がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




走り続ける夏に備えて[タイタン初汽車積載・エンドレス鉄路化]




今年の夏は、我が生まれ故郷の十日町に加えて、飯山線沿線の飯山・戸狩からも、
C56 129を走らせてほしい、というありがたいオファーがかかりました。

十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA去年の十日町のミニSL運行時は、直線レールの上を行ったり来たりしていました。
でも、去年の時点からできればエンドレスで、お願いしたいといわれていましたが、
東工・日工大の御下がりレールは、エンドレス化できるほどはもらって無かったので、
エンドレスレールでの運行はできませんでした。

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前よりでも、汽車がC56にグレードアップして、友達からも散々、エンドレス・エンドレスと呪文のように、
唱えられていたのは事実なわけで、今年からは要望の多い、エンドレスレールでやろう、と、去年の産業祭の後、
いろいろ調べ始めました。
いつもお世話になっていう所で直線レールや曲線レールを買って、メッキしてもらって自分で枕木をつけて、
とか、フラットバーを使ってレールを作るとか、いろいろ考えました。

C56 129 八王子のコースにて客車をつなぎ坂に挑む 冬八王子レイアウトを作るのを手伝ったときみたいに作業する方が、
もちろん価格は安いんですが、新婚の身にそのような時間はなく、
C56の通過可能最少半径8Rを満たす各社のレール価格を調べた結果、
モデルニクスさんのレールが安い、と自分は思ったわけで、
新婚早々、レールを発注して約2ヶ月・実働41日、ついにレールが届きました。

旦那が会社帰りにタイタンにレールを乗せて帰ってきたのを見る妻会社帰り、エンドレス80mのレールを受け取り帰宅。
旦那が会社帰りにレールを積んできたマツダタイタンというトラックの荷台を見つめる、妻。

これで、戸狩から使用開始する機材がすべてそろいました。
去年は飯山線SL運行を応援するミニSLで、十日町の要望としてあった
エンドレスにしたい、という要望には応えられなかったけど、
今年からはもう大丈夫。
従来の東工・日工大のお古な直線と合わせると直線70m、周回120mの軌道が準備完了。
今回は曲線約50m、直線30mの導入です。

さて土曜。
OSLSC関東の運転会に参加し、遠征で使用する予定の汽車の調子を見ました。

C56 129 と SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテver.MAZDA予備機のフォルテは約1kmを走り、

C56 埋火中の煙 C56は、1周350m程の35パーミルの勾配もある線区を、約10km 
少々、約30周ほど走り込み終了。
個人的には、汽車の走り込みは、言葉を発しない生き物みたいな汽車の具合を対話しながら、探って、
その時の汽車の調子を考慮しできる限り最適な操縦法で走るための訓練です。
LIVESTEAM C56 129 の横を駆け抜けるC58 C56は先週、テストヘッドで有火状態でバルブタイミングや各補機を調整した成果を見ましたが、
その甲斐あって、本物のSLの様な完調なブラスト音を奏でていました。うれしー!

新幹線N700とC21 OSのN700も初めて操縦させてもらいました。
初めてOSのN700を操縦するいい電車だ!!!
本物みたいな音がします。この方のN700はかなり改造されていて最高!!!!!!!!

届いた5インチゲージのレールさてさて、今日は、新調レールを試しました。

タイタンに載ったミニSL・ライブスチーム機材一式タイタンに乗った機材一式。
十日町にも戸狩にも、こんな感じで行きます。
楽しみだ!!

工事現場を借りて東京西部には公園以外で、
曲線半径8m、つまり直径16mのレールで、さらに人や車両の事を考えると最低17×17mのスペースって、
なかなかありません。
でも来週の戸狩最終試験でレール起因のトラブルは出す訳にわいけないので、
レールはレールで試すことにしました。
持つべき先輩は、先輩で、休日の工事現場にて、レールを試験敷設開始。

直径16mジャストの5インチゲージのレールさすが売り物、直径16mジャスト!

C56スチームアップ開始! C56 スチームアップ開始。

新調レールを走る、C56 129 戸狩には東京からは嫁さん以外の助っ人は無で行きますが、
今年後半のイベントを考えると、C56 129を他にも操縦できる機関士がいてほしいので、
操縦訓練もかねて、

休日の工事現場を借りて新調したモデルニクス社製のレールを試す青空の下。ライブスチーム遊び。

客車を連結しC56 129、新しレールの上を走る C56 129も客車もスムーズに走ることを確認しました。よかったー!!!
試しにお客さんを乗せて先輩機関士は、やっと本調子の音になった、C56 129のブラスト音を褒めてくれました。
うれしいね。場所確保・初走行手伝っていただき、ありがとうございました。
そんなこんなな週末でしたが、

とがり夏まつり 2013年ポスターこれで、この夏のイベント第一弾、とがり夏まつり、に対し東京で準備出来ることはだいたい終了。

727戸狩、812十日町、このレールを使ってエンドレスな鉄路の上をC56 129で走ります。
飯山線SL運行を応援する市民の会・会長の言葉を借りると、
見る人に飯山線ロマン伝えてください」
ということで、汽車の楽しさが伝わる様な感じで、安全な走りするぞぉ~
スポンサーサイト
  1. 2013/07/14(日) 20:35:06 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<戸狩野沢温泉駅前にて試験走行をする[タイタンドライブと温泉とうまい飯] | ホーム | 高幡不動尊にお祓いしてもらいに行く>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1417-f26b0aa1

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search