FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




4000km走ったモペットのエンジンをメンテする[エンジンOHとミッションオイル交換]




早朝3時、エンジンを降ろす
FK310 LA3 積算走行距離4000kmを超す、から早1週間。
4000kmを越えても絶好調!!!かと思いきや、
最近、朝エンジンのかかりが悪くなってきました。
キャブレターの中に「水」俗に言う水、つまりガソリンじゃなくて、
生きの悪くなったガソリンと汚れの混じったものがたまったんだろうな、
と思ったわけでございますが、4000km走ったわけですから、
エンジンを分解して見よかと思い立ち、
午前三時すぎ、エンジンを降ろし始めました。

カーボンビッチリ、BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットエンジン
初めておろすエンジン15分くらいかかってしまいましたが、
エンジンが降りてきました。
結構みっちりカーボンです。すごいなぁ。

キャブレターに「水」俗にいう水が入っているフロートカップ
フロート室内には予想通り水。
キャブレターを綺麗にして、

ルータでヘッドのカーボンを除去
草刈機と同じような安いエンジンですので、
シリンダヘッドはシリンダと一体型。
ルータに真鍮ブラシを付けて虫歯を削るように
「ウィーンウィーン」と音を上げてエアルータでカーボンを削り取り、
BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットFK310LA3のエンジンのピストン
ピストンもケミカルとワイヤブラシでピカピカに。
BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットFK310 LA3のエンジンのピストン

BE30、トップリングがカーボンスティックしたため外して清掃
ピストンのトップリングはカーボンでスティック(カーボンが詰まってピストンリングの動きを阻害する)
していたので、リンク溝を掘り掘りして綺麗、綺麗。

モペットと番犬
午前6時過ぎ、組みおえたエンジンを車体に載せて、
畦道に行って試走。
いい感じいい感じ。
エンジンの回転が軽やかにパワフルになりました。
風が気持ちい季節、楽しくなったエンジンで走る事、楽しみだなぁということで、

竹を切って流しそうめんする幼馴染にお届け
来週、流しそうめんをするという幼馴染に竹を渡しに行った後、

木陰とモペットに牽かれたリアカー
風を感じていい気持ち。

100円ショップで買った古めかしい洗濯バサミ
去年も感じていたんですが暑いとエンジンが熱ダレしちゃうので、
放熱フィンを追加です。
懐かしの?アルミの洗濯バサミが100均に有ったので、
モペット乗りの諸先輩方を見習い、冷却フィンを増設。
アルミの洗濯ばさみで放熱面積を増やした空冷エンジン

抜いたミッションオイル BE30 フキプランニング 小松 ゼノア FK310LA3
エンジンも気持ちよくなったので、
ミッションオイルも交換して、この初夏、この夏、
モペッドでゆっくり走るのが本当に楽しみだなぁ~

スポンサーサイト



  1. 2017/05/20(土) 18:54:33 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search