FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




チャージな気分で多摩テックのその後を見に行く




ヒノモトアールイーベースの春
季節は春。
ヒノモト"アールイー"ベースの窓からも緑が見えるようになりました。
新緑でドライブするととっても気持ちいい季節。
日野で、大昔から子供達にタイヤつきの乗り物の面白さを伝えていた、
世界最大の二輪車メーカが運営していた多摩テックの現状を、
ルーチェでチャージな気分で見に行きました。

多摩テックの正門だった所
元は、多摩テックの正門があった部分。
覆いで中は良くわからない。

多摩テックのモトクロス場へ向かう道・多摩テック正門側
昔、長谷見さんがホームコースをしていたという、
モトクロス場へ行く道も車両通行止。

平山の展望
平山城址公園側へ回って、そっちからアプローチしてみようと思い、
平山城址公園側のモトクロス場への道も通行止
旧平山台小学校の南側に行くも、
やっぱり車両通行止。

なにやら工事中
歩いてモトクロス場を見に行こうとおもって歩いていくと、
なにやら工事中。
平山城址公園の拡張工事みたい。
展望台も出来るみたい。
平山城址公園の古~い展望台とはまったく違う雰囲気、だ。


工事中の公園
工事工事。
工事中の公園その2

チャージマツダな、つなぎ
多摩テックは、世界最大の二輪車メーカが運営していたので、
本当は、ウィリアムとかレイブリックとか
モトクロス場へなら、チームHRCとか、そういうのが
お似合いだろうけど、今日はチャージマツダで訪問です。

多摩テックの名前の出ている看板
多摩テックの名前、発見。

多摩テックのモトクロス場だった所
しばらく歩いて、いよいよ多摩テックのモトクロス場、
オートゲレンデとか多摩テックトライアルパークと呼ばれていた場所。
もちろん閉鎖されていて、普通な山になってました。
タイヤがみえた

ルーチェとむかし、まだバイクが走っていた頃の多摩テックのモトクロス場
これは7年位前の多摩テック。
まだ、モトクロスがいっぱい走っていた頃。

一番多摩テックの中が見えた所。
自分も、小学生の頃、初めて小型特殊のトラクタと違って、スピードの出る、
出るといっても20km/hとかその程度だったんだろうと思うけど、
な、ゴーカートに乗って、乗り物の楽しさを知った、多摩テック。
父親もモンキーに乗りに行ったという、多摩テック。
いまは、観覧車はなくなっちゃったけど、施設はそこそこ残っているみたい。

閉園の頃には行かなかったけど、
なくなっちゃうとさびしいなぁ~な感じ。

跡地がどうなるのかも気になる、多摩テックの今でした。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/25(日) 23:14:48 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


<<ディスプレイ付イーゼル | ホーム | 散る前の桜を>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/30(金) 21:51:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1152-ea93ea59

がく

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search