がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダルーチェと新緑'14




LA22SとHCFSの春
日野に春が来ました。すばらしい新緑です。
LA22SとHCFS、二代目と五代目のルーチェ。
マツダのフラッグシップセダン。
今日はロータリールーチェにのって買い物に行ったり幼馴染とタケノコとバッテリーを物々交換したり。

マツダルーチェLA22Sロータリーと新緑'14
新緑が最高です。

マツダルーチェLA22Sロータリーと新緑'14
ロータリーサウンドも最高。このストレスなくビューット廻る回転感が辞められない。
ルーチェLA22Sとタケと雑木林の新緑

マツダタイタンダッシュに遠征用機材を積載'14
マツダタイタンダッシュに遠征用機材を積んで。楽しいGWの幕開けでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 18:19:45 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



多摩湖の新緑をアクセラで楽しむ・芝桜と満天星躑躅の新緑を汽車で楽しむ




BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩の新緑
今朝は、多摩湖の方に住む汽車の大先輩で元幹線運転士さんの御宅に、毎年上納しているタケノコを持っていきました。
タケノコと同時にちょっとフライスを貸してもらいたくて行った訳ですが、
フライスで丸棒を切削する
蒲田の方にある中古機械屋さんでフルセットの出物があるらしく?
「まえフライス欲しいって言ってたよな?二本準備しろ。フルセットだ。金がないなら月賦でもいい」
だそうで。あちゃぁ。どこから工面しよう?でも無事入札できるといいな、ほんとにお金ないなぁ。
でもあればあったで、ずーっと欲しかったし、農機具の小物も汽車の一品物もルーチェのいろんなものも、
これから始まる子育てがひと段落する頃には、今度こそ自分で新しい汽車が造れるな、とウハウハしつつ
新緑を見に行きました。
BMアクセラスポーツ15S 6MTと綺麗な新緑
新しい、アクセラで走る新緑の多摩湖沿いの道。
心が洗われます。

BMアクセラスポーツ15S 6MTと新緑
新緑が写り込むアクセラ。彫刻みたい。
アクセラの運転席より新緑
そんなこんなで新緑を眺めつつ、日野に戻ってきました。

C56と芝桜
午後時間が出来たので、GWの、いすみ鉄道のイベント・OSLSC関東・飯山線沿線へのお出かけに備えて、
ちょこっと汽車に。
C56の足回り
エンジンのドレンの調子がいまいちだったので、そこを調整して、バルタイもずれていないことを確認して。

C56 129と満天星躑躅の新緑と芝桜
いすみは1日で6時間、OSLSC関東はいつものように多分4時間くらい、
飯山線沿線の一番大きなイベントは2日間で12時間走る、合計22時間走行する、
有火状態だと24時間位になると思うので機関士の訓練と共に、汽車の調整も入念に行いました。
C56 129と満天星躑躅の新緑と芝桜の庭園鉄道

C56 129と満天星躑躅の新緑と芝桜の簡易線
新緑はすがすがしくていいな。
ライブスチーム C56 129とだるま転轍機と満天星躑躅の新緑と芝桜の庭園鉄道

ミニSL・C56 129と満天星躑躅の新緑と芝桜
以上がなく、いい状態であることを確認して、火を落として煙管を掃除して、
エンジンの点検孔からオイルを注入して機関庫にしまって。いい休日でした。
C56 129 ミニSL・ライブスチームC56 129と満天星躑躅の新緑と芝桜
  1. 2014/04/20(日) 17:18:32 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



だるま転轍機をポイント・分岐器に付ける




タキセ製作所の錘付転轍機キット・だるま転轍機
タキセ製作所 謹製 錘付転轍機キット・だるま転轍機
これをポイントに着けました。

色を塗る前の、だるま転轍機
今週は会社に行く前と帰ってから、だるま転轍機に色を塗りました。
色を塗る前のだるま転轍機

スプレーで色を塗っている、だるま転轍機
ちょっとぶれていますがスプレーでシューッと。
だるま転轍機にスプレーで色を塗る

旋盤で造ったEリング用の溝と調整コマ
今日は真鍮の棒にEリングを嵌める為の溝を旋盤で付け、
転轍テコの動きをコントロールロッドに伝え、調整するための部品、調整コマといえばいいんでしょうか?
を造りました。

8番ポイントにだるま転轍機装着中
そしてポイントに装着。

C56 129とだるま転轍機
こんな感じになりました。上の画像がまっすぐ進む状態、定位で、
下の画像が曲がる状態、反位。
C56と芝桜とだるま転轍機。春だ。
これで転轍手さんがの詰所、転轍手箱番所なんか置いてみたらたまらないだろうなぁ。
C56 129と、だるま転轍機
これで引込線が運用できるようになりました。
いすみ鉄道国吉駅の駐車場の大きさを測定する
ここから運用開始で、
ニューグリーンピア津南最高!ミニSL
ここでも使う予定です。
今年ミニ鉄道で使う機材がすべて使える状態になってよかったよかった。
  1. 2014/04/19(土) 20:23:27 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタンで見た春・BMアクセラ夏タイヤへ・急行機も通過出来る分岐器を導入する




マツダ タイタン と桜
今日も東京西部の山奥は桜が咲いていました。

マツダタイタンダッシュと国立の公園の桜
マツダのタイタンダッシュで先週に続き桜を愛でました。

BM アクセラ 冬から夏タイヤに交換
これは朝イチ、日々お世話になっているBM型アクセラのタイヤを夏タイヤに交換してる所。
マツダ BM アクセラ リアジャッキアップポイント
すいぶん前の日記で新しいアクセラには排気管がど真ん中にあるのでリアジャッキアップポイントが無い!
と書いてしまいましたが、クロスメンバにちゃんとありました。訂正いたします。
夏タイヤにしたらえらく静かな車になったな、と思いました。
多分ホントに静かだと思います。まぁ、比較対象がルーチェやRX-8なのであれですが.....
アクセラとスクラムの冬タイヤを洗う
同時に交換した軽トラ、マツダスクラムのタイヤも洗うの図。

マツダ タイタン ダッシュと桜
マツダのタイタンに乗って、瑞穂のジョイフル本田に鶏糞を買いに行きました。
マツダ タイタンに 300kgの鶏糞
これで大体300kg。

ハイトゲージでけがく
そのあとは、こんな事して、追加部品を造り機材調整を行って

C56とフォルテと8番ポイント
これで出張運転でも引込線付で総延長130mのミニ鉄道になりました。

東京の山の中の桜
タイタンの運転席から見る桜、
八王子 滝ケ原の新緑
新緑の丘。
ぽかぽかで良い土曜でした。
  1. 2014/04/12(土) 21:20:40 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第37回くにたちさくらフェスティバルでミニSLの機関士をする




C21とN700とC56 129
第37回(平成26年)くにたちさくらフェスティバルで、2日間、機関士してきました。

マツダ タイタン ダッシュと国立の桜並木
朝、マツダ タイタンで日野から国立へ。
マツダタイタンダッシュ国立谷保第三公園内
国立のおじさまにミニSL操縦の腕を見込まれてオファー頂き機関士しに行きました。

デビューしたEB10
メダマはタキセ製作所のキットをベースに造ったEB10。
実機は十条・王子の引込線で使用された蓄電池機関車から直流電機機関車に改造されたという、
異色の電気機関車。府中の公園に保存されています。
タキセ製作所では20年近く前に生産されたキット・完成車で、この個体は完成車での納車と、
キットでの納品、合わせた状態で30台目というラスト品。
国立のおじさまが約1年、タキセ製作所に出入りして完成させた機関車です。
EB10と桜
発売当初は抵抗をリレーで制御し、制動は電気ブレーキという機関車でしたが、
国立のおじさまは仕事でもあった得意の電気工作で発電・回生ができる電気ブレーキと、
非常ブレーキと停車時にはブレーキシューも動作するという凝った造りになっていて、
その効果はテキメン。すばらしい機関車になってました。
そして、今年は去年と同じ、C21とN700、それからお飾りでC56 129も登場しました。
N700とC21とC56 129

OS C21 と C56 129
桜の中、いいですねぇ~
C56 129 と国立の桜

雹が降って運行休止
途中で雹が降ってきたり、大変な時間もありましたが、盛大に桜吹雪が舞ったりと見どころ沢山。
起震車とハシゴ車体験中とC56 129
楽しい、いろいろなイベントが開催されて、

C21の運転台
その中を汽車が走る。いい時間でした。
C56 129 桜をバックに
運行時間約8時間ほど、圧を落して立往生などする事もなく蒸気の機関士を務めさせていただきました。
国立はケータリングや飲み物も最高でホスピタリティが凄いです。
国立最高。

今年はこの後、12月までに日野や飯山線沿線、いすみ鉄道沿線など色々ありそうですが、
懸念事項だった終盤になると体が痛くなる...かもしれない..という事も回避でき、
腰も操縦技術もしっかり調整できていてシーズン本番、一発目無事に終わりました。
楽しかったです。腕がガタ落ちしない限り来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2014/04/06(日) 20:29:48 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェと非日常業務と桜と汽車




マツダルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
マツダルーチェ FCFC V6。
今週はルーチェに乗って会社に行きました。
普段は2D-CADで図面の修正をしたり、3D-CADでモデリングそして2D化してみたり、
モータやポンプの実研を行う技術的な業務を生業としていますが、会社で社葬をする事となり、
運転手やスチルカメラマン役をすることとなりました。

某社のスポーツカー コスモスポーツと同年代
日中滅多に都心にはいかないけれど、行ったらいったで、汽車仲間の、
二輪車メーカーの直6エンジンを搭載したコスモスポーツと同じころのスポーツカーを見て、
元気をもらたりといろいろあり今週もいろいろあったわけですが、今日の事。
朝早く、等々力にあるお寺まで御坊さんをお迎えにするにあたり、家を早く出すぎて、予定より1時間早く、
等々力に着いたので、砧公園に寄り道。
砧にはC57 57が鎮座しています。
砧のC57 57
さすが急行用機関車。早そうです。
砧公園 大蔵の一角に鎮座するC57 57

東名高速 東京インター付近直近の砧公園
砧公園は東名高速の東京インター付近にある、緑豊かな公園。

砧公園の桜
春爛漫。
砧公園の桜と椅子

砧公園の綺麗な桜、うほ0-
桜を眺めての朝。
清々しかった。砧ではラジコンヘリで空撮してる方が二人いた。良いなぁ、お金を貯めよう。
と思って、カミさんにそのことをつてえたら、これ以上、白髪を増やすようなことをしないでください。
だって。ひぃ。
砧公園の桜並木

C57 57 朝日を浴びて
朝日を浴びるC57。

さて、非日常な運転手・スチルカメラマン業務は終わりました。
お坊さんをお送りして食事をしに世田谷公園に。
世田谷公園の桜と噴水

世田谷公園のD51272
世田谷公園にはD51 272が保存されています。
世田谷公園のD51 272
車掌車も。ヨ5000の貴重な保存車
ヨ5000、世田谷にて

桜の中を走る小さなC57 57
世田谷公園では小さな汽車が走っています。
C57 57 走る
世田谷公園で朝見た砧のC57 57が小さくなって桜の中を走ってます。

もともと蒸気のC57 57 かなりしっかり造られています
平成17年まで蒸気で走っていたというライブスチーム。
今は電動ですが元蒸気という事で、相当しっかり造られているように見受けられました。

いいなぁ、世田谷のミニ鉄道
いいねぇ。
桜の中を走る 世田谷の C57 57

世田谷 ミニ鉄道 子供が手伝う光景
世田谷の小さな汽車、線路の傍をカメラを持った子供が走り回っています。
汽車が来ることになるとおもむろに踏切の遮断機の操作を.......
そう、ここの鉄道は子供が手伝っている鉄道でした。
あれ?すごく懐かしい。とその瞬間感じました。
おぉ、いまでもそういう事、手順を踏めばやっていいんだ!!と思いました。
自分もかつて、幼かった頃に小さな鉄道の鉄道員の仲間に入れてもらった経験があります。
日野のミニSLで小さな汽車の機関士見習いにさせてもらう前、
うろちょろして邪魔者だった自分を石炭補給役にさせてもらった事が。
それから機関士見習いになって今の自分があるわけですが、
C56 129でニューグリーンピア津南を走る俺
お手伝いを許してもらったのは今から四半世紀ちかく前の事。
昔の自分を思い出しつつ、懐かしく微笑ましいその光景を眺めました。
いいねぇ。

そんな、普段とは少し違った春、
マツダ ルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
そして四半世紀前のルーチェはしっかり造り込まれていて乗りやすいセダンだと思った春でした。
  1. 2014/04/02(水) 20:36:44 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

03 | 2014/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search