がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




花垣




花垣
花垣
福井 南部酒造所のお酒です。

一言。   うまい!!!

黒田
花垣という酒を飲みながらJ-SPORTで広島東洋カープの試合を見ていたら、
黒田が走者一走タイムリーを打って、カープが勝ちました。
32年ぶり11連勝。
黒田 日米通算199勝。

一昔前の日本、夏は野球中継がゴールデンタイムのテレビ、
でしたが今は違う。
もうそういう世の中ではないですが、
黒田、投球
好きなチームが良い戦いをしていると、
本当に酒がうまい。
投球
花垣、本当にうまし。福井の酒です縁起よさそう!!以上、酔いどれ日記でした。
花垣を飲む
スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 21:12:59 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



歩いて通勤するときに見える高台からの景色




東京 日野。
生まれは十日町ですが育ったのは日野、な私。
今年から地元にある商用車関連の会社で仕事をしてます。

本社の工場等の敷地は東京ドーム約10個分というから本当に結構大きい。
健康のために週1日か2日ほど、徒歩で通っているときもあるんですが、
家からだいたい40分くらいかかります。
日野・神明から見える夕景
でもって、少しメインの通りをはづれて歩くと、
日野・神明から見える夜景
いい景色なんですがスマホの性能が悪いのか??綺麗じゃないですね。

SKYACTIVE フォルテVer.MAZDAと朝焼け
バックぼやけてよくわからない。
C56 129の蒸気と朝焼け
ここは小学生の頃よく遊んだ崖沿いの場所。
雪化粧した日野
こういう場所の景色を見ながらたまに通勤しています。
おなかもへこむし、景色は良いし、最高。
本日の日記、おしまい
  1. 2016/06/27(月) 21:06:48 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



技術遺産でろう43年前のロータリー車、あと20年後にも走っていられる為に




我がマツダルーチェ。
今年で43年目。
自分の手元に来て12年が経ちました。
分解前の、ルーチェ
マツダさんでも過去に同社が生産した製品、
いわいるヘリテージなモノの達が果たす役割が徐々に出て来たのか??
ルーチェにもイベント内容によっては要請が来るようになりました。
数か月後、富士でも何かあるかも??
でも近くで見ると実は笑窪や錆などありまして、残念ちゃんなのであります。

向こう20年間走り続ける、お呼ばれすれば広島にだって行って???
クーラーを結局装着していないので、夏は無理だし冬も塩カルがまかれる、
秋は収穫もあるので......結局行けるかどうかは時の運ですが、
見た目も綺麗だね~と言われながら走る続けるための作業を、
徐々に始めることにしました。
さーて、向こう20年間、走り続けるために
北海道の乗られていた個体ですが、今日見た袋状の箇所にも大穴はなく、
一安心。
ばらす時に、丁寧に塗られたコーキング剤で一か所ネジがわからずちょっと苦戦もしましたが、
無事。
外されたルーチェのフロントフェンダ
鍍金部品は徹底的に磨いて、
フェンダの痘痕に笑窪に蚊に刺されたような跡は、
専門家に直してもらう予定です。
カミさんと子供が実家に帰っているので時間たっぷり。
昨日はロータリー車と汽車漬けで良い一日でした。
カミさんと子供が帰って着た後に、
子供と一緒に組み付けだ~
  1. 2016/06/27(月) 00:00:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線沿線遠征の準備[試走と調整]




アジサイの咲く駅にて
C56 129。
4ヶ月ほどかけて分解修理調整を行ってきましたが、
来月7月には飯山線沿線遠征が始まります。

8月末の秋の臨時列車ダイヤ発表で、たぶんとてもうれしい事が発表される、
「飯山線にSLが走る」
「44年ぶりに、飯山-十日町間をSLが走る」
というような内容になるはず、記念すべき年なんですが今年も、
飯山線にSLを活動の一環である小さなC56 129が飯山線沿線を走る、
という事があるので、そろそろ本気で準備。
早朝にアジサイの咲くレイアウトに行って、
C56試走後
試走。

C56 里山走行中
今日出た問題点は2点。
若干バルブタイミングがずれている、蒸気が少しだけ漏れる。
という内容だったので、
蒸気の漏れる個所を、ころす!!
漏れている個所にコーキングを施して、
バルブタイミングを調整して。
C56 129最終調整
あとは遠征直線にお色直しをすれば、'16年仕様、ようやく決まりそうです。

C56の再調整が遅れたのは、子育てをしながらの汽車遊び、だから。

普通に考えれば一時休止になってもおかしくなくて、
むしろそっちの方が一般的な気もするんですが、
継続は力なり、続けることで道が開けることもあるので、続行です。
いい発表が本当に発表されますように!!!
  1. 2016/06/26(日) 18:05:27 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ほうずき市にて




ダイヤ街のほうずき市で汽車
毎年恒例になった、ほうずき市で汽車を走らせるお手伝いをしました。
国立の汽車をお手伝いするようになって早数年。
大切な汽車をあづけていただき、すきに乗っていい、という本当にありがたいお話。
感謝です。
  1. 2016/06/25(土) 23:58:13 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



3年目となったトーマスを「飯山線にもSLが来るので」




大井川鉄道のトーマス
大井川鉄道にトーマスが走るようになって3年目。
先週末から走るようになったトーマスをちょっくら見に行ってみました。
新金谷駅の混雑
新金谷駅構内。すごい混雑です。

新金谷機関区のにぎわい
一まで何度も行った、新金谷機関区。
今回は家族で入場。

大井川鉄道のトーマスくん
うはぁ、トーマスだよぉ~
青い機関車 C11 277 SL君
以前のSL君に比べてもう完璧ですね!!
無邪気に子供のように、というか家族で一番はしゃいでいる俺。
大丈夫か???

列車だねぇ~
がたんごとん。

トーマスと共に
トーマスの前で。
再び動いたトーマス
うちの子はたぶん汽車、そしてトーマスが本当に身近だと思うわけですが、
果たしてどんなLADYになることやら??
北海道からきた14系冷房付客車
JR北海道からやってきた14系「冷房付」客車。
末永く御走行なること願っております。

我が子が小さなC56ではなくて、
なに???1歳半で罐焚の助手

子供産まれて一番本物のC56の近くまで寄った瞬間
本物のC56に最も近付いた瞬間。
カミさんと子供とC56

C56だのう
C56 良いよなぁ。

新金谷機関庫にて
機関区をほっつき歩く子供。
子供と機関車の庫
これが本当の機関区だ!!
新金谷、庫の見学コースの中

新金谷の油庫
油庫の中も見学。
ミニにも使えそうなブツがたくさん!!
トーマス ピットから出られず、前照灯を寄ってたかって応急修理中
さて、上の方の画像でも前照灯をおじさんがいじくっていましたが、
10時38分、定刻になってもピットからトーマス出てこず。
人だかりは増えてまして......
結局主灯はつかない状態での走行、になった様子。
標識としては罐の左右にカンテラがありますし.....

C11 190のシールドビーム補助灯
おやおや、もう一台のC11にはLP405が付いたんだ!!
それでもって話はもどりまして、
トーマス登場
結局十数分遅れで発車となったようです。
トーマスが走る
きたきたー!!!!
水田に映るトーマス
トーマスがきたぞう!!
走り去っていくトーマス列車
茶畑を背景に水田に映るトーマスもいいもんだ!!!
SLに0手を振っていた軍団の横断
沿線で手を振っていた茶摘み軍団のような恰好をした人たちの、
解散後の横断。

SAにて2台のプレマシー
さて今回の外出のお供プレマシー。
家族で楽しく行動出来て、ナイスです。
SAを巡回清掃するおじさん
新東名のSAで見かけたお掃除のおじさん。
わざわざゴミないですか??と聞いて下すった。
頭の下がる思いです。

プレマシー依佐美の鉄塔跡と
依佐美にも少し寄り道。
よさみのSL
今度は7月第一週に遊びに行ってみようと思う。
プレマシーと大井川
そんなこんななお出かけでした。

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号
さて、今年の秋、もう雪が降るかもしれない時期にSLがやってくるであろう、

飯山線。


準備のために、飯山・栄村・津南・十日町など等、沿線の皆さんが集まった、
沿線地域住民交流会なるものも始まっておりますが、
近日中に、SLオタクであるあっしにですね、
雪原を往く汽車
今回の見学等、今まで見聞きしていたものを、
パワポか何かでまとめて、発表できるようにしてほしい、と依頼がありました。
燃えるなぁ。

 本日の日記、ここまで。
  1. 2016/06/19(日) 17:59:11 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



赤じゅうたんの上にて




過日、雨天中止になったモータスポーツジャパン2016・2日目の写真、
ルーチェの写真をMZ Racing様が送ってきてくださった。ありがとうございました。
ルーチェとおいら・赤絨毯の上にて。お台場
ルーチェもたぶん初?自分は間違いなく、初となる赤じゅうたんの上での写真撮影。
きんちょうからか??
表情が曇ってる........
ルーチェ・赤絨毯の上にて。お台場
  1. 2016/06/15(水) 04:15:26 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'16-小学生の田植え-




東京稲作 16年、日野の小学生の田植え
毎年恒例、日野の小学生の田植え、先日実施しました。
今年もおいしいお米になりますように!!
  1. 2016/06/13(月) 01:04:48 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



海水浴とアジサイと83年前の乗用車と頂き物




高幡のアジサイ山を歩く
近所の高幡不動は今がアジサイの盛り。
早朝散歩でアジサイ見学。
アジサイ山を行く母と娘
そんな早朝ののち、オヤジは小銭稼ぎのネタを仕込んでみたり、
小銭稼ぎのネタ仕込
これはDEデミオ用の寺田さんがやってらっしゃるオートエクゼのマフラー。
となんちゃってマツダスピードデミオと伊達原秘密飛行基地跡とそばの花
次のボーナス商戦時に出品してみようかなぁ。
そんなこんなで久しぶりにゆっくりした土曜。

旋盤加工を
過日、ちょっとした部品を頼まれていたので、
今日は納品を兼ねて都心へ行ってみました。
お台場の駐車場、がらがら
朝9時。台場の駐車場。
がらがら、お台場の駐車場、朝9時
がらがら。
出撃準備
出撃準備です。

さぁ、海に入るぞぉ
さぁ、海に入るぞぉ
お台場で海に遊ぶ
2時間ほど、海遊び。
胸まで使ってしまったので海水浴といっていいと思われ。

三田より東京タワーを
12時、目的地を目指して出発。

オースチン10
ドドーン。
オースチン10
オースチンのマーク
83年前の個体だそうです。
オースチン10をながめる娘
娘、釘づけ。
オースチンのエンジン約1.1ℓのサイドバルブらしい。
1.1ℓサイドバルブだそうです。
すごいなぁ。日本にもそういう個体が来るだなんて。
オースチン10の時計 スミスです。
スミスの時計。
オースチン10の速度計 スミスです
スミスの速度計。
オースチン10の計器

アジあるなぁ、オースチン10の車室内
すごい味の世界です。
方向指示器、ウインカー
方向指示器。
どどーん

オースチンの荷台。トランクになる部分です
革のトランクなんかを括り付けるための、荷台。
オースチン10の車室内
何でもイギリスの結婚式の送迎につい最近まで使っていたらしい、
個体だそうなんですが、
そんなこともあって、車内には花瓶。
リアウインドウには運転席で操作できるカーテンまでついてました。
高級車~
ちなみに83年前というと1933年。
日本でも乗用車というのは製作されていましたが、
その範となっていた海外の物と比べるとまだレベルは低かったし、
トヨタの前身が創立されるような時期に実は非公式にダットサンが真似していたらしい、
のが、オースチンとなるそうなのです。

オースチンと日産が正式に技術提携を結ぶのは戦後なんだそうで。
ちなみにダットサンは日本初の自動車製造会社、快進社とクボタの資本の、
実用自動車製造が合併したダット自動車、そして、その会社が、
日本の特殊鋼の祖、安来工場、すなわち日立金属の前身と、一緒になって日産自動車となったのが1934年なんだそうで。

この個体はちょうどそのころのモノ。

そのような乗用車を見せていただくなんて、そして運転席に乗せていただけるなんて、
もうびっくり感激。ありがとうございました。
エンジンも一発始動。すごく調子がよさそうでした。
公道復帰した暁には、またお邪魔させていただきます!!!
子供は女の子ですが、本物をみて育っていると勝手に思いました。
すきになれよぉ~
頂いた油圧リフトで。良い子はマネしちゃいけません
でもって帰りにはお土産頂きました。
プレマシーに乗った、油圧リフタ
200kgまで行ける、リフタ。
頂いた油圧リフタ
感謝感謝な日曜でした。
  1. 2016/06/12(日) 18:29:47 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'16-田植-




田植え2016
今年も田植えの季節がやってまいりました。

働くマツダ・田んぼの畔
ここ25年位は2日に分けていた田植えを1日で終わらせてみました。
滝が原にて
これは家から離れたところの田んぼの通り道。
ここを帰ってきたのは7時台。
でもって家のそばの田んぼを日中田植えしました。
オヤジは朝4時前に家を出て行った.....

親子鷹とは言えないので、親子トンビ、田植えをする
親子「鷹」とは言えないので、親子トンビの田植え。

みんなでおやつ
みんなでおやつ、楽しいな。

飯山線 SL 復活の旗を鳥居括り付けて
田植え現場は結構人が覗きに来るので「2016 秋 飯山線SL復活」旗を立てて、
hata2.jpg
東京西部・日野で飯山線SL復活をアピールしつつ田植えしました。
今年も美味いお米、取れますように!!
  1. 2016/06/05(日) 16:24:00 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2016/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search