がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




久保田 F型発動機 昭和3~5年製を、治しだす




ガレージロータリーイーグルに鎮座した久保田鉄工所のF型 石油発動機久保田鉄工所のF型 石油発動機を治すことになりました。
久保田 F型エンジン 最大出力2.5馬力 600回転/毎分。今から90年近く前の単発エンジンです。

今まで、近所に住むおじいさんの
石油発動機のシリンダ、コンロッド、マグネト、クランクなど、エンジン腰周久保田AHCのマグネトを調整してエンジンがかかるようにしたり、

四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機四國カルイを整備したり、

ルーチェとクボタ発動機AHC 十日町の路上にて自分も久保田AHCのオーナとして、ポンポンポンとゆっくり動く古典的エンジンの魅力を味わって来ていましたが、
クボタAHC 始動魅惑の低速回転ができる吸気側にはロッドがない一本ロッドのエンジンであるクボタF型が、
我が部落にありました。

この発動機、部落に戦前からあった共有財産でした。
かつて祖父がこのエンジンの運転を任されていた時期があったそうで、
夏の渇水時に用水から揚水したり、収穫の時期に大八車に乗せて部落をまわって、
脱穀やモミ摺の動力源としていたエンジンです。
父曰く、50年以上、放置されていたんじゃないか?というようなエンジンで、
戦後より小さく力の強い発動機が安く発売されるようになって、
各個人でエンジンを持つようになり、放置されたようです。
放置されてからは、部落の共有財産ですから集会場の納屋の中に眠っていましたが、
納屋を壊すことになり、前々から目をつけていたロータリー一家のところに払下げてもらうことに、
なりました。

機構が簡単なので、時間をかければ動かない事はないと思うんですが、現状では動かない。
ピストンは固着しているし、点火系統が生きているかどうかもわからない状態だったので、早速整備開始。

縦傷、ガリ傷などは無、F型 発動機のシリンダピストンが固着していたので、プラグホールから軽油をシリンダいっぱいに流し込んで、放置しました。
そして、頃合いを見計らって、エイヤっ!!!!!!
無事、ピストンの固着が解消しました。

シリンダには錆や傷もほぼなく、圧縮がしっかりかかることが確認できました。
やったね。

ボッシュ FF1 LS108 回転マグネトを分解調整するしかし、火が飛びません。
早速マグネトを分解し始めます。
ばらしていくとインパルスがないし、コイル自体が回転していることがわかりました。
動きが渋くなった、ポイントをグリスアップしたり、ポイントギャップを調整したり、
しかし、まぁ、火が飛ばない。
出力ポートに指を突っ込んで動作させてもピリピリしない。
BOSCH FF1 LS108 Magneto

ボッシュの回転マグネトのハウジングとロータネットで古い発動機の情報を探ると、二次コイルは5~10kΩあるといいらしいけど、このコイルはオープン状態。
ロータには絶縁物がベットリ染み出し、ハウジングにもベットリついていて、あーこりゃだめだ状態。
絶縁物のニスがデロデロしちゃってるマグネトどこかで巻きなおしてもらおう。

NGK製のGA-21Dというテーパネジのスパークプラグもすでに生産中止。
でも代替品はどこかにあるるだろうし、来週以降、部品を整えて再度挑戦しようと思いました。
今日はロータリーエンジンとは対極にある約90年前の単気筒でトルク変動有りまくりの、
数百回転/毎分でフルパワーなエンジンも楽しいな!

穂が出た田圃祖父がこのエンジンを使っていた時代から50年以上経って、
そこ子や孫、農業している子孫のところにエンジンがやってきました。
エンジンオーガで単管パイプたて

クボタ農業機械愛用者の琺瑯看板親子三代にわたってクボタを愛用して来たわけですが、
このエンジンに祖父を含めた触れた先人たちの足跡を見つけました。

ポイントギャップや、動きをよくするなめかけのマイナス頭のビス。
状態が悪いんでとりあえずプラスのナベ子ねじに変えたのですが、
昔も調子が悪いから点火時期を変えたり、ポイントギャップを調整したんだろうな、
と、祖父の痕跡を感じながら作業しました。

さて、この発動機、部落の人々から、払下げの条件として、

・これからずーっとロータリー一族で管理していってほしい。
  手放さないでほしい。

・動くようになったらみんなの前で運転してほしい。

という条件が付きました。
90年前のエンジン、地域の宝なわけですから、手放すわけがない。
幸い、自分はそういう物の修理や運転方法が現代人にしてはわかっている方だ思うので、
任せてちょ。

そんなこんなで、今年の冬までには、この発動機に再び火を入れるぞー!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 23:59:59 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<ルーチェで東京の奥座敷へ行き避暑[機械いじりの大人の休日] | ホーム | 花火蒸気汽車列車[新金谷機関区見学と天竜峡でミニSL]>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/05(日) 08:06:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆RE

M様 指定頂いたアドレスにメールを送っているんですが、なぜかリターンしてしまいます。

はじめまして。清水と申します。
日野で元禄の頃より農業している家の倅です。
よろしくお願いいたします。

サイト、自分が知る限り、詳細に関して乗っているのは見た事ありません。
御期待に添えず申し訳ないです。

https://www.youtube.com/watch?v=jJ4W2bpg8yA
これ自分のアップした動画なんですが、荒くてよく見えてないですね。

本日午後、もしよければ訪問しましょうか??
清水

と送りました。直にお届けできないので、あれですが、
ご連絡お待ち申し上げます。
  1. 2015/07/05(日) 11:03:42 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1424-8ffdd652

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search