がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




東京稲作事情'13-小学生の稲刈り・稲刈りと脱穀と産業まつりの準備-




稲を刈る小学生話は少し戻りまして木曜日。
日野の小学生達が、我が家のたんぼに稲刈りの実習に来ました。

小学生の田植え2013春、田植えをして、秋は稲刈り。
泥んこになりながら手で植える、そして鎌を使って手で稲を刈る。

話を聞く小学生本物の田んぼという環境、東京ではなかなか味わえない体験だったと思います。

冬用の野菜を作る準備稲刈り後は、秋・冬物の菜っ葉を蒔くための準備でトラクタをかけて
会社を休んで手伝った訳ですが、会社とは違う充実感を味わった一日でした。

そして土曜。
稲って濡れているととても作業しにくいです。
朝、稲が乾くまで、11月3,4日に日野の市民の森スポーツ公園・市民の森ふれあいホール周辺を占有して、
行われる予定の
大産業祭り、第47回日野産業まつりのチラシ大産業まつり・第47回日野産業まつりの催し物の一つ、名物ミニSLの準備をしました。
例年の中央公園での軌道と比べて距離が延びるのと今年は可動可能な汽車が3台から4台ありそうだ、
(電車は除く)という訳で、
産業まつりの新しい駅付近のレールの予備試験駅周辺・ヤード周りのレールの確認をしました。
ニューグリーンピア津南の登場したC56 129と簡易線とおんぼろ軌道津南から使い始めたフラットバーレールとレール断面のレールをつなぐ金具の微調整や、なんやらかんやら。
うひひ楽しみだ。
そして稲が乾いたころ、秋川のほとりにある田んぼに行って、
稲刈りの続き、そして働くマツダ稲刈り。
気温31度の元、ハザガケするのは大変だ。

マツダタイタンとスクラムときれいな夕焼け夕方には綺麗なものが見れました。
マツダタイタンダッシュとスクラムそして夕焼け空働くマツダのトラック、タイタンとスクラムを見ながらで嬉しさ倍増そして夕焼け。
最高だー。

マツダ タイタンに搭載された、自走式脱穀機 ハーベスタそして昨日、日曜は脱穀三昧。
朝7時に秋川に行って終わり切らなかったハザガケの続きをして、
そのあとは、脱穀。

脱穀するカミさんカミさんも脱穀。
頼もしや。
よく手伝ってくれる奥さんで嬉し恥ずかしー。

収穫した籾袋を積載したタイタン今年も収穫量、いっぱい!!
早く新米食べたいな!

飲んでしまった雪中梅ごちそうと酒もほんとにうまい。

農作業な最近、体動かし、いい感じです。
日野の分の脱穀が稲の乾燥が早かった分、予定よりだいぶ早めに終わることができました。
次の週末は、嫁さんが行きたがっている、昔、十日町にいたという作家さんの木工細工を見に行ったり、
C56 129の産業祭に向けた準備が出来そうでうれしいな、な週末でした。

大地の恵みに感謝っ




スポンサーサイト
  1. 2013/10/14(月) 08:08:53 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<マツダHCFS ルーチェリミデットV6-2000 ネズミに巣食われ臭いで廃車寸前より生還す | ホーム | 東京稲作事情'13-稲刈りと石油発動機と機関車->>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1433-fa77b677

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search