がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




いすみ鉄道 国吉駅を見にいく




いすみ鉄道国吉駅の駐車場
早朝房総ドライブに行きました。
3/15 午前3時半。我がマツダアクセラは中央道国立府中ICより高速を走り、午前4時半、館山道市原ICを下り、
午前5時チョイすぎ、外房のいすみ鉄道 国吉駅に着きました。

今年、もしかしたら、いすみ鉄道沿線で、小さな鉄道をオペレートするかもしれないという事になったので、
その下見に行きました。
いすみ鉄道国吉駅の駐車場の大きさを測定する
真っ暗な国吉駅の駐車場で巻尺で採寸。

国吉駅を発車する始発列車
ちょっと便意を催してしまい、駅に長居してると始発列車が走り去っていきました。
いいですねぇ、この感じ。
国吉駅のキハ30
「ローカル線は地域の財産になる時代が近い将来必ずやってくる・みんなでしあわせになることができるローカル線」
今までにない手法でそれに挑んでいる、という片鱗を少し見せて頂いた気がしました。

ホントにやるとしたら、来年以降に、いすみ鉄道を走っている気動車モドキも走らせてもらいたい、
という話を自分も伺っているのですが、来年以降じゃなくて今年、やってみるなら、
実施する日の朝にちょちょっと改造すれば、そのいすみ鉄道を走っている気動車が何とかなるであろう物も、
見つけました。
植木鉢の飾り・いすみ200'型だとおもう飾り
この飾りに、
ラジオフライヤートレーラ・むらさめ号・5インチゲージ・ミニSL・ライブスチーム
メルヘンな貨車の下回りを使って、屋根は丸鋸を持って行ってそれっぽい蓋を突貫でつければ10分位で、
これが走る物体になるなと。

岬鉄道さんを道路から
帰りは、外房にあるという庭園鉄道を外から道路から覗き・拝見させていただいたり、

葉巻型のマシンを見せてもらう
葉巻型のF2マシンを見せて頂いたりしつつ、普通のお店が開店する前に日野に戻ってきました。
ここまで、鉄道やマツダにはあまり関係のないに気になりましたが、今日のお供だったアクセラについて、
かきます。

朝の3時過ぎから10時前までに走った距離は296km。
296km走って13.76リッター消費という事は1リットルで21.5km走ったという事にあるアクセラスポーツ6MT
消費した燃料は13.76L。
ということは、1リットルで21.5km走ったという事にあるアクセラスポーツ6MT。
この車の美点は少ししか使わない燃料というだけではありません。
脚は今までのマツダと比べるとやわらかいしハンドルも悪くなったけど、
他の同じような価格帯の国産クルマと比べると芯があって今までマツダを選んできた人なら、ぞっこんになること、
間違いなしな車だし、スペックはたいしたことないけど、踏めば普通に速くもなるというこのアクセラ。
我慢しないで普通に走って財布に嬉しいな、そして、ホントに楽だな思った次第でした。
そんな早朝房総行ドライブでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/15(土) 21:16:32 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014 に行く | ホーム | '14 ミニSL・ライブスチームシーズンインに向けて調整走行をする>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1480-94513d8d

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search