FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




今年乗りはじめた、マツダ以外の自動車




個人的に、私は自動車というものが大好きです。
ロータリーエンジン、マツダという存在が好きすぎて、
永らく自分で購入する自動車はマツダのみ、という状況が続きましたが、
数年前にマツダとトヨタの提携をきっかけに、
先祖が300年以上前から暮らして来た日野市に数十年前から存在する商用車に関係の深い、
会社に転職して、今年は日野の工場のラインが移転するのを横目に見たりとか、
日々、最新の自動車に関わる事をしていたら、
「マツダ縛り」からすこし足を踏み出してみたくなった?
マツダ以外でも個性のある自動車に乗って見たくなった!?
という事で、
今年はマツダ以外のメーカーのクルマを2台ほど購入しました。
と言っても軽の中古ですからそんなに高い買い物じゃありません。

1台目はスズキのキャリイ 2サイクル3気筒エンジンを搭載した4WD。

10月半ば、いつかいちで紅葉している椛とキャリイ・ST31・2スト3気筒・4WD
なかなかいい車でした。
フォレスティングコテージをバックにキャリイ・ST31・2スト3気筒・4WD
かなりハッピーなサウンドを奏でながら、走ってくれる、
田んぼの中で約600kg分の籾袋を積んだキャリイ・ST31・2スト3気筒・4WD
そして荷役も得意。
稲の仕分けに役立つ、2スト3気筒4WDのST31


頼れる相棒でした。

本当はこいつを廃車にするまで乗ろうと思っていたんですが......


オート三輪を降ろすぞぉ~
ダイハツの必要がある!?!?
ダイハツに乗るんだったら、何か欲しい車はないかな???
おっ!??あったあった、そうだ、三輪車!!!
凍てつく坂、落葉の坂をミゼットで
という事で、ついに三輪車です。
子供、オート三輪に夢中
子供の頃、幼稚園の友達の親父さんに、
'64年位の自動車ガイドブックをもらって、
そこに書かれている、古い車たちを相当眺めました。
そして車輪が3つしかないマツダやダイハツの自動車を眺めては、
アリイの模型造りにいそしんでいた訳です。
雑木林とミゼット
そんなものを手に入れるとはつい最近まで考えもしませんでしたが、
ついに、です。
八王子IC近くの丘にて
55年前の自動車。
もうすべてが異次元。
ミゼットと冬の青空
エンジンの振動を含めメカニカルノイズは過大、
コーナリングは恐ろしいほどプアー。
しばらくして降りてきたミゼットのエンジン
もう少し使いやすくするために、手を入れることにさっそく相成りました......
夕焼けと紅葉とミゼット

ルーチェと三郷料金所
今から50年前に市販開始されたマツダのロータリーエンジンが、
オイルショックが来るまでは「夢のエンジン」と言われていた訳ですが、
夢のエンジン、と言われた理由がよくわかりました。

振動はアイドリング以外ではほとんど無い、
メカニカルノイズはヒューンという音が耳に付く程度、
踏めばバビューンと加速し、当時のロータリーエンジンを搭載したマツダは、
多くの車がメーター上では180km/hを突破する.......

他社に乗りよりマツダが好きになった一年でした。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/28(木) 23:27:37 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

11 | 2017/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search