FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




秋の芳賀路へ




逆光、真岡鐵道、C12 のシルエット
秋の芳賀路へSLもおか号に乗りに行きました。


You Tube動画とSNS用動画です。
茂木−天矢場間の25パーミルの勾配を登る、
C12 のブラスト音、最高です。
(25パーミル[‰]とは25/1000の勾配で、1000mで25m高低差のある事です。
 鉄道の勾配としてはかなりきつい部類です。)


真岡鐵道のホームの風情
今回は始発の下館駅から、枕木オーナーになった、
枕木が有る寺内駅まで、カミさんと子供達が、
SLもおか号に乗りました。
真岡鐵道のホームの朝
ワクワクするなぁ!!!
列車に乗り込む前の子供たち

下館駅の真岡鐵道の切符売り場
下館駅の風情、いい感じです。
下館駅にて駐機するC12
下館駅で、出発準備中の機関士さん達が「飯山線で四年前....」と雑談されていました。
八年前、そして四年前、夢のような事があったことを強烈に思い出した。
飯山線でSLをの件は又時を改めて思いの丈をいつか書きたいです。

列車は早い!!下館付近で撮影し、寺内駅まで、煙は見えど、
ついに列車に追いつくことは有りませんでした.....
どこだぁ??
さて、枕木を探します。
あの枕木だよ!
あの枕木だぁ!!
真岡鐵道、枕木オーナーのプレート
プレートは装着されて、早一ヶ月。
制輪子という自転車でいうとホイールを挟む部品のようなもの、
その制輪子というのは鉄道の場合、車輪のレール踏面に押し当ててブレーキを掛ける
部品なのですが、鉄の車輪を押さえつけるのでダストが出るわけでした、
すでにダストなどちょっと汚れてました。愛おしや。

さて、ドラレコの画像がもう消えていて、画像上ではお見せすることが出来ませんが、
北真岡ー西田井と益子−七井間でも踏切付近で車の中から汽車を見ました。
そして、益子−七井間では、ダットサン1000と汽車の並走を見ました。

茂木の道の駅の季節の天ざるそば
さてお昼は、茂木の道の駅です。
茂木の道の駅の季節の天ざるそばの天ぷら
新そばになったそうです。
すごく美味しかった!!!

茂木、道の駅の遊具施設
子供たちは遊具で思う存分遊んでました。

マツダ3 スカイアクティブX搭載車
さて、マツダ3スカイアクティブX搭載車のことも少し書こうと思います。
世間的には値段が高いだとか、EVへの移行時期に、
エンジンを改良しても存在価値がない!なんて厳しい意見も目にしますが、
実際に乗ってみると、やはりすごい!と思わされます。
180馬力というと一昔前の2.5リッターエンジン、
二昔くらい前で言えば3リッターエンジンの出力であり、
必要十分以上の物を持っていると思います。
これで遅いという人は公道上でどんな走り方をする人なんだろう???
それでいて燃費は1.3〜1.5リッター車と同等かそれ以上の数値なわけで、
それはすごいことなんだろうと個人的には思います。
昨日の真岡へは400kmほど走り、燃費はガソリン1ルットルで20kmほど、
走った勘定になりました。
決してエコランに徹したわけでは有りません。
高速では赤キップにならないMAX速度を出してみたり、
いろんな走り方をしての数理。
ストロングハイブリット車の進化が驚異的なので、
スカイアクティブXが実現した、セミHCCIである、
SPCCIはマツダの開発者・技術者の自己満足、なんていわれてますが、
このエンジン、間違いなく大したものだと思います。

噂されている直6のスカイアクティブXはどんなエンジンになるんだろう?
とか、先週報道された、エンジンの出力向上、
馬力は180馬力▶190馬力、
トルクが224N・m▶240N・mへの変更、
これは21MY車として導入されるようですが、
既販車に対しても国交省が認可してくれれば、
アップデートがされる可能性が高いとのこと、
とても楽しみです。
マツダの心意気に感服です。
市販車として世界初、そして現状では世界唯一の技術を用いたエンジンが今後、
どうなっていくのかとても楽しみです。

素晴らしい一日でした。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/07(土) 23:59:53 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search