FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




お台場旧車天国のマツダ天国への招待状




突然ですが、わたくし、自動車というものが大好きです。
物心がついた頃に汽車よりも早く魅せられ、憑りつかれたようになっていた物体が、自動車です。
この前、地元で飲んだ時、一緒に幼稚園に行っていた女の幼馴染に、その幼稚園への、
通園時の行動を評され、
「覗いたり臭いをかいだり、やることが変態!!!」
自分にとっては最高な褒め言葉ですが、そんなことを、と言われるような子供でした。

幼稚園に入る少し前の頃、
親父は紅いシルビアや銀と黒のツートンのコロナクーペに乗り、
HB型ルーチェ
祖父は乗る直4のHBルーチェセダンにロータリールーチェに乗っていました。
マツダルーチェと富士山
父の乗る車は、日本の若者のが好む車で、
祖父の乗る車は、トヨタや日産じゃ性に合わなくて若干変わった人が乗る一風変わった車........

結果的に自分は一風変わったクルマたちの方を好きになり、今がある訳ですが、
ロータリーという毛嫌いもされるし、ファンの数が少ない物が好きになったため、
苦労もあるけど、良い事もそこそこ今まであったと思います。
マツダルーチェと767Bとユーノスコスモとコスモスポーツ
マツダのレーシングカーと一緒になったり、

ルーチェと、Hidorogen RX-8
今から一昔前、マツダが次世代環境技術の目玉としてプッシュしていた、
水素RX-8と一緒になったり、

マツダルーチェと筑波サーキット\'08
雑誌の取材を受けたり、

ルーチェと上野
上野の国立博物館の真ん前におかせてもらったり、

RX-8,RX-7,RX-4_SE3P,FD3S,LA22S
この写真は日本の自動車雑誌の権威、カーグラに載せてもらったり、

ルーチェとおいら・赤絨毯の上にて。お台場
不人気だったせいで現存台数も余り多くないらしく、
こういうイベントにも呼んでいただいたり、
ミスタールマンとルーチェと僕 オートエクゼとチャージマツダ
これが御縁で、ミスタールマンさんの血肉を造るお手伝い、
契約農家になったり、
自動車好き、マツダ好き人生、ライトなロータリーエンジンオタクとしては幸せな時間を過ごせている、
と勝手に思います。

飯山線にSLを!!!がらみで、
ここ5年程は私的趣味リソース、資金も時間もかなり多くを汽車に投入しました。
家庭のあるサラリーマンとしては法外な活動を家族、周りの理解を頂いて実施させて頂いた
C11 325 と C56 129
おかげで30年来の夢というか仄かな希望が叶ったと思ってます。

その間、クルマの趣味の方は若干下火でしたが、
今年はマツダのロータリー50周年の年。
近年では久しぶりに自動車を楽しんでいる年だと思います。
でも、子育ても家業もあり、
また今生業としている自動車関連の仕事もあるし、
まだまだ汽車も終わった訳じゃないので、
広島で開催されるイベントに参加する事は無理だなぁ、
お台場旧車天国2017の招待状
と思っていたら、お台場旧車天国に出現するマツダ天国への招待状が届きました。
ありがたやありがたや。ありがとうございます。ルーチェでいくぞぉ~
ルーチェと松平郷の室町塀


スポンサーサイト



  1. 2017/11/03(金) 04:59:41 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search