がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 129 走込[C56 129 全般検査の忘備録-16]




C56 129と新緑と風と
キャブ・運転台が仮組みの状態ですが、走り込みました。

C56 129と向こうに見える駅舎と
五月の風を受け、

C56 129よ木立
木立の中を入り抜け。
[キャブ仮付け故、ひしゃげているのはご容赦ください]

走り去るC56 129
良いカマに仕上がってまいりました。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 19:51:42 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



OSLSC関東の運転会へ




家族とBFファミリアトとレール
ファミリアバンに家族みんなで乗り込んで、OSLSC 関東の運転会へ行きました。
BFファミリアとお手軽列車
躑躅の林の中、よかったぁ。
さて明日は......
マツダCWプレマシー、ライブスチームトランスポータの姿に
  1. 2016/04/29(金) 20:04:00 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



一歳半の娘と二人でデート,FISCO.そしてファミリーライブスチームトランスポーター・プレマシーの誕生




道志にて
今日は、富士でマツダ787Bが走る!という事で久しぶりに富士に行ってみようかと、
カミさんを誘うと、髪の毛切りたい、との事だったんですが、
子供にかつてのマツダの名車を見せたいという事で2人でFISCOに行くことにしました。
相模湖で事故渋滞だったり、お金を節約したいのと?ミニバンの乗り方、走らせ方を考えたい、
という事で道志経由で。
道志を駆け抜けるプレマシー

だいぶ慣れてきました。
AT車・プレマシー。
やっぱり自分のタイミングでシフトしたいし、交差点で勝手に左足と右足が動いてしまいますが、
いいねぇ。プレマシー。
でもアクセラの偉大さが値段を含めヒシヒシと感じてます。
にしてもプレンシーもなかなかいい走りで、
マツダっぽい操作系の重さが実はアクセラよりもそこは気に入りです。やったー
新世代のマツダはハンドルの手が触れる部分が楕円なんですが、プレマシーは円でして、
自分は円の方が楽なのでそこもいい感じ。
(どっちだよな文章ですみません。)

プレマシーとFSW
そんなこんなで富士です。
結構な雨と霧。
三輪に乗りたい!
ダメだこりゃ。
雨と霧のFSW・FISCOにて
1コーナーまでは行ってみましたが、
娘がパドックの方まで行く前に戻ろうと言い出したので、
FISCOで三輪

CWプレンシーの車内で
お結びを食べて、自動車遊びをして。
自動車遊び
やむ気配が感じられないので帰ることにしました。

霧の峠 明神・三国峠
明神峠・三国峠、ひどい霧でした。
山中湖の見える丘にて

富士山の見える丘にて
本当はこの丘からは富士山がビューティフォー。

ステッカーチューン オートエクゼ
マツダスピード、MZ RacingのLove Rotary、そしてお野菜使ってくださってる、
寺田さんのオートエクゼのステッカー・バッチで、プレマシーのステッカーチューンは決まり!!!
プレマシーと山中湖畔の桜の木
桜もきれい、良いなぁ。

準備準備
FISCOから帰ってきて、プレマシーを選んだ理由の一つを試しました。
木材で敷板を造って
CWプレマシーにC56を乗せたところ
C56積めました。

のったーC56も
リアドアもこの通り。ちょっとC56の屋根は今日の状態だと外さないとダメでしたが、
ネジ4本でプレマシーにC56が乗るんだから儲けもんです。

今でもモシも、ボンゴフレンンディーやボンゴブローニィが売られていたら、
頭を下げてでもそれにしただろうし、
マツダがエルグランドとかそういうラージなのをやっていたらそれもいいんですが、
ラインナップ、それから趣味的などを考慮して結局、プレマシー。
机上でのシュミレーションと同じ結果となった実際にプレマシーにC56を積載するの件、
出来て良かった。
マツダファミリアバンファミリーライブスチームトランスポータ・ファミリアミニSL連絡船
ファミリーファミリーライブスチームトランスポーターファミリアに続き、
ファミリアバンに載ったC56
ファミリーライブスチームトランスポーたープレマシーの誕生です。
ファミリアの処遇、どうしよう。もったいないんだよなぁ。

プレマシーにC56が乗った様子
ちなみにこの状態で一応6名乗車のシート配置になります。
0歳から1歳半位のベビーシートはチャイルドシートよりもスペースを必要とするので、
これの状態でC56を積みました。
実際はテンダーと2列目シートの間の1名分の3列目シートに、
家族の荷物がドーンと置かれるので、6名乗車は厳しいですが
4人くらいまでなら家族とC56で遊びに行ける状態になりました。
あとは、臭いが車室内に来ないように木材で被いを造れば完成です。
CWプレマシーにルーフキャリアを載せて
屋根にはキャリアを付けてここに石炭や客車をのせて、という、
個人的にはぐふふなマシンになりました。
これで走りも悪くないんだから、最高です。

日野の豊田の逸品 カバヤキスタイル本焼き鳥
今日は日野・豊田の逸品、カバヤキスタイル本焼き鳥でお祝いだぁ。
  1. 2016/04/24(日) 20:24:05 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京奥座敷を楽しむ[山道を行き、そしてデイキャンプ]




プレマシーと苔むした岩肌
プレマシーというマツダの車、スカイアクティブミニバンで東京の奥座敷、
マツダプレマシーとCX-5
御岳-氷川-奥多摩湖-奥多摩周遊道路-檜原と、これでもか???と曲りくねった、
山道に家族でドライブに行きました。

奥多摩湖の春
これは奥多摩湖。
いいねぇ。
奥多摩湖の美しい春

木々の中に桜
木々の中に桜あり。

奥多摩湖半にて
覗き込むと、
奥多摩湖の水、こいやますが泳いでいます
水面には鯉や鱒。

ダム建設時の鉄道 C11を使っていたようです。
看板にはかつて、ダムを建設したころ、氷川からダムまで運行していたという、
専用軌道の写真が。
昔、山に登っていたころはこんな看板はなかったなぁ、と思いつつパシャリ。

乗り降り楽々、プレマシー
スライドドアの車って、小さな子供を連れた家族には本当、楽だな、と実感です。

ウワ、きれい!!!
綺麗だなぁ、本当。

奥多摩周遊道ヲ往く
でもって奥多摩周遊道路です。
今日も、バイクがこけて事故ってました。でもそれ以外は本当、良い道。
奥多摩周遊道路を走る
プレマシー、なかなかしっかり走ります。

プレマシーと東京奥座敷の新緑
檜原のお気に入りの場所に到着。
プレマシーでデイ キャンプ

ここで、デイ キャンプ
ここで渓谷デイ キャンプしてきました。

緑の中で、ぐつぐつ
本当はBBQでもと思っていたんですが、それは次回でいい、という事で、
簡単に自分も子供の大好きな物を。
プレマシーを見ながら、うまうま
先客が居なくてよかった~。
新緑と山の木々が花を咲かせる中、
水辺で車を見ながらというのは至福のひと時で、外が好きそうな子供も大満足。
ルーチェやファミリアで来てもいいねぇ、こりゃ。
水辺でコーヒー
水辺でコーヒー、たまらん!!

これもおらのマインドを示す物、マツダスピードのバッチ
これはステッカーチューン。
反対側にもう一つあるんですが、それはまた明日。
運転者のメッセージ love Rotary

スライドドアのプレマシー、なんかいい感じ
スライドドア、解放感があって、いいねぇ。です。

プレマシーとCX-5
久しぶりのAT車。
MTに比べるとやることがなくて暇ですね。
スカイアクティブ-ドライブのというATのおかげでかなりMT車ライクに走れることに、
感謝。
自分はプレマシーというAT車と、どう向き合うか考える良いドライブになりました。
  1. 2016/04/23(土) 19:28:06 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



早朝馴らし




マツダ'スカイアクティブ'プレマシー CW型
月曜に我が家にやってきたマツダプレマシー。
早朝の旧国道20号
馴らし運転等で
早朝の多摩川日野橋
早朝、走ってます。
早朝の中央道を走る
久しぶりのAT車ですが、MT車に近い感じなので乗っていて楽です。
中央道の照明を見ながら
ロックアップをがんがんしているそうで、MT車感覚なのですが、
AT車でアクセルをボリュームではなくスイッチのように扱っていた人には、
なんて走りずらい難しい??と思われてしまう事でしょう。
これはスカイアクティブ-ドライブというATを載せている車、すべてに言えることだと思いますが、
私的には最高です。
ルーチェとプレマシー
今度の車こそ永い事、乗ろうと思います。
プレマシーとタイタン
明日は東京の奥座敷にデイキャンプ、
明後日は富士スピードウェイに行って家族の為の車になってもらうぞぉ~ 
マツダ'スカイアクティブ'プレマシー
  1. 2016/04/22(金) 05:04:17 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Welcome PREMACY




ルーチェとプレマシー
新しい車がやってきた。
世間一般では狭いと言われるこの車、
しかし幼児と大人2人、そして汽車を載せて行動するには、
必要十分であると思われる、というのが第一印象であります。
詳細はまた後日。
  1. 2016/04/19(火) 05:43:45 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Memories of AXELA[さよなら三代目・SKYACTIV 6MT]




BM アクセラ 15S 6MT
マツダアクセラスポーツ6MT。
2013年12月から我が家の通勤用・お出かけ用として頑張ってくれたクルマです。
i-stop中 アクセラ BM スカイアクティブ
フルスカイアクティブ車という事でエンジンの圧縮比は13.
BMアクセラエンジンルームを下から見る

BM アクセラ P5-VPS SKYACTIVE-G 1.5
かなりトルクフルなエンジンだったと思います。
黙ってれば1.5ℓだとは思えない、振動もすくないし、フリクションもかなり少ないんだろうなぁ。
そんなエンジンでした。
SKYACTIVE-G 1.5 P5-VSP

BKアクセラとBMアクセラ
この車・このグレードに関することは、
50年ぶりの都心でブルーインパルスを見に行く・アクセラに半年乗った感想
にだいたい書いた通りなんですが、
追加で。

今思うと、少し操舵時の重みが足りない気がします。
マツダなんだからもっと重くてもいいかな??
それから乗り心地もいいし、騒音も静かだし、良い車なんだけど、
凄すぎて古い車が好きな人間からすると、面白みが少ない。

おっさんになった証拠かもしれません.......

BM アクセラ マツダコネクト 燃費 画面 
燃料食わない車でした。
真冬の通勤でもリッター15km。
BM スカイアクティブアクセラと東京スカイツリータワーとウンコオブジェ
いろんなところに行きました。
BMアクセラにRX-8用18インチホイール・タイヤを履かせてみる リア バンプ時
彫刻みたいなデザインのおかげで結構いろいろ様になります。
BMアクセラにRX-8用18インチホイール・タイヤを履かせてみる

BM アクセラスポーツ 檜原の雪上にて一枚
カーアンドドライバーという雑誌に取材された内容が載る
 ↑
ンなこともありました。
BM アクセラ ナンバープレート位置の案

マツダアクセラとフジテレビ本社屋
2年半で約2.2万キロ。
今年の一月からは日野市内にある企業に勤めるようになり、
通勤時に車を使わなくなったので、距離が伸びなくなりました。
けどほんとにいい車だったなぁ。
BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩の新緑

BMアクセラスポーツ15S 6MTと新緑
楽しかったなぁ。
マツダアクセラとボーイング

雹でへこまされたアクセラのルーフ
雹でへこまされたりもしたけれど、
マツダBMアクセラとC56 129
飯山線沿線、
マツダBMアクセラとC56 96
小海線沿線など、
BMマツダアクセラと野沢温泉スキー場
新潟長野方面がより近くなった気がしたクルマでした。
アクセラ 関越道赤城PAにて

新世代マツダ CX-5とアクセラ
新世代マツダ、最高です。
オルガンペダル
ペダルは古いルーチェやタイタンと同じオルガンで踏みやすい気がするし、
タイヤカバー内は樹脂
軽量化の為に?樹脂もふんだんに使って、底は一昔前はGT-Rくらいしかやってなかった、
全面整流の為の樹脂板までやってあったし、
アクセラとコッペル
これより設計年次が以前の車に乗り換えますが、さてさてどうなりますか??
120万円オーバーで下取っていただいたアクセラ。次のところでも頑張れよぉ~!!
アクセラ、芝峠へ
  1. 2016/04/18(月) 00:04:04 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



モータースポーツジャパン2016




今日もモータースポーツジャパンでした。
結構長蛇の列だったので開催前から中止にすることはできなかったようで、
体験同乗走行を終わらせたのち、中止に。
12時過ぎに退場となり帰ってきました。
頂いていたもの
でいただいたものがこちら。
レジェンドオブマツダ!!
と、
頂いたミニカー
じゃんけんに勝っていただいたミニカー。
奥をご覧ください。
大岩さんに、松本さんに、寺田さん。
うひょひょ。

という事で、昨日今日で気になったマツダやそのほかを。
かっこいいなぁ、
かっこいいですねー。
R32

MZレーシングさんのボンゴ
ボンゴ。

FCだ
FC。
MAZDA 323 4WD
和名ファミリア4WD・英名MAZDA 323 4WD。BFです。
コスモスポーツ
群馬の巨星が乗ってきたコスモスポーツ。

黄緑色のサバンナRX-7
サバンナRX-7.
コスモAP
コスモAP.
デイトナのRX-7レプリカ
デイトナ仕様のサバンナRX-7.
サバンナRX-3
そして気合の入ったサバンナRX-3.
カペラとマツダのレーシングカー達
カペラ。
この車、35万キロ走ってるそうです。ちなみに1ッ回目のO/Hは28万キロ!!
REって常日頃ぶん回さないで普通に使っていて当りだったらそんぐらい、という素晴らしい例だと思います。
ルーチェとマツダのレーシングカー達
そして俺のルーチェ。
モータスポーツジャパン様、マツダ様、MZRacing様、貴重な機会を与えていただき、
どうもありがとうございました。

さて、今日は早く帰ってこれたので、家族との時間です。
子供はまだそばを食べたことがないので、ビザ生地ではなく、
なんだ??ピザ???
うどんを打つことにしました。
うどんこねこね
こねこね。
ちょっとやきすぎ筍
生地を寝かせている間にこんなものを焼いて、
焼き鳥、焼き鳥

うどんふみふみ
ふみふみ。
子供用うどん武蔵野うどん風
子供用に短く太く。見た目はあんだ??ですが、うまい!!
コシは武蔵野うどんそのものでうまかったっ。

明日、我が家にやってくる車
さて明日はMSJからの帰りで前を走っていたのと同型、同じ色のプレマシーが納車です。
なんだかんだで楽しみだなぁ。
  1. 2016/04/17(日) 20:12:34 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



モータースポーツジャパン2016 Legend of the MAZDA




モータースポーツジャパン2016 Legend of the MAZDAに参加しました。
モータースポーツジャパン2016

お台場の磯
磯釣したりしつつ、
ってお台場生きた牡蠣がいるじゃないですか!!!びっくりです。
牡蠣 お台場
半日を過ごし、

日野レンジャーの激走
ルーチェは踏みつぶされそうな、
今勤めている会社の建屋の奥の方の
どこかでたまに見かける気がするトラックの激走を見てみたり、
マツダジャパン

遠くに787B JSPC
残り半日は4ロータREの始動を鑑賞したり、
チャージマツダと俺

トークショー
元マツダの小早川さん、お医者さんの加藤さん、そして飛び入りの寺田さんのお話を聞いたり、

ほぇ??こういう場所に入れてもらえるの???
普段だったら絶対入れない場所に
壮観ですね。
入ったり貴重で
良い眺め
楽しい一日でした。

すごい人が並んでいる
モータースポーツジャパン多くの方々が来るんですね。
ルーチェで台場
さて、今日は暴風そして雨??どうなるでしょうか?今日も楽しみです。
  1. 2016/04/17(日) 05:09:30 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェという名の古い車とカミさんと子供と過ごす週末・MSJ-レジェンドオブマツダに向け




次の休みはお台場で開催されるモータスポーツジャパンの
特別企画・Legend of the MAZDAに参加です。
羽村のチューリップ畑
ちょっと早かったかな??
羽村で見た日野のマーク
日野マーク、発見。

羽村にチューリップを見に行った後、
’70年代前半のラグジュアリロータリースポーツセダンとして、
会場に展示される準備をしました。
鍍金はメッキ磨き、車体は気になる部分はコンパウンドそして仕上げはワックス
鍍金はメッキ磨きでピカピカに、
車体は気になる部分はコンパウンドで磨き、そして、
シュアラスターワックス
仕上げはワックス。
ヌメヌメです。
撥水・耐候性などはほかにもっと進んだものがある気がしますが、

ルーチェを磨く俺
テカリはこれかなりお気に入り。
でも以前は1日の売り上げが百万円台のスタンドにて年間に何百台と洗車していたこともあり、
洗車・磨きってはっきり言ってもう大嫌い。
ワックスがけは4年ぶり位でした。

ルーチェを磨く俺と子供
傍目にはピカピカ、でも近くで見るとボロい!
ブースの端っこに置いてもらえば何とかなる!と思ってます。
洗車の手伝い
子供も手伝ってくれて、うれしかった。
洗車のお手伝い

話変わって、勤めている会社の自分の席から10m位離れた場所で働く方が、
日野レンジャーダカールラリー参戦車等のサポート?で
会場に行くらしいという話を先輩から聞きました。
宴会で騒がしい中途野郎がロータリー車と一緒にマツダのレジェンドブースにいる!?
となるかもしれませんが....楽しみ楽しみ。

という事で前祝。
お水をあげる子供
玄関の横っちょにて
串焼き

おうちの前で
牛に
牛だ

肉を焼きながら
焼き鳥に。
空いた時間に汽車の仕上げをしたりしつつ、
何を焼いているのか??
七宝焼きをしているわけではありません。
筍やけた
春の旬も引っこ抜いてそのまま
今日の焼き物・つぶ貝
この前マジうまだったつぶ貝も
日野の角上魚類にルーチェで
日野の角上魚類に買いに行って、
俺はロータリーが大好きだ!!!
今度の休みもとっても楽しみです。
  1. 2016/04/10(日) 18:11:31 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェという名の古い車とカミさんと子供と過ごす週末・旧車遊びと汽車遊び




ルーチェと桜'16
朝、ドライブに行った我が家族。
予防注射が終わったら、痛いの、さよなら~という事で、
ルーチェに電動マシンを積み込んで、
ルーチェとトーマス

ルーチェとヘッポコ車
汽車遊び。
家族で列車
真剣そのもの~
トーマストーマスロマンスカー

ルーチェと軌道
旧車遊びと汽車遊び。

桜とC56 129
話は変わりまして、C56です。
小さなC56と桜

C56 129と桜の花
今日はお手軽電動車でOSLSC関東の運転会に遊びに行きましたが、
小さなC56 129と桜

桜のじゅうたんと汽車
そろそろ子供と一緒にC56で遊びに行きたいなぁ~
桜の花と小さな汽車
  1. 2016/04/09(土) 17:48:41 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェという名の古い車とカミさんと子供と過ごす週末・春の彩と旧車




ルーチェと桜'16
のんびりできる週末がやってきました。
来週はモータスポーツジャパンのLegend of the MAZDAブースに行くので、
その準備もしなきゃいけないですが、まずは家族と。
ルーチェと子供とシャボン玉
日野の桜並木にやってきてお遊び。
DSC02678va.jpg
シャボンだシャボンだ。
ルーチェと子供と.....

LAとNCとカミさんと子供
隣にNCロードスターが止まってました。
ルーチェのボンネットも案外低いんだなぁ。

黄色のじゅうたんにて
帰ってきて、菜の花。
予防接種が終わったら、
菜の花の中で

C56 129と桜の花
汽車だな!
  1. 2016/04/09(土) 08:05:52 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



家族で桜見物ドライブをしつつ、助っ人機関士




BFファミリアと桜
この週末は、毎年恒例、国立の桜祭りのミニSL助っ人機関士の週末でした。
国立の桜並木
家族と花見の週末,,,,,という時間の使い方ではないので、
ファミリアと国立の桜並木
早朝にファミリアでドライブ。
やがわらへんの桜
国立の桜はすごいなぁ。
国立の桜並木

多摩川沿いの桜
これは日野。

公園にてスチームアップ完了
国立市役所のそばの公園に、ヘルプで。


岩谷カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 で湯を沸かす
スチームアップしながら、一服。
岩谷カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 で湯を準備
今までは化石燃料のバーナ・ストーブというと、
ガソリンバーナーばかり使ってましたが、ちょっとガスにも浮気。
一服一服
土曜日は11時から12時、13時から15時半、
日曜日は雨の影響で11時から12時、13時から15時、という具合に、
たっぷり好き勝手に乗っていい、と仰っていただく、毎度なじみの方の
汽車に乗って。
その汽車も、自分の操縦技量の調子も絶好調っぽいです。

列車にて
家族が乗りに来てくれました。
子供は待つことが苦手なようです。
「父ちゃんが運転してるのに何で待たないといけないの???」というような感じ。
客車に乗るカミさんと子供と、汽車を操縦するオヤジ
まったくぅ、困ったなぁ~(嬉)。
まじめに何かをながめる
真剣な表情で汽車をながめる我が夫婦の間に生まれた子供。
さてさて、どおなりますか。
家族で国立で汽車

マツダBFファミリアと桜
毎週同じようなことを書きますが、
今週も楽しく、良い週末でした。
  1. 2016/04/03(日) 17:30:54 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



嘘みたいな本当の話




嘘みたいな本当の話・第一話 
毎年、台場で開催されているモータースポーツジャパン。
今年は「Legend of the MAZDA」と銘打ち、
台場C会場にてマツダのレーシングカー等が展示される予定となっております。
マツダの伝説、ロータリーの伝説という事で、
往年の車両もその周辺に展示されるのですが、
自分のロータリールーチェも混ぜて頂くことに成りました、
マツダルーチェと富士山
という事でやってきた駐車券など。
モータースポーツジャパンの入場券
声をかけていただいた業界の方々、どうもありがとうございました。
嘘みたいな本当の話、第一話 終わり

嘘みたいな本当の話・第二話
我が人生初、社長賞を頂きました。
社長賞
業務には全く関係ないし、1月から仮採用していただいていた今勤めている会社、
4/1に正式配属になったわけですが、
永年の稲作講師を通じた地元日野との関わりに関して個人賞と一封を頂戴しました。
ありがたや、ありがとうございます。

嘘みたいな本当の話 第二話。終わり
  1. 2016/04/01(金) 23:59:14 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

03 | 2016/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search