がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56礼賛巡礼[京都嵯峨野の19世紀ホールにある98号機]




C56 98の今 19世紀ホールにて京都の嵯峨野にある嵯峨嵐山駅
その横にある山陰本線旧線を利用したトロッコ列車、の始発駅、トロッコ嵯峨駅
さらにその横にある19世紀の遺産を集めた19世紀ホール、の中に保存されている、
C56 98号機を見てきました。

C56 98の今 京都 嵯峨嵐山にある19世紀ホールにて素晴らしい保存状態だ!!

C56 98 19世紀ホールにてよかった!!!!

19世紀ホールにはほかにも保存機があります。

C58 48 19世紀ホールにて C58 48号機

D51 603 19世紀ホールにて 603号機
D51 603 後ろ半分 ボイラ構造がよく見えますボイラのカットモデルになってます。

若鷹号 コッペル 19世紀ホールにて国鉄で使用されていたコッペル、 若鷹号。

嵯峨嵐山にある19世紀ホール前のD51 51外にもD51 51号機ナメクジさんが。

仕事の空き時間に訪問した、19世紀ホールよかった!また行きたいな。

ジオラマ京都ジャパンのHOレイアウトとなりにはジオラマ京都ジャパンというUSJみたいな、名前のHOレイアウトが。

プラネタリムみたいにもなるんだプラネタリウムにもなるし、自分でも運転できる、

HOゲージの給炭塔給炭塔も再現された、
梅小路機関区を模した、HOレイアウト 扇型車庫梅小路機関区もあります。

C56 160号機であろうHO C56160号機と思われるHOゲージも
C56 98号機の礼賛巡礼、よかったです。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/12(火) 05:53:13 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<桜が咲く前のグリーンベルト | ホーム | 35パーミルに挑むC56[鐵路の響煙 飯山線 SL信濃川ロマン 「ただいま列車」機関士の春にむけて]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1381-42db05ab

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search