がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




躑躅の森の中で




今日はOS関東の運転会でした。
5月からはいよいよ複数回予定されている飯山線沿線遠征のあるので、
C56 129-'15年仕様セットアップの最終確認をしました。
スチームアップする前のC56 129と躑躅'15
運転会場は咲き誇る躑躅で最高!!!な場所になっていました。
C56 129と赤い躑躅'15
早速スチームアップして、
走ってくるC56 129と躑躅'15
走行です。

'15年仕様の主な改善点は2つ。
一つは、レギュレータの操作位置変更による乗務員の腰への負担の軽減。
良いと思います。C56 129と紫躑躅'15
ブラスト音の改善の方は......うーんもっと追い込めるなという感じ。
ちょっとバルタイ自体がベストからずれたかも??なので、要改善です。
走るC56 129と躑躅'15

走っていくEB10
いろんな汽車・電機が走る運転会。楽しいねぇ。
走っていくコッペル

走り去るC56 129と躑躅'15
最終的には去年と同じように楽しく走ってくれるだろう、という事を確認して、今日の走行を終了。
走っていくC56 129と躑躅'15

C56 129と躑躅'15
という感じで、今日も楽しい運転会でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 18:19:46 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線にSLを-いよいよ歯車が大きく動き出すことになりました-




飯山線にSLの雄姿を JRに要望
沿線自治体など

 十日町市などJR飯山線の沿線自治体や商工会議所などでつくる飯山線沿線地域活性化協議会は22日、
長野県の飯山市役所で2015年度の総会を開き、長岡―飯山間で16年度にSLを運行することを
JR東日本に求めることを決めた。

 北陸新幹線飯山駅の開業をきっかけに、飯山線への誘客を図る狙い。
日本の原風景といえる景観を背景にSLが走ることで、沿線の魅力をPRする。

 飯山線を走る観光列車「おいこっと」「越乃Shu*Kura」のさらなる充実もJR東に求めていく。
協議会も列車の企画、運行に協力するとしている。

 総会に出席した十日町市の関口芳史市長は「来年の運行実現に向けてしっかりやりたい」と話した。
定期運行も期待するとしている。

以上 新潟日報WEBより引用。2015/04/24 11:07

この記事、新潟日報の紙面にも載りました。

4月中盤、十日町の有志が飯山線沿線地域活性化協議会会長の飯山市長に会いに行きました。
その方々の話を聞く限り飯山側も乗り気になってきたようです。
飯山線にSL、しかも2012年よりさらに長く、そんなことを実現するには、
問題は超山積みで普通に考えれば絶望的にマジで無理な話だった筈なのに、
今までより、はるかに良い方向に流れが向きだしました。
歯車がかみ合って回り始める気配です。
今年はいよいよ本当に勝負の年になってきた気がします。
ただ求めるだけならただでもできますが、信濃川発電所の事と併せ......
という事なので、実際今後どうなっていくのか?
6月の水利権更新の事と併せて、もうこりゃすごいことになってきた!!!!!
という感じです。

富士山
この週末はまず名古屋にいってから飯山線沿線に行ってきました。
残雪の残る日本の原風景の中を走る飯山線に春がきました。
千曲川堤防の菜の花
これは菜の花の咲く千曲川堤防。
良いなぁ、北信濃の春
関田山脈の雪もまだまだたくさん積もっていそうで綺麗です。

C56 129にも春が来た
飯山のC56 129にも春が来ました。
ディテールアップ用の写真
府中のC56 144ノリのおじさんに教えてもらった、ディテールアップの件。
まずは写真を撮ってと。
造りかけのLP405 シールドビーム燈
これも早く完成させなきゃ。
なんて事を思いながら、千曲川・信濃川・飯山線沿線を十日町側に下っていきます。

日本の原風景を走る飯山線
まさに日本の原風景の里を走る飯山線。
DSC02647va.jpg
飯山線は軒をかすめるようにして走っています。

DSC02657va_2015042618304238a.jpg
もしも、もしもの話ですが、
本当に十日町より長野側にSLが走ることになるのなら、
自分は小さいときに飯山線を眺めていたような場所からみたい!と思い、
上り一番列車を撮ってみました。


飯山線沿線には癒しスポットがたくさんあります。
残雪とブナ林
本当、資源の宝庫だと思います。
活かしきれていないけど.....
池の水の流れ
長野県側は北陸新幹線の長野・飯山のアクセスがあり、
新潟県側はほくほく線を生かすと上越妙高・越後湯沢があり、また飯山線・上越線を使うと、
長岡にも近い、というどんなプランでも柔軟に組めそうな場所なのです。

湧水のパイプ修理
雪の重みでいろんなものが壊れる時期もありますが、
その分、春は鮮やかだし、夏は緑に覆われて、秋は紅葉がすばらしい。という。
いい場所です。

ロケハンロケハン
昔は山砂取の現場だった丘にも上ってみました。
桜は少し早いのか?ちょっと狙っていたロングショットの絶景ポイントは、良い絵が無くて、
違う場所を狙ってみましたが、
青い空、新緑と残雪と木に咲く花、そしてちらりとのぞく信濃川と飯山線
良いなぁ。
もしも十日町より長野側に汽車がという事になるなら、
おらはここでビールでも飲みながら汽車を眺めよう。そんな事を考えながら、
交換設備の事や諸々の事、どうやって解決していくのか??
もう興味津津、な飯山線沿線探訪でした。

ちょっと頭の整理がつき切っていないのでまとまりのない日記になり、
最近ロータリーオタクでも都市農業の事でもなく、
本当に鉄道オタクが書く日記になってきてしまいましたが、
飯山線最高。
  1. 2015/04/27(月) 04:19:33 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダコネクト無償交換 まじで??




以下、マツダHPより引用。

マツダコネクト及びナビゲーション用SDカード
に関する重要なお知らせ

日頃はマツダ車をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
アクセラ / デミオに搭載しているマツダコネクト及び
ナビゲーション用SDカードにつきまして、
以下の通りご案内申し上げます。

1. 『マツダコネクトの商品性向上』について

この度、マツダコネクト及びナビゲーションの商品性向上に関わる対応といたしまして、
アクセラ / デミオに搭載しているナビゲーションを新開発のものへ無償で変更いたします。
また、この変更に伴い、マツダコネクトのソフトウェアも更新いたします。
なお、変更いたしますナビゲーションは、日本市場での
使いやすさ向上の為に新たに開発し、
新型CX-5 / 新型アテンザ / CX-3に搭載しているものでございます。

[対応の概要]

■対象車両
 ①車名 :マツダ
  通称名:アクセラ/アクセラハイブリッド
  型式 :DBA-BM5FS、DBA-BM5AS、DBA-BMEFS、
       LDA-BM2FS、DBA-BM5FP、DBA-BM5AP、DAA-BYEFP
      ※上記型式のうち、マツダコネクト『7インチセンターディスプレイ』付き車

 ②車名 :マツダ
  通称名:デミオ
  型式 :DBA-DJ3FS、DBA-DJ3AS、LDA-DJ5FS、LDA-DJ5AS
      ※上記型式のうち、マツダコネクト『7インチセンターディスプレイ』付き車

■対応の内容
 マツダ販売店にて以下を無償で実施させていただきます。
 ・『ナビゲーション用SDカード(B45C 66 EZ1)』の
   『ナビゲーション用SDカードPLUS (G46Y 79 EZ1)』への交換
 ・パワートレインコントロールモジュールおよび
   コネクティビティマスターユニットのソフトウェアの書き換え(更新)

■商品性向上の主な内容
 ・日本メーカー製のナビソフトと地図データの
   採用によりナビゲーションの正確さと使いやすさ
 ・USB/ブルートゥース接続等のエンターテイメントや
   コミュニケーション機能の動作安定性

■開始時期
 ・2015年5月下旬を予定しております。

2.『ナビゲーション用SDカード』取り扱いの終了について

この度の商品性向上対応に伴い、
アクセラ/デミオ用の『ナビゲーション用SDカード』の取り扱いを終了し、
新型CX-5 / 新型アテンザ / CX-3で採用している
『ナビゲーション用SDカードPLUS』のみを取り扱わせていただきます。

■『ナビゲーション用SDカード』取扱終了の時期
 ・2015年5月上旬を予定しております。

< このお知らせに関するお問い合わせ先 >
 マツダコールセンター
 フリーダイヤル: 0120-386-919
 受付時間につきましては以下のサイトでご確認ください。
 http://www.mazda.co.jp/inquiry/

以上 、引用終わり

まじすか?ナビデータだけでなく動作をつかさどるプログラム=ナビソフトも無償交換ですか??
太っ腹~。
確かにいろいろ不評だったと聞くマツダコネクト。
自分はナビに頼ってどっかにいくという事がほとんどなかった、
地図を出しておくだけ、多くの場合は、
BM アクセラ マツダコネクト 燃費 画面 
なんだかテレメータシステムの燃費表示みたいな画面を見ている事の方が、多くて、
BM アクセラ マツダコネクト ナビ画面 ちゃんと通行止めとか道路情報を
ナビの不出来というのはあまり気になっていなかったんですが、

多くの人が現代の車にナビの使いやすさとかを求めているはずなのに、
従来のマツダコネクトはダメと判断する人がおおかったらしい......
という事は、マツダがプレミアムブランドを目指していると言う事に対して、
おおきな負の要素だったんだと思います。

という事に対して、素晴らしく明確で良い判断で商品力向上になるんだろうと思いました。

それから、パワートレインコントロールモジュールの書き換えもあるという事で、
どういった味付けのエンジンに替わるのか??というのも興味津々な発表だった訳で。
BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩湖の新緑
5月下旬から実施、という事は6月には新しいアクセラにリニューアルされるとの事、
今までのと比べて何がどう違うのか、楽しみです。
  1. 2015/04/22(水) 04:50:47 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



秋ぐらいから飯山線沿線での仕業で後補機として運用を目指すカマ




私、豆汽車という存在がなければ、マツダのロータリーを愛し、
それを駆って草レースに勤しんでいたと思っています。突然ですが....
雪の三国峠にルーチェで
わたくしは一介の車好きですので、本当はその趣味が趣味の
大部分を占めていたはずです。
豆汽車・ミニSL・ライブスチームという存在を知らなければ......

でも世の中は何が如何してそうなるか??
なんて事ばかり。小学1年の頃に秩父鉄道で動くC58を見て、
それと前後するように日野の中央公園でミニSLの9600やマレーを見てしまいました。
普通の少年によくあることだと思いますが自分の場合は見て楽しむ、
乗って楽しむ、そして成長して卒業というよくあるコースは辿らずに、
どんどんのめり込み、小さな汽車の機関士になり、
今の自分が存在しているのはこの日記をお読みの方ならばご存じのとおりだと思います。

近所にタキセ製作所があり、そこに出入りしている人々との
フレアイもその後の人生、つまり今の自分への影響は大だったと思います。

何度も似たような事を書きますがミニSLのおかげもあり同居人がいなくなり、
そしてまたミニSLのお蔭?で自分にとってはハッピーな方向に転がり出すという事もありました。
それは飯山線での40年振りのSL運行の時の十日町での
活動とそれが元となり縁となってようやく結婚できるようになった事でもあり、
分不相応ではありますが、C56に跨るようになった.....という事であります。
旧客を牽いて走るC56 129
C56、大変素晴らしいカマです。
小さいながら端正な容姿。そして歯切りのいいブラスト音。
ガンガン使うには、狭火室ということもあり、
広火室のカマと比べてカマ焚きは大変なところもありますが、
そんなもんは慣れればほとんど影響ない、そんなカマでした。
9600とC56、日野のスポーツ公園にて
でも、東工の9600やOSのカマなんかに乗ると、
国立の汽車ぽっぽ公園を走るC21
心の底から広火室のカマは乗りやすいなぁ。と思ってました。

それを見透かすようにタキセ製作所さんなんかは
「次の機関車何にすんの??D51はでかいからさ
C58とかいいんじゃないかなぁ~」
なんて言っていたのは嘘ではなく本当の話です。
去年あたりから数度そんな事を言われてました。
高木産業・パーパスのC57
国立のイベントを長年やってらした方がC57を手放すというときに、
D51いらない??なんて言われた事もありました。
そのカマは自分の財力では手がだせず、
とある場所で再び火が入る事を目指し
日夜修繕されていると聞き及んでおります。

設計を始めた、というかまだ構想状態の
自作機関車はC56に決まっていて、
C56型機関車 C12型機関車 明細図集 鉄道史資料保存会編
布団の中で寝る前に設計図とにらめっこという事をしている段階です。
しかし、問題があるとすると、それは旋盤を導入するとかそういう
レベルの話ではなく、根本的な話しで、
C56、見た目にはC56何だけど、できるだけ火室の火床にするには
どういう設計をすれば外からは解らずにできる???そんな事ばかり考えていました。
やっぱ先達の言う通りC58とか中型機にしようかな??
でもねぇ、子供が生まれたばっかでそんな事ばかりにかまけてられないでしょ??
と内心思っていましたが、人生、何が如何してそうなるか、本当にわからない事、あります。

それは.....
OS関東の会長様がふらっと、
「ちょっと手伝ってくれない??」
これが話の始まりだったと思います。
二つ返事で「はい大丈夫です。どうぞどうぞ」ってな具合でした。

都内のとある場所にタイタンで出向き、お手伝いするという話でした。

中央道のぼりは大渋滞 行楽の季節が来たー
という事で、いざ、指定された場所に行くことになりました。
中央道は下り線大渋滞。
行楽の季節がやって来たー!!!
多摩川沿いも春

行ってみると、おっ、おらの二大巨頭すなわち製作所さんと
幹線親父から話はたくさん聞いている市川蒸気の会長さんもいらっしゃる。
国鉄型制式機がたんまり
はじめまして。こんにちはー。でも本当は初めましてじゃないなぁ。
昔ー、絶対お目にっかったことある気がする。そんな事を考えながら目の前に広がる光景・・・・・
すごーい。
国鉄制式機がゴロゴロ。ちょっとネズミの便が付いているのはご愛敬ですが、
ある所にはあるんだなぁ。
C55/C57/D51はある方や、ある方に引き取られるそうで、
古い国鉄の電気もありました
電機も、もう行き先が決まっているそうで。へぇ。
みなさん情報が早いなぁ~
そしてここからが本題です。
C58はオラの所に来ることになりました。びっくり!!!
えーぇ??いいの??いいのという感じですが、もうこれは、考えている場合ではありません。

凄い眺めだ
タイタンの荷台。
荷台が軽くー梅小路状態
眺めは軽く梅小路です。
タイタンの荷台に載ったC57 C58 D51 C55

C58 さっそく水圧検査
早速水圧試験。
市川蒸気さん達の機材で計測。
カマ本体は何の問題もなさそう。
とここで一日目、土曜は終了。
早朝のC58
さぁーて今日です。やるぞぉ~
早朝 C58

C58 8R 通過OK
自分の手持ちレールである、R8曲線、製作所さんのレールでも一番きつい8R、
通過。

C58 ポイント入線試験
手持ちポイント、通過。
C58 バックゲージOK!
バックゲージOK。
ただしこのポイントは117mm機にも対応してるポイントなので、
動輪・車輪はしっかり手当てしないと、だめだなぁ。
エアで8R・ポイントの通過試験も実施して。
行けそうじゃん!!!という事になりました。

そして、幹線親父の所に毎春恒例の春の風物詩を家族みんなで、
家族という名前を付けている、マツダファミリアで届けたあとで......
驚いたのは娘。つかまり立ちをおれにも見せてくれました。
娘、つかまり立ち
こりゃ間違いなく、いい日だ。

C58 有火にて
カマに火を入れました。
待つ事しばし。20分くらいでしょうか?
カマのブロアで通風が効くようになり、恐る恐るレギュレータを・・・・・・
動いた!!!
とくりゃ復活の日は近いね。
C56の時は、家に来たと同時にカマを降ろしだして、
平日会社から帰ったあとで8時から11時まで毎日作業して土曜も午前中作業して、
石炭使用で火を入れるまで20時間作業して、今の調子になるまではたぶん、
50時間くらいは向き合ったと思います。

C58は倍かかるかも.....
どんな線区・レイアウトでも長時間、何の心配もなく走らすためには、
軸動・イゼクタ・バックゲージ・ドレン・汽笛等々一通りすべて手を入れたり造りなおさないといけない、
そんな見立てですが、でも、機械との楽しい語らいが出来るのなら、こりゃ嬉しい。
完全自作機の前の訓練にもなるな~

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その1
18で3.5インチコッペル
ファミリアバンとフォルテ
二十代後半でOSフォルテ
C56 129 スノープロウに雪を載せて 飯山線冬仕様
30でC56
33でC58

そういう事になりました。(除くバッテリーカー)

C58,新潟では配置実績なく、長野でも入換用に
2輌が動いていたという、飯山線には縁の無いような遠いカマですが、
日野十日町機関区の四輌目の蒸気が思っていたより、相当早く導入されるに至りました。

今年の秋口、大河の畔で3日間、運行する事が予定されているC56に強力な補機が。
おれはこのカマで候補機として、本務機には、見習い様をのせてとかそういう事も出来るようになる。

そして、自分のパターンでいえば、メインのC56を全検するとすると、
12月末のイルミが終ってから、子育てや家の事をやりつつ3月初旬
までにわーっとやって3月くらいから試験走行をして5月には仕業に着く、
というパターンでないと大きな整備はいけなそうだった訳ですが、C58の様なカマも
共用できるとすると、11月の日野が終って、春先まで時間をかけて、という事で出来るようになる訳で。
C58を全検する際はC56がいる、サブにはスイッチャーもいるし、電機もある。
この5~6年くらいで一気に充実してきたなぁ。とおもいます。
ちょっと大人のおもちゃの方向に走り過ぎている気はしていますが、
ガンガン行こう!!
C58 有火にて 日野十日町機関区

C56とC58
そんな週末でした。
  1. 2015/04/19(日) 20:54:09 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



本で旅する十日町




十日町がギフトカタログをやっています。
出産祝いをくれた方で、お礼をしていない、
十日町関連ではない方々にお礼をしなければけないことを思い出しました。
というかそういう事をちゃんとしないで好き勝手にやっていたら、
まずいべな訳で、どうするか考えてみました。
とおかまちプロモーション大使の名刺
ワタクシ、十日町市のプロモーション大使No.007でもあるので、

「本で旅する十日町 十日町カタログギフト」

を手配してみました。

掲載商品は下記の通りです。

半生へぎそば
越後十日町小嶋屋
織物の町で生まれた蕎麦を生に近い食感に仕上げました。

ふのりそば
(有)日の出そば
日の出そば百年前から変わらぬ製法の乾麺はコシの強さが特徴です。

魚沼 手繰り蕎麦
小嶋屋総本店
「とよむすめ」のみ使用。最高の素材にこだわった乾麺。

ふのりうどんセット
(株)美郷
コシが強い布海苔そばは郷土料理のそばいなりにも。

細切りざるうどん (有)なかさと食品
食品手間のかかる"島田掛け"のうどんはコシの強さと喉越しが違います。

からむし麺(うどん)
(有)ネオ昭和
越後布の原料である麻の一種、栄養抜群の"からむし"を使いました。

有機栽培魚沼産コシヒカリ
根津 健雄
生きもの田んぼの息吹が感じられる有機栽培米「ひかりの田んぼ」。

オーガニックライス合鴨米 
合鴨ごんべい
合鴨農法の魚沼コシヒカリを白米と玄米セットでお届け。

魚沼産コシヒカリセット
十日町農協
もちっとした弾力がある冷めても美味しいお米です。

もちセット 
(有)なかさと
食品一枚一枚、職人が手作業する滑らかでコシのある手のし餅。

地酒セット
十日町地域地場産業振興センター
地元で愛され続けている地酒2種類を飲み比べ。

ごうぎうんめぇ魚沼の水
(株)ムラオ
豪雪地帯に湧くおいしい水を着物柄パッケージでお届け。

トマトジュース&ドレッシングセット
(株)こしじ販売
太陽の下で育ったトマトの無塩ジュースとドレッシング。

雪割人参ドレッシングセット
(株)こしじ販売
雪の下で甘みを増した人参は春なら生でのお届けも可能。

妻有押し寿司セット
松乃寿司
脂が乗った魚とコシヒカリがしっとり馴染んだ押し寿司。

十日町カレーセット
十日町地域地場産業振興センター
名産のなめこと妻有ポークを贅沢に使ったカレーセット。

妻有ポーク
(有)ファームランド・木落
木落とろける脂の旨みがひきたつ健康的に育てられた豚肉。

納豆・どぶろくセット
貸民家みらい
特区第一号の素朴などぶろくと本物の藁づと納豆のセット。

旬の野菜セット
十日町地域地場産業振興センター
十日町市内で育てられた季節ごとの新鮮野菜のセット。

味噌・醤油セット
(有)高長醸造場
昔ながらの木桶で仕込んだ手作りの味噌と漬物です。

豆腐・惣菜セット
(有)花水農産
自家栽培大豆を3〜4倍使用。豆の味わいが生きた豆腐です。

手作りお菓子セット
(有)花水農産
米粉やおから、豆乳を使った手作りの素朴なお菓子セット。

地酒ケーキと銘菓詰め合わせ
(株)木村屋
2種の地酒がじんわり染みた風味の良いケーキです。

はちみつ
茂野ビーファーム
蜜蜂が十日町の花から集めた風味のあるはちみつ。

着物風ハンカチ・はがきセット
千原(株)和の風事業部
着物の町・十日町市のぬくもりを感じる新しい土産。

てぬぐい・タペストリー棒セット
きもの絹都
雪と着物で有名な十日町小唄をタペストリーに仕上げました。

ふろしき
「大地の芸術祭の里」ミュージアムショップ
ミュージアムショップ全国公募で採用された大地の芸術祭の公式グッズ。

温泉べっぴんセット
松之山温泉合同会社まんま
日本三大薬湯のひとつ松之山温泉のコスメセット。

農業体験・納豆作り(2人1組)
貸民家みらい
季節の野菜収穫や稲刈り、天然藁を使った納豆作りを。

陶芸体験 (1作品)
(株)夢妻有
廃校になった小学校の窯で縄文風の型押し陶芸づくり。

特別そば打ち体験ペアセット 
あてま高原リゾート ベルナティオ
自然の中でアクティビティかそば打ち&試食体験を。

女子レスリング練習見学&食事2名
十日町地域地場産業振興センター
日本を代表するレスリング選手の練習風景を間近で見学。

等々、A5サイズで56ページ。
掲載商品は28社の37商品。

普通のカタログギフトより、若干メッセージ性のあるとおもわれる、
十日町のカタログギフト。
喜んでもらえる品があるといいなぁ。

さてさて、今日は雨だったので、
一番初めのタケノコを、今年はまだまだ家でも食べて居なくて、
幹線親父にも上納してないのですが、
ミスタールマンさまに送ることにしました。

喜んで貰えるかなぁ??

ところで、イベントなんかで一人機関士では場合、
C56を預けて良いと思える人に運転を頼むと、
「ちょっと乗りにくい」という評価を頂いてました。
男の仕事場だぁ~C56の運転台
C56は挟火室であり、東工のカマで運転になれた人間としてみると、
火床が小さく、カマの焚き方がちょっと違って、あんまりほっぽらかしに出来ないのと、

屋根に対し加減弁・レギュレータハンドルが奥まっていて、単純に操作がしにくいという事がありました。
火床拡大はできないので、レギュレータハンドルを炭水車側に、
40mmずらす為の支柱や弁の延長ロッドを造りました。
板を金鋸で適当な長さに切って、ボール盤で穴をあけて、
ボール盤で穴をあける

ハイトゲージでケガキ
ハイトゲージでけがいて、

フライスで適当に切った板の面を整える
フライスで面を整えて、

面取機で糸面取りをする
糸面取りをして。

延長棒や手前に出す為の柱はミニ旋盤で加工して、
煙室扉のレバー共々長いと操縦中に手がちょっと引っかかる事があるため、
武骨だけど小さなハンドルにしてみました。
今後どういう格好にするか検討するための加減弁ハンドル
様子を見つつ今後、もう少しまともな感じに進化予定です。
今日も自己満足日記ですが、相当乗りやすくなったと思う工作でした。
  1. 2015/04/12(日) 03:52:12 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ドライブは最高に楽しい出張




4月8日。
長野の東信地方に出張予定でした。
相模原に住む顧問を迎えに行ってから、
朝8時過ぎ、東信地方の新幹線の駅ある街にドイツ人技術者を迎えに行く、
そして数日、会議をする、そんな出張でした。
会社にアクセラを置いて、社用車で家に帰りました。

朝、天気予報を見ると、4月なのに時ならぬ雪予報。
5時前時点で軽井沢では積雪だそうで.....

社用車は夏タイヤにすでに変わってしまっていて、チェーンは持っていないので、
頭に浮かんだ選択肢は....
会社にアクセラをとりに行くか、実家でまだ冬装備の4人乗れるクルマ、マツダRX-8で出張に行く。
という2つ。

RX-8で出張に行くという方を選びました。

上信越道横川付近の水墨画のような風景
横川付近から雪でした。
八風山トンネル付近は、路面上にもシャーベットたちが。

RX-8 上信越道佐久平にて
時ならぬ、
RX-8 と4月の雪
雪を眺めながらの出張。
RX-8と雪 佐久にて

RX-8草笛本店前
東信の汽車達にもご挨拶。
泊まりだったので朝、高峰高原ヒルクライムを楽しもうかとおもっていましたが、
あまり早くには起きれなかったので、東信の散歩もしました。
C56144 小諸にて
小諸にいる、小海線の主みたいな機関車だった、
C56 144
C56 144 あれヘッドライトがない?

RX-8草笛本店前
小諸のC56のすぐ横にある、ウマ蕎麦大量盛りでおなじみ、草笛に家族で行きたいなぁ~
マツダRX-8とC56 144

RX-8と御代田のD51787
御代田のD51787、公開していて柵の中に入れる日に行ってみたいなぁ~と思う、散歩。

外国からのお客さんですから、夜は当然、食事があります。
日本食を楽しみつつ、酔っぱらってきて、趣味の話になりました。
ドイツ人技術者さんは、第二次世界大戦の頃の軍用車をキャンピングカーとして、乗ているという、
マニアでした。
その彼に、俺は、バンケルさんの造ったバンケルエンジン・ロータリー車の古いのに乗っている、
マツダオタクだ。
雪の三国峠にルーチェで

給水塔とライブスチームC56
そして、汽車に乗ってる。
これは俺の汽車で日本の国鉄のC56という汽車で、
ドイツ国鉄で言えばBR24
BR24_hakuba_0001.jpg
と同じような小型の炭水車付機関車だ。
という話をしたら、

蒸気機関を操るのか??男の趣味の中で蒸気機関は、最上級だ。
キングオブホビーだ。
やるなお前?何歳だ??なにまだ30歳くらいだって??OH!!!!

みたいなことを言われて、うまい酒だっ~。という感じでした。たまにはいいことあるもんですね。


RX-8と佐久のC56 101
会社からは案の定、「訳の分からないクルマで出張に行くな」と小言を言われて、
もう二度と、RX-8で出張に行くなんてことは起らないと思いますが、
楽しい、出張でした。
  1. 2015/04/11(土) 04:20:55 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第38回くにたちさくらフェスティバルにて[C56ブラストノズルの試作]




2015 国立さくらフェスティバルのミニSLを
第38回くにたちさくらフェスティバルで走った小さな列車の助っ人機関士してきました。
桜と5インチゲージ N700
4日と5日に開催予定だった国立のイベント、5日分は雨でキャンセルになってしまったのですが、
4日は十時時半から午後四時まで、新幹線は走り、
機関車は十一時から一時間と午後は三時半まで走り、その機関士になってきました。
今日は朝から片付でした。
国立に住んでいらっしゃるライブスチーマーさんの機材でやるこのイベントも、自分が呼ばれるようになって、
3年目。今年の画像は、今日撮る心算だったのでほとんどないのであれなんですが、
C21とN700とC56 129
多分、全国的にも有名な国立の桜並木の中で走らせる、小さな汽車はなかなかいいもんです。
毎年同じような事を書きますが、国立、ケータリングが最高!!素晴らしい。
N700とC21とC56 129
「また来年!!」という挨拶が、ジーンとくるねぇ。
今年も飯山線沿線に行ったり等々、遠征、イベントだったり運転会だったりを含めいろいろ予定されている、
ミニSL・ライブスチーム。楽しみです。

さて、今日は午後を中心に時間が空いたので、
近所の高幡不動のお山にファミリアで登ってみました。
白馬童子を撮ったという山に春が来た 高幡の山
かつて白馬童子を撮影していたという古刹に春を感じに。
白馬童子を撮ったという山にて
春のお山はきれいで吸血するのも居なくていいな~

みつばつつじの撮り直し
高幡不動から帰ってから実家にて。
すずらん、の撮り直し
きれいだねぇ。
ぼけのはな

ふじさくら
紅葉に葉っぱも芽生えてきました。
もみじの芽生え

綺麗にそろった棒 トマトです
ハウスの中にはトマトの定植も。
ミスタールマンさんに届けられる様に大事に育てます。

そんなこんなですが、ちょちょっとC56にも火を入れてみました。
俺の汽車も順調に15年仕様に進化しています。
オラがおらのC56を操縦してもらっていい、という御方は何人かいらっしゃいますが、
色々感想を聞きます。中でも特に、ずーっと長い事、おなじ時間に、
操縦してきて遠征も頼む幹線野郎、それから幼馴染も乗りにくい!!!、もう少し乗りやすくしてほしい、
とよく言われていました。
屋根を切り欠くなり、割れと。でも割りたくないので、割らなくても、
使いやすくなるように、今年はそのための準備も進めています。
かなりいいぞぉ。
加減弁の操縦をしやすくするための工作は、次の週末には、なんとかなるかな??
という感じで、あまりない時間を縫うように工作を進めていますが、
今日は今年度に新導入する速度・負荷領域別ブラストノズルのセットアップしました。
最終的なブラストノズルたち
ブラスト音との絡みもあるのでエアであたりをつけていたのと、蒸気での音では、
やっぱり違ったりで、まだ本決まりではないですが、だんだん、いい状態に向っていると思います。
今年は白馬や八王子、あるいは地元日野の様に速度の乗る所用の物と、
飯山線沿線遠征やテストヘッド上での低速調整などでもガンガン通風する低速用のノズル2種、
ネジをつかった駒を入れ替えれば簡単に交換できるようにしたのでそれを使って、いろいろ試しつつ、
事を進めてみようと思います。

なっぱ服を着て、C56129の調整
昨日からはじめて国鉄なっぱ服を着て汽車の運転をしました。
来ている自分でもオタクだ.....と思っているし、
カミさんに言わせるとカンフーの悪役だっていわれって.....ちょっと恥ずかしかったんですが、
一日、着てみました。

背筋がピシッとした気がしました。似合うようになるといいなぁ。
そんなこんなな週末の日記でした。
  1. 2015/04/05(日) 19:59:19 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



国立へ助っ人雇われをしに




なのはな
春爛漫
いちご
菜の花もイチゴも、
すずらん
すずらんもミツバツツジも
みつばつつじ
スズランとミツバツツジ、それからふじさくらの写真は構図がいまいちなので、
明日撮り直すことにして........
ふじさくら

今日はファミリアバンでお出かけしました。
国立に行く前に、八王子のレイアウトによって、満開の桜を眺めた後、
八王子レイアウトの桜

ファミリアバンと国立の桜
国立へ
小さな旅でも取り上げられるような、桜。
ファミリアバンのケツと国立の桜
本当にきれいな桜並木です。

ファミリアバンと国立の桜新潟十日町で長年すごしたファミリアバン なぜか国立の公園へ。
ファミリアバンで助っ人ミニSL機関士をしに
今週末は雇われ助っ人です。
桜と5インチゲージ N700
明日も乗務。詳しいことは、また明日。
2015 国立さくらフェスティバルのミニSLを
  1. 2015/04/04(土) 18:11:41 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京で見る、初めての桜




マツダファミリアバンと日野の桜'15
四半世紀以上前から新潟十日町近辺を走っていたBF型マツダファミリアバンが東京にやってきて、
はじめての春が来ました。
近所の公園に桜の様子を窺いに行った時の、一枚。
デビューが'85年という事はもう30年前のデザインなわけですが、
バカに古臭いという事もないなぁ、と思いました。
  1. 2015/04/02(木) 00:04:04 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



ロータリーと桜




マツダルーチェと日野の河原の桜'15
春が来ました。
桜が咲きました。
普段はアクセラなどで片道15kmの距離を通勤していますが、
マツダルーチェロータリーエンジン搭載車で通勤してみました。
マツダルーチェと桜の花'15

マツダルーチェと日野の桜'15
春ってなんかいいなぁ。

ルーチェのインパネ
ルーチェの飛行機をイメージしたというコックピットタイプを眺めながら、
ルーチェコックピットより桜を
ロータリーサウンドを奏でながら通勤するのは、楽しい時間でした。


マツダルーチェと桜'15
  1. 2015/04/01(水) 00:44:44 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

03 | 2015/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search