がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




飯山戸狩・野沢温泉を往く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
ゆっくりとしか走ることのできない二輪車。
フキプランニングFK310 LA3。
飯山線にSLをで行った飯山戸狩にお供してもらいました。

戸狩の坂を下る
午前4時半。
戸狩のスキー場民宿街からの坂を下り、
野沢温泉をめざし坂を登ります。
野沢温泉に向かい坂を登る

野沢温泉の街角にて
戸狩から野沢まで約20分ほどで到着。

野沢温泉滝の湯170729の状態
毎度おなじみ滝の湯。
かれこれ5年ほど、毎年お世話になってますが、
源泉温度は73℃。熱湯コマーシャルでも51℃くらいだったっていうんだから、
滝の湯。そのままでは入れるわけがない。
何時も地元の方が居て湯を目の前に悶絶していると、
地元の方が「おーい兄ちゃんは入れねぇから水入れてやってくれ」なんて会話が毎度おなじみですが、
昨日は5時に言った時点でまだ誰もいない一番風呂だったので、
思う存分お水を......
滝の湯の建物の中
うはぁ、良い湯だっ!!!
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉滝の湯

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と麻釜
こちらは90℃の湯が沸く、麻釜。
地元の方が野菜を洗う、茹でるの場所です。
麻釜の横を

野沢温泉の足湯
足湯なんかもあって、温泉街を散策。
プチ観光気分です。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉の朝市の準備をしている所
野沢の朝市は午前6時から。
したがって、準備中でした。
ゆっくりとしか走れないバイクですが、自転車よりはるかに速いのにもかかわらず、
機動性は自転車ですから、その感覚が今でも新鮮で本当に面白い。
自動車にこれ積んで旅、なんて面白そう、そんな思いを新たにした、
今回の漫ろ走りでした。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉大湯
スポンサーサイト
  1. 2017/08/01(火) 00:49:31 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search