がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




フォルテ






5インチライブスチーム・ミニSLな機関車である、
小川精機のフォルテという機関車を買いました。
OS_フォルテ_小川精機_FORTE

本当は、キットを買って自分で組み立てようと思っていたけれど、
モデルチェンジがあるためか!?サンプル用の完成品を販売して、
もらえることになりました。

8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
完成機を買うんじゃ、ミニSLのお勉強にはならないけれど、
昔々、上の写真に写っている、以前は神田の交通博物館に飾られていた、
8950型、マレー式蒸気機関車という、駆動ユニットが二つある、
ライブスチームのオーバーホールを2回手伝わせてもらっているから、
今回は完成機でもいいかな!?と、
すこしはキットへの未練を残しつつ、ばしっと完成機を購入~。

フォルテ、箱開け中
立派な木箱に入って我が家にやってきました。

フォルテ箱空ける瞬間
うぉりゃ~と開封。

姿を現した小川精機のフォルテ
出てきた~フォルテ、かわいいなぁ~

ルーチェとコッペル
フォルテはなんとなくコッペル的な機関車。
自由形・フリースタイルです。

フォルテのボイラとキャブ
フォルテのいいところは、ボイラ・キャブ・足回りの3つに
1分もかからないで分解できてしまうということ。
上の画像はキャブとボイラで下の画像は足回り。
フォルテの下回り

フォルテのマニホールド
簡単に分割できるのは、この足回り側のマニホールドと、
ボイラ側のスチームボックスのおかげ。
フォルテのスチームボックス

分割式だから、エアテストはこういうふうにも出来る
分割式なので、エアテストはこういうふうにも出来る。

フォルテ灰箱などの様子
これは、フォルテのアッシュトレイと火格子の様子。
火格子は横から入れます。
フォルテ、火格子を入れる

フォルテの組み立て、ボイラ
組立ては、ボイラの焚口の下にある爪を足回り側の受けに入れて、
フォルテの組み立て、キャブ
スチームボックスとマニホールドを結合させて、ワンタッチでロックを二箇所かければ、
OK!

ルーチェ、フォルテと向き合う
小さくて分解できるということは、一人でもルーチェに
載せられるということ。
これで白馬のレイアウトとかに行ってみたいもんです。
マツダルーチェのトランクに小川精機のフォルテが載る


早速走らせようと思ったけれど、
水タンクの蓋がないので、急遽切削開始。
ウォータタンクの蓋を製造中

蓋、取手をつける前
取手をつけて色を塗れば完成系。
やっぱりプロは仕事が速いなぁ~

軸動ポンプのピンを変えようかえまえまいか
ここのピンとか、いろいろ変更したい部分はあるけれど、
フォルテって金額的に安い気がします。
ピン

金属加工のプロじゃない人間にとって、
何年間もかけてミニSLをつくる時、
時間と労力を考えれば、この金額っ高くないと思います。

そして早速走ってみた感想は、
いいなぁ~これ!!という感じ。
O.S.のフォルテ、小さいのに罐焚が楽!!!!
2MPaでも一人くらいなら余裕で走るし、
本当に簡単に圧があがって、軸動ポンプも良く働くし、
ブロアも効くし、載っててラクチン。
まだ、馴らしという感じなので、客車の牽引はしてないけど
カタログに載ってる5人というのは、たぶん楽勝。
いやー、ミニSL・ライブスチームって最高!!!!

小学生の頃からミニSLに触れさせてもらえるようになって、早18年。
そして、ライブスチームの運転をさせてもらえるようになってから、
こっちも早17年。
ついに5インチのMy機関車を手に入れました。
うれしさ、ひとしお~

タキセ製作所のおじさんとか元新幹線運転手のダンディマンとか、
自作野郎とか、鬼籍入りしちゃったおじさんとか、みんなに感謝。

高校を出るかでないかの頃に形見でもらった3.5インチのコッペルに続き、
ミクロな機関車だけど、ついに自分の5インチの蒸気をもてるようになったわけですが、
もしも、小学生の頃の自分のような、周りの大人から見てても、
しょうがないから仲間に入れてやるよぉ~的な、
ミニSLが本当に好きだって子供が、日野市で走っていてまたいるのなら、
昔、タキセ製作所のおじさんとか新幹線運転手のダンディマンとかが、
自分にミニSLを触れさせてくれたように、今度は自分も自分の機関車を
使ってそういう人間に機関車に触れてみてほしいなぁ~
と思ったわけです。

そんなこんなで、こういうものへの理解があんまりないことは
わかっているし自己満だけど本当、良い買い物したな!!
な一週間でした。

今回のフォルテ購入に関して、
OSの営業マンさん、OSLSC関東支部=OSライブスチームクラブ関東支局長様、
タキセ製作所のおじさん、元新幹線運転手のダンディさん、
そして自作野郎様、本当にどうもありがとうございました。




スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 03:32:16 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


<<粉雪'09 | ホーム | LA22S 晩秋'09>>

コメント


 ☆

なんだか相当いい物を手に入れたようだね!!
がくちゃんの嬉しさがちょー伝わってくるよ☆プロモもすごいね(^^)あーやって、マッチで火つけて動くんだぁ!調節とか難しくないの?

昔から好きな物を追い続けることは、すごく素敵なことだと思います。
私は、飽きっぽいからさ(笑)、がくちゃんみたいにずーーと一つのことに(車も入れたら2つ??)夢中になれて何だか羨ましいな☆
  1. 2009/12/13(日) 11:23:13 |
  2. URL |
  3. ヌーピー☆ #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

ヌーピー☆
ども~コメントありがとう。
そう、これ、相当いいよ!!
持ち運びが一人で出来るのに、
しっかり走るというところが!!!
そして、近年はまりつつある、業務用のハイビジョンで汽車を撮る。
趣味で楽しみつつ、趣味を楽しむって複合技がマイブ-ムっ

プロモもほめてくれてありがとう。

これね、相手は炎だから、運転簡単って書いたけど、ライブスチーム運転・初体験!って人は興奮と合わさっちゃって、これでずーっと走り続けるっていうのはそう簡単ではないと思うな、やれ水がなくなったとか、水が入りすぎたとか。

クルマとミニSLは老後も楽しみたいね~

夢中になれるものがなくても、楽しい人生をおくれるわけだから、それはそれで、すばらしいよっ!!
  1. 2009/12/13(日) 19:06:01 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

祝・納車\(^o^)/

早く連絡をくれれば、年休取ったのに~
見られなくて残念でした(>_<)

次回はいつだぁ~

私も欲しくなったけど・・・家のローンに、車に・・・(>_<)

動画良いね(^○^)
OSで広告に採用して貰ったら???

  1. 2009/12/15(火) 02:17:09 |
  2. URL |
  3. マル運 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

 ☆RE

> 祝・納車\(^o^)/
先輩どうもです。

もう、発注から到着までが一瞬だったので...
次回は土日ならいつでも大丈夫ですよぉ~

この機関車運転しやすいので、ライブスチームこの機関車で、
いろいろ試してみてください~

動画もほめていただき、ありがとうございます!!

OSの営業さんは、どうやら俺のルーチェに昔乗ってたらしいっすよ。
親近感沸きまくりでした。


  1. 2009/12/15(火) 06:43:20 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1111-7db8968a

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search