでもそっちの方とだいぶ友達になりました。
国内は暴走族対策でつぶされていなかったらもっといっぱいのいいタマがあっただろうに。
これからもよろしくお願いいたします。

あと数年後、マツダ100周年の時は広島をマツダで埋め尽くそう計画がスタートしたそうなので、
その時は、絶対行くぞー!!!!!!!
  1. 2014/03/20(木) 07:39:38 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1482-5b0d01c9

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search