がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




雨のドライブ・秋の長距離走行に備えて




マツダルーチェとC58363復活した、マツダルーチェV6。
今日はかなり強い雨のなか、200km近く走りました。
ネズミのかじり跡による電装系への影響もすでにないことを確認できてよかった!

雨の中走るC58 363 パレオエクスプレスさてこれは、雨の中を走るC58 363 パレオエクスプレス号。
強い雨の中でも通過時刻になるとわらわらと観客が現れる、蒸気機関車。
魅力あるんだなぁ~

精霊が宿る、特別な小家具展の入口 そしてガラスに映ったマツダルーチェなぜ秩父に行ったのかというと、今日は、飯能で開催されている精霊が宿る、特別な小家具 展に行ってきました。
かみさんが十日町で世話になった方らしいです。かわいい銅細工が沢山ありました。
富士のWEC6時間耐久レースもいいなと思っていたんですが、
十日町と聞けば、飯能です。

吉村さんが創った、ブロンズ彫刻銅細工も西山材を使った木工屋さんのショールームも良かった。
いい日曜でした。

C56 129 秋の最終実走それから、一日前の土曜は、OSLSC関東の走行会の日でした。
少し色づいた木々とC56 129日野市市制施行50周年記念事業 第47回日野市産業まつり・大産業まつりと戸狩恵比寿講での長距離走行に備え
各部の増締め・バルタイ調整後の最終実走確認をしました。
合計で11kmを走り、そのうち最後の2.5kmほどは無停車で走って、
アベレージは8km/h。スケール速度に直すと、67km/h、距離で21kmという訳で、
本物のC56は、最高時速75km/hだったらしいので、飛ばした状態で結構な距離を走っているわけですから、
もうこれは、異常がなくガンガン走れる状態であるということにしました。
磨き上げたC56 129そして帰ってからは、本番に向けてカマを磨きあげました。
この秋、とても楽しいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/20(日) 19:50:52 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<BM型 三代目の新型アクセラを | ホーム | マツダHCFS ルーチェリミデットV6-2000 ネズミに巣食われ臭いで廃車寸前より生還す>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1435-9a6f067d

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search