がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




水力発電機を組み立てるワークショップに参加する




発電機の部品たち

以前は400km以上あったという日野の用水路も今は100kmあまり。
どんどん宅地化が進んでいます。
でも....
これ以上、用水路も減らしたくない、
日野の用水環境を保全する、水力発電が出来ないか??と考えてらっしゃる行政と、
日野市・小水力発電を考える会さん達が開催した、
今日は、小水力発電機を組み立てよう!ワークショップに参加してきました。
発電機をみんなで組み立てます
田んぼで使ってる上田用水の組合長が親父、という事もあり、行ってきたわけですが、
組みあがった、ピコピカ
2時間ほどで発電機が組みあがり、
実際に試験。
組みあがった発電機
条件が良いと12V近く出るらしいこの水力発電機、ピコピカ。
公称定格6V-2.4Wらしい、つまり自転車のハブダイナモ、AC出力ですから、
本当はオルタネータといった方がいい訳ですが、そういったなるべく汎用性のある基幹部品を使っている発電機であります。
ピコピカ、用水で回る
キットがもう少し安ければ間違いなくかっちゃうんだけどなぁ!!!
というか時間さえあればもっと安く......自分で作れる、これ。
LEDライトが点灯
これで作った電気で電動農機具、草刈機とか、
あるいは若干手を加えれば電動自転車とか、そういうのにも使えそうだな、と思った。ぐふふ。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/11(日) 17:41:09 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search