FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




きれいな水の中を泳ぐ多摩川で獲れた鮎




綺麗な水の中を泳ぐ多摩川で獲れた鮎
綺麗な水の中を泳ぐ多摩川で獲れた鮎。
かわいー!
スポンサーサイト
  1. 2019/06/18(火) 04:40:54 -
  2. 自然 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野の浅川左岸にある自噴井




滝合小のそばの自噴井戸
日野は湧き水の多い街です。
自分の住んでいる関東平野の端っこから、
日野自動車やコニカや富士電機のある日野大地の崖沿いには、
水が染み出す場所が多々ありますが、
浅川沿いには井戸を穴を掘ると水がダーッと湧き出す地点があるようで。
上の画像は滝愛小のそばの畑にある、自噴井。
機械のポンプもついていますが、梅雨時期から秋まで、
ポンプを回さなくても水が湧いています。
雨が降り、自噴が始まりました
今年も水が湧き出しました。
いいなぁ!!

個人宅様、ここも自噴
そのそばの個人宅でも、
自分している井戸があります。
ハウスの中の井戸から自噴です
そしてこれは、平山橋と一番橋の間にあるハウスにある、
自噴井戸。
自噴してます
みんな塩ビ管からダーッと湧いているので味気はないですが、
その豊富な水量にウットリ。
ダバダバー
以上、日野の浅川左岸にある自噴井でした。
  1. 2019/06/17(月) 04:22:17 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



快晴の青梅鉄道公園へ行く




青梅鉄道公園の踏切
快晴の青梅鉄道公園に行きました。
青梅鉄道公園で遊具で遊ぶ
娘は遊具で。
青梅鉄道公園の明治に輸入されたピーコックと家族
息子は、
機関室にかじりつき
機関室のかじりつき。
明治年間にイギリスで生まれ日本にやってきた、
ピーコックは運転台の中まで入れないので、
青梅鉄道公園のピーコック
明治年間にイギリスで生まれ日本にやってきた、
ピーコックは運転台の中まで入れないので、
青梅鉄道公園のピーコックと娘

青梅鉄道公園のハチロク
ハチロクに移動して、
青梅鉄道公園のハチロクの機関士席に座った娘

青梅鉄道公園のハチロクの機関士席に座って何かを狙っていそうな息子
何やら真剣な眼差し。
将来が楽しみじゃ。
青梅鉄道公園のハチロクの機関士席でブレーキを扱いたそうな息子
  1. 2019/06/16(日) 18:39:16 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



三輪車のワイパーを交換する




滝合小のそばの自噴井戸
いよいよ梅雨です。
ミゼットとベスパカーのワイパーを交換
ミゼットはあまり雨の時は乗りませんが、
ミゼットで参加
ベスパカーは雨の中でも使っています。
所がワイパーがまずい......
という事で交換です。
通勤途中にあるホーマックやオートバックスにも、
ミゼットやベスパカーに装着可能なNWBのGR56,YA2Gは既においていなく、
今日、ジョイホンに行ったら、置いてあったので購入です。
500mmのブレードをちょんぎって交換しました。
ミゼットのヤバいワイパーともこれでおさらば
下はミゼットに今まで装着していたブレードですが、このヤバい状態ではなくなる!という事です。
ベスパカーのワイパーが交換されていい感じ
ミゼットにも装着、ベスパカーにも装着。
でもって早速動作確認です。
ベスパカーワイパー作動
いい感じ、いい感じ。良かったよかった。
  1. 2019/06/15(土) 17:34:02 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



再び走行できるようになる




修理完了 ゼノアBE-30
我が、フキ・プランニングFK310LA3、いわいるモペッドあるいはバタバタ自転車は、
フキ・プランニングさんの見立てによると、内部のワイウェイクラッチが壊れた可能性が高い、
とのことで、昨今の休日の時間割を考えると、部品を送ってもらって
自分で治すのは無理という判断に至、フキ・プランニングさんに、
月曜着でエンジンを送りました。
そして今日、エンジンは戻ってきました。
マー修理の早いこと。さすが!という感じです。
フキ・プランニングの社長さんの事が知りたい方は、
近年だとオールドタイマーに詳しく載っています。

エンジン外れたフキ・プランニングFK310LA3
さて、今日は家に帰ってきて21時から作業開始。

エンジン搭載完了 フキ・プランニングFK310LA3
しばらく乗らない間に固着したシフトワイヤも交換して、
22時前後にふらっと浅川まで試走しに行きました。
浅川まで、試走 フキ・プランニングFK310LA3
無事に治りました。
自転車なのに早い、そしてエンジンのビートを感じて走る、
という喜びを感じるマシンが復活して嬉しい限り。
今年の夏も、バタバタ自転車三昧だぁー
  1. 2019/06/14(金) 00:12:31 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



令和元年、多摩川の鮎の味




鮎に鳥、最高!
昨日は小学校の田植えでした。
ということは、夕方は平日なのに家にいる、ということであり、
炭を熾して、鮎と鳥を焼きました。
鮎は、今年の鮎で、数日間、井戸水を入れた桶に泳がせて、
泥を吐かせた鮎たちです。
息子、炭火焼きを見る

まだ6月なのに、脂の乗った鮎
まず今年の鮎は、まだ6月の鮎なのに、脂が乗っています。
遡上は、去年は今の時期は終盤の風情でしたが、
今年は今が去年の4月末位の勢いで鮎が遡上しています。
去年とはいろいろだいぶ違うと感じでいた訳ですが、
味は....
うまい!
最高でした。
  1. 2019/06/13(木) 00:04:51 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'19-田植実習-




田植えでーす
今年も小学生の田植え実習、実施しました。
田んぼに入って
毎年同じですが、大騒ぎ。
田植え小学生の
小学5年生の学習の一環です。

田植えの準備。朝
朝、用水路の鋭利なものを拾って、
入ってほしくない場所に紐をひいておいた場所で、
洗う。
これまた大騒ぎ。
用水路の中で洗いまーす。
今年はそんなに暑くなくて快適でした。
毎年、会社を休んで手伝ってますが、
これもまたいい経験。
今年も美味しいお米が穫れますように。
さて、小学生が植えていったお米は小学校に届けるわけですが、
その他のお米は我が家の主食になり、そして
清水農園からお米を買ってくださっている方もいらっしゃいます。
ミスタールマンとルーチェと僕 オートエクゼとチャージマツダ
かの、マツダのワークスレーサー寺田陽次郎様も買っていただいてます。
今年もご期待ください!

よかったよかった!!
秋の稲刈も思う存分実習して、楽しんで学んでってきださーい。
  1. 2019/06/12(水) 18:24:18 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



令和元年、多摩川で鮎をとる




多摩川の朝焼け 今日ではないです。
今日は雨。
従いまして、多摩川も上の画像のように素晴らしい朝ではありませんが、
今年も多摩川は素晴らしいです。

今年の年券を探る息子
子供も楽しげに遊んだ年券を引っさげて、
鮎、解禁となった多摩川へ。
おっ!!!こりゃおもしろそうだ!!と言っていそうな息子
冬の間に重機を入れて川の流れを少し替えた箇所があるのですが、
そこは去年、オイラは相当鮎を取らせてもらった場所.....
今年は違うポイントで鮎を獲る事になると思います。

令和元年、初めて獲った鮎
令和元年に初めて獲った鮎たちの中で一番大きな鮎。
17cmくらいでしょうか?
スイカの匂いのする鮎。今年も楽しませてくださーい!
  1. 2019/06/09(日) 08:19:34 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'19-田植-




親父があらしろをしています
今週は父親が毎日田んぼに行って田植えの準備をしていました。
田植えするところを見る息子とかみさん
そして今日、田植え。
田植機を初めて見る息子
娘は幼稚園に行ってしまいましたが、息子は田植えを見に来ました。
初めて見る田植え。
どんなふうに見えたかな???
ポンプから吹き出る水を見て興味津々
機械器具の洗浄用ポンプに興味津々な息子くん。
今年も美味しいお米が採れますように!
今年の年券を探る息子
そして、いよいよ今年も解禁の鮎を取るための年券で遊ぶ息子。
おっ!こりゃ面白そうだ!!とでも言いたそうな顔。
おっ!!!こりゃおもしろそうだ!!と言っていそうな息子

  1. 2019/06/08(土) 16:55:09 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ポンプテスト




用水路でエンジンテスト
我が家は今、田植えに向けて日々、我が父が奮闘しています。
田んぼに水を入れるのも、時短でということで、
ポンプを使った様ですが、今年、ポンプ絶不調。
どうやら去年の混合ガソリンを抜ききらずに放置したため、
おはずかしい話ですが、キャブが....
田んぼに子供とポンプを試しに
いろんな合間を縫って、キャブを調整。
無事に動くようにはなりましたが、いまいち調子悪し。
薬剤漬の刑に処し、
ネバネバして悪さをするスラッジを退治することにしました。
完全復活まであと少し。
  1. 2019/06/04(火) 00:08:52 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ついに修理を決断す




3年前から日々の友であった、モペッド・バタバタ自転車の、
フキ・プランニングFK310 、クラッチ不調でエンジン走行が.....
フキ・プランニングFK310 LA3 にひさしぶりに乗ってお買い物
鮎の季節がやってきて、河原にリアカーを牽いて細い道でも入っていける、
モペッドはやはり必需なので、不具合箇所をメーカーさんに治してもらおうと、
エンジンをおろしました。
クルマで遊ぶ子どもたち

フキ・プランニングFK310LA3からひさしぶりにエンジンを下ろす
車体からおりたエンジン。
あとは、連絡をして、エンジンをフキ様に送れば、大丈夫、な筈。
  1. 2019/06/03(月) 04:19:55 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ツールドコルスさんに鍵を造ってもらう




ツールドコルスさん 全景
茨城テストコースに行く道すがら、
栃木の壬生にあるツールドコルスさんによって、
ピアジオのリアゲートの鍵などを造ってもらいました。
ツールドコルスさんにはミゼットのドアの鍵を造ってもらいましたが、
本当に腕のある鍵師さんです。

キーがないので、キーシリンダーを読んで、
キーを造ってもらうため、10分とかでキーができるわけではありません。
でも当日中には発送いただき、
ツールドコルスさんに造ってもらった鍵
今日日曜にはキーと預けたシリンダが戻ってきました。
早速ベスパカーに装着。

https://locktoopen.blog.so-net.ne.jp/2019-06-03?comment_success=2019-06-04T07:11:13&time=1559599873

ちなみにこれは、鍵屋さんのブログ。
以前は日野の高幡不動の鍵屋さんも鍵穴を読んで鍵を造ってくれましたが、
今はもうやってくれません。
鍵師さんは減っているようです。

さて、これで、リアの荷室も鍵がかけられるようになりました。
でもあんまり荷室に貴重品を置くと、
車ごと盗まれるかな????
  1. 2019/06/02(日) 23:45:30 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



土曜、RX-8で




RX-8で御前山テストコースへ
この前はRX-8で子供と一緒に陣馬で釣りに行きましたが、
土曜は会社の偉い方をRX-8に乗せて真岡・茂木のさらに奥にある、
茨城テストコースに行ってきました。
田植えの終わった水面の見える田んぼ、
清流・那珂川や逆川、真岡鐵道の汽車は見れませんでしたが、
あー、今の季節の真岡鐵道、最高だぁ!!!!!!

T/Cの中で何をしたか、ここにはかけませんが、ひたしいお方には、
パブ以降、お話しようと思っています。
最高に楽しい一日でした。
  1. 2019/06/01(土) 23:38:49 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search