がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルーチェの旅-飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成と今後に向けC56を導入-




ルーチェと冬の日本海ルーチェで新潟に行きました。
今回の目的は、おいしいものを食べる、おいしいお酒を飲む、
そして、第一回 飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成会をする、
SL信濃川ロマン号が去った後の十日町や津南の様子をのぞいてみる、
そして、C56の資料集めでした。

ルーチェのトランクに一式つまれたミニSLお供のHCルーチェ、V6ルーチェセダンの大きなトランクには、
SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA走行機材一式が。

ルーチェと、くびきのレールパークルーチェと百間町の、くびき野レールパーク。

冬の日本海の虹なぜか虹が見えた日本海。

津南駅のSL写真展示そんなこんなで、これは、津南駅の飯山線蒸気機関車写真展示。
津南新聞にも載ったお方が撮った写真でした。
素晴らしい!!!!
飯山線SL運行を応援する会の再運行願いの署名がここにも。

「おらが町にもSLを」←C11もいいですけどやっぱりC56・C12にも来てほしいですよね。

きものやさんの玄関これは十日町のきもの屋さんのショールーム。
飯山線SL運行を応援する市民の会の会長さんが勤めてる会社で、今は、ありがとうフェア実施中でしたが、
きもの屋さんのショールームにてC56の写真たち畳200畳もある、ショールームに至る廊下には至る所にC56が。
運行継続嘆願の署名を頂ければ、今なら生写真プレゼント!!!
C56っていいですよね!やっぱり飯山線で活躍してた罐ですもんね。
C56 131号機

そんなこんなで晩秋・初冬の妻有で、今後を見据えた、
第一回 飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成会 を開催しました。
飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSLの機関士育成教習車は、我が愛機、SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA

紅葉と竹林の中で、ミニSL 40年ぶりの飯山線SL運行。
このまま大きな波になっていくといいンですけど。
飯山線SL運行を応援するミニSL/飯山線SL復活祈念ミニSLの機関士育成

自分もSL運行で、何か大きな新しい何かを感じています。
梅小路蒸気機関車館・梅小路機関区の夕暮れ前これは、先週、出張で出かけた京都にある、梅小路蒸気機関車館・梅小路蒸気機関区。

C56 160 梅小路蒸気機関車館にてここにはC56 160 動態保存機が在籍しています。
まじかで見る生きたC56.
ポニーちゃん、いいねぇ。
C11の運転台に座る、がくと

C56、いいなぁ、
C56いいなぁ、国鉄型の機関車いいなぁ、いいなぁ、
十日町、津南、飯山の人々もC56を待ち望んでいるよ~(実話)
ポニーだよ、ポニーちゃん。

こんな夢を最近見ました。
  ↓
十日町で、C56にまたがっている夢を.....

5インチライブスチーム C56ロータリー人生、C56のミニSL/ライブスチーム、手に入れました。
飯山線で活躍していた型式です。
来年以降、飯山線SL復活祈念・運行を応援するミニSL絡みで十日町以外にも、
津南・飯山という飯山線沿線に小さなC56で登場したら、JR飯山線より一足先にC56が戻ってきた、
ということになる訳で飯山線沿線にはピッタリな機関車です。

ミニSLの機関士になって21年目、ついに国鉄型の蒸気にステップアップしました。
3.5インチ・コッペル、5インチ・フォルテに続いてついに3台目の蒸気機関車、
そして初テンダー機です。

このC56、金額的には自分は一生手に入れられなかったかもしれないモノです。
装備品は前照燈・発電機・ドンキポンプ・インゼクタ等など約50万円相当のオプションと、
本体価格キットで370万、完成品で515万、つまり400~570万近く、
高級外車が買える資金を投じなきゃいけない機関車ですが、今後40年くらいは使って遊ぶだろうと、
清水の舞台から飛び降りた気分で、行っちゃいました。

迷わずゆけよ 行けばわかるさ byアントニオ な気分な訳です。

ボイラ搭載状態でエアテストまで完了してて、
今は石炭を勢い良く燃やせるようにボイラを下ろして改修すべく、平日夜に夜な夜な部品を外していますが、
次の週末には作業を完了して、火を入れたいなぁ~
さびもなくして行くしやることはいっぱいだけど、ポニーC56です。

国鉄型のミニSLはもし手に入れられるなら、
50歳か60歳くらいにならないとモノにできないだろうなと思っていたけれど、
だいぶ前倒しで達成しました。

そんなこんなな今日この頃です。
来年は、飯山線沿線や白馬ミニトレインパーク、そして浜松や忘れちゃいけない、
地元・日野の産業まつりとかにC56と一緒に行く予定です。
このくらいの罐であれば4~5人乗り客車を平坦地5輌、勾配線区でも3輌はひける筈で、
もうおちびさんみたいな制限はなくなると思います。

5インチミニSL C56来年以降が楽しみだ!
今後40年くらい頼むぜ!My C56 ポニーちゃん

そんな盛りだくさんなマツダルーチェの旅でした!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/25(日) 23:02:48 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<C56 全般検査じゃなく中間検査的にボイラを降ろし各部を検査整備する | ホーム | 冬に向けての準備>>

コメント


 ☆

岳ちゃん、こんにちは、マル運です。

機関車に乗る(本物)も格好良いね~

ついにC56ですか\(^o^)/
  1. 2012/11/26(月) 16:11:48 |
  2. URL |
  3. マル運 #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> 岳ちゃん、こんにちは、マル運です。
こんばんわ!!!

西部警察みたいな感じで、おはづかしい

産業まつりの後はヤバいですね。機関車熱が出る、でる。

いっちゃいました、国鉄のC56!!!!
来年の白馬は蒸気2台ですぜ!!!!!!

>
> 機関車に乗る(本物)も格好良いね~
>
> ついにC56ですか\(^o^)/
  1. 2012/11/26(月) 22:28:29 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1346-a0759496

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search