がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




あまりに気候が良いので




ラジフラでお花見
あまりに気候が良いので、ラジフラに娘と麦を使った飲み物を載せて、
近所で一番桜のよく咲いていると思われる公園へお花見に行きました。
春だ春だ、楽しいなぁ。

ベランダから汽車を見下ろす
家に帰って。家のベランダから汽車が見下ろせました。
自分の住まいから、自分の汽車を見れる日が来た、大人になったことを実感。
だいたい国鉄型は60歳くらいにならないと無理だと思っていたので、感慨深いです。

つぶ貝を焼きながら
公園に七輪を持ち込むのは憚られるので、
家に帰って、つぶ貝と、
ちゃんちん焼き風なべ
ジンギスカン鍋を使って、ちゃんちん焼きを作って
だいたい小さい子供がいるのに車だ汽車だと言わせていただいていることが、
奇跡。心の広いカミさんじゃないと絶対こんなことはありえないと思うわけです。
という事で趣味の時間を大幅に使わせてくれる家族へ感謝の気持ちを形に。
ちゃんちん焼き風鍋
来週は助っ人機関士になります。
いろいろ頑張るぞぉ~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/27(日) 18:00:34 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 火入[C56 129 全般検査の忘備録-15]




C56 129 と C56 129が書かれた旗
C56 129 再び火を入れる日がやってきました。
C56 129 steam up test

C56 129 ほぼ組みあがったので火を入れて各部のチェックを行っています。

C56 129 と他汽車 日野十日町機関区 livesteamさんの投稿 2016年3月26日

上の動画には出てませんが前後動もOK!

LP405シールドビームヘッドランプ 車載状態 配線前
まだ各部の配管、配線を行っていないのですが、
C56 129 復活について
以前よりより本物っぽくなったと思います。
架線注意が憎い
8時半過ぎから3時間、有火の状態で各部の漏れなどがないか、
チェックしています。

娘と汽車
9時過ぎ、娘が出てきて汽車のもとへ。

うーん好きそうだ、
どこで覚えたのか?薪を罐にくべたい!!とのこと。
入れる、入れる、だそうで。。。。。

なに???1歳半で罐焚の助手
本当に入れてしまいました。
[やけどせぬようこの道25年のベテランが細心の注意を払ってます]
という事で、近々、どこかで連続走行試験だぁ。

  1. 2016/03/27(日) 11:29:43 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



プレマシー・SKYACTIVミニバンへ[いつかまたREを世に問うてもらう、そして家族の為に]




ロータリー一家に2年振りに新しい車がやってくることに成りました。
ちょっとペースが早すぎなので、この車にはたぶん、随分永く乗るんじゃないか、
と思いますがその車の名は、マツダプレマシー。
プレマシーのカタログと注文書控
型式 DBA-CWFFW。
17年でモデル消滅となり、SUVの多人数が乗れるマシンに切り替わる、
という車です。

わたくしの趣味的にも、こういうのには乗らない、と思ってましたが、
カミさんがAT車に乗りたい、という事なのですが、今のロータリー一家の車には、
どれ一つAT車がなくMT車ばかり。

さて困った、
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
今は寝かせているV6ルーチェはAT車なので、これを早くも復活させようかと持ちかけても、
ダメ.......

じゃ荷物が乗るように、最近モデルチェンジされて、
広々、マツダボンゴ
5ATになったボンゴバンはいかかでしょうか??と提案するも、ダメ。
MPVは???大きすぎるからダメ。

じゃ、プレマシー。
という最悪な消去法でプレマシーになりました。

でも、ものは考えようです。
齢30そこそこでオールドロータリーと、
微調整前C56 129
汽車ぽっぽを楽しんでるわけですから、少しぐらいは妥協しないと!!!!
という事であります。

義親さんのCX-5がヒノモトロータリーベースに
義父様にお買い上げいただいたCX-5と比較すると、
等長タコ足が搭載されない状態なのでFULL SKYACTIV-G 2.0ではないし、
シャーシも10年も前の状態でSKYACTIV-シャシでもないわけですが、

BKアクセラとBMアクセラ
10年前のアクセラも相当いい出来だったし、
気持よくはしる、という事に関して言えば、少しは妥協しましょう!!!
というわけであります。

V6ルーチェですら、楽しいと思える、洗脳され具合ですから、
何とかなるでしょう。

CX-5で味わうSKYACTIV-DRIVE=6AT。
ロックアップ領域が殆どで、滑る感じはほとんどしなくて、
シフトダウン時にはブリッピングを自動で行うので、
スムーズだし、これはこれで腰を据えて楽しんでみようかと前向きに。

ファミリアバンに載ったC56
ファミリアにもC56は乗りましたからプレマシーも、
ロングラケッジモード、これならC56は確実に載ります。
このシートアレンジ状態ならば、間違いなく、載るわけであります。
しかしこれだと、家族で一緒にという要素にマイナス要素となってしまうようなシート配置。

270mmスライド
2列目シートが270mmスライドするというので、
3列目フォールディング時に1100mmという荷室長のプレマシー、
3列目を倒した状態。
に少し工夫をすればC56も乗るはず、という事で、
一応納得。ふわー。
子供が小学生まで位なら、プレマシーでも問題なさそうです。

最近マツダは絶好調。
史上初、世界カーオブザイヤー、デザインオブザイヤーのダブル受賞。
レクサス1回、日産1回、マツダは2回目の受賞。
デミオに続いて、
今回のロードスター。

株価や一般的な人々からの評価はまだまだ「えーマツダ???」的な、
反応な気がしますけど、今のマツダはかなりいい状態にあることは間違いない。

2度あることは3度ある、なんてことに成らないで、
夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベース
この調子を維持して、もう一度、世にREを問うて欲しい、
そんなん買いも込めての一台、です。

製造日は4月4日で納車は4月20日頃。
楽しみです。
  1. 2016/03/27(日) 00:22:31 -
  2. マツダ プレマシー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ライオンバス最後の週末に




ファミリアバン多摩動物公園へ
ファミリアバンに乗り近所の多摩動物公園へ行ってきました。
ボロボロのバン。群馬ナンバーのアクアが私たちの車を見て、えっ??
という顔をしてましたが我が家族は今日の朝、長岡からやってきたわけではありません。

この週末は多摩動物公園のライオンバスゾーンが耐震補強の関係で、
50年の歴史にいったん終止符を打つとの事で、運行中止前最後の週末です。
頂いた券
餌のお礼に頂いた券で行ってきました。
開門は9時半。不利なベビーカークラスで参戦のロータリー野郎は、
開門前にちらちら舞っていた雪に行く手を阻まれ、
約100番手の位置からレース開始。

バス乗り場まで約500mの急登を含む坂道をREの如く猛烈にダッシュ。
ベビーカーに揺られる我が子は泣くことなくキャッキャ言いながら、
身軽な先行者をかなり追い抜きバス乗り場では無事総合5位、
ベビーカークラスではぶっちぎりの一番となりました。
アサイチライオンバス乗り場
後から追いかけてきたカミさんと一緒に待つこと無くバスへ。
ちかっ!!!
うわぉ
ちか!!!
ちかいですねぇ。
骨をかじるライオン

ライオンかっこいい
かっこいぃ~
ライオンバスすごい
ライオンバスはすごいなぁ。あひぃ。

乗り終えて
へとへとです。
ジンジャじゅーすうすぃ
アフリカフェアのジンジャジュースに癒されて。

もるもっとかわいぃ!
手に乗るような動物の方が良いみたい。
おひる
アフリカフェアの各国のフードを堪能。
ライオンバス乗り場と咲き始めた桜
軽いお花見も出来て楽しかった。
  1. 2016/03/26(土) 13:57:25 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ハルウララ、関東近郊の運転会に二つお邪魔する、そしてサッポロビール園の鍋で




今日は午後、新築の家を見たいといっている方々が来る予定で、
カミさんが家を片付けたい、と言いましたので朝7時過ぎから13時頃まで、
ファミリアに乗って親子2人、ハルウララなOS関東運転会と某鉄道に二人で行ってきました。
ファミリアとオチビサン

広々したヤード
そうだ、某鉄道に行ったのは去年の3月運転会でした。
いい雰囲気な、駅 STATION
もう一年も経ったんだ!!
月日の移ろいマジ早し。
新幹線運転士2人 夕焼けと共に

マスコンとブレーキを握る娘
子供は電車を操作しました。
おやおや自分で操縦かい??
出来は20点です。
ブレーキさばきもマスコンの扱いも荒い!!!!
要訓練。

ヤードにて何かをながめる
ひりびろしたヤードにたたずむ娘。
ヤードにて

スチームアップをながめる子供
思う存分、道楽野郎たちの背中を見て免疫つけてね。
運転席より汽車をながめる

駅にて、おやつ
駅舎でおやつを食べたり、
クラブハウス内の汽車達を見て仰天
汽車にふれあって、
いい時間だったようです。

OS関東運転会へ
OS関東の運転会には本当は昼前について、
白馬の事を聞いたりしようと思っていたんですが3連休パワーで、
圏央道が青梅から八王子方面に渋滞、青梅インターを降りるのに20分もかかる、
と予想外の一日だったので、少ししか居れませんでした。
次回はゆっくりお邪魔したいと思います。

道中のドライブもかなり楽しかったみたい。
女の子ですが色気づくまでは俺にトコトンつきあってもらうぜ!!
うしし。
某鉄道のカギを頂いたのでもう少し陽気がよくなったら、
某鉄道の木の下ででBBQ汽車遊びの道筋が見えたお出かけでした。

微調整前C56 129
さて声は昨日の画像になりますが、
C56 微調整前
我がC56が再び動き出す日も近いです。
楽しみです。
機関庫を覗きに来たカミさんと子供
家で道楽オヤジを見て、オヤジの行く先々で、
人生を大いに楽しむおじ様やそれを見つめる奥様がいる、
今現在でいうと娘は汽車も車も好きだし、そういう環境で、
育つ子供はどうなるのか???本当に、楽しみです。

さて、午後はお客様方がお見えになってました。
肉を載せてジンギスカン
気候がGWみたいなので、ジンギスカンです。
サッポロビール園謹製ジンギスカン鍋を使って

もやしの残りで数数え遊び
出来上がるまで子供はもやしの残りで数数え。
ずーっと1の事もあるし、七八と言い出すこともある。
面白いです。
ジンギスカン、うまそー
出来ました。
うまそー!!!!!
七輪ジンギスカン
世間は3連休ですが、勤めている会社はトヨタカレンダーなので、明日は出勤ですが、
大いに楽しい週末でした。
  1. 2016/03/20(日) 17:52:55 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 組立[C56 129 全般検査の忘備録-14]




細かい部分は除いて C56 ミニSL ライブスチーム再組立て
早朝2時前からの組み立て作業でここまで来ました。
なぜそんな朝早い時間から作業するのか??
金曜夜は飲みたいし、昼間は子供とも過ごす為。
ヤカンを持って歩く娘
とーちゃん頑張るぞぉ

8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
中学生の時、マレーで初めてミニSLの整備を体験しました。
タキセ製作所の大作、マレーのオーバーホールの助手をさせてもらったのが、
ミニSL分解点検整備の初体験でした。
まだ素性のよくわからなかったであろう、近所の子供、
週に一回は必ず遊びに来るチビガキによくぞ、大切な汽車を触らせてくれたと今でも思ってますが、
あの頃、おじさんはなんで組み立て図も見ないで組立工をやっていた、
自分にひょいひょい指示が出せるんだろう??と思ってました。
質問すると「わかるようになる」
と言われ、へぇ~んなもんかね???と思ってましたが、
あれから20年以上経って、今、自分が自分で考え整備してると
(自分ではできない部品もまだあってそれはタキセ製作所でも出来ない物、に関しては、
現状では自分は和田ワークスさんに頼るしかない、訳ですが)
あの頃、タキセさんが言っていたことがわかるような気がします。
ごちゃごちゃの部品、ただ見てるだけじゃ何にもわからないけれど、
自分で手を動かしていると、部品が自分の居場所を示すというか、
なんというかでわかるようになる、たぶんそれだけ集中してるんだろうなと思いながら作業です。
こまごました部品たち
このようなこまごまとした部品を再び組み立ててます。

ミニSLの路配管
機構美にウットリ。

ミニSL ライブスチームの足回り
後は内部の配管と組立で塗装が剥げた部分を直せば組立は完了です。
3月中の試運転が楽しみだぁ~
  1. 2016/03/19(土) 06:27:52 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 再載[C56 129 全般検査の忘備録-13]




ボイラに煙室を
本日早朝、ボイラを足回りに載せました。
ケーシング等も含め、すべてが仮の状態ですが、
今週末の組立完了、3月中の試運転をめざし作業を進めております。
足回りにボイラを
  1. 2016/03/16(水) 07:00:14 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線活性化プロジェクトと銘打たれたイベントへ




おいこっとと小さな汽車
飯山線活性化プロジェクトと銘打たれたイベントに参加してきました。
おいこっとと汽車焼き芋と 旗
毎度おなじみ沿線の方々と、
もちつき
今回はイビューサという国際団体の方々とのジョイントでした。
現役学生さんたちというから年齢は一回り下。
行動する姿に目からウロコな経験をして、年寄みたいなことを書きますが、
「最近の若いもんはすごい!!」と感服いたしました。
並んだ旗。壮観
寒かったけど良い経験でした。飯山線SLに関する旗も数が揃ってきて壮観~。
小さな汽車と、旗

イルミネーションミニSLと舞う粉雪
夜はスキー場にて。
寒かったぁ。粉雪舞ってましたもん。

雪原カーニバルなかさと、やグリーンピア津南のスカイランタンなど、
そういったところにたどり着くまではあと何年もかかるかとは思うわけですが、
小さなことも一歩から、その第一歩を見たような気がしました。
スキー場の冬花火

熱気球
冬の熱気球。のってみたぃ!!!!

うましきのこじる
キノコ汁も、
牡丹鍋、イノシシ肉 うまい!!
牡丹鍋・イノシシ肉もおいしかった!!!

暖をとりながら
暖をとりつつゆっくりと。
良い眺め~

雪解け叶ったC56 129
雪解けかなったC56 129。
ブルーシートをはがしてもらうのは、いつかな??

タイタンの荷台の荷を下ろし
帰ってきてちゃーと機材をおろし、
塩カルを洗浄して。
タイタンにまとわりついた塩カルを洗浄
本当はC56129でいければ最高だったと思うんですが、それは叶わず。
小さなC56 129の復活作業もジャンジャンやらにゃ!!と思った数日間でした。
今回も皆様どうもありがとうございました。

冬景色飯山線と古民家の一室に関することはまた後日。
サーてもう一眠りしましょう。それでは失礼いたします。
  1. 2016/03/14(月) 03:23:40 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



露天風呂の続きと次の休みの準備




次の休みは今年第一弾となる飯山線沿線遠征があるので、
トラックのタイヤ交換等をしました。
イルミネーションSL '13
夜間は雪上イルミトレインとなる予定なので客車の整備やその準備をしつつ、
客車の整備
開発中の即席移動式露天風呂を薪で湯をかわし風呂を入れてみました。
薪炊きの即席露天風呂
案外簡単に露天風呂ができることがわかりました。
竹林に、薪焚きの露天風呂
うしし。いつか、雪原のど真ん中でとか、昨日も似た様な事を書きましたが、
十日町の家の庭で里山や田んぼ、そして飯山線を見ながら風呂に入るのが今から楽しみです
しかし、桶が色気なさすぎ。
本当はヒノキとかでやったら最高そうなんですが、
それは相当後になると思います。
カミさんは呆れ顔。あちゃー。

C56も塗装して
C56の整備も進めています。
さてさて、そろそろ組み立て出さないと!!
ヤカンを持って歩く娘
  1. 2016/03/06(日) 17:31:07 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



移動式露天風呂の準備




ヤフオクで買ったジャンクの風呂釜
ヤフオクで5000円で出ていた風呂釜。
買ってしまいました。
ロストルなどはなく、
星にG記なので元々はガス釜だったのかもしれません。

風呂釜からお湯がちょろちょろ
50℃程度のお湯を1分間に1リットル~1.5ℓくらい供給出来るようです。

風呂釜システムの確認中と子供
うーんこりゃ楽しみだ。
祖父の家から見える庭
数年前からおじさんと十日町の庭で露天風呂を楽しもうよ、
と事あるごとに話していました。
はじめはドラム缶にしようかと思ってましたが、入るスペースが狭いのと、
運搬が大変そうなので薪焚き出来る風呂釜と桶を使ってという方法に作戦変更。
200ℓをたぶん2時間前後で沸かせそうだという事を確認しました。
竹林で薪を割る俺
日野の家の庭の竹林で近所の八王子塩釜温泉を汲んで来て、
家でも温泉露天風呂が出来そうでワクワクです。もう少し温かくなったらやってみよう!!!
風呂桶になるであろう箱
  1. 2016/03/05(土) 19:35:23 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

02 | 2016/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search