がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 129 塗装など[C56 129 全般検査の忘備録-8]




先週書いたこと。
D51 と C56
俺のカマは灰色っぽい.......
アーたまらん、機構美あふれる足回り
昨日生きた蒸気を見てきたので、
灰箱に水を撒いてるとき
やる気満々。
色味を改善すべく塗装です。

乗用車にも使われるような塗料を用い......
スプレーですが、さて実使用時にどうなりますか??
塗装前の部品と塗装後の部品

寒くて風がありって良くない環境でしたが、
缶を湯煎してみたり、風よけ簡易ブース的なものでやっていって。
艤装品塗装の後

気筒被の様子
気筒覆いもヒンジをつけてます。
ねじが細かくてひゃーっ。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 16:49:42 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雪に呼ばれて[旧水沢村や信濃平を走る汽車の姿が目に浮かぶ]





昨日16年1月30日。
東京は雪予報でしたが雨、霙程度で終わったようで、雪の姿はなし。
しかし、夜中に真岡のWEBカメラ
左上に映っているのがお世話になったウェブカメラ
を見ると、雪ありそう!!やったー!!!

D51 498 新春の上州を走る
実はこの前、渋川に行った時から、この週末に真岡に汽車乗りに行こう、行こう!!
ってカミサンを拝み倒していたら運よく雪あり。
うははー。
もしも日曜に雪降りだったら今日は外構工事の打合をすると、
年始に決めていたので雪景色は無理だったでしょう。

という事で東北道を北へ。
マツダアクセラと西田井
利根川を渡るあたりから雪が見え始め、
SLも動くそうです、よかったぁ
ぶじSLも動くことを確認。
真岡は良い雪でした。

真岡駅のホームにて娘と俺
さーSL列車に乗りますよぉ。
構内の雰囲気、臭い、最高。真岡駅
真岡駅、臭いが良い。汽車を動かしている臭いがする。
油、灰、石炭の燃えた臭い、生きた蒸気のにおいです。
ガレージの薪ストーブに火を入れて汽車を磨く
実は我が日野十日町機関区も似た様な臭いが。
そりゃかみさん、ガレージハウスはアウト!!!っていうよな。
ファミリアと建築中の家
でも、家の下にはそういうことをする為のスペースは既にあるわけで。
さてどうなりますか??


9600や、
静岡からやってきたD51を見るのは、また今度。
真岡にやってきたD51


SLもおか号に乗ります。何かの取材クルーとモデルさんたちも。
さてSLが入線しました。
なにかのクルーさんたちもいて何かを撮影してました。
いいマイクだねぇ。

エアコンプレッサの音がいい。
バシュー、バシュー娘が真似をするようになりました。
アーたまらん、機構美あふれる足回り
アーたまらん、機構美あふれる足回り
灰箱に水を撒いてるとき
灰箱に水を撒いてるとき

サー乗りますよ~真岡駅にて
HMもついてるけど、車内にはイチゴが。
おとちゃん列車の車内
蒸気暖房が良いね‼
一輛目に乗ったので汽車の息吹がビンびん伝わって来ます。

娘、汽車列車を楽しむ
一瞬、怖そうな顔もしてたけど、総じて楽しんでいるいたようです。
いいねぇ。
どんどん染まっていくねぇ。
雪の車窓より

架線注意
汽車の牽く列車はいいですね。
うほほーC11 325
風情がある。
いいねぇ客車
よく揺れるのもまた楽し。
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 3

西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 7
画像置場をかねて。
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 6
いいですねぇ、蒸気。
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 5
俺も、
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 4
そこで、
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 1
蒸気を浴びたいよぉ。
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 2
自分は一足先にここで降りてかみさんと子供は汽車でもっと先までというコースを選んでみました。
ドレンを切り終わった瞬間
ドレンを切り終わった瞬間
西田井駅の発車シーン、煙と水蒸気をご覧ください 0

冬仕様のC56 129 と雪
あー、またやりたいなぁ。
C56 129 とある駅にて

昨日の某駅
今度はここで。
昨日行った時の様子。誰もいませんでした。
でも本気で雪降るとそこまでたどり着けないのが珠に傷。

というような感じで、雪に呼ばれ栃木の真岡鉄道に行きSL列車に家族で乗って、
また走る姿を拝んで来ました。
雪景色のSL、響き渡る汽笛、見てて飽きない水蒸気、白と黒の美しさ、
味、侘・寂の世界があって好い日に行けました。
買ってきた益子焼の茶碗
益子焼茶碗とイチゴを買ってきたので朝飯の時に当分思い出しそうです。

真岡鉄道の奥の方には飯山線にもありそうなS字カーブもありそして、
雪の芳賀路を往く汽車
飯山線に例えると飯山-戸狩間の信濃平の辺り、それから旧水沢村にそっくりな景色
も見えた気がしました。
雪原を往く汽車
妄想が膨らみいつか雪の飯山線を走る汽車が見てみたい!!
おっとその前に今年の秋、飯山線のSL運行、絶対頼むぜ~!!!!
汽車が残した煙
  1. 2016/01/31(日) 04:22:27 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ハクキンミニウォーマ




ハクキン ミニ ウォーマー 懐炉
さむいので、新年より、こんなものを持って会社に行ってます。

ハクキン ウォーマー ミニ 内包物
箱の中。
燃料はベンジン・ホワイトガソリンを、
これが発熱する。白金の仕掛け、酸化触媒
白金の酸化触媒作用をという、
古くからある一品。

ベンジン・ホワイトガソリンの計量器
これで白ガソリンを入れます。
ベンジン。燃料投入

懐炉発熱中の酸化触媒の様子
マジでホカホカです。
いいねぇ、これ。
使い捨てじゃないので愛着もわきそう。
時より漂うシンナーというかアルコールというか、
そういう臭いもたまらん!!!!!

以上でした。
  1. 2016/01/30(土) 01:36:13 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 AD66118 札挿[C56 129 全般検査の忘備録-7]




長・十 日 の札を刺した AD66118 庫名,仕業 札挿
今日は久しぶりに寒かった!!!!
日本全国雪が降ってるらしいのに、
寒いのに日野には雪が降らず損した気分です。
でもって子供はドライブに連れて行ってほしいとか散歩にとか、
俺の親、つまり子供のジジババは、連れて来いだとか、幸せな忙しい時間が過ぎていきますが
おらやりたいことがある!!ということで5分10分時間をつないで、
最終的には2時間くらいでしょうか??時間を確保して。の日記。
今までのC56 129にはAD66118 札挿という部品、
庫名,仕業銘板を入れるポケットがありませんでした。
ライブスチームの国鉄制式機のみなさんの超絶マシンには大体ついているという、部品です。
これを昼前に薪ストーブにあたりながら装着。
長・十 日 の札を刺した AD66118 札挿
十日は十日町と日野の意味です。長はC56 が引退時属していた長野の意味です
ってな午前の次は午後です。

D51 と C56
この画像だとお分かり頂けると思うんですが、
タキセ製作所を旅立ったD51に比して俺のC56は灰色っぽい。
理由は耐熱塗料だからなんですが、黒は黒いほうがいい。
ということで、タキセ製作所を旅立ったカマの塗装を担当してた、
幹線に乗ってた方に大根をあげてどうすりゃいいか教えを乞いました。

すると......
D51やマレーをはじめ、ありゃ自動車用だ。
耐熱塗料じゃなくても使い方を間違わなければ大丈夫。深みのある塗装ができるよ。
と教えていただいたので、そうするための準備も。
外装パーツの洗浄準備
無風な週末早く来い。
  1. 2016/01/24(日) 20:25:31 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



'80年代と共に少なくとも'60年代からあった名店へ




武蔵野うどんの名店 小島屋さんとBFファミリア
'80年代のファミリアで、以下当時のCM.

貴一さんと彩さん。

ロードスターを作る時、オープンカーのノウハウをサバンナRX-7カブリオレと共に、
集積するベースになったらしい。

日本初フルタイム4WD。

動画の館みたいになってしまいましたが、
そんな代のファミリアのバンで、
父親曰く「大学の実習場の近くにあって、実習が終わると行った」、
ということは'60年代の終わりには既にやっていたという、
武蔵野うどんの名店、肉汁うどん発祥の店らしい小島屋さんに、
再び寄ってきました。

うどんの写真などはまたとってないですが、
うまい!!!

武蔵野うどん 小島屋
画像は前回訪問時。
小島屋さんの薪割場
空気感がたまらん。

奥の薪焚きのかまどのカマでゆでてます



普段はそばのほうが好きですが、
子供がまだ食べられないらしく、
ここは子供と行くと子供用にうどんが出てくるので、
最近かなりお気に入り。

昭和な雰囲気も最高です。
小島屋さんの陣笠煙突
おっと~陣笠!!やっぱあんた最高だ!!
  1. 2016/01/24(日) 04:56:48 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 LB21035 気筒被の塗装[C56 129 全般検査の忘備録-6]




LB21035 気筒被 C56 129 現役当時の姿
Photo by Mr.HIUTCI

小さなC56 129.
より本物の姿に近づけるために、の一環。
LB21035 気筒被、現代流にいえばシリンダ覆い、
あるいはシリンダカバー、エンジンカバーというであろう物を、
従来のものよりより本物っぽくするためのパーツの塗装を始めました。
LB21035 気筒被 塗装する
ぶっちゃけ、すごい細かい。
動輪舎さんのパーツを使ってるんですが、
ほんとぴったり、いい金型でプレスしたんだろうな~。
LB21035 気筒被 現役当時の姿と、塗装
話若干変わりまして、たぶん、このままくと20年先にはこの趣味を嗜む人口はだいぶ縮小すると思います。
たぶん'70~80年代以前の、ほしいもの、作りたいものはすべて自分で、という大昔は当たり前だった状態に、
今のような感じ、若い人がそうのめりこむものでもないという状態から推察するに、
20年から30年経ってしまえばそういう状態になってしまうんじゃなかろうか??
いろんな選択肢がある中で、いい時期に活動出来てうれしいなと思いながらの作業でした。
  1. 2016/01/23(土) 19:56:31 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ファミリアで行く新年会




今日はOSLSC関東の運転会でした
おちびさんスチームアップ完了
日野の隣、八王子で開かれる小川精機ライブスチームクラブの運転会に、
オチビサンをファミリアに載せていって参加しました。
ここは家から10分です。

人力でも面白い
人力でも楽しいお年頃らしい。
そうなんです、この遊び道具は人力でも結構楽しいんです。
はじめの頃は俺もそうだったなぁ。
もう25年も前の話になるけれど。
そういや俺がこれを始めて操縦したのは10歳の頃だった。
ファミリアとオチビサン
子供はいいなぁ。
うらやましぜ。ほんとは押しつけてるのかも??だけど、
はたから見てる限りは眠くないときは大いに楽しんでいるようでした。

C56 129 とある駅にて
こっちは行くまでに1時間くらいかかって、まだ家族ではいけないので、
今回はお休みさせていただきましたが、暖かくなったら。もちろん一人で行ってちゃんと、
ということもあると思います。
会長、その節はよろしくお願いいたします。

  1. 2016/01/17(日) 14:57:13 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 シールドビームLP405塗装後、あとはレンズのみ[C56 129 全般検査の忘備録-5]




昨日作業していたシールドビームLP405。
昨日2時間に続く今朝1時間半の作業での様子です。
LP405メッキリングを再現
ずいぶん、ライト本体はファミリアの中でほっぽらかしていたので、
リングを再び磨いて、

M2 タップたて
昨日は瞬間接着剤で組み立てていたので、今日はM2のタップを立てたり、
ロウ付けして本体を組み立てて、

LP405塗装中
ライトを当てて簡易焼付塗装。

C56 129の写真とLP405
飯山線SL運行を応援する会 会長さまのお写真とともに。

C56 129 に載せたシールドビームLP405 塗装済
あとはレンズをつくれば、完成。

子供、シールドビームLP405にご執心
娘に見せると興味津々みたい。
工芸、工作が得意な手先が器用な子になってほしいと願う俺たち親にとっては微笑ましい一瞬で、
クラフトマンシップに溢れる野郎になりたい自分に強力な応援団が出来、
また朝から家を抜け出して工作するというのは家族に対し若干罪悪感があるのですが、
ポジティブシンキングしちゃうと背中を押してくれてるような気がした一瞬でした。
  1. 2016/01/17(日) 07:48:12 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 シールドビームLP405塗装前[C56 129 全般検査の忘備録-4]




C56 129 15年 ゆきかきしつつ走る
飯山線を走っていたころの様なC56 129になりたい??させたい、
我がC56 129。
本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方が
2輌を並べると細かい部分が多々違います。
今回の全般検査では走行装置の他にそういった場所にも手を入れています。
でもって今日のお題は、ヘッドライト。
本物の大きなC56 129には飯山線で走っていたころには、
シールドビームLP405がついていました。
小さなC56 129は笠戸を旅立った時、工場出荷状態であろう、
LP42がついていたのであります。
一昨年から準備を始めて去年には作ってあった、
タテヤで咥えるLP405もどき
LP405を模した小さなLP405に換装するべく、ステーを作ることにしました。
造りかけのLP405 シールドビーム燈
本当は今日は違う作業をしたかったのですが、
午前中は子供の予防注射に建築終盤に差し掛かった家の打ち合わせ、
午後は簡単な農作業などなんだかんだで作業スタートは
15時だったので、かんたんにできそうな作業を、
という事で作業スタート。
シールドビームLP405のステー製作中
1mm位の真鍮板を切って、やすりでLP405のような曲線を付けてやって、
面だし
まげて、バリ取り、細かい個所の修正を加えれば、はい出来上がり。
ほぼ完成したC56 129用のシールドビームLP405
取り付けネジのタップたてなどをやって、
電球と透明な板を入れて、色を塗れば作業完了の予定です。

ちゃんちゃん。
  1. 2016/01/16(土) 18:04:44 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



どんと焼'15[俺はトヨタカレンダーで動いている会社でお仕事]




ドント焼の櫓とともに
日野はどんと焼でした。
飯山線沿線だと、さいの神とか道祖神まつりとか言われているのです。
日野は田舎ですから、自分の住んでいる部落だとちゃんとまだ存続してます。

やきますよ~
焼きますよぉ~

とんと焼 焼いてます
点火!!!!
大いに盛り上がります
風向きが変わったので人々が逃げ惑ったようです。
焼き終わって
かみさんの感想は楽しかったようです。
よかったよかった。

どこか他人行儀な書き方ですが、
おいらは仕事でした。

日野のとある場所にある簡易モータプール
将来は農協ができる予定の一等地には日野にある自動車会社の子会社が使う、
簡易的なモータープールがあったり、
広島にとってのマツダほどの比重ではないのかもしれませんが、
日野にとって日野は雇用や協力企業を必要としている大事な会社、
だと思います。

日野泉塚から見える日野自動車
かつて鷹狩場だった付近からは日野自動車が見えます。
日野自動車の本社屋のてっぺんにあるマーク
でもって今回は何でこんなことを書いているのかというと、
マツダとトヨタが技術提携したことによりまして、私事ではありますが、
トヨタおよびトヨタグループへの考え方が大いに変わりました。

前職でアイシンさんに月一で通って数年先に出る車用のとある製品を開発していた、
というのもそこへの考え方が大いに変わった一つの理由だともいます。
マツダさんはデンソーさんもアイシンさんともお付き合いが濃いですし。

ちょっと話がそれました。
わたくし勤め先がこの1月から変わりました。

暇な方は日野の地図をgooglemapなどで見ていただきたいのですが、
大坂上という場所に日野台高校と大坂上中学校があります。
私は以前、神明にある日野市役所のそばの崖あたりに住んでいました。

日野自動車は私の通った大坂上中学校の目と鼻の先にあります。
かよった小学校も中学校へ行く道すがら。
つまり一昔前に9年間も毎日のようにとおっていた道を使って通勤しだしました。
なんか感慨深くありまして、
でもって日野グループさんはトヨタさんの子会社ですから、
勤労に関してはトヨタカレンダーという、祝日は出勤、
GW,夏季、年末年始の長期休業が約10日づつ、
祝日休みたかったら有給使って~!!という会社であります。

だもんで今年のどんと焼には、昨日は出勤で有給は4月までつかないので、
いけなかったというわけであります。

来年はいけるといいな。どんと焼。
でついに書いてしまいましたが、わたくし、地元にある自動車に関係の深い会社で働くようになりました。
工場は2020年に他拠点に完全移転するそうですが、自分が働かせて頂くところは、
まだまだ移転しないそうなので.....
汽車汽車騒いでいますが本当は自動車関係のことが、
わたくしにとっては自動車が一番の得意分野。
一つ頑張ってみたいと思います。
そういうことで今年も一つよろしくお願いいたします。
H HINO 日野
  1. 2016/01/12(火) 07:30:06 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



大きな汽車と小さな汽車で




D51 498 新春の上州を走る
上州を走るD51をみて、娘はもしかしたら本当に汽車が好きかもしれない?
という親バカではありますがそんな妄想に至りました。

建築中の家の前で
凧上げなどして家族との時間を過ごしていましたが、
鉄は熱いうちに打てということで、大きな汽車ではなく、
小さな汽車にちょっと乗せてみようということになりました。

おじいさんになった親父が子供を乗せている
近所に住む農協で嘱託の精米係をしているおじいさんも汽笛を聞いてやってきて。

汽車を見つつ
建築中の家をのぞきつつ、
近所の方もやってきて
家族で
かみさんとおやじ

かみさんの操縦する列車
汽車遊び。
俺と娘が汽車で走る
足まきこまれないように。

なになにどうやって動くのこれ??
なになにこれはどうやってうごくの???

「おちびさん」に久しぶりに火を入れて娘と遊んでみました。
娘は数十時間の間に大きい汽車と小さな汽車を見ました。
たぶん、相当好きそうです。
触りたいんだけど~熱くて触れない!な反応が本当にうれしかった~。
渋川の青空

ボイラ周りのケーシングもほぼ外されたC56129
さてバラバラになったC56、
部品を磨きながら
時間を見つけては各パーツを磨きつつチェック中。
じゃんじゃんすすめましょう!!
  1. 2016/01/11(月) 02:53:13 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



レトロみなかみを見るために[上州いいとこ]




ドンと焼の櫓を作るためにクレーン車??
昨日の日記には書かなかった部分。
東京日野から渋川あたりまで行くのには、
一般道を国道16号をつかって約40分ほど走り、
あきる野・青梅・入間ICあたりで高速に入るのが、お好みコース。
でもって高速は捕まっても青切符の範囲で走っていると、
大体1時間後には駒寄PAという渋川の近くまで行きます。

高速を降りて上越線の方に走っていくと、
なんとクレーン車。

でかいドンと焼の櫓
帰りも通ってみたら、30mくらいあるんじゃないか?
な櫓ができてました。すごい。

岩戸屋
こちら、水沢うどんの岩戸屋さん。
個人的に大好きです。
切り株の机
すいていたので、切り株でした。
岩戸屋のうどん

なんじゃー??
さて汽車です。
渋川駅のにぎわい
本当は真岡に行ってイチゴでも食べてと思っていたんですが、
どうせ見るならでかいほうにしてみようか?
ということで上越線を選んでみました。
D51 498 新春の上州を走る
いままで、車のまねとか、汽車のまねをしていた子供。
真似がよりリアルになりました。
シュシュシュシュと言ってみたり、汽笛がよりリアルになったり。
うひょひょ。うれしやー。
娘、初めて動く大きな汽車を見る
  1. 2016/01/10(日) 18:07:42 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線に再び汽車が 第四報 [飯山線にSLを、大きな一歩、新たな夜明けがやってきました]




飯山線にやってくる可能性が高い、と情報が流れ出した新春。
くさ遊び
さっそく子供に動く大きな汽車を見せてみました。
D51 498 新春の上州を走る
かなり興奮したようです。
娘、初めて動く大きな汽車を見る

渋川駅でみたいたら真横でドレンを切っていただいたときは
さすがにおっかなかったみたいですが、泣くこともなくジーっと見てました。

さて、飯山線沿線自治体である十日町市長 関口氏、
年始の記者会見で飯山線SL運行に関する発表を行いました。

「関口十日町市長は今年最初の定例記者会見を6日に行い、
今秋、JR飯山線長岡駅から長野県飯山駅間の約100キロを、SLがイベント運行すると発表した。

十日町市や長岡市などの沿線自治体や、
沿線地域の商工会議所などが作る飯山線沿線地域活性化協議会と
JR東日本が具体的な準備を始めるとしたもので、
今回はSL機関車1両と、客車3両での運行を予定している。
市長は「具体的な運行日程などはこれから詰める。
今回のSL運行は今年限定で行い、今後は協議を続けていくと」した。

十日町駅から長岡駅間は2012年11月、40年ぶりにSL運行が実現した。
市民からはその後も多くの要望が寄せられ、
同協議会が昨年5月にJR東日本に要望していした。
関口市長は「これをきっかけにJR東日本と共に飯山線の観光価値を高めたい」と、
観光資源としてのSL運行に期待を寄せていた。」
以上、新潟県十日町市の地域ポータルサイト「トオカマチウェブ」より原文のまま引用。

とのこと。飯山市、十日町市ともに広報資料を1月6日に発行し、
「8月の正式決定に向け」と一歩引いた表現での発表ですが、
飯山線沿線の二大行政と近隣行政を巻き込んでいい方向に進めている、というのは、
たぶん間違いないと思います。

1月4日には、概報の通り、飯山市の賀詞交換会でも発表があり、
信濃毎日という新聞の一面報道もでました。
報道は信濃毎日さんが一番先を行っている、
もしかしたらガセネタ??と思えるような内容まで含んで一番先頭を突っ走っておりますが、
新潟日報にも産経ニュースにも出ました。
いよいよ、再び飯山線にSLが来ます。ほぼ間違いないと思います。
十日町駅に着いたC11 325号機
前回飯山線にSLが走ったのは、2012年秋。
マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号
飯山線に40年振りに蒸気機関車が走りました。

試運転、本番共に普段の飯山線沿線ではありえない光景と共に多くの人が集まって汽車を見ました。
飯山線を走るC11 325号機
蒸機が飯山線を走る、あの光景をもう一度.....
12年は十日町までだったけど、今度はもっとその先の風光明媚な日本の原風景の中へ。
そう願う人たちがいました。


本当はこの後に6000文字の文章が控えているのですが、
まだ本当に飯山線に汽車が来ると正式決定したわけではないので、
今日は短縮版でアップさせていただきます。

‘08年 十日町市の旧中里村地域にある、
JR東日本の宮中ダムでのプログラム改竄による不正取水が発覚しました。
それを受けて‘09年、JR東日本の水利権が取り消され、
宮中ダムでの取水が停止となり関連する発電所は発電停止となりました。
信濃川発電所は戦前よりある発電所ですが、十日町の千手発電所が最も古く、その下流に
小千谷、新小千谷発電所もあり宮中ダムで取水した水により発電される電力は
すべてを合わせると1日に44.9万キロワット、JR東日本が1日に使う電力の約1/4を発電する発電所群です。
が、水利権取り消しによりこれらが停止しました。1/4の電力を失うと言ったら結構大事です。
早速JR東日本は十日町をはじめとする信濃川流域の地方自治体などに水利権復活交渉でした。
水利権復活交渉にあたり、十日町市が要望した事を大まかにまとめると、

・飯山線・ほくほく線の活性化
・十日町駅を市の玄関口としてふさわしい整備
・十日町駅 - 森宮野原駅間の交換設備増設
・ハイブリッド式新型リゾートトレインや蒸気機関車の運行
等を要望し、そういった事が引き金となり、2012年にSLが飯山線を走りました。
2012年以前にも、津南町や栄村でSL運行を望む人々が細々と活動していた訳ですが、
水問題がありそれまでの状況と比べて地域行政側は圧倒的に有利な状態となったのでした。

その後はみなさんもご存じの通り、駅舎改修やリゾート列車 
シュクラとオイコットが飯山線を走るようになり季節のイベント時にも
ハイブリッドカーがやってきたりそれはそれはにぎやかになってきましたし、
雇用確保の観点から十日町に数十人規模の雇用が可能なJRの
お菓子工場が出来たりといろいろな事が起きました。

なぜ、JR東日本管内でも利用者数ワースト7(2013年度)である、
戸狩野沢温泉-津南間の区内にある踏切事故現場にJRの社長が来たり、
戸狩野沢温泉-十日町間で橋脚流出や路盤崩落が複数件あっても、
利用者数は少なくとも突貫で復旧してくれるのか?その理由は首都圏を含む、
東日本管内の鉄道を走らす原動力がいろいろかかわっていたもの、と推察されます。

そのような中、前回'12年のSL復活劇がありました。
そして40年振りに十日町までやって来たSLをみて、飯山線沿線で十日町と並ぶ大きな街である飯山が
腰を上げたのが去年、15年。

沿線から15年が勝負の一年です、という話が雪まつりが終わったころにもれでてきました。
「いままでの活動を飯山線沿線協議会に報告してほしい」
という事になり、
4月中盤、十日町の有志・新聞社さんが飯山線沿線地域活性化協議会会長の飯山市長に会いに行きました。
その方々の話を聞く限り飯山側も一回限り、という事であれば......

飯山線沿線の行政の絡んだ団体は、下記のような内容の議決を、
15年4月に行いました。以下議決文章のみ▼印改行。

JR飯山線の利活用に関する決議

平成27年3月、地域住民の悲願であった
北陸新幹線「飯山駅」が開業し、
沿線地域の産業振興や広域観光振興、
移住定住の推進など地域活性化に
与える影響は劇的に変わるものと大いに期待されている。▼
 また、飯山駅から繋がるJR飯山線の風景は、
千曲川・信濃川や関田山脈がともに走り、
そこには、日本有数の豪雪地帯だからこその
四季折々の雄大な自然が広がっている。
まさに、この地出身の国文学者高野辰之詩作による
「ふるさと」の原風景そのものであり、
豊かな食文化や個性あふれる温泉、
古代から現代までつながる芸術文化などが
この地域の魅力を一層高めている。▼
 東日本旅客鉄道株式会社では、
この好機にJR飯山線を利用した
”ふるさと”をコンセプトとする列車
「おいこっと」や「越乃Shu*Kura」を運行し、
この沿線の観光に新たな魅力を加えている。▼
 また、当協議会では、JR飯山線を利用した
SLの飯山~長岡間の平成28年度の運行の実現に向けた
要望活動を活動方針に掲げ、取り組みを開始した。
これは、東日本旅客鉄道株式会社の全面的な
理解により平成24年11月にJR飯山線の
長岡~十日町間にSLを走らせ、
沿線住民の熱烈な歓迎の中で大成功を
おさめたことをきっかけとして、
さらに飯山線の魅力向上と誘客推進を目指すものである。▼
 “超快速の新幹線で来て、ゆったりとJR飯山線で
ふるさとの原風景を楽しむ”
この観光のあり方を更に磨き上げるため、
次の事項について取り組むこととする。▼

1 飯山線沿線地域活性化協議会では、コンセプト列車
「おいこっと」や「越乃Shu*Kura」の
運行や企画に協力するとともに、
東日本旅客鉄道株式会社に対し更なる充実に向けて要望すること。▼

2 飯山線沿線活性化協議会では、
平成28年度のJR飯山線を利用した
SLの飯山~長岡間の運行に協力するとともに、
東日本旅客鉄道株式会社に対し運行実現に向けて要望すること。

以上、決議する。

平成27年4月22日
飯山線沿線地域活性化協議会

飯山線沿線地域活性化協議会というのは、飯山市長が会長になる沿線協議会です。
この議決を受けてJR側は、支社ではなく、本社に陳情に来るように云ったそうで、
5月21日午前10時、飯山市長・十日町市長、栄村村長などが、
JR東日本の本社に飯山線にSLを連れてきてください、とお願いしたのでした。

回答は去年の秋を目途に、という返答だったそうです。
去年、自分は7月には十日町プロモーション大使交流会で
十日町市長や観光交流課の方々とお話しする機会がありましたが
とても前向きな発言をされてらして、また9月の十日町3daysでは、
信濃川清津川対策室の方がかなり具体的な話をされていたりと、
おっ???これはと思わせる節が見受けられました。

そして迎えた新年。

事は前向きに進んでいる、という事がようやく公表されました。

自分とカミさんの結婚式に、現十日町市長の関口氏は、
ビデオレターを十日町在住の方に預けてくれていました。
そして、気になるその中のお話は
「また飯山線にSLを走らせましょうよ」とおっしゃってくださっていたのです。
その時はまだいつになるか、さっぱりわからず民間側は手さぐり状態でしたが、
数年かけてその夢がかなう時が来そうです。

飯山線に汽車が来た’12年。
ひょんな事からC56が私の手元にやってきて
クロス10・キナーレで走るミニSL
'12年に数度十日町で実施したミニSLによる、汽車っていいよね活動は
飯山線の主といわれていたC56 129を小さくして現代の世によみがえらせた
小さなC56 129での活動に切り替わりました。
ただいまただいま!!
'13年春に十日町で実施した、ただいま列車。
これを皮切りに飯山・津南、それから十日町、3年間で飯山線沿線にて
ミニSL・ライブスチームを走らせた回数は30日を超えました。
傍から見れば、汽車あそびかよ??という感じですが、
この汽車遊びには大きな目標がありました。「飯山線にSLを」という、とてつもなく大きな目標が。
本物の汽車を飯山線で走らせるにはいろんな労力と多大な資金がいるので、
ヒョイヒョイと走る訳がありません。でも沿線にはSLを待っている人がすくなからづ居る。
その事を知ってしまって自分は小さなC56にある使命を課して飯山線沿線に出向きました。

目的は「汽車の魅力を伝える」という事です。
本物に比べれば鼻くそみたいなちっこさですが、曲がりなりにも汽車である事は間違いありません。
人口も少なく過疎化する飯山線沿線にいつか本物のSLを呼ぶ運動が
過熱化するまでは意地になってでもこの小さな汽車をつかって飯山線沿線で
本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方が
汽車の魅力を発信し続けるんだ!こう心に決めて遊んできました。
十日町の吉田にて

はっきり言うと個人でこういう事が出来る機材を年に何度も東京から飯山線沿線に運び込んで、
信濃川発電所取水堰にて
何かするというのは齢30そこそこの普通の会社員である野郎だけでは絶対できないし、
やろうと思う内容でもないですが飯山線沿線、それから東京にも協力してくれる人がいて、
周りの協力・家族の協力があって数年続けてこれました。

飯山では戸狩や飯山本町の方々と十日町の助っ人が、
十日町・津南では「市民の会」の方々が最大限バックアップしてくれました。

市民の会というのは写真展をやってみたり、
北国の街 上映会
日活から映画を借りてきたり、汽車に絡めた活動、
汽車焼芋機 十日町にて、試焼
ほんとにいろいろやりました。汽車焼き芋機、急造で2台造って、
雪の十日町に持ち込んだこともありました。
まだ正式に決まったわけではないというスタンスが正解なようですが、
遊びな中身とはいえ活動してきた側にとって、今回の発表は本当にうれしい訳です。
頑張った分だけ喜びも大きい!
十日町の雪と C56 129
夢のようです。また今回のSLは今年限りとの事ですが、
もっとその先、また新しい挑戦が始まることになりそうです。
人がコントロールできなくてやっぱ止めますとか、今回限りなんて事にはならないよう、
まずは今回成功するよう、いろんな方々によろしくお願いいたします、
と頭を下げて言って回りたい気分です。


今から秋、再び飯山線を走る汽車の姿を眺めるのが、本当、楽しみです。
小さいときから何度も飯山線のディーゼルカーを見ていた
十日町-土市間の川治-大黒沢間の羽根川鉄橋、
C56 129 東京流れ者 予告編より
ここにはかつて渡哲也さんが映画の撮影をしに来ていたらしいんですが、
渡哲也にC56が迫る、手前は川地民夫

青い空、新緑と残雪と木に咲く花、そしてちらりとのぞく信濃川と飯山線
そこを渡る汽車を絶対眺めるぞぉ~
飯山線羽根川鉄橋を行くキハと春

ということで、今日の日記、おしまい

いろいろアウトな場合はご連絡ください。すぐに削除・編集いたします。
  1. 2016/01/09(土) 16:09:58 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



横浜へ




スターダストとポールスターとBFファミリア
近日公開のあぶない刑事の現場??にちょっと行ってきました。
赤レンガ倉庫 冬 スケートrン苦もあるよ
みなとみらいです。
みなとみらいをBFファミリアより
家族で横浜楽しいな。
横浜港にて
'80年代の車で横浜。
あぶない刑事の悪役になった気分?
みなとみらいの交差点にて

横浜 三和楼にて
冬休み最後の一日は、中華街に行ったりなどして。
ポッポの部品を見て
実は汽車がらみの打ち合わせもかねてのが外出でした。
自分の技量でまだできなくて、タキセ製作所もでいない部品の打ち合わせでした。
子供は汽車の部品を見るたびに「ポッポー」と叫んでうれしい限り。
汚い車の中ですが.....

横浜某所にて
帰り道、横浜某所に行ってみました。もちろん秘蔵の機関車は蔵の中でした。


C56 139 最高の状態のカマです。

動いている最中。
C56 139 形式写真の中に自分が
以上、撮影時 
ロータリー人生 C56 139 機関士席にて
横浜本牧駅長様より撮影許可済み

好きな車にのって、ドライブして、飯山線の件の新聞発表があって、最高な一日でした。
  1. 2016/01/05(火) 16:34:28 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線に再び汽車が 第三報[北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ より]




北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビにも飯山線SLの記事が
[画像はホームページより引用]
新潟日報社、北日本新聞社、北國新聞社、福井新聞社、信濃毎日新聞社という、
北陸新幹線沿線の地方新聞社5社が共同運営する観光情報サイトがあります。
そのサイトに、
県内の飯山線にもSL 44年ぶり、JR東が今秋の運行検討
という、朝、信濃毎日の1面に載った記事が掲載されました。

以下、原文のまま引用

JR東日本が今秋、飯山線飯山駅(飯山市)と長岡駅(新潟県長岡市)間で蒸気機関車(SL)の運行を検討していることが4日、同社などへの取材で分かった。実現すれば、県内の飯山線をSLが走るのは1972(昭和47)年以来、44年ぶりとなる。

 同社広報部は取材に「11月を目標に検討している」と説明。今後、沿線の安全対策やSL車両、乗務員の手配などを進めていく考えだ。

 飯山線のSL運行をめぐっては、沿線自治体などでつくる「飯山線沿線地域活性化協議会」が昨春、2016年度中の飯山―長岡間の運行を同社に要望。協議会によると、同社は沿線の警備や燃料補給などで地元の協力があれば運行は可能とした。協議会は、JR側の方針を近く発表する予定だ。

 新潟県側では12年11月、長岡―十日町(新潟県十日町市)間で2日間、SLが走った。運行を求める署名集めなどをした「飯山線SL運行を応援する市民の会」の木村喜郎会長(65)=十日町市=は、「全国からファンが集まり、驚くほど盛り上がった」と振り返る。その後も、長野・新潟県境と飯山駅の間は「風光明媚(めいび)な風景が広がっている」として、長野県側を含めた運行を目指して活動してきた。

 飯山市民有志は昨年末、同会の飯山支部を発足させた。支部代表で仏壇店経営の明石洋一さん(48)は「今秋の運行が実現したら、毎年の定期運行につなげられればいい」と期待。今後はSLが飯山線を走っていた当時の写真を集めた展覧会や、沿線を舞台にした映画「北国の街」(1965年)のリメーク映像の制作などを考えているという。

 JR東日本長野支社広報室によると、同支社管内のSL運行は、08年11月に信越線(当時)の長野―黒姫間で走らせて以来となる。

との事。

素晴らしい事だと個人的には感じております。
  1. 2016/01/05(火) 12:05:03 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線に再び汽車が 第二報[信濃毎日新聞の報道]




信濃毎日の記事 飯山線 SLこの秋運行検討の記事
昨日のアップに続いて、第二報です。
長野県内の信濃毎日新聞一面に長岡-飯山間のSL運行を、
今年の秋に行うことをJR東日本が検討している、という報道が載りました。
記事には載っていませんが関係者によると予定時期は11月とのことです。

普通に考えると現在は越後川口-十日町、十日町-森宮野原間の交換設備が撤去され不足していますので、
SLの脚では1日で行って帰れる距離ではありません。
どのような手を打つのでしょうか?続報お楽しみに!!!
  1. 2016/01/05(火) 07:47:53 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線に再び汽車が 第一報




本日、16時20分ごろ、長野県飯山市内のホテルで
開催された飯山市賀詞交換会で、
飯山市長から以下の発表があったそうです。
1. この秋、飯山線飯山駅~長岡駅にSL が走行する。
2. 客車3両を連結して走行する。
近日中に十日町市を含む沿線自治体より、
公式発表がありしだい続報日記書きます。

たのしみです。
C56 129 小さくなって雪の中へ
  1. 2016/01/04(月) 20:01:17 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



新春の事[タコと内覧会と黒ずくめの青梅]




今年は毎年新年2日にやっていた汽車初めは実施しませんでした。
メインで使っているアドビのプレミアプロやフォトショ等が入るパソコンがダウンして、
それを治したりにおわれ、汽車初めはせず。ただしその代り......

田んぼにて
凧あげ。
ただし風がなく田んぼの中を数セット全速力で走った俺はグロッキー。
ひぃひぃ。
ラジフラを押す子供
帰りはラジフラを子供に押してもらいました。

子供、建築中の家に入る
勝手に内覧会。
子供、はしごを登ろうとする
おっとそいつは無理だぜ。
現在工事中の居間・台所部分
これは居間と台所になる部分。
シャワーユニットについた自分の名前
ユニット等には名前が。

ここが建築中の家で唯一気に食わない、将来は車を眺める場所になるところ
ここは唯一、納得しきってない場所。
ほんとは畳二畳分の部屋になり、車が見れるようになるはずだった場所。
畳一畳分の玄関横の物置になってしまいました。
いつか原案通りにするぞぉ~

建築中の家より さよなら~またね
ではまたのお越しをおまちしてますぞ~

青梅の四季桜
今日は青梅にルーチェで行ってまいりました。
ルーチェとD51
久しぶりに青梅の鉄道公園へ。
D51晴天下にて

D51の運転席にて
おやまぁ。興味深いものがたくさん。


こういうものが動くときはこうなります。

D51 運転台より降りる子供とかみさん
D51から降りる。

ジオラマを見てけつが揺れる子供
鉄道模型を見てもノリノリ。
お尻がピコピコ。

ピーコックに目をつけるとは、おぬしやるな
イギリス生まれのピーコックに目をつけるとは、やるな!!

乗り物たのしや
乗り物たのしや。

弁慶号とともに
弁慶号とともに。

青梅の2221
青梅のB6.2221.
青梅鉄道記念公園の86
はちろくに、俺もたまに乗っている
9600を駆る俺

青梅の96
キュウロク。

あー冬休みの残りがほぼなくなってしまったぁ~。
  1. 2016/01/03(日) 15:35:30 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



陣笠より




陣笠よりたなびく煙
陣笠よりたなびく煙

陣笠よりたなびく白い煙
陣笠よりたなびく白い煙

陣笠より水蒸気
陣笠より水蒸気

陣笠煙突より立ち上る煙
陣笠煙突より立ち上る煙

陣笠煙突よりたなびく煙
陣笠煙突よりたなびく煙

朝焼けの陣笠煙突
朝焼けの陣笠煙突

陣笠煙突、画になるなぁ。
  1. 2016/01/02(土) 23:59:38 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダのロータリーを載せたルーチェで走初め




マツダルーチェと富士山
今年も新春元旦やってまいりました。

マツダを愛する家族の新春
わが一家は44年前のロータリー車で走り初め。
関東には箱根にターンパイクがあります。
マツダがネーミングライツで命名権を取得してますので、
マツダを愛するわが家族、ロータリー走り初め、今年は箱根へ。
マツダルーチェとマツダを愛する家族

ここはかつてルーチェPVのロケ地の一つ。
ルーチェと富士山
これ作ったのは07年だったんだ。ずいぶん経ったんだなぁ。しみじみ。


元旦の海
美しい景色を見て、
マツダスカイラウンジのマツダの販売物品
マツダターンパイク箱根 謹賀新年
マツダスカイラウンジで楽しいひと時を過ごし、
富士山と家族
ウハウハです。
芦ノ湖 富士山 家族
最近、マツダは、

[来年も“走る歓び”によって、人生を輝きに溢れたものにできますように。]
[新しい年、ドライバーとクルマの関係をもっともっと深いものに変えていけるよう、マツダは人とひとつになれるクルマづくりを貫き、走る歓びを追求し続けます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。]
以上 FB
https://www.facebook.com/Mazda.Japan/ より原文のまま引用

としきりに活動されてますが、まさにその通り。
10年以上前にRX-8のディザーキャンペーンやってるころから、
実はずーっと家族を愛する....なんて言ってたよね。
ようやくそういう個性が根付く時がきたか??


ただ移動するためのでっかいミニバン、
移動中にモニターを見るのも良いけれど、
俺は子供には絶対それはさせないつもり。

自分の経験を思い出せば、
クルマに乗ってるだけで楽しかった。
クルマが楽しい要素はいろいろある。
同乗者の感性に訴える優れた運動性能を有し、
クルマそのものが楽しいって感じられる
クルマ、今も出来るはず。

やただただ見栄えのいい車なんてのもつまらない。
運転する操縦者、その車に乗る同乗者が、
この車に乗っててよかったと思えるブランドに今度こそ
マツダにはなっていただきたい。
マツダにもそういうブランドになる資格の素地は充分あるはず。
わが家族はマツダに幸せにしてもらってるなぁなんて思いつつ。
いい元旦ドライブでございました。

新年より地元にある自動車にかかわり深い会社に勤めますので、
マツダ礼賛はその程度にして......

地元・車・汽車関係の友達、それから飯山線沿線の方々、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は新しい勤務先での一年になります。気合入ります。
あんまり変な人にならないように、頑張ります。

一年の計は元旦にと云うことでマツダターンパイク箱根にロータリールーチェで
走初めに行ってきた訳ですが、
去年は勝負の一年ということで飯山線にSLを!活動をしました。
飯山線遠征遠征や汽車焼き芋も。

今はだいぶ飲んでおりますが、
今年は飯山線SL再運行にとって記念すべき年、
新たなる始まりの一年になるかもしれません。
来週が楽しみです。
C56 129 小さくなって雪の中へ
飯山線の汽車に再び夜明けが来るよう、
マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号
いい一年になるよう今から酒で祈念します。いい知らせが届きますように。
  1. 2016/01/01(金) 19:48:40 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2016/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search