がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルマンでエキシビジョン走行する787Bの事を想いながら




今日は、九十年続いてきた歴史があるルマン24時間レースに参加した数多くのレーシングカーの中で、
'90年代代表に選ばれた、R26B-4ロータ・ロータリーエンジンを搭載したチャージマツダ787Bを、
寺田陽次郎さんがフランスのルマンにあるサルテサーキットでドライブする日です。
マツダが'91年にルマンを制した事を讃えるべく、自分は嫁さんを横に乗せて雨の中、
午後のひと時、12A・2ロータロータリーエンジンを搭載したルーチェでドライブしました。
ルーチェで走る雨の中央道雨の中央道を4000rpm位、12Aを唄わせながら、楽しくドライブ。

雨上がりのブラインドコーナー雨上がりのブラインドコーナー
ブラインドコーナと青空青空がこんにちは。
心が洗われるようじゃ。

マツダルーチェと棡原の雨上がり長寿の里 上野原の棡原にて。

やっぱり、REは素晴らしい。
22年前の6月22日、マツダとマツダスピードが造り上げ、オレカ・モーラ・マツダスピードそしてマツダが、
オペレートした787と787Bがサルテサーキットを走りだし、翌23日、55号車 チャージマツダ787Bが、
総合優勝して、18号車 マツダ787Bが6位、56号車マツダ787が8位、だったあの日から、22年。
あっという間だった。

あれからずいぶん時間はたって世界の頂点にも立てた夢のエンジン・ロータリーエンジンは、
マツダも販売をやめてしまった。

けれど、やっぱり自分はこれからもREに乗りつづけよう、と思った、週末だった。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 23:59:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<マツダタイタンダッシュで渓流に行く | ホーム | Welcome TITAN[タイタンがやってきた]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1410-3827fb49

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search