がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




平家物語の武将さんと氷柱切とスノープローと炭火焼




昨朝・土曜も朝四時より活動です。
先日できた、C56のつらら切、スノープローはお盆の頃に津南の作家さんに、図面を渡して、
造ってただけないですか??と十日町在住の方に頼んでいましたが、
「忙しくて........」
という事だったので、急遽自分で造る事にしました。
いままで、スプレー缶を使って出来るかどうか、検討したんですが、飯山線を走っていた汽車のスノープラウにするには、
どうにもよろしくないので、得意ではない曲面の曲げ物に挑戦することにしたのが、今週水曜。
ロータリー人生、育児でミルクを飲ませる
哺乳瓶でミルクをあげたり、オシメを変えるのを手伝ったりしつつ、早朝夜間に作業して、
今朝5時ごろ、機関車につけられる状態になりました。

C56 29 スノープロー・スノープラウ 装着
一枚目に撮った写真がこれ。

十日町SL運行を応援する市民の会 会長さんの写真や、
十日町出身、新潟県在住の方(私のおじさんや祖父の若い頃を知っているお方)の
写真を元にスノープロー造りました。
懐かしの飯山線C56
1970年代に撮影した、飯山線を走るC56の記録です。
  ↑
貴重な写真がたくさんあります。
次回飯山線にSLがやってくるときは、この方の写真をパネルにして.......
と市民の会の会員間では話が進んでいます。

十日町駅付近で、C56129スノープローと氷柱切がよくわかる画像 1972年
'72年の撮影で、十日町駅付近で、C56129スノープローと氷柱切がよくわかる画像

十日町駅、949番 十日町踏切付近よりC56 129 牽引貨物列車 1972年
十日町を発車する画像。十日町踏切あたりですね。

十日町を出発し土市に向けて勾配を登るC56 129 '72年
発車してしばらく経った画像。高山踏切-城ノ古間だと思われ

雪の中を走るC56 129 川治付近にて '72年
そんでもって雪の中。

C56 101 フェンスの中に入れてもらう
これら画像と、佐久の中込に保存されているC56 101のスノープローを参考に、出来たのがこれ。
早朝、午前5時、日野十日町機関区にてツララ切とスノープラウを装着したC56 129
先端形状は、C56 101の画像に近く、
サイドはC56 129の物、たぶん組み合わせた感じになってしまったんですが、
小さな模型ですから若干オーバーな方がいいかと思うのと、
スノープローの季節ごとに厚塗りを重ねた感じを出してみました。
C56 129 冬装備 前面より
嬉しいので、
C56 129 つらら切。スノープロー装着
沢山画像を撮ってみました。
C56 129 早朝機関庫にて 冬装備

C56 129 重装備
日が昇っても撮ってます。
C56 129 ミニSL・ライブスチーム 日が昇って、冬装備 スノープローと氷柱切を装着し
並べすぎですみません。
C56 129 スノープローと氷柱切を装着し
去年から、十日町・津南・飯山とC56で行くと必ず、
「つららきりってあるの?」「スノープローがないな」等々、
飯山線の特徴ある装備を求める方々がいらっしゃいました。
実物と比べるとそれぞれオーバースケール・誇張が入ってしまっているんですが
これで、いかがでしょ?

さて、陽が昇ったら収穫・出荷です。
それが終わっる頃、近所のおじさんが
「脱穀機のエンジンかけてくれぃ」
という話があり出張作業したりいそいそしているとあっという間にお昼に。

昼からは、
マツダタイタンと平山小
レール敷きです。
子供が生まれるのに併せ8月から10月末までイベントはオファーいただいても断っていましたが
(申し訳ありません)、小学生のころはミソ扱いだったとしても、
中学生の時からお世話になっている住んでいる場所の行政が絡むイベントの依頼では自分もそこそこの
主力戦力なのでカミさんに許可頂き明日のイベントに向けて午後はレールを敷きました。
マツダタイタンダッシュと平山小の校庭

夕方、七輪で炭火焼
家族の食欲に応える為に、炭火焼。そして酒。
食欲の秋、うまい!!!!!

小さな汽車に武将が乗る
そして今日は、一日機関士の日。
平家物語にも出てくる平山季重さん絡みのお祭りで日野の平山小で一日汽車を走らせました。
源平合戦の頃の格好をした武将さんたちも乗ってました。
東工の9600を1時間少々、愛機C56に東工の客車を牽かせて1時間程。
C56 129 平山で走る
子供が生まれて2週間、これを許してくれたカミさんに感謝しつつ、いい週末でした。

10末までは、お米の収穫作業の週末が始まります。やるぞー!
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 21:09:58 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



地元での週末[C56つらら切を造る]




水曜に病院から退院した娘。
今年はだいぶ涼しいので本当は、
マツダルーチェと立飛橋の朝焼け
ルーチェでお迎えに行きたかったけど、中京のtia1さん、大手自動車サプライヤさんに出張しに行く事に
なってしまったので残念ながら、お迎えは、
CX-5になりました。
義親さんのCX-5がヒノモトロータリーベースに
ルーチェ初乗りは一ヶ月検診だな、こりゃ.....

10347067_705561129535201_2110149937295875493_n.jpg
さてこれは出張の時に乗った新幹線。あと数日で開業50周年です。
はじめて16号車の15番、つまり新幹線の最後尾の席でした。なんか広いです。
10633193_705561172868530_4481385142104159702_o.jpg
小田原駅通過後、マツダのターンパイク箱根がちらっと見えました。
マツダルーチェと秋山郷の鳥甲山
ロータリーに家族を乗せて早く行きたいな~、と思いました。

今年も幸いなことに秋の飯山線沿線への遠征があり、新規導入の物を準備していますが、
時間の使い方とか子供を授かると今まで通りには行かないを実感しています。
この前造り始めたつらら切はまだできていませんでした。
飯山線 冬装備 つららきりの寸法合わせ

でもそこは何とかしないといけません。
食は人間の本能なので、食関連で家族に楽しんでもらう準備をし、
七輪で焼くサンマと夕焼け
その傍ら縁側で冬の飯山線を走っていた汽車には欠かせない物である、つらら切の準備をしました。
サンマを焼きながら、つらら切りを造ります
つらら斬り、煙突後方にある方の物には、網があります。
網を造るのは初めてなので試行錯誤の繰り返しです。
サンマを焼く所を室内から見る、カミさんと娘
窓から、さんまを焼く所と何かを造っている所を眺めるカミさんと娘。
さんまを焼いているときの夕陽、きれいな土曜日でした。

朝四時台、つらら切に色を塗る
さて、日曜。もう収穫開始まで時間がないので朝4時に起きて作業です。
C56 129に載せた、つらら斬り
色を塗って、仮組してみました。
ちょっと雑なところがって、間隔の狭く接合部が面ではなく点の物はロウ付けが難しいなと思いました。

栗の木から叩き落とした栗のイガ
さて、汽車の事は一遍置いといて、秋です。
実は、ミスタールマン寺田陽次郎さんに、今回の野菜詰め合わせセットには栗を入れたのですが、
自宅用の栗を木から叩き落として栗拾いしました。イガイガは刺さると超痛いです。
イガから取り出した、栗

畑で種まき
秋物の農作物の作付をしたりもしましたが、2時間ほど、汽車をメンテナンスする時間が取れました。
C56 129 つらら切をつけた所
かつて冬の飯山線では風物詩だった、C56のつらら切。
わざと網のヘロヘロ感を再現してみましたが、残すはスノープローです。
今年も秋に備えている飯山線沿線への遠征。呼んでもらえてうれしいので、なんとかしないといけません。

娘、加山雄三を聴く。
娘がカミさんのおなかの中にいる時、TVで流れる音楽で一番よく反応した歌手は、
古めかしや加山雄三でした。
なぜ今頃?????なわけですが、
レコードを聞かせてみました。やっぱり好きみたいです。
レコード針を目で追い、音のするスピーカーを眺めています。
それからクルマの排気音もお気に入りの様子です。実家に車が来るとニコニコしているそうです。
ともに機械!!って感じのものに興味を持ってもらって、胎教は今の所、大成功。
以上親バカ日記を含む日記でした。
娘とチャージマツダ787B・RX-8の模型とコッペル
  1. 2014/09/22(月) 05:36:41 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



娘が生まれる 秋の飯山線遠征用の用具を造る




0系、新横浜駅に停車中
初代新幹線電車。0系。
鼻ツラが真ん丸のお団子みたい。
0系 新幹線電車みたいなお腹
ずびーん。
これは先週木曜夜のカミさんのおなか。
初代新幹線電車 0系、の様です。
ここから先は読みたくない人は進まないでください。

午前6時半、会社に行く時、少しお腹が痛いかも??ということで、病院に電話する、
という事で一遍会社に行きました。

午前9時。病院より来るように、と言われたらしく、
自分会社から帰って、カミさんをアクセラに乗せて、近所の病院へ。

午前10時。診察。お医者さんがよくすたすた歩けますね、というくらい、どうやらだいぶ進んでいたらしい。
でもまだ本人はそんなに痛そうでもない。入院

正午12時。
ほぼ10分おきの陣痛。でもまだそんなに痛くないらしい。
病院で出された昼飯を平らげる。
ご飯を食べ終わったらだいぶ痛くなってきたらしい。

午後2時。
破水。2時10分頃、かみさん歩いて手術室に入る。
2時20分頃、呼ばれる。立会出産。
あれ?話に聞いていたのとだいぶ違うぞ??
進行が速いらしく、まだ準備が終わっていないのにとびでそうになっているらしい。
気が付いたら又の真ん中に頭が飛び出て、すでに泣いている。
2時30分。誕生

おめでとー。
生まれて1時間しない時間の娘
生まれて1時間もたっていないときの赤ちゃん。
よろしくねー

娘、産れました。
都市農業・マツダ ロータリーを後世まで動態保存する・
飯山線にSLを活動・ミニSL/ライブスチーム遊び・
十日町プロモーション大使・業務用ハイビジョンカメラ小僧・会社での仕事、
これからも全方位全力でやってくぞーと思いを新たにしました。


話が前後しますが、
秋の満月と浅川とお不動様
これは先週の水曜。
カミさんが、月を見たい、というので近所を流れる多摩川の支流、浅川の河原に行きました。
完璧に秋の涼しい夜風を感じながら、真ん丸満月状態のお月様と
古刹 お不動様の五重塔がライトアップが同時に拝めました。
イイですね。

坂を登るクボタのトラクタ
木曜日。
父が腰を痛めて、クルマのクラッチすら踏み切れず農作業が全くできなくなってしばらく経ちました。
数週間もすれば治るそうなのですが、ナスなんかは収穫しないと樹を痛めるので、
会社に訳を話して1日休み集中的に農作業しました。
ナス・ピーマン・モロヘイヤという現在の主力商品を収穫して、
耕したい場所をトラクタで耕耘して。そして日野の直売所に出荷しました。
収穫して出荷できる分を選別しても結構な量になりました。
日野の直売所にもってく野菜
畑を耕耘。
丘の上の畑とクボタキングブル

お宮の消毒
後はこの週末、日野は祭なんですが、神社の蚊をやっつけるべく薬で消毒。

お祭りの準備 ボンゴ
さて土日。お祭りには参加しませんがいろいろお手伝い。奉納したり、稲を持っていったり。

近所の病院に顔を出しつつ、
ハンマーモアを入れる前
ルーティーン収穫の他にも秋物の準備を始めました。
ハンマーモアで除草

義親さんのCX-5がヒノモトロータリーベースに
義親さん、去年、国内最大手の所の似たような車から代替えでお買い上げ頂いた
マツダCX-5に乗って早速やってきてくれました。孫の姿が見てもらう事が出来良かったです。

レールを溶接して軌道造り
子が生まれた訳ですが、お米の収穫の前に、秋の飯山線沿線への遠征に向け5分でも時間があれば作業です。
2日で3mのレールと枕木を3セットの軌道になるよう溶接しました。
朝5時、ヒノモトロータリーベース 日野十日町機関区車庫前の出来上がった軌道

出来上がったペーシ 6セット
でも時間が足りないので今朝は3時半から繋ぎ目のペーシの長穴加工を。
これで使える直線は94mになりました。

そんなこんななここ最近の日記でした。
  1. 2014/09/15(月) 07:10:52 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



飯山線にSLを活動の一環で軌道強化と飯山線冬装備の準備をする




今週もカミさんは出産には至らなかったので、家の周りでうろうろしました。
結婚して出産が近い、さらに親父が腰を痛めて動けない、なんてことが重なると、
日の出前から野菜を収穫して、直売所に出荷して、とかスーパーが始まったのでお買い物に行く、
とか、いろいろあって、ろくに作業時間が取れないのですが、そんな中でも趣味をしたい。
病気なのかもしれませんが、今週もそんな日記です。

タイタンの荷台にて、レール作り
土曜、午後3時前、ようやく作業開始。
レールを造るとなると、いろんな方法がありますが、
車輪の踏面・フランジを痛めたくないので、FBを使った東工レールみたいなものではなく、
ヤマダ金属-タキセ製作所 ラインの普通レール断面のレールを使用し、
枕木は堅い木だと下穴加工がいるし、FBにネジ止めでも下穴をあけてタップ立ててネジ山造って、
ということになるので、今回は溶接でレールを造ることにしました。
フライスで長穴加工・ペーシを造る
レールのつなぎ目で使うペーシも自分でつくれるのかを試して
枕木用フラットバーを高速切断機でちょん切る
枕木用のフラットバーも造っておいて、下準備・段取りをして。土曜は終了。

レールと枕木を溶接する
日曜は朝から昼過ぎまで雨がザーザー降っていたので農作業はお休み。
溶接をガンガン。

出来上がったレール
とりあえず3本出来ました。
飯山線沿線商工会さんから頂いた話を実現するにはあと3本位造ればいいかな??
という感じです。

飯山線 冬装備 つららきりの寸法合わせ
それから秋から導入しようと思っている、飯山線のつらら斬りもあと半日くらいで出来そうです。
津南の3D造形が得意な方に頼んだ雪掻きは、どんな感じかなぁ???と楽しみです。

日曜は買い物とか腰を痛めた親父の揉み処への送迎などで、
30分毎くらいの作業でしたが、3m軌道、大体1時間半強くらいでできるようになりました。
これでもう少し溶接が上手くなっていけばあと20分は短縮できそうな。ガンバろっと。

カミさんに「買い物行ったりで作業時間なかったのに、よくできたね^^」と褒められ、気分上々。

そんな週末でした。
  1. 2014/09/08(月) 04:52:53 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2014/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search