がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




第40回 国立さくらフェスティバル[珍しく桜があまり咲いてない]




桜はあんまり咲いていないけど
昨日今日、国立で開催された第40回さくらフェスティバル。
日野の隣街の国立ですが、有名人も結構いらっしゃるし、
桜が超絶綺麗なのであります。
例年ならば、
国立の桜並木
4月の第一土日と言えば、
国立の桜並木2016
桜満開。
マツダルーチェREと国立さくら通りの桜
お花見しながらぶらぶら歩いてお祭りがあって、
ファミリアバンと国立の桜
という素晴らしい所なのですが、
マツダタイタンダッシュと国立の公園の桜
今年は桜がまばら。
桜はあんまり咲いていないけど
そんな年もあるんだねぇ。

過去の画像を張り付けつつ感想を書きますと、
今年も桜フェスティバルのケータリング、最高でした。
2015 国立さくらフェスティバルのミニSLを
またいろんな嬉しいことも沢山。
イヤー本当によかった!!
助っ人機関士として自分を招いてくださる方々にも感謝。
C56 129 と国立の桜
今回のイベントでは10年後の自分に向けてタイムカプセルに一筆書きました。
家族の事、マツダとロータリーの事、汽車の事。
また来年の桜が楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 17:12:35 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



懐かし速度警告と時間のずれ易い時計




我がマツダルーチェ。
今から約45年前に製造された車です。
組付けほぼ完了、ルーチェインパネ ステアリングシャフトポートブッシュ
'74-'86年まで、日本にはスピードを出して走ると、鈴や鐘、ブザーが鳴って、
速度出過ぎだよぉ~なんて感じで教えてくれる警告音の装着が、義務付けられていました。
キンコンキンコンとか、ポーンとか、ピッピッとかビーという耳障りな音が車内には響き渡ったのであります。
ルーチェは'74年以前の車両ですが、速度警告、ついてます。

このルーチェの場合は過回転防止の為のブザーと同じような音がメーター読み105km/h以上程度で、
ビービービービー本当にうるさい音が鳴ります。
昔のCGフルテストを参照すると第五輪を用いた計測で、メータ読み100km/hは、
96km/h、とありますから現代の高速事情を鑑みると、
本当に常にビービービービ吹鳴してます。
しかもずーっとビービービービー言わせて走っているとブザーがくたびれるのか?
音色がひっくりかえったり音が小さくなったり、
ちょっとかわいそうなブザー君なのでした。

という事で、
ルーチェの速度警告ブザー
100km/hオーバーで吹鳴する速度警告ブザーを任意でカットできる細工を楽しみました。

次の週末は天気が悪くなければ、ルーチェで旅しようと思っているので、
今朝はずれ易くなった時計の調整もちょっと実施。
ジェコーという会社は自動車の時計を造っている会社で、
創業当時は独立した会社でしたが、
一度
傾いたとき、トヨタ系列になりました。
その時、会社を出たのが前職の創業者様たち。
’75年までジェコーの技術者だった前職の顧問に、
当時の自動車時計は水晶などではなくゼンマイをモータに置き換えた時計なので、
メンテナンスのし甲斐があるぞ等、古い自動車時計に関しても、
在籍中いろいろ教えてもらいました。
ジェコーDM型モータを用いた1011 11 711 クロックのリアカバーを取ったところ
今日の調整がドンピシャ決まったかどうか?楽しみです。
  1. 2017/04/02(日) 05:44:49 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search