FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




あまりに気候が良いので




ラジフラでお花見
あまりに気候が良いので、ラジフラに娘と麦を使った飲み物を載せて、
近所で一番桜のよく咲いていると思われる公園へお花見に行きました。
春だ春だ、楽しいなぁ。

ベランダから汽車を見下ろす
家に帰って。家のベランダから汽車が見下ろせました。
自分の住まいから、自分の汽車を見れる日が来た、大人になったことを実感。
だいたい国鉄型は60歳くらいにならないと無理だと思っていたので、感慨深いです。

つぶ貝を焼きながら
公園に七輪を持ち込むのは憚られるので、
家に帰って、つぶ貝と、
ちゃんちん焼き風なべ
ジンギスカン鍋を使って、ちゃんちん焼きを作って
だいたい小さい子供がいるのに車だ汽車だと言わせていただいていることが、
奇跡。心の広いカミさんじゃないと絶対こんなことはありえないと思うわけです。
という事で趣味の時間を大幅に使わせてくれる家族へ感謝の気持ちを形に。
ちゃんちん焼き風鍋
来週は助っ人機関士になります。
いろいろ頑張るぞぉ~
スポンサーサイト



  1. 2016/03/27(日) 18:00:34 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 火入[C56 129 全般検査の忘備録-15]




C56 129 と C56 129が書かれた旗
C56 129 再び火を入れる日がやってきました。
C56 129 steam up test

C56 129 ほぼ組みあがったので火を入れて各部のチェックを行っています。

C56 129 と他汽車 日野十日町機関区 livesteamさんの投稿 2016年3月26日

上の動画には出てませんが前後動もOK!

LP405シールドビームヘッドランプ 車載状態 配線前
まだ各部の配管、配線を行っていないのですが、
C56 129 復活について
以前よりより本物っぽくなったと思います。
架線注意が憎い
8時半過ぎから3時間、有火の状態で各部の漏れなどがないか、
チェックしています。

娘と汽車
9時過ぎ、娘が出てきて汽車のもとへ。

うーん好きそうだ、
どこで覚えたのか?薪を罐にくべたい!!とのこと。
入れる、入れる、だそうで。。。。。

なに???1歳半で罐焚の助手
本当に入れてしまいました。
[やけどせぬようこの道25年のベテランが細心の注意を払ってます]
という事で、近々、どこかで連続走行試験だぁ。

  1. 2016/03/27(日) 11:29:43 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



プレマシー・SKYACTIVミニバンへ[いつかまたREを世に問うてもらう、そして家族の為に]




ロータリー一家に2年振りに新しい車がやってくることに成りました。
ちょっとペースが早すぎなので、この車にはたぶん、随分永く乗るんじゃないか、
と思いますがその車の名は、マツダプレマシー。
プレマシーのカタログと注文書控
型式 DBA-CWFFW。
17年でモデル消滅となり、SUVの多人数が乗れるマシンに切り替わる、
という車です。

わたくしの趣味的にも、こういうのには乗らない、と思ってましたが、
カミさんがAT車に乗りたい、という事なのですが、今のロータリー一家の車には、
どれ一つAT車がなくMT車ばかり。

さて困った、
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
今は寝かせているV6ルーチェはAT車なので、これを早くも復活させようかと持ちかけても、
ダメ.......

じゃ荷物が乗るように、最近モデルチェンジされて、
広々、マツダボンゴ
5ATになったボンゴバンはいかかでしょうか??と提案するも、ダメ。
MPVは???大きすぎるからダメ。

じゃ、プレマシー。
という最悪な消去法でプレマシーになりました。

でも、ものは考えようです。
齢30そこそこでオールドロータリーと、
微調整前C56 129
汽車ぽっぽを楽しんでるわけですから、少しぐらいは妥協しないと!!!!
という事であります。

義親さんのCX-5がヒノモトロータリーベースに
義父様にお買い上げいただいたCX-5と比較すると、
等長タコ足が搭載されない状態なのでFULL SKYACTIV-G 2.0ではないし、
シャーシも10年も前の状態でSKYACTIV-シャシでもないわけですが、

BKアクセラとBMアクセラ
10年前のアクセラも相当いい出来だったし、
気持よくはしる、という事に関して言えば、少しは妥協しましょう!!!
というわけであります。

V6ルーチェですら、楽しいと思える、洗脳され具合ですから、
何とかなるでしょう。

CX-5で味わうSKYACTIV-DRIVE=6AT。
ロックアップ領域が殆どで、滑る感じはほとんどしなくて、
シフトダウン時にはブリッピングを自動で行うので、
スムーズだし、これはこれで腰を据えて楽しんでみようかと前向きに。

ファミリアバンに載ったC56
ファミリアにもC56は乗りましたからプレマシーも、
ロングラケッジモード、これならC56は確実に載ります。
このシートアレンジ状態ならば、間違いなく、載るわけであります。
しかしこれだと、家族で一緒にという要素にマイナス要素となってしまうようなシート配置。

270mmスライド
2列目シートが270mmスライドするというので、
3列目フォールディング時に1100mmという荷室長のプレマシー、
3列目を倒した状態。
に少し工夫をすればC56も乗るはず、という事で、
一応納得。ふわー。
子供が小学生まで位なら、プレマシーでも問題なさそうです。

最近マツダは絶好調。
史上初、世界カーオブザイヤー、デザインオブザイヤーのダブル受賞。
レクサス1回、日産1回、マツダは2回目の受賞。
デミオに続いて、
今回のロードスター。

株価や一般的な人々からの評価はまだまだ「えーマツダ???」的な、
反応な気がしますけど、今のマツダはかなりいい状態にあることは間違いない。

2度あることは3度ある、なんてことに成らないで、
夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベース
この調子を維持して、もう一度、世にREを問うて欲しい、
そんなん買いも込めての一台、です。

製造日は4月4日で納車は4月20日頃。
楽しみです。
  1. 2016/03/27(日) 00:22:31 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

02 | 2016/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search