がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




区画整理の一角で




八王子ひよどり山農園
家族が寝静まる時間、モペットで友達の作っているおばけかぼちゃを見に行った日の出来事。


かつてこのVを撮った里山が区画整理で家が立ち並ぶ中、
新旧住民の交流を兼ねてイベントが開催されたので、
近くに住む私たちも遊びに行ったのでした。
区画整理の一角で

金魚すくいや焼きそばアユにつかみ取り
金魚すくいは3匹もらえました。
ニジマスのつかみ取り
ニジマスのつかみ取りや、普段は簡単には入れない黒川の冷たい水の中にも入れて、
楽しかった。
豊田用水の綺麗な冷たい水で遊ぶ
スポンサーサイト
  1. 2017/08/26(土) 17:22:25 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



鎌田鳥山の公式HP




http://kamatatoriyama.tokyo

ネットをウロウロしていたら見つけました。
何やら鎌田鳥山さんがHPを準備しているらしい。

ゴールデンタイムの鎌田鳥山
2020年、オリンピックが開催されるに至り、
たぶん外人もイッパイいらっしゃることでしょう。
鎌田鳥山さんにモペットで予約を師に行く
英語の堪能そうな方が、外人向けHPも準備したら、
鎌田鳥山入口にて
凄い事になりそうだなぁ。
鳥山の夜
どんなHPが開設されるか??楽しみです。
  1. 2017/08/25(金) 23:48:07 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夏休み、マツダのミニバンで移動した夏




マツダプレマシーで移動
今年、マツダのラインナップから消えるプレマシーで、
今年の夏を楽しみました。
プレマシーにモペットも載せて

鞍ヶ池公園の屋内アスレチック
十日町から移動した、愛知では、
鞍ヶ池公園の屋内アスレチックで遊ぶ
豊田市にあるトヨタグループの財力で作られたと思われる公園、
鞍ヶ池公園の植物園
雨天でも遊べて、すべてがタダの植物園やアスレチックに行ったりしました。
滝つぼの中 鞍ヶ池公園
王滝渓谷
天気が悪く海で遊んだり川で遊んだりはできなかったけど、
トヨタのすごさが少しわかった気がしました。
古い街並みとモペット
そして、前にも書きましたが、
他所はやらないような事をするマツダの事がより好きになった気がした訳でございます。
七輪で焼き焼き
9連休、楽しかった。今日から仕事を頑張ろう。
  1. 2017/08/21(月) 00:36:21 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



谷保天でミニSLの夏




小さな汽車 スチームアップ中
国立の谷保天満宮、古くは野暮天の語源の一説と言われ、
明治41年に本邦初のドライブツアーが開催されて昼食会場に選ばれたという神社の
駐車場でミニSLを運行してきました。
谷保天満宮の旧結婚式場の建屋前にて
商店会のイベントに去年は電動車が出て行って、
今年はSLも頼みたい、という事で自分にお鉢が回ってきた、のでした。
放水訓練 イベント
こういう夏祭りにも今は消防の消火訓練がつくようになったらしく、
訓練を横目に見ながらスチームアップ。

トーマスに乗って
家族も乗りに来て、トーマスに新幹線、小さな汽車と、とっかえひっかえ楽しんだようです。
トーマスに乗る子供
良かったよかった。
出店の出た谷保天の境内
境内はこんな感じでいい感じの夏祭りでした。

結婚式場の中
ちなみに今は結婚式場ではない後ろの建屋の中はこんな感じ。
宴会場!!!!って感じですね。
タバコが220~250円って自販機に書いてあったので、
2000年以前、自分が中学生のころまでは営業していたのかな??
走り出す汽車を操縦する俺
7月末の飯山・戸狩、
8月上旬の府中・大国魂神社に続き今年の夏は3箇所で機関士をしました。
なんだかイベント屋みたいな夏でしたが、オファーをいただくのはありがたいことでありますが、
もっと余裕があれば本当は、白馬や、
C56 里山走行中
こういうところで、
C56小貨物編成
こんな事をできるようになりたいなぁ~!!!!!!!

暑い夏でした。
  1. 2017/08/20(日) 07:35:39 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



フキプランニング FK310 LAⅢ にスプリンガーフォークを装着する




やっと届いたスプリンガーフォーク
こちらスプリンガーフォーク。
アメリカンな自転車についている部品です。
かつて、ハーレーなどの2輪車がバタバタ自転車にエンジンを積んだ状態で発祥して、
元は自転車ですから、緩衝装置はタイアのみの状態から、
路面からの衝撃を和らげるためにスプリングが着いた際、
このような形式のサスペンションが前軸つき、そこから、
テレスコピックとか現在主流の方式に進化していったんだそうです。

日本の実用車でも戦後の混乱期に自転車のフロントフォークに、
耐荷重・耐久性向上ダンパーなどを付けたようですが、
外国でも似た様な状況の頃は同じ様な事をしていたんですね。

でもって、おいらのフキは1年間、ノーサスで走っていた訳ですが、
やっぱりサスペンションがあったらもっと快適????
という事で、6月6日に横浜に自転車パーツ屋さんに注文したのでした。
ところが7月の入荷では違った部品が来てしまったらしく、もう一度仕切り直し。
そしてようやくフキプランニングのFK310LA3にポン付で装着できる、
Vブレーキ台座付でフォークステムが1インチのメッキスプリンガーフォークが到着したのが、
今日の朝。

さっそく、装着です。
元々のフロントフォークを外すところ
今まで1年間、約5000kmを共にしたフロントーフォークを外して、
下玉押し、自転車のステアリング部にもボールベアリングが入ってまして、
それを受けるための輪ですね、それを移設して、フレームのヘッドチューブに装着。
子供も登場、スプリンガーフォーク??ってなに????

フキプランニングFK310 LAⅢ 、にスプリンガーフォークを着けている所
昼前にさっそく試走。

国立の花畑前にて
でもって午後、明日のミニSL操縦場所に行ったついでに、河原道や石畳道を走行してみました。
立川市営球場の石畳にて
おぉー本当にサスペンションが効いている。
プリロードは自分が乗ってもフロントが沈まない程度まで引き上げてあるので、
道路のバンプを乗り越えた際、振動で車体がシェイクされた際に振動が吸収される素晴らしい感じ。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、吉良ワイキキビーチにて
7月に納品されていれば、ワイキキビーチや、
盆踊会場とモペット
夜間の漫ろ走り、
野沢温泉の足湯
野沢・戸狩でもより快適な走行が出来たのかと思うと.........

まぁしょうがない。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、スプリンガーフォークを装着する
スプリンガーフォークは構造上、カブやメイトのようなビジネスバイクに採用されている、
ボトムリンク式のフロントサスペンションのように、制動時にフロントが浮き上がるような感覚があります。
でも、自分の体重でも通常ではフロントが沈み込まないようにプリロードを調整したので、
制動時のフワフワ感は皆無。
より快適になったマイモペッド。
これからますます楽しみです。
  1. 2017/08/19(土) 18:03:22 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



夏休みの汽車いじり




小さな汽車を磨く親子
次の日曜、東京の国立で整備受託機の仕業があるのでその準備、
C56 129も磨く朝でした。
整備受託機の操縦も兼ねている仕業ですが、
小一時間ほど子供が磨きの仕上げをしてくれました。
きっと調子よく走ってくれることでしょう。
小さな汽車を磨く小さな子供
そしてここは、OSLSC関東が運転会を実施しているレイアウト。
枕木更新で出た枕木を運び出しでした。
機械を弄ったり、土木な事をしてみたり、この趣味は本当に面白い。
枕木廃棄
あと夏休みの残り日数は明日明後日のたったの二日。
短いなぁ~、楽しい楽しい夏休み。
  1. 2017/08/18(金) 17:26:43 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ワイキキビーチに行く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




交差点を曲がったら浜
今朝の話です。
ワイキキビーチに行きました。
画像にカタカナでワイキキビーチとよめると思います。
モペットで.....


平成18年6月にハワイ州の観光局から許諾を得て、
宮崎海水浴場と恵比寿海水浴場を合わせて「吉良ワイキキビーチ」と呼ぶようになりました。
宮崎海水浴場は水質良好で景観も優れているとして、
平成13年に環境省選定の「日本の水浴場88選」に選ばれました。
白い砂浜と椰子の木が南国情緒を感じさせる吉良ワイキキビーチ、
ゆったりとした時間を楽しむことができます。
[以上 吉良温泉観光組合HP 観光スポットより引用]

吉良ワイキキビーチの看板
説明文を読む限りスゲー真面目にワイキキビーチな訳で。
すごく気になったので行ってみました。
本当は家族と行きたかったんですが、雨に阻まれ早朝に行ってきた、というわけです。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、吉良ワイキキビーチにて
ワイハーのワイキキビーチにいった事がないのでよくわかりませんが、かなりワイキキだと思いました。

宮崎海岸のイルミ
夏にイルミネーションを見る。

海辺を走るモペット
ビーンビーンビーン。
この前、結婚式に参加させて頂いた方からお礼で、
頂いた本物のアロハを来て、風を切ってきやした。
海辺を走るモペッド

びーんびーんびーん
嬉しさのあまり、同じ場所を往ったり来たり。
吉良宮崎海岸を行くモペッド
満足満足。
ワイキキビーチをモペットで走る、最高でした。
ワイキキビーチに佇むモペット フキプランニングFK310 LA3

  1. 2017/08/17(木) 17:52:21 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



トヨタ博物館に行く




マツダとトヨタが業務資本提携するに至り、トヨタの事をもっと知ってみよう!
ということで、長久手にあるトヨタ博物館に行ってみました。
気になった車たちの写真を羅列!!!!
クラシックカー 操舵可能
これは新館出口におかれていたスイフトという1905年、イギリスの車両。
乗車に操舵可能。すごいぞ!!!!!トヨタ。

国産の乗用車達
ダットサン(日産)に筑波号
共に1930年代前半の車両。
この頃の車は結構形が似ているなぁ。

これは日本のクボタ1928年頃のエンジンですが。日本の戦前の工業製品はこんな感じだったんだなぁ。
よくアメリカに喧嘩を売ったもんだ......

オースチンセブン
たぶん元のネタはオースチン??

オースチン10
ミニSLを嗜んでいる方々の中でオースチンに乗ってらっしゃる方が居て、
つぶさに見せていただいた事がありますが、貴重で重厚で宝のようです。
貴重な車が沢山あるなぁ、トヨタ博物館。

プジョーべべ
プジョーのべべ。

ド ディオン ブートン 1 3/4HP
うわーこういうの大好き。フランスだって。
でも不便であっという間に廃れたらしい。
ド ディオン ブートン 1 3/4HP 約250mLのエンジン

ベンツパテントのエンジン
レプリカだそうですが1886年のベンツのエンジン。

BSモーター
モペット、ブリジストンがかつて二輪車をやっていて、ホンダのカブが売れる前まで、
天下を取っていたらしいエンジン。

フジキャビン
フジキャビン。
戦前、飛行距離記録を作った航研機や神風号を製造した瓦斯電、その分派は日野自動車の源流にもなる訳ですが、
そのガスデンを源流とする富士自動車という今は無いメーカーは、
富士自動車という社名が変更された後は、小松ゼノアと名乗っていた会社です。
小松ゼノアは現在のハスクバーナ・ゼノアってことは、
エンジンサイドカバーを磨く
こいつのご先祖様です。
日立航空機立川工場変電所と小松ゼノアのエンジンを積んだフキプランニングのモペット FK310 LA3
立川工場で作られていたらしいですよ。フジキャビン。
ちなみに日産の主力工場の一つ、横浜の追浜工場は、戦後、
富士自動車が朝鮮戦争で壊れた米軍車両を直す事業を展開していた場所だそうです。

マツダ 三輪トラック
いよいよマツダです、
キャロル
三輪にキャロル。
ファミリア サニー カローラ
かつてはカローラとサニーに並ぶ国民的大衆車だったファミリア。
コスモスポーツ
コスモスポーツ
BD型ファミリア
売れに売れまくった、ファミリア。
凄い博物館だと感じました。
トヨタのすごさが少しわかった気がしました。
そして、昔から他所はやらないような技術開発をするマツダの事がより好きになった気がしたのでした。
  1. 2017/08/16(水) 23:53:09 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



十日町の夏を感じ十日町街道・善光寺街道を行く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




マツダプレマシーとモペットとラジオフライヤー
今回、十日町には、プレマシーに家族とラジオフライヤーとモペッドを載せていきました。
モペットで旧川西町を行く
子供が寝ている時間、十日町の夏の風を感じて漫ろ走り。
SLの会の会長の家で新写真集の版下を見せてもらったり、モペットでも十日町を満喫。
手造り小型発動機
SL再運行を願い、飯山線、鉄道を使って地域活性化できないか??
と考えていらっしゃる発動機マニア様に初めてお会いしました。
みんなでもう一度、力を合わせてみないか??と新プロジェクトが芽生えた瞬間な気がしました。
十日町の発動機マニア様のお宅へ
カブのピストンを使ったミニチュア発動機にレストア中のフキプランニングの古そうなモペット。
FBのコメントを見ると、前々から繋げたい人だった....んだそうで。恐縮です

マツダルーチェ、第10回いきいき旧車ミーティングに出る
以前、ルーチェでいきいき旧車ミーティングに出てた頃、
農業用の石油発動機
おじさんも参加していた事があるようでお顔をみたら、あぁ!!!ってな感じでした。

夜の
さて、翌日。
朝3時過ぎ、森宮野原に車を置きに行き、
漫ろ走り、スタート。
去年は津南-十日町間でしたが、今年は森宮野原-十日町間で、
モペットを満喫です。


ユーロスポーツの他車種用チャンバーを溶接した、
マイモペッドの現在のエキゾーストノートは添付のとおり。
昔のロータリーレーシングカーみたいでゾクゾク。
ちょっと画が悪いの、もうしわけありません。
津南の街の中にて
かりんを模してるらしいスズランみたいな街路灯に照らし出された、
津南の商店街。

盆踊会場とモペット
誰もいない盆踊の櫓。お墓の横っちょ。
田舎のお盆です。

フキプランニングFK310 LAⅢ と夜中の117
今年も去年と同じような写真を撮りました。
今年も
この橋、当間川に架かる橋の夜は素晴らしい!!!
という具合で夜の十日町街道・善光寺街道、現国道117号線の早朝を楽しみました。
十日町の夏の風を感じた楽しい漫ろ走りでした。
  1. 2017/08/15(火) 07:57:46 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線に乗る




飯山線色の気動車を見る
お盆です。
飯山線に乗らなきゃ!!!です。
羽根川鉄橋に迫る、飯山線色のキハ110
かつて自分が小さなころに飯山線色という気動車が飯山線を走ってました。
リバイバルされて現在、飯山線を走っています。
羽根川鉄橋を通過した飯山線色のキハ110を眺める家族
それを家族と一緒に見た翌日、
土市から飯山線に
土市から森宮野原まで飯山線に乗りました。
土市におかれた記帳

飯山線車内から信濃川を眺める
飯山線は景色もよく素晴らしい鉄路です。
飯山線88周年

田舎を行く
昨年、飯山線にSLが約1ヶ月、走りました。
ふるさと信濃川を眺める
沿線の人々は、SLの持つ、人を呼び寄せる力に圧倒されて、
また来ないかなぁ、と願っている人が多数いるようです。

足滝駅に進入
こういう秘境駅が今でもある線区な訳で、
森宮野原にて
開発されてきてはいいるものの、やはり田舎は田舎な訳で、SL,本当によく似合っていた、とおもいます。

森宮野原に飾られていた写真
森宮野原に飾られていたSL写真。
素晴らしいです。
森宮野原に飾られていたお写真
飯山線、最高!!!
マツダプレマシーと森宮野原の積雪記録塔と家族
  1. 2017/08/14(月) 23:51:18 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



お盆の十日町を楽しむ




由屋の蕎麦
お盆です。
今年もふるさと十日町へ
昼は由屋の蕎麦を出前して超絶うまうま蕎麦を。

きなーれの池
キナーレという温泉と芸術施設は現在、水あそび博覧会が開催されてます。
これは面白い、立漕ぎボート
さっそく、サップという立漕ぎボートに挑戦
サップ、おもしろーい!!!!!
うはあ、最高だ面白い!!!欲しいなぁ。これ
水あそび博覧会にて
この後、子供はアタマ以外全身入水。あちゃぁ。

夜、お盆のお墓参りに行く
夜は宴会とお墓参り。
子供はお菓子も採れて嬉しかったようです。
  1. 2017/08/13(日) 23:39:59 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



一年の積算走行距離、約5400kmになる。




昨年、2017、8月12日より走り始めたわたくしの乗る、モペット、
フキプランニングFK310 LA3の一年間の走行距離は、メータ読みで、
5420kmだったという事が、昨日、2018年8月11日に解りました。
1年間走ったモペット フキプランニングFK310 LA3の走行距離・燃費の記録
長くて短い1年間でした。
買った時は1年間で2000kmも走れば御の字だろう、と思ってましたが、いやいやいやいや、
とてもで便利で結構乗ってしまう事になったのでした。

感覚でいえば、東京西部の近郊地帯で片道10km程度であれば、自動車との移動時間の差はほとんどなくて、
本当に便利。
燃費はかなりばらつきがあるものの、現在平均で75km/L。
現在、プラグが真っ黒なので夏は燃調があってないようですが、冬はエンジンが超絶元気になって超ゴキゲン。
うはぁ、本当に楽しいなぁ、この乗り物、です。

フキプランニングの社長さんは、インタビューで下記のように語ってらっしゃいます。
「FK310シリーズは最小限の機能だけしか付いていません。
あとはユーザーがライフスタイルに合わせて自分で追加すればいい。
わざとデザインしないで、『これ以上簡素化は無理。これ以上は危ないよ』という形で開発しました。
だから商品の原点となるような『ほんとに走るだけ』です」。
以上、生声:反骨精神旺盛な技術者集団の話
原文より引用。改行は当方で改行しています。

フキプランニングさんの会社の前で FK310 STDとLAⅢ
昨年、フキプランニングさんに訪問した際、インタビューでおっしゃっていたことを、
実際に試乗することで肌で感じ、こりゃ面白い!!!!と思っていたこと、
今でもその気持ち、そのままです。
上瀬谷通信施設後にて、フキプランニングさん、FK310 STDとLAⅢ

フキプランニングFK310 LAⅢ 、コーナリング
乗ると笑顔になるこのマシン。
たぶんハマらない人は手放しちゃうんでしょうし、
自分のように機械いじりが好きな人間は、たまに壊れる所も含めて楽しんで、
手放せなくなるんだろうな、と勝手に思ってます。
戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
素で提供されるので、このマシンをいじって楽しんでいる人は、
いろんな楽しみ方をしているようですが、わたくしは、
田舎臭いチョイダサチューンを選択。
フキプランニングFK310 LA3とリアカー、府中にて
昭和感満載だったり、
dryveをモペットに
何それ???になってみたり。

丸善電気LEDヘッドライト改
機構や電気回路が簡素なので簡単にいじることが出来て、楽しい限り。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
一年間、ありがとう!!!!
  1. 2017/08/12(土) 03:49:19 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



「世界最高米(TM)」が採れた田んぼ




戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
過日、「世界最高の米」に選ばれた服部農園さんに訪問して土つくりの話など伺いました。

「世界一うまい米」が採れた田んぼ
ちなみにこの下の方の写真が、東洋ライスの「世界最高米(TM)」が採れた田んぼだそうです。
販売価格1kg 109ドル。ギネス認定のお米。
機械関連の事ばかりの自分にとって、良い情報を頂きました。
早朝の訪問にも関わらずお話を聞かせていただきありがとうございました。
  1. 2017/08/07(月) 04:43:37 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



休日機関士の夏休み前の週末想い出




無事に3日間の休日機関士仕業が終わりました。
今日は3日間を振り返った想い出日記です。
府中大国魂神社にモペット&リアカーで出動
金曜の出動、そして今晩の撤収時には、モペッドにリアカー、
人間冷却及び蚊退治道具を載せて、日野-府中間を移動でした。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、府中で走る
今、府中のイベントの甲組機関士であり、指導機関士であるお方が操縦する我がモペット。
チューニング不足な2ストっぽい音がかわいい!!
フキプランニングFK310 LAⅢ 、コーナリング
っと、今日はモペット日記ではない、機関車の話です。
脱線して申し訳ない。

本務機に乗る、俺、そして客車に乗る家族
3日間と言えばいろんな事があります。
緊急修理
昼休みに突貫で修理修正してみたり。
仮面女子さん、アイドルさんの行動
最近、物騒な事件に巻き込まれたらしい、アイドルさんもいるらしい仮面女子という方々もやってきて、

いろんなことが起こりますが、何年も先に覚えて居るであろうことは、
やっぱり家族が乗りに来てくれた事、だと思います。
トンネルを抜けるN700 子供、先頭

うまい!かき氷と普通の焼いそば
そして飯。
昼は寿司、感触は家庭では絶対に味わえない、感触のかき氷。
画像は溶けかけでうまそうでないですが、さらさらサクサクのあの触感がたまらん!!!!

汽車と新幹線
以下、前回の日記の使い回しですが、
長い列車
イヤー楽しかった。
慣熟走行時、客車に乗る。列車待ちの長蛇の列が見れます
主催者発表26万人来場の府中商工まつり、
楽しかった。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と盆踊
夏を感じ、思う存分楽しんだ休日機関士の夏休み前の週末想い出日記でした。
  1. 2017/08/06(日) 22:00:54 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第57回 府中市商工まつりで助っ人機関士をする




長蛇の列、始発前
第57回 府中市商工まつりで助っ人機関士をする週末が来ました。
去年、一昨年に続き3度目です。

今日は会社を休ませて頂き、
府中の大国魂神社で開催される府中市商工祭で10時から19時まで機関士でした。
長蛇の列、始発前
写真ご覧ください。50m以上になろうかと思われる列車待ちの人々。
慣熟走行時に客車に乗りましたが、やっぱり案外面白いと思います。
慣熟走行時、客車に乗る。列車待ちの長蛇の列が見れます
でもって、長蛇の列を見て東京は人口が多い事を実感です。

長い列車
今日は飯山にはこれなかった家族もやってきて楽しい限り。
重連で走ります。
自分は主に蒸気を担当ですが多客時は常に迫力の重連です。
新幹線の運転士も
新幹線にも。

汽車と新幹線
毎日10時始発で明日は19時、明後日は18時まで、
3日間で24時間以上、列車が走ります。今日はお近くでお暇なの方は、どうぞ。
  1. 2017/08/04(金) 23:59:12 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山戸狩・野沢温泉を往く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
ゆっくりとしか走ることのできない二輪車。
フキプランニングFK310 LA3。
飯山線にSLをで行った飯山戸狩にお供してもらいました。

戸狩の坂を下る
午前4時半。
戸狩のスキー場民宿街からの坂を下り、
野沢温泉をめざし坂を登ります。
野沢温泉に向かい坂を登る

野沢温泉の街角にて
戸狩から野沢まで約20分ほどで到着。

野沢温泉滝の湯170729の状態
毎度おなじみ滝の湯。
かれこれ5年ほど、毎年お世話になってますが、
源泉温度は73℃。熱湯コマーシャルでも51℃くらいだったっていうんだから、
滝の湯。そのままでは入れるわけがない。
何時も地元の方が居て湯を目の前に悶絶していると、
地元の方が「おーい兄ちゃんは入れねぇから水入れてやってくれ」なんて会話が毎度おなじみですが、
昨日は5時に言った時点でまだ誰もいない一番風呂だったので、
思う存分お水を......
滝の湯の建物の中
うはぁ、良い湯だっ!!!
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉滝の湯

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と麻釜
こちらは90℃の湯が沸く、麻釜。
地元の方が野菜を洗う、茹でるの場所です。
麻釜の横を

野沢温泉の足湯
足湯なんかもあって、温泉街を散策。
プチ観光気分です。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉の朝市の準備をしている所
野沢の朝市は午前6時から。
したがって、準備中でした。
ゆっくりとしか走れないバイクですが、自転車よりはるかに速いのにもかかわらず、
機動性は自転車ですから、その感覚が今でも新鮮で本当に面白い。
自動車にこれ積んで旅、なんて面白そう、そんな思いを新たにした、
今回の漫ろ走りでした。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉大湯
  1. 2017/08/01(火) 00:49:31 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search