FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




第53回日野市産業まつり、無事終わる




9600とC56、給水塔付近にて
2019年11月9日と10日。
日野の産業まつりでした。
何時もと同じように、9600や中央線モドキが走りました。
父の操縦する中央線もどきを見つめる息子

日野市産業まつりに初めて招聘した新幹線
そして、今年は日野の産業祭りで初めて新幹線が走りました。

かつて、モータスポーツジャパンのマツダの年に参加した際の写真
今年は、以前、ルーチェでモータースポーツジャパンに掲載されたことのある、
自動車ニュースの雄、レスポンスに日野自動車秋まつりの様子が掲載されて、
レスポンスにミニSLと一緒に載った俺
ノリノリ?な気分で参加した日野産業まつりでしたが、
実際、とても素晴らしい回でした。

9600を操縦する俺。後ろには家族が。母親の後ろには娘もいます。
家族も乗りにきました。
9600とC56

2019年、第53回日野産業祭でC56と走る俺
2輛牽いてる画像がなかなか入手できないので、
1輛ポッキリの絵ですが、中一年おいて、産業祭でC56にも乗りました。


今年の大きなトピックは初めて新幹線を招聘したこと。
多くの方々が楽しんでいた、と感じております。

晴天に恵まれ多くの方々に楽しんで頂き、
また多くの方々に協力頂き無事に実施できました。
お礼申し上げます。
今まで30年以上、日野市産業祭に参加してきたこのアトラクションを、
これからも末永く皆様に楽しんでもらえるよう、
より一層の安全面への配慮や次世代の機関士、
保線係等、人材育成を含め、
これから数年計画で新しい事柄も推進していきます。

昨年の産業祭りが終わってから、安全案内の看板作成や、
新幹線の招聘に関する折衝、参加してくれる重鎮たちとの、
変更点の打ち合わせ、日野市との打ち合わせ等、やるべきことは、多々あり、
最終的には実施前日に準備することもありました。
そこは大いに反省すべき点です。
昨年は遠征を一切中止させていただきましたが、
今年は、名古屋への遠征もあり、
あっという間の一年でした。

今までの産業祭の責任者に変わり、事がスムーズに運ぶように、
心血を注いだ一年でした。
やってよかった、今、そう思っております。
また、かつて本物の新幹線を操縦していた方が、
最近ちょっと元気がないのですが、このイベントを通して、
顔に精気が戻ってきたことがとても嬉しかったわけでございます。

かつて私がこのイベントで機関士にしてもらったように、
今度は「この人は本物だ!」という人にそういう体験をしてもらう番です。

ご期待ください。

スポンサーサイト



  1. 2019/11/12(火) 23:56:35 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search