がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




手元に来て4回目の車検・HC1280ppm-マツダルーチェと昭和石油-




ルーチェと堀之内研修所
我がマツダルーチェ。
大学生の時に買った、大切な車。
そのルーチェが手元に来て8年になるので、
車検の準備をして継続検査を受けました。

我がルーチェは昭和48年2月初登録車なので、
排ガス規制前の未対策車です。

そして、このLA22Sという型式はロータリーエンジンを搭載した旧車なので、
昔、高性能車と言われていた車両たち共々、
スポーツエンジンを搭載したライバルたちと同じで、
アイドル特殊車というわけです。

製造から40年が経過した12A-3型・高出力型ロータリーエンジンがどんなものか、
今回の車検ではHC排出量を極力絞ってみることにしました。

古いマイオシロ
点火時期がOKな事を確認して、デストリビュータとバッテリーに、
オシロスコープのプローブを接続して、
ドエルアングルをオシロスコープを計っているところ

ドエル角と呼ばれる、
カムクロージングアングル・ドエルアングルを測定、調整して、
車検時には一番いいと思われる点火状態に持っていきます。
ドエルアングル・カムクロージングの波形

そして測定。
分解整備記録簿に記載された数値は、
分解整備記録簿の排ガスの欄」
HC 1280ppm
CO 2.2%

やったね、大成功。

アイドル800rpmでの状態でこれ。

これならCOを3.8%位まで増やして、
アイドリング1000rpm位にしてやれば、
アイドル特殊じゃない車と同じくらいの数値にできるんじゃないの~?
という感じ。まだまだ、このルーチェのエンジンはがんばれそうです。
実際がんばってね!

ということで、無事継続検査も終了して、
あと2年は乗れるであろう、今日この頃。

マツダルーチェと昭和石油のサイン
ぷらっとドライブに出てみたら、
昭和石油の看板を久しぶりに見つめました。

昭和石油のマーク
以前見ていた、シェルと一緒になる直前のマークとともに、
その前の富士山のマークが、より富士山とわかるマークも居て。

いい気分、な車検とドライブでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/04(日) 11:44:17 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<蒸気と0系な週末 | ホーム | マツダルーチェ広報資料「LUCE」序文>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/30(木) 23:22:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆REルーチェの車検について

お返事遅くなり、申し訳ありません。

車検通ります。AP車と呼ばれるサーマルリアクタ付はガソリンも食いますが、未対策車は、燃費は良く
エンジンのレスポンスも最高!いう事なし。

3探し頑張ってください。
  1. 2013/06/23(日) 07:41:55 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1275-8351a0ca

がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search