がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




Welcome FAMILIA VAN[ファミリアバンがやってきた・飯山線にSLを・C56を走らせよう]




2014年6月29日。
急遽、新潟に行くことになりました。
MAXとき
朝7時の上越新幹線とき に乗車です。
MAXとき ロゴ
ワタクシ人生初の2階建て新幹線。
MAXときの二階より 東京駅
というか高校生以降、上越新幹線には乗ったことがありませんでした。
久しぶりの上越新幹線。
MAXときの二階より 山形新幹線
発車ぁー
MAXときの二階より
さすが、新幹線。チョッパや。
MAXときの二階より 水田に映る空

湯沢駅の1番線
かつてL特急 とき が行き来した上越線に乗り換え、ほくほく線経由で十日町へ。
MAXときの二階より 水田に映る空

十日町の祖父の家に咲く紫陽花
これは祖父の家の庭。
紫陽花が咲いていました。このお庭が維持できるように出来ることはやらにゃ、と思った一瞬。
この庭からは遠くに飯山線が見えます。
もしもそこにSL・蒸気機関車が走ったら.......
十日町の祖父の家の庭
 28日 土曜日は国立での助っ人機関士が雨でキャンセルになってしまったので、
久しぶりに休日をアパートで過ごしました。
そしたら日本テレビで石ちゃんと平さんが飯山線の旅、
石ちゃん&美女軍団 ご飯山もり飯山線ツアー
を見ました。
石ちゃん&美女軍団 ご飯山もり飯山線ツアーの一部分 祖父の住む付近
始まりは飯山駅より。十日町まで乗り入れている越乃Shu*Kuraも登場しました。
ナイスバディで綺麗で天然な御嬢さんが飯山線。たまりません。
右奥の林の中には昔、大黒沢臨時停留所があり自分の故郷、
という場所も出てきて嬉しかったです。
「新幹線を降りたらSLに乗ろう・ようこそ日本の原風景へ」これは素晴らしいと思います。
飯山線をSLが走るという夢のような事を長野と新潟、十日町と飯山、
津南や栄の人々が協力して実現出来たらよりいいだろうとTVを見ながら思いました。
石ちゃん&美女軍団 ご飯山もり飯山線ツアー
おなじみ 森宮野原-横倉間の風景や、
参道と飯山線
こんな場所や
飯山線とC56 129が牽引するミニ列車
田舎の町の中や
夕焼けの中を走る飯山線
こんなふうな日本の原風景の中を
ススキをかき分ける飯山線 キハ110
現代なんだけどちょっと古い瞬間を
飯山線の枯れた線路にSLが戻ってくる
感じるような飯山線に
飯山線の車窓からは

C56 139 神奈川臨海鉄道の帽子をかぶって
SLが走る。蒸気機関車が走る。
出来る事ならC56が走る。
それ、つまり「飯山線にSLを」です。
本気で目指している方々が飯山線沿線には、いらっしゃいます。
ここひっちょ鉢巻しめて本気で行きましょう。
子供が生まれてくるわけですが、ここは、全方位全力活動の私ですから、自分も本気になって。
というようなことを昨日、十日町であった方々と話をして思ったことでした。

マツダ BF3V ファミリアバン 出庫
さて十日町からの道中のお供はマツダ ファミリアバン BF3Vです。
長年連れ添った車庫から出庫 ファミリアバン BF3V
祖父が25年以上日常の脚として使っていた訳ですが今日からはカミさんと僕の家族・イタリア語でいうところの
ファミリアになってもらいます。
マツダファミリアバンBF3V 関越道を長岡まで
関越道を走り長岡まで。
あれれ、排気音が少し大きくなっていた?
マツダファミリアバンとリバーサイド千秋
長岡のリバーサイド千秋傍の目的地で半日近く過ごしました。
関越トンネル上り線を走るファミリアバンBF3V
帰りも高速。あれれ、ホントに爆音だ。爆音だけど遅い.....
ファミリアバンBF3Vと旧 長岡マツダ 本店 平島
長岡平島にある旧 長岡マツダ本店の前を走って帰ってきました。
昭和18年に免許を取得した祖父が47年前の初代ルーチェからマツダを愛用して、
その大半お世話になった販社さんの大元です。感謝の意を表して。
ファミリアを東京に連れて来たら、マフラに穴が開いたみたいです。
もちろん治します。ちょっとダダをこねた感じかもしれません。
でも大丈夫、機械いじりが好きな祖父の孫が主治医としてあと10年くらい頑張ってもらうつもりですから。

BFマツダファミリアバンにC56が積めるか?検証3D
カミさんと子供とC56を乗せて.....まだまだ頑張ってもらいます。
ファミリアバン よろしく!!!
参道と踏切とファミリアバン
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 05:28:01 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



26年前のファミリアバンを導入するつもりになる[目指せ家族で汽車遊び]




マツダの三代目アクセラを日常の脚としている、ワタクシ。
アクセラ、いい車です。でもファミリアからアクセラへと歴代、いいクルマでした。
ワタクシ、教習はBHファミリアで、代車で1ヶ月ファミリアフルタイム4WDにのっていたり、
マツダファミリアでスライド
 BG型ファミリアにも
雪の壁とBJファミリア
 BJ型ファミリアにも
雪の付いたアクセラ
 BK型アクセラにもお世話になってましたが、

そんなマツダのファミリア-アクセラ、海外で言えばMAZDA323とMAZDA3兄弟の中で、
今から約30年前の'85年に登場したのは、現行BM型アクセラより六世代前のBF型ファミリアでした。
爆発的に売れた初代FFファミリアの後のBFファミリアは、中井貴一がCMに出て、
日本車初のフルタイム4WD車となり、WRCでもスノーラリーで優勝して雪の女王と呼ばれたクルマでした。
その車種の商用車としてバンが設定されていました。
BF マツダファミリアバンと十日町の夜
それが、これ。マツダファミリアバン。
BF3Vの心臓部 マツダE3エンジン
マツダE型 1.3L4気筒エンジンを搭載したBF3Vというクルマです。
平成元年に祖父が買った、
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
 HCルーチェ。
があまりに立派な気がして鮎釣に行くのはもったいないと言って、急遽購入したバンでした。
小学生低学年だった自分の不注意で購入早々のお盆で酷くボコボコになってしまったりいろいろ思い出のある車、
でしたが、このたびルーチェと入替でファミリアバンを迎えることにしました。

理由はこれ。
C56129_hakuba_0002.jpg
汽車。C56 129 ミニSL・ライブスチーム

マツダスクラムと白馬のジャンプ台
スクラムでは2人しか移動できないし

マツダタイタンと桜
今や我が家の積載王、タイタンも3人しか乗れない.......
という事に気が付きました。
ボンゴバンに載ったC56・フォルテ・コッペル2号機
本当はタイタンダブルキャブとかボンゴバンとかブローニィとかあるいはプロシードがベストな気もするんですが、
主としてお金との相談で、いろいろ考えあぐねた結果、
牽引車を牽くよりも、
一台バンがあれば今ある問題が解決するんじゃないかという事になりました。
また親父が近い将来孫とたんぼに行くとか、いろいろ便利そう、そして祖父も90歳を目前で、
車に乗るのはやめようかな??という事になったので、そいう事で、作戦開始。

先ずは、C56がバンの荷室に乗るのか???の確認から。
まだ実機ではないのですが、カタログと4面図から作成した3Dデータで、
BFマツダファミリアバンにC56が積めるか?検証3D
ホントに乗るのかを確認しました。
積み下ろし時の接触箇所は無い、という結果になりました。
BFファミリアバンの荷室へC56が積めるか?確認図
 2Dにした図面を持って、いざ、ファミリアの許へ。
BF3V ファミリアバン 荷室開口部
巻尺で各部を確認しつつ図面をてらしあわせて......
図面から算出した数値でつくった3Dデータと実車の差はほぼなく、
多分、ほぼ間違いなく、C56はファミリアバンに乗る、という事がわかりました。
乗用台車はテンダの上に、石炭やその他機材はカラーボックスコンテナに分散させれば、
カミさんと子供、C56と白馬などへ行ける!!!!うひょー
という事になりました。
鋼板製客車も持っていきたくなったらルーフにキャリアしちゃえばいいだけだし。うひょひょ。
不謹慎かもしれませんがもうわくわくです。
マツダBFファミリアバンの荷室

BF マツダファミリアバンと十日町の夜
26年前、広島で生まれ新潟で過ごしてきたBF3V、ファミリアバン、東京へそのうち連れてくる事にしました。
マツダファミリアバンと夜の十日町駅

参道とキハ110
そんなファミリアで十日町の散歩をしてきました。
参道と踏切とファミリアバン

ファミリアバンの運転席・ダッシュボード内装
どこか手を入れないといけない場所はないか?とか考えながら、ドライブです。
ファミリアバンの後部座席
小さい頃はお盆になると毎日この後部座席に揺られていろいろ連れて行ってもらったなぁ.....
しみじみ、ここに子供を乗せるぞ。壊れるなーファミリア、あと10年はよろしくお願いします。

AM送信機 中波送信機 AMトランスミッタ
ファミリアバンにはFMのないAMラジオしかつけていないので、DINサイズのオーディオを入れるより、
今あるものを生かしてみようか?という事で、あまり見かけないAMトランスミッタ・AM送信機を試してみたり。
短時間の間にいろいろ確認しました。
マツダファミリアバンと土市駅
今回の新潟・長野行と合わせて楽しいひと時でした。
  1. 2014/06/23(月) 00:00:03 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



アクセラの旅-梅雨の飯山線沿線へ[ミニSL機関士育成と打ち合わせ、そして焼鳥]




アクセラで新潟と長野に行きました。
野辺山駅前より小海線を眺める
早朝3時過ぎ、おなかの大きくなったカミさんを残し、中央道を須玉まで、
さらに八ヶ岳山麓を北上し、野辺山にて小休止。
マツダBMアクセラとC56 96
C56 96号機です。

BMマツダアクセラと野沢温泉スキー場
さらに北上して野沢温泉に着いたのが午前8時前。
ちょうどこの週末に新幹線の運転士さんたちが野沢の某宿に集まって盛大に飲む会をしている、
週でした。
野沢温泉の青空の下でミニSL
数年前の、オチビサン遠征が懐かしいなと思い出しながら、温泉に入って一休み。
野沢温泉滝之湯ふたたび
ホントは混ざっていきたいんだけど.....
マツダBMアクセラとC56 129
後ろ髪ひかれる思いで飯山でミニSLの打ち合わせをしました

今年の事を相談して終わったら、一路十日町へ。
竹林線でオチビサン、走る
十日町では第二回 ミニSL機関士育成会を、十日町の隣町にある、
祖父が十日町高校で数学教師をしていた頃の同僚さんがオーナーの竹林線で行いました。
竹林線でオチビサン、走る。教習車になる


竹林線でオチビサン、走る 新緑の中を、走る
久しぶりに火を入れたオチビサン。好調好調。
今回は有煙炭を主に使用して圧を落とさない、落としてもスグにリカバリする操縦法の練習をしました。
オチビサンと魚沼の新緑

ファミリアバンと焼鳥
夜はファミリアバンに乗って市内に出かけて、焼き鳥パティーに参加してきました。
うーんおいしかった、楽しかった。ごちそうさまでした!!!
(帰りはもちろん代行です。)

BMマツダアクセラとそれよりの六世代前になるBFファミリア
BMマツダアクセラとそれよりの六世代前になるBFファミリア。
近々、ロータリーイーグルガレージの期待の新星、カミさんと子供とC56で出かけることが出来る、
つまり家族で汽車遊び用のマシンとして26年前に製造されたファミリアバンを導入するので、
その前準備もしました。23日0時アップします。BFマツダファミリアバンにC56が積めるか?検証3D

働くタイタンダッシュ ヰセキバージョン
ヰセキのお店では働くマツダタイタンダッシュも見ました。
そんなお腹いっぱいな週末でした。

カミさんありがとう。
  1. 2014/06/22(日) 21:16:09 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



紫陽花の咲く高幡不動に行く




マツダルーチェと高幡不動
今朝は6時過ぎに近所の高幡不動で綺麗に咲いている紫陽花と、
ござれ市という骨董市にマツダ ルーチェで訪れ楽しみました。
振動なくかつ軽々と高回転まで吹け上がるロータリー、やっぱり楽しい。
毎日レシプロエンジン車に乗っていますが、たまに乗るロータリーやっぱりやめられません。

朝はフランス・ルマンで首位を走っている国内最大手メーカーが今年はどうなるか、
という事に道中思いを馳せました。
結局首位を走ってたそのワークスは現地時間の早朝にリタイヤしたみたいですが、
来年にはロータリーエンジンの最もライバルだったクーペの名前を付けたプロトタイプカーで、
そしてマツダも来年こそ復帰するかも?らしく、来年が早くも楽しみです。
寺田陽次郎さんが久しぶりにマツダでルマンのレースを走り、
91年マツダロータリー以来の日本車総合優勝はまた長い時間がかかっても再びマツダだといいな、
と思いました。そんなことをロータリー ルーチェに乗りながら考えました。

さて紫陽花です。
高幡不動の山紫陽花
きれいだなぁ、紫陽花。
高幡不動の山アジサイ
淡い色がいいねぇ。
高幡不動の紫陽花

高幡不動のお山から湧き出る、水
高幡不動のお山から湧き出る湧水。いいねぇ。

マツダルーチェ、カーブミラーに映る
一日の始まりが最高だと、一日楽しい、そんな休日でした。
マツダルーチェと青空の日野堀之内研修所
  1. 2014/06/15(日) 18:09:16 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京西部に降った大粒の雹でアクセラへこむ




昨日はお昼の12時半ごろ東京西部・多摩地方に雹が降りました。
うひょー積もった雹
積もってますよ積もってますよぉ~
うひょひょー積もった雹
大粒でだいたい10mm前後。でも大きいのは30mm近くあったような???

BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩湖の新緑
あれれ、通勤で使っているBMアクセラは大丈夫??

恐る恐るアクセラの許に行ってみると.....だぁっ

雹でへこまされたアクセラのルーフ
ぼこぼこぼこぼこ
雹でへこまされたアクセラのモール
ぼっこり
ひょうでへこまされたアクセラの
ぼこっ

あちゃー、納入から6ケ月のマシンが。

デントで治すにしても面積が大きすぎる気がするし、
パテで治すとなるとルーフ・ボンネット・ピラーと全面的にもって削ってになるし、その部品は再塗装になっちゃうし。
ひゃーうひょひょー、雹のバカ!な一日でした。
  1. 2014/06/13(金) 23:59:46 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'14-小学生の田植-




手植え用の紐
今年も小学生と田植えをしました。
小学生の田植えは田植えなので、この紐をタンボに這わせて植えて行きます。

小学生の田植え
植えて植えて。
この小学校は4クラス。大勢の子供達が田植えをしました。

用水に入って足を洗う
田植が終わったら、用水路で足を洗って。

ヤマハメイトと丘の上の祠
東京日野は新宿から30分くらいの場所です。
今から7年くらい前まではこんな風景の残ってる我が家の田圃周辺でしたが、
今ではだいぶ開発されてきました。
同じ市内の田圃は市の公園として管理されたりするような時代です。

そんな昨今ですが、貴重な体験なんだろうなぁ、と思いつつ、タンボのおじさんを今年もしました。
秋には収穫です。いいお米が採れますように。
  1. 2014/06/12(木) 20:04:49 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'14-田植-




今年も田植えの時期がやってまいりました。
いいなぁこういうの、汽車と家
昨日は遊びに行ってしまったけれど、1日で切り上げた理由は今日も田植えだからです。
飲んでも楽しそうな御方から「とまってけよー」みたいなことをおっしゃっていただいて、嬉しかったわけですが、
6時前からという話だったので、帰ってきました。

峠の釜めし おぎのや
昨日お土産で買った釜飯を食べて、
a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/r/e/a/reaps4/DSC08002va.jpg" target="_blank">朝早くから田植えの準備
朝6時。田んぼに行くと、すでにタイタンが。ひゃー早い。
親父が子供の頃は朝も真っ暗なうちから植えて夕方も真っ暗になってもやっていたというから、
自分はまだまだ修行が足りないみたい。
雨も降っているしうれしくないな。などと思いつつ、田植え。田植え。

お茶の時間にカミさんもやってきてくれました。
マツダタイタンと田植え
カミさんには、「俺が植えてる所を撮ってちょうだい」とお願いしておいたのですが、
とってくれた写真の中で、おぉ、と思ったのがこれ。
洗脳されてきたようです。

今日は、合羽を着て田植えしましたが、水が多めの場所もありばちゃばちゃしてたら、
がびーん。おもらしした人みたいになりました。
たうえでこまねち
田植駒根知。

がくと、田植えをする
田植機が勝手に進んで曲がって植えることになるぞ~

日野の田圃 田植え終了日野の田圃、田植え終了。

秋川沿いの田圃の様子
これは離れた場所の田圃。今年もきっちり

秋川の田圃にてキジを見る
父親が雉を見ました。

そんなこんなな今年の田植えでした。今年もうまいお米が採れますように!
  1. 2014/06/08(日) 17:58:52 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



JCFC・OSLSC合同運転会に参加する[白馬へ・家族が増えることに備えてマシンチェンジ]




C56129_hakuba_0002.jpg
今日と明日はJCFCさんとOSLSC関東の合同運転会が白馬ミニトレインパークで開催です。
行けるか行けないか微妙でしたが、
「今年はこのチャンスを逃すと白馬に行けない><行かせてください」とダダこねて、行ってきました。

田植準備のマツダタイタンを使って汽車をスクラムに積み込む
金曜、会社から帰ってきて、スクラムに汽車遊びの機材を積み込みました。
すごい雨でびっくりです。
140607 中央道 大垂水通行止めの20号 石田大橋
今日6月7日、中央道の小仏トンネル区間と国道20号線の大垂水峠、相模湖沿いなどが通行止めになってしまい、
急遽、トラックで走るのは好きじゃない上信越道経由で白馬に行きました。

雲に隠れた大雪渓
白馬名物 大雪渓は雲に隠れて良く見えなくて、
雨に備えて 白馬ミニトレインパーク
ミニトレインパークの駐機場も雨準備ばっちし、
マツダスクラムと白馬のジャンプ台
な白馬でしたが、今日は幸い、朝の一時を除いて、雨が降らず、涼しくて汽車遊びには最高な日でした。
白馬ミニトレインパークの春

本当はこの日記にyoutube動画が張り付けてあればいいのですが、
ちょっと眠いし大雪渓みたいなものを飲みたいので、作成中の映像よりの画像も混ぜてでの日記になります。
D51_hakuba_0002.jpg
いいですねぇ、多分日本で最も有名な機関車D51のライブスチーム・ミニSL。
D51_hakuba_0001.jpg

BR24_hakuba_0001.jpg
 OS関東の運転会でもある訳で、いろんなOSのマシンが走っていました。
かっこいー!
koppel_haluba_0002.jpg
コッペルも爆走。
koppel_hakuba_0001.jpg

C56 110 駐機
 C56 110 主に山陰で走っていた個体。現在は埼玉の草加に保存中。
C56 144 走る
 C56 144 小海線のポニー。すげぇリアル。おらも時間はかかりますが、目指します。小諸の懐古園の横で保存中。
BMアクセラとC56 144

8620 白馬で走る
飯山線でも走っていた8620も。

小海線のC56 144と飯山線のC56 129の重連
こんなことも。
うほぉ。小海線の主役みたいな機関車と一緒に。
144が現役の頃はオートバイで撮影しに行って、マシンを造り上げるために500枚以上、細部の撮影をしたそうな。
その位やらなきゃだめなのですな。
ぬれてきたよぉーC56 129
機会を見つけてはもっと詣でることにしましょう。
20台くらい集まったと思う機関車達。すごく楽しかったです。ありがとございました。
白馬、最高だと思います。

無理を言っていかせてもらって本当によかった。
カミさんありがとう。

マツダスクラム 倉下の湯に行く
すすけた体は、
倉下の湯 14年初夏
塩水みたいで傷があっという間に治る倉下の湯で綺麗さっぱり!!

長野の根曲り竹とワラビ
お土産はワラビとねまがりだけと釜飯。
実家の家業も普段の仕事も頑張る貴重な栄養を補給出来た気分です。
明日もはれるといいなぁ。

いいなぁこういうの、汽車と家
さてこういう事を実家でするのが夢ですが、常設にするのは今は時期超尚早だし、やりたいと思っていても、
ホントに出来るか??なので、年に一から二度、欲を言えばもう少し白馬に行きたい訳ですが、
マツダタイタンと桜
タイタンだと3人しか乗れないという事に気が付きました。まだそういう事態になるには年単位で時間がかかる訳ですが、
また物欲が。うーん。
マツダの現行ピックアップトラックBT50は国内では売っていないし、昔のプロシードも、いいタマはあまりないようで、
かといってタイタンダブルキャブを買う余裕はないし.....でも、家族で汽車遊びがしたい!!!
と浮世離れしたことを日々考えていて、先週水曜、はたと気が付きました。
三代目アクセラが来て以来、出番が大幅に減ってしまった、
マツダルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
最終ルーチェには一度、休んでもらって(出来る事ならずーっと乗ってたいのを泣く泣く休ませるわけなので
15年後位にはまた乗りたいのでとっておくつもりだけど、
これがもめごとの種になっている。もめるのはあたりまえだよなぁ)
マツダ BF ファミリア バン と 千曲川
90歳になり免許を返上し廃車にしようとしている祖父の車を貰えばお手軽に解決!という事に、気が付きました。
自分が小学生の時、まだ新車だったファミリアを不注意でドアがひん曲げる様な事をして
今は治っているけど当時は閉まらなくしちゃったり、
中越地震で車庫の二階から物が落ちてベコベコになっちゃったり外装はひどいけれども、
中身はキャブ車でいろいろ簡単で丈夫だし、新車以来ホントに大切に乗ってきっちり整備してあるクルマ、
最近は自分が面倒を見ることがあって、まだまだいけると踏んでいまして、
これなら親父が孫を連れて田んぼに行きたい時もチャイルド・ベビーシートも3つくらい気楽に付けられるし、
何より汚しても苦にならないバンが身近にある!という事に気が付きました。
ファミリアバン、結構マツダのクルマっぽくて曲がるのが楽しいバンです。

BF型マツダ ファミリアバン・ワゴンの整備書、追補版、電気配線図
早速、整備書・整備書追補版・電気配線図などを取り寄せてみましたが、やっぱり簡単な車であり、
消耗品関係はまだまだ再生産してて出る年代なのであと10年くらいは問題ないし、
マツダファミリアバンの四面図・内部寸法の図
四面図・内部寸法の図を見ると、工夫すれば子供2人~3人、とカミさんと自分のお出かけ用品と、
C56の走行に関わる機材・石炭と鋼板製客車2輌を持って白馬に行ける素地がある車、
だという事がわかり、
白馬の釣り堀
汽車遊びとか他の事でも遊べる白馬に行く為でもあるマシンを今から準備してしまう気力も養え、
来年の白馬行きが早くも楽しみになった、一日でした。

動画は、少し考えてからにします。お待ちください。

でできたのがこれ。
ピントがずれたり、構成がいまいちだったり、他たくさん、20台以上参加していた参加­車両をすべて
登場させることが出来ずに申し訳ないですが、どうぞご覧下さい。

それから日野がらみの方々、
白馬ミニトレインパークのBBQスペース
今年は無理ですたが、また来年以降、白馬遊びしましょー。
  1. 2014/06/07(土) 23:59:59 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



稲作の準備と用水遊びと白馬遠征の準備




夕陽を浴びて都心上空を編隊飛行するブルーインパルス
昨日はまったくもって非日常な土曜日でした。
中目黒のスカイラウンジから眺める夜景
上空約400~600mを飛ぶブルーインパルスを地上約150m付近で見る、という。なんかいい感じの土曜日でしたが、
都心を舞うブルーインパルス
反動みたいな感じで、地上に逆戻り。

今日釣れたカワムツ。オス
朝7時半から約1時間ほど、釣。日野の用水で釣り、大人の用水遊び。
この前みたいな奇跡のニジマスはやっぱりいなくてカワムツちゃんたち。
今日釣れた川魚。たぶんメス

9時過ぎに夫婦で買い物に行って、
水を張る直前のたんぼ
10時過ぎから田んぼのジャガイモをホリホリ。
中目黒のおじさまにあげなきゃ!
田んぼに植えたジャガイモをホリホリ

田んぼに水を入れ始める
芋を掘り終ったら、田んぼに水を入れ始めて、

マツダタイタンに載ったクボタキングブル20馬力
荒代です。
マツダのタイタンも本来の業務に従事。
田圃を荒代 キングブル

稲に水をあげる
1週間後に迫った田植え。
苗も準備万端。
稲の苗に水をあげると虹

これは先週名古屋に仕事で出張した時みた、京都に旅行に行く為に臨時新幹線まちの中学生たちですが、
新幹線のホームで旅行に向かう中学生
一昨年から大人の修学旅行みたいな感じで

マー君列車、直線走行中
電車を運転していたり機関車が好きだとか汽車の操縦がうまい幼馴染とか、子供が生まれてから、
汽車もOKになった幼馴染とか
尚ちゃんの子供・マー君の子供ものった鋼板製4人乗り客車を3両牽引した中央線もどき

C56、客車を3輌牽引して
新幹線一族さんとかと一緒に白馬に遊びに行っていましたが、
白馬ミニトレインパークのBBQスペース
今年はこういう事は無理そうなのですが、せめて運転会には行きたいとカミさんを説得して、
C56 129 白馬に向けて整備
JCFCさんとOSLSCの合同運転会には行けることになったので、整備とか軽トラに乗せる道具をいそいそと。
都心に遊びに行ったり田舎みたいなことをしたり。
楽しい週末でした。
  1. 2014/06/01(日) 18:09:44 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2014/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search