FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




我が家の子供達




いよいよ春めいてきましたが、2月の後半に、
我が家の庭での休日の様子。
ネギの選別のお手伝い
子供からすれば祖父、すなわち自分の親父のお手伝い。
ネギを秤に乗せて450gになる様に、するお手伝い。
玄関でみかんを食べる
庭のみかんを食べる。
フキノトウ探し
そしてフキノトウ探し。
楽しそうで何より、何より。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/28(木) 00:03:22 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



「さようなら!」そして「こんにちは」




モペットと番犬
我が家には、16年間、家を守ってくれた番犬がいた。
番犬とむすめ

番犬のシャンプー
今年の正月、16年間、我が家の番犬をしてくれた、その、ラブラドールが逝ってしまった。
カミさんと赤ちゃんと番犬

番犬、用水のほとりにて
とても頭がよく、隣組の家々に泥棒が入った時期も我が家は、
奇跡的に盗まれた物はなかった。
雪が嫌な番犬
きっと番をしてくれていたからだと思う。
すらっとしてスングリムックリの飼い主には似ても似つかない器量良しだった。
我が家の番犬、C56には、そっぽを向く
旅立つ数日前までは散歩にも出ていたけれど、
カミさんと子供がカミさんの実家に行ったっとたん、そして、
自分が日野に帰ってきたらバタリ倒れてそれっきり。
多分、子供にそういう姿を見せたくない!と思っていたのだと思う。
1日危篤状態であっという間に逝ってしまった。
正月早々悲しい想いをしたけれど、
ラブラドール番犬の墓
火葬して庭先に埋めてあげた。
番犬のお墓参り


新しい番犬。小さいけどお座りが出来る
そして、新しい犬がやって来た。まだ小さくて弱弱しいけど先代の様に利口で頼もしく、
子犬と子供達
子供たちの友達になって、いい家族になって欲しい。
我が家の新しい番犬

  1. 2019/02/24(日) 17:22:18 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ミラーステーを自作してミラーを交換




我がベスパカー。
ミラーが良くずれるのでよくよく見たら、ミラーカバーにヒビがいって、
ミラーの関節がグラグラになっていたのでした。
という事でミラーを交換するため、また、より後方確認しやすいように、
ミラーステーを作り治しました。
アルミの丸棒でミラーステーを更新
アルミの丸棒の片側をダイスでねじを切り、
バイスと適当な丸棒を使って、いい塩梅の角度に変えて、
ミラーとミラーステー更新後のピアジオベスパカー・アペ
装着~!これで一つまた自分好みに使いやすいベスパカーになりました。
  1. 2019/02/23(土) 17:16:03 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



「情熱」




「情熱」
わたくしも、すでにアラフォーですので、だいぶ落ち着いてきた?筈です。
でもまぁ、現代の一般的常識、社会通念のような物を鑑みれば、
行動の多くは道楽とか趣味だとかそういった事に突き動かされてあまり一般的ではない行動を
しているんだろうなぁ、とは薄々気づいています。
そんな今日この頃ですが、
表彰状をもらう
恐縮です。
  1. 2019/02/22(金) 06:01:43 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



酔っ払って初代RX-7を見かけたら




日野駅前で見かけたSA22C マツダサバンナRX-7
大森にある日野自動車と同門の商用車メーカーに打合せに行って、
軽く飲んで帰って来て日野駅で電車を降りたらば、
ベッベッベっと懐かしいエキゾーストノートが聴こえてきた。
軽くチューンしているロータリーの鳴き声だ!

左後ろから初代RX-7、マツダのサバンナRX-7の姿を久しぶりに拝んだ。
酔っ払っている事も手伝っているかもしれないけれど、
とても40年も前の車には見えなかった。

低くのびやかなシルエットは
RX-VISION 東京モータショーにて
RX-VISIONや
マツダ VISION COUPE サイドビュー
マツダVISION COUPE
マツダ VISION COUPE を
へと確実に受け継がれている気がした。
現在の法規の関係でVISIONシリーズはあのままでは販売できない!と玄人は考えるのかもしれないけれど、
数年内に後輪駆動でのびやかな恰好をした、VISIONと同じようなマツダの4ドアセダンが、「たぶん」、
出てくる筈なわけであり、目を閉じてそのことを空想すると、
もう本当にゾクゾクしてくるわけであります。

そういえば初代はRX-7は前田又三郎という昔のマツダのデザイン本部長を務めた方が纏めたデザインで、
マツダ RX-8 雪の中にて \'15
RX-8や前出のVISIONシリーズのデザインチーフを務め、
今のマツダのデザインテーマである「鼓動」デザインを提唱しているマツダのデザイン本部長、
前田育男さんは親子なのである。

親子で大企業のデザイン本部長を務めるなんて、なんてすごい親子なんだ!!?!

努力もあるんだろうけど、遺伝なんだろうなぁ。

自分は親父から何を受け継ぎ、息子には何を伝えるのか?
うーん、考えちゃうね。

以上、酔っぱらいの戯言でした。
  1. 2019/02/20(水) 23:22:27 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



東京発動機運転会に行く




朝4時、東京発動機運転会場に行くもたぶん、1台しかいない
国立府中ICすぐそばで毎年開催されている、東京発動機運転会。
ホントは今年もでたかった、というか、主催者様から「でるの?!」と聞かれましたが、
丁重におことわりしつつ、ちらっと見学にいきました。

デカいなぁ、東京発動機運転会にて
でっかーい!
これもクボタ。東京発動機運転会にて
クボタ。おいらのF型にも似ていますが、これは戦後型。
川崎の空冷エンジンとモペット用のエンジン
川崎のエンジンとモペット用エンジン。

発動機でポンプを動かす
エンジン自体はブリジストンでヤマグチモペッドのチェーンカバーは飾りの様子
東京発動機運転会、全景
まー沢山の発動機が集まってること!
俺も持っていきたかった!!

手作りと思われるミニチュア発動機。東京発動機運転会にて
これは手作りのミニチュアの様子。

水平対向2気筒空冷エンジン東京発動機運転会にて
水平対向2気筒。

ロバートソン6HP 1910年頃らしい、東京発動機運転会にて
一番たまげたのはアメリカのロバートソン6HP。
馬にでもひかせるようになっている、馬車仕立て。
ロバートソン6HP 1910らし
明治時代の発動機。こりゃすげー。

ジョンディアのトラクタ
ジョンディアのトラクタ。

クボタのSAH
クボタの一番小さなSHA。

ヤンマー、東京発動機運転会にて
ディーゼルになる前のヤンマー。
煙がたまらん。東京発動機運転会にて
良い見学させて頂きました。
目の保養になりました。
  1. 2019/02/17(日) 16:56:45 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



OSLSC関東2月運転会に行く




カミさんと娘と息子が乗る中央線
今日はOSLSC関東 2月運転会でした。
娘は午前中に予防注射をうったりでバタバタしてましたが、良い陽気に誘われ、
午後ふらっと遊びに行ってきました。
子供の操縦で走る中央線もどき
娘は中央線もどきの操縦が出来ますから今日は娘に操縦してもらい、
カミさんと息子を乗せて遊覧列車です。
市川蒸気の9600に追いつかれたぞぉ~!
おーっとっとと!!!市川蒸気の9600においつかれちゃう~!
も少しスピード出して良いぞぉ~!!

アフターブローしている9600を眺める息子
なになに!?!?!?な表情の息子
息子、蒸気を吐くキューロクに目が釘付。
なによ!?
カメラがよりすぎたかな??
家族でミニSL C56 129と共に
さて、以前の様に自分のC56を家族列車の仕業につけさせるには、
もう少し時がたたないとダメみたいですが、
白馬のミニトレインパークに遊びに行ったり、
OSの運転会に再び蒸機で参加できるようになる日が来るまで、
中央線モドキよ、頼むぞ~!
  1. 2019/02/16(土) 18:00:00 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



楽しい楽しい雪遊び




雪ネタ連投で申し訳ありません。
でもワタクシの遺伝子の半分は、
解っている範囲で300年程、十日町に居た庄屋の血筋ですので、
雪が降ったらもうワクワクなのです。
雪をかぶったピアジオで灯油を入れに行く
あさ、灯油を入れに行って、ピアジオにもガソリンを。
雪をかぶった燃料キャップ
キャップに雪が入ってあれ?鍵あかない??
と思いましたが、無事に鍵が開いて一安心。
雪化粧した畑とベスパカー・アペ
私は家族が起きるまで三輪車でひと遊び。
うわぉー!!!!良いなぁ!!雪だ!
子供は朝ごはんを食べたらいざ出陣。
殿ヶ谷の臨時スキー場
これは隣街の殿ヶ谷。
殿ヶ谷の谷が今日はスキー場
余りの急斜面にビビッてここでは滑らず。
ここで滑ったらめちゃくちゃ楽しいだろうなぁ!!
スキーで。
尾根道を歩く
せっかくなので尾根道を楽しみます。
長沼と言えば、鎌田鳥山。

雪をかぶった鳥山
イッパイ積もったわけではないですが、小雪でもなかなか楽しいですね。
長沼公園を歩く

雪、良いなぁ、鳥山
久しぶりに行きたいなぁ、
雪の日の朝の鳥山

雪の鎌田鳥山
鎌田鳥山!
長沼の尾根道

長沼の道、雪をかぶって
さてここは、長沼の里。
長沼の堂、雪の朝
いいですねぇ。古くから在る雰囲気が感じられます。
雪の地蔵、庚申塔

南平のログハウス公園管理棟
でもって、子供は結局、南平丘陵公園という、
誰かの別荘のようなログハウスやの炭焼き小屋のある公園で、
南平の炭焼き小屋の前でそり遊び
そり遊び。
雪は押しつぶされて消えていましたが良く滑り楽しかったようです。
楽しい楽しい雪遊び。良い日曜でした。
南平丘陵公園でそり遊び


  1. 2019/02/10(日) 16:37:50 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雪の夜、一夜明けて




昨日の夜の降雪
昨日は期待はずれの弱い雪が一日降ったり止んだりな雪降りでしたが、
昨日の夜はなんだか粉雪の舞う夜でした。
朝、日野台地の上から
朝になると白い粉をかけた様な雪景色になってました。
良い風情。

雪化粧した畑とベスパカー・アペ
雪の中をベスパカーで遊びます。

DSC01520va.jpg
数年前まで雪が降った翌朝はこんなことして遊んでました、なつかしいなぁ。

くねくね畦道を行く、ピアジオアペ
くねくね畦道を行くピアジオ。

ピアジオアペの後姿
思う存分、雪を楽しみます。
ベスパカー・アペと雪化粧した林
東京日野ですが、なんだか軽井沢みたい!!
うひょひょ。
ベスパカー・アペと雪化粧の朝の林


うっすら粉雪ですが、楽しかった。
  1. 2019/02/10(日) 07:01:58 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



期待はずれの雪




雪の畑の一角で
今日の雪は全く期待はずれ。

うっすら白くなった畦道を行く
今日は日野の気温は行って1度台でしたが雪はちらちら舞うのみ。
辺りが少し白くなる程度、でした。
所用で旧ラインに行って午後作業していたんですが、寒い寒い。
うっすら雪化粧ピアジオ

窓ガラスの向こう側は、雪
極寒の日野でした。
一本ワイパーで雪を掻く

ミゼット、雪の上に行く
雪、大好きです。
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 雪と蒸気
子供が小さいのでもうこういう事はしばらくできませんが、
C56 129 飯山線冬仕様 つらら切 スノープラウと雪 蒸機が楽しい
雪って東京のようなところだと積もると大変ですが、
雪って楽しいので複雑な気分、な土曜日でした。
うっすら白くなった田んぼ
  1. 2019/02/09(土) 16:10:16 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



枯れた季節の中で




公園で遊ぶ。
日野自動車近くに住む入社4年位の若い衆が引越するという事で、
我が家の軽トラを貸してあげました。
荷台に乗った冷蔵庫と洗濯機を縛って後はお任せ、
という事で日野台から家まで大人の足で約30分の道のり、
子供と一緒に帰ってきました。
大きな坂道を下る「
中央線沿いの崖。
中央線沿いの崖を下る
小学生の頃、よく遊んだもんです。このあたりも。
自転車モトクロスとか、橇とか.....
細道を歩く

去年の台風で倒れた木
去年の台風で倒れた木。

将来、高尾山ICまでつながる20号バイパスの道
だいぶ、工事が進んでいるのか??
高尾山ICまでつながる20号バイパスの予定地。
数年後には部分開通になると思うんですが、
日々変わる景色です。

凍った用水路の氷を割って
凍った用水路の氷を割って遊ぶ娘。
氷を割って遊ぶ

たんぼの横で遊ぶ
たんぼの横で遊んでいたら西松屋に来たと思われる家族と遊びました。

浅川の用水の堰
そして昨日は先週の代休で休みだでしたので、
温かくなった浅川に行って遊びました。
河原で小鳥の家造り
昨日の東京は気温18℃。
暖かかったぁ~
浅川で遊ぶ
  1. 2019/02/05(火) 00:43:33 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



オート三輪で古道を走って見つけた停留所の小屋[オート三輪で漫遊記]




朝焼けピアジオ
絶好調。ピアジオベスパカー。
秋川の幼馴染の家とベスパカー
これはこの前、幼馴染の家に遊びに行った時の様子ですが、
神戸のボスコ。オートリキシャ
幼馴染は、街の利用の軽自動車の代わりに、奥さんにこれに乗ってほしい、
らしい。
神戸のボスコは彼が自ら探し出してきたので、
足立の三輪舎のフリーダム250
足立には三輪舎ってのがあるよとオイラが紹介。
共にベースはピアジオでインドや中国?で絶賛製造中のマシンを、
日本に運んでおられる素晴らしい会社ですね。
ボスコさんの方は現役でピアジオアペもディストリビュート中。
気になる奥様の反応は悪くないらしい。
オチビサンと魚沼の新緑
燃える石を食べるこやつらを買ってもらう作戦は見事に失敗しましたが、
オート三輪は果たして??
C21


お地蔵さんとベスパカー
さてさて、ベスパカーで散歩です。
日野から南へ向かうと開発を免れた里山があります。
日野から由木に向かう都道155号沿いには、
たんぼや会員制の釣り堀のある谷戸があるんですが、
15年程前にそこに一時埋められてしまった方が居たので、
まだそこへは行く気にならない....ので、迂回する意味もあり、
その道、都道から分岐して問題の谷戸より一山、東を通り由木に抜ける道を走ったのであります。
ベスパカーとお地蔵さん
お地蔵さんです。
古めかしそうです。
落葉を踏みしめて、ベスパカー
かなり古そうな印象を受ける道。
古道のような掘割の中を行くベスパカー
ちなみに現行の軽ではちょっと厳しそうな道でしたが小さな三輪舎ならば、大丈夫!

多摩丘陵古道の辻
さてそのまま南へ行き、古道の辻です。
ここはかつて、この写真でいうと左右方面に奥州古道常盤道が通り、
まっすぐいくと、代官坂、鎌倉街道の横道?のような道だったそうなのですが、
まぁ狭い道です。
まっすぐ降りていくと、小山田緑地の近くに行きます。
余りに険しい下りで写真を撮る余裕すらない......
ジムニーでもなかなか手ごわそうな九十九折でした。

ここは昔、京都へ至る東海道のような道路だったらしい....
さてその奥州古道常盤道というのは東海道が出来る以前の道で、
防人が通行した道たんだそうな。
ほんとか?!?!?!
奥州古道常盤道とピアジオベスパカー

大泉寺のバス停
そしてここは小山田緑地に近い、大泉寺というバス停。
古びたバス停 大泉寺
古いですね~!!
壊れた笠電も装備済。
バス停のベンチ

ベスパカーとバス停 午後の日を浴びて
後ろの綺麗なアパートが少し残念ですが、
いい雰囲気です。

ベスパカーと古びたバス停
春の桜が咲いたら、そりゃー画になるだろうなぁ。
大泉寺のバス停とピアジオベスパカー
今回の漫ろ走りも最高だった!!
  1. 2019/02/04(月) 04:11:49 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



家族で小山田緑地




ラジフラを引っ張って
家族で小山田緑地に行きました。
小山田緑地の道を登ります

小山田緑地の階段を登ります
かなり急峻な上りもある丘の公園。
もう少しで階段も終わり
階段、もう少しで御終い。
小山田緑地の最高地点を目指して

石垣の下を歩く
そして丘の見える地点に到着。
小山田緑地から見える丹沢と富士山
ちょっと春霞がかかってますが、雪を纏って綺麗な丹沢と富士山。
Be a drive.水筒
頂いた水筒も、良いなぁ。ありがとうございました。
小山田緑地の素晴らしい丘

小山田緑地の丘で遊ぶ
そして、丘の遊具で遊びます。
ぴょんぴょん

丘を行く
広々とした丘陵にホノボノ遊具が点在していて楽しそう。
遊具で遊ぶ

遊具で遊ぶが泥が止みたい
この遊具は泥が嫌みたいでした。
小山田緑地の向こう側に見える鳥居
小山田緑地の向こう側に見えた、鳥居。
小山田緑地から向こう側を見る
本当はお不動様に行って、豆まきを楽しもうと思ってましたが、
お不動様で豆まき
インフルが怖いので、人の余りいない、里山へ行ったのでした。
春はもう少しでやってきそうな日曜でした。

  1. 2019/02/03(日) 23:55:30 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2019/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search