がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




久保田 F型発動機 昭和3~5年製を、治しだす




ガレージロータリーイーグルに鎮座した久保田鉄工所のF型 石油発動機久保田鉄工所のF型 石油発動機を治すことになりました。
久保田 F型エンジン 最大出力2.5馬力 600回転/毎分。今から90年近く前の単発エンジンです。

今まで、近所に住むおじいさんの
石油発動機のシリンダ、コンロッド、マグネト、クランクなど、エンジン腰周久保田AHCのマグネトを調整してエンジンがかかるようにしたり、

四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機四國カルイを整備したり、

ルーチェとクボタ発動機AHC 十日町の路上にて自分も久保田AHCのオーナとして、ポンポンポンとゆっくり動く古典的エンジンの魅力を味わって来ていましたが、
クボタAHC 始動魅惑の低速回転ができる吸気側にはロッドがない一本ロッドのエンジンであるクボタF型が、
我が部落にありました。

この発動機、部落に戦前からあった共有財産でした。
かつて祖父がこのエンジンの運転を任されていた時期があったそうで、
夏の渇水時に用水から揚水したり、収穫の時期に大八車に乗せて部落をまわって、
脱穀やモミ摺の動力源としていたエンジンです。
父曰く、50年以上、放置されていたんじゃないか?というようなエンジンで、
戦後より小さく力の強い発動機が安く発売されるようになって、
各個人でエンジンを持つようになり、放置されたようです。
放置されてからは、部落の共有財産ですから集会場の納屋の中に眠っていましたが、
納屋を壊すことになり、前々から目をつけていたロータリー一家のところに払下げてもらうことに、
なりました。

機構が簡単なので、時間をかければ動かない事はないと思うんですが、現状では動かない。
ピストンは固着しているし、点火系統が生きているかどうかもわからない状態だったので、早速整備開始。

縦傷、ガリ傷などは無、F型 発動機のシリンダピストンが固着していたので、プラグホールから軽油をシリンダいっぱいに流し込んで、放置しました。
そして、頃合いを見計らって、エイヤっ!!!!!!
無事、ピストンの固着が解消しました。

シリンダには錆や傷もほぼなく、圧縮がしっかりかかることが確認できました。
やったね。

ボッシュ FF1 LS108 回転マグネトを分解調整するしかし、火が飛びません。
早速マグネトを分解し始めます。
ばらしていくとインパルスがないし、コイル自体が回転していることがわかりました。
動きが渋くなった、ポイントをグリスアップしたり、ポイントギャップを調整したり、
しかし、まぁ、火が飛ばない。
出力ポートに指を突っ込んで動作させてもピリピリしない。
BOSCH FF1 LS108 Magneto

ボッシュの回転マグネトのハウジングとロータネットで古い発動機の情報を探ると、二次コイルは5~10kΩあるといいらしいけど、このコイルはオープン状態。
ロータには絶縁物がベットリ染み出し、ハウジングにもベットリついていて、あーこりゃだめだ状態。
絶縁物のニスがデロデロしちゃってるマグネトどこかで巻きなおしてもらおう。

NGK製のGA-21Dというテーパネジのスパークプラグもすでに生産中止。
でも代替品はどこかにあるるだろうし、来週以降、部品を整えて再度挑戦しようと思いました。
今日はロータリーエンジンとは対極にある約90年前の単気筒でトルク変動有りまくりの、
数百回転/毎分でフルパワーなエンジンも楽しいな!

穂が出た田圃祖父がこのエンジンを使っていた時代から50年以上経って、
そこ子や孫、農業している子孫のところにエンジンがやってきました。
エンジンオーガで単管パイプたて

クボタ農業機械愛用者の琺瑯看板親子三代にわたってクボタを愛用して来たわけですが、
このエンジンに祖父を含めた触れた先人たちの足跡を見つけました。

ポイントギャップや、動きをよくするなめかけのマイナス頭のビス。
状態が悪いんでとりあえずプラスのナベ子ねじに変えたのですが、
昔も調子が悪いから点火時期を変えたり、ポイントギャップを調整したんだろうな、
と、祖父の痕跡を感じながら作業しました。

さて、この発動機、部落の人々から、払下げの条件として、

・これからずーっとロータリー一族で管理していってほしい。
  手放さないでほしい。

・動くようになったらみんなの前で運転してほしい。

という条件が付きました。
90年前のエンジン、地域の宝なわけですから、手放すわけがない。
幸い、自分はそういう物の修理や運転方法が現代人にしてはわかっている方だ思うので、
任せてちょ。

そんなこんなで、今年の冬までには、この発動機に再び火を入れるぞー!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 23:59:59 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



花火蒸気汽車列車[新金谷機関区見学と天竜峡でミニSL]




C56 129 ミニSL ライブスチームと打ちあがった綺麗な花火天竜の渓谷にお出かけして、花火を見ながら汽車遊びしました。

東名高速を走るタイタンあさ、東名高速を走るタイタン。
綺麗な朝焼け 由比PA由比PAから眺める駿河湾の朝焼け。きれいだなぁ。
タイタンダッシュと由比PA

マツダタイタンと船と防波堤そんなこんなで焼津港にやってきました。
ここで食材を買い込んで、一路、大井川に。

青い機関車 C11 277うへぇ、すげぇ。

こんな角度から汽車が見れます 新金谷機関区大井川機関区が公開されているので、見学見学。
転車台の中に降りて、汽車が眺められます。
迫力~弩迫力。

こんなものも見れちゃいます 軸箱の軸受動輪軸箱がウラッカワから見えちゃう。
ぞくぞくします。

整備中 C11 190出庫前のC11 190。

C56 44 スチームアップ中スチームアップ中。
C56 44 かっこいい!!!
C56 44 スチームアップして出庫に備えますうーん今度は乗りたいぞ!!!

整備中 C10 8 C10唯一の生き残り8号機は、整備中。
整備用の数値 C10 8の水タンクに書かれた数値いきる機関車だ!
クリスタル蒸気機関車ロコプラザでこういう物を見ながら、

C11 190 堂々 C11 堂々5両の客車を牽引して
C11 190 走るうーん目の保養になりました。

C56 129 佐久間を走るそして本日の目的地、佐久間にようやくたどり着き、汽車遊び。

はしれ、おんぼろ軌道!佐久間線おんぼろ軌道 佐久間線。から始まって、

C56 129 新緑の佐久間にて機関車がフォルテからC56に変わり、
C56夜汽車と飯田線の夜汽車夜汽車遊び
C56と、サッポロ生ビールが恒例になりつつある天竜の秘境な渓谷、佐久間にて、

火を起こして BBQしながら、

C56 129 ミニSL ライブスチームと打ちあがる花火今回は花火列車です。
ヒュー

C56 129 ミニSL ライブスチームと打ちあがり炸裂した花火どどーん。

C56 129 ミニSL ライブスチームと打ちあがる花火 ドドーンヒューパンドーン。

C56 129 ミニSL ライブスチームと打ちあがった花火いいぞいいぞー。

またまたビール列車そしてまたまたビール列車。
花火を見ながらビールを飲んで、汽車。いいねぇ、日本の夏だ!!!!
狭い天竜の渓谷、谷に響く花火の音、よかった。

佐久間まつりの山車佐久間の夏まつり、山車も見れた。
楽しい楽しい、夏の一日でした。
  1. 2013/08/26(月) 21:26:09 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



義父、マツダを買う[マツダと汽車と船、乗物三昧の夏休み]




今年のお盆は妻と一緒のお盆でしたが例年以上に乗物漬でいろんな人と交流した夏休みでした。
活動場所は地元・日野に生まれ故郷の十日町、それから名古屋も。
義理の父親がマツダのクルマに国産最大手のメーカから乗り換えてくれたり、ホントに盛りだくさん。
思い出日記です。

タイタンダッシュ 関越トンネルへ 8/12、十日町に汽車の道具一式を積んだマツダタイタンで、ドライブ。

爆煙 C56 129十日町駅西口公園でC56 129を走らせた、
十日町駅前でC56 129を走らせるお盆を過ごした、8月12日。

マツダ BF ファミリア バン と 千曲川翌8/13は、祖父のマツダファミリアバン- BF3Vで十日町-長野、片道約100kmを千曲川信濃川沿いの景色を楽しみながら、ドライブ。
27年前の車だけど、よく曲がるクルマで楽しかった。
夜はもちろん酒盛りとお墓参り。楽しー!!!!

マツダタイタンダッシュのサイドミラーバーに乗っかったアマガエルそして8/14 朝、タイタンのサイドミラーに乗っかったアマガエル。かわいい。

由屋の御蕎麦を出前で今年も由屋のおそばを食べて、

マツダ タイタン ダッシュ と千曲川今年から始まる、お盆の名古屋行を開始。

今日は透明 野沢温泉 滝之湯野沢温泉の滝之湯は緑の濁り湯ではなく透明だった!!!びっくり!!!!!!

赤いコスモスの咲いた117号線国道117号線を走り、
中乗さん木曾谷、国道19号線を通過して、名古屋へ。6時間くらい走って、酒盛り。

伊吹山のお花畑翌朝、8/15は早起きして滋賀-岐阜県境の伊吹山に登りました。
伊吹山山頂より滋賀県の方を見るすずしぃ!!!!!
イブキトラノオイブキトラノオという伊吹山固有の植物を見たり、いいねぇ、お盆。

依佐美送信所記念館の中依佐美の旧海軍→米軍の長波送信所跡にも行きました。

依佐美のレイアウト送信所跡にあるフローラルガーデンよさみには、1周250mのミニSLレイアウトがあるので、見に行きました。
よさみのレイアウトの駅

鉄橋もあるよ 依佐美のミニSLいいねぇ、いいねぇ、走ってみたいな!!!
ターンtテーブルもある ヨサミフローラルガーデンのミニSL

ベランダBBQベランダでBBQもしました。
新婚旅行で買ったサッポロビール特製の南部鉄器ジンギスカン鍋で。最高!!!
野菜もサッポロビール特製ジンギスカン鍋で

マツダ タイタン ダッシュ と埠頭 8/16は名古屋港にマツダタイタンで訪問しました。

きその模型名古屋港金城埠頭フェリーターミナルにはちょうど、

本物の、きそ 名古屋港に入港太平洋フェリーの、きそ、が入港するところでした。
総トン数1万6千トン、国際総トン数換算では、4万トン近いという太平洋フェリーは、
旧いしかり-きそ-新いしかりで連続21年もフェリーオブザイヤーを受賞しているという、船。
すげぇな。
金城埠頭 フェリーターミナルに接岸開始 きそのってみたいなぁー。
ルーチェか汽車を乗せたタイタンでと。
ファンネル かっこいい!!

なんてて思いながら午後になると、義理の父が、「がくちゃんマツダに行こう!」
と誘ってくれました。
名古屋ですから国内最大手のメーカーの地方です。
もちろんそこのメーカのクルマにずーっと義理の父は乗っていました。
東海マツダのとあるお店本当は蒲郡のこどもの国に行って、
ナローゲージが見たいんだけどと思ったけれど、義理の親2人と嫁さんと僕で東海マツダのお店に。
あーアテンザ良いなぁ~
RE積んでFRだったらもっと最高!!!
ホントにルーチェよりいい車な気配がプンプンですよ。

CX-5 アテンザの幟十日町にすんでいた嫁さんを連れて初めて中京に行って「おじょうさんと結婚させてください」と言った夜、
自分は酔っぱらって、大胆にも国産最大手の工場がある地方で、
そこの車に乗っているご家庭の方相手に、そこのメーカの悪いところと、自分の大好きなマツダの違い、
それはもちろん弱点を含めてですが、ロータリーエンジンやスカイアクティブの事を話しました。
嫁さん曰く、義母さんは、ちょっと嫌な顔をしていたそうなんですが、
義父さんは、若いころ、マツダのREってすごい!!!って思っていた方だったようで、
その頃の思いが蘇ったのか?CX-5に乗りたい!と結婚式の時に自分に喋ってくれていました。
社交辞令かと思っていたけどいよいよその時が来た???????
見に行くだけ!!!!と言っていたけど、話はとんとん拍子で進んで、
あっという間に契約してしまいました。ヒー!!!!!!

RX-8と、あぜ道自分の父親も国産二番手の直六エンジンを積んだスポーツクーペからRX-8に乗り換えてもらった、
過去があったけど、
CX-5 買っちゃったまさかまさかの義父までも乗り換えてもらうことに成功。
シェア、超ちょっとだけ奪ったぜ!!

立派な柵と屋根の中に保存される C12 69それからC12 69号機を見に行きました、
しっかり保存されていて、いいねぇ。
昭和19年からしばらく飯山機関区にいたカマです。
C12 69 安城にて素晴らしい!!!!
C12 69を後ろから

マツダタイタンに清水???なぜかタイタンに清水と書かれた個体にあったりして、
乗物祭りの様相です。

いいねぇ、奈良井宿 そして8/17は奈良井宿に早朝訪問。
朝の奈良井宿いいねぇ、奈良井宿。
人の居ない宿場町、いい感じ!!!!!

おちたツバメの雛巣から落ちたツバメ、無事に大きくなったらいいなと思いつつ、

木曽福島のD51 775木曽福島のD51を見たり、

奈良井宿の道の駅のそばにあった、森林鉄道の機関車と客車とトロッコ奈良井宿にいた木曾森林の酒井や客車、トロッコを見たり、

奈良井宿のC12 199奈良井宿のC12 199を見たり。
飯山機関区には昭和22~30年に在籍し、木曽福島機関区に移動後も度々、飯山線に出稼にきてました。
飯山機関区にいた罐はいっぱい残ってるなぁ
C12 199とタイタンダッシュまるで自分が子供みたいにいろんな乗り物を見学した、
マツダと汽車と船、乗物三昧の夏休みでした。
  1. 2013/08/17(土) 20:32:08 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



十日町駅前でC56 129を走らせるお盆




爆煙 C56 129 C56 129を十日町駅前、西口公園で走らせました。

十日町駅西口公園のとある夏の日 8月12日、暑い夏の日、十日町駅西に飯山線SL運行を応援する市民の会 有志が集合し.......

十日町駅前にて出発準備完了ずびーん。約80mのエンドレスコースが敷設され、
飯山で保存されているC56 129を1/8.4の大きさにした、
ミニSL・ライブスチームC56 129が走行しました。

朝日新聞の記者さんと汽車遊びに興じる大人朝日新聞の方が取材に来たとき、汽車遊びに興じる大人二人。

JR東日本・北越急行の十日町駅を見ながら十日町の暑い夏の一日でしたが、
飯山線十日町駅を発車するキハ110とC56 129飯山線や、
ほくほく線とC56 129ほくほく線を眺めながら、楽しいひと時を過ごすことができました。

噴水と時計台の前で飯山線SL運行を応援する市民の会 機関士として十日町駅の、十日町機関支区の引き込み線があった場所で、
C56 129を走らすことができて楽しかった。市民の会の皆様どうもありがとうございました。
噴水とC56 129

電動車もテストお礼にこの電動車はしばらく十日町にあづけることにしました。
どんな風な物語が生まれるかたのしみだなぁ。

とが坊 も乗車 C56 129戸狩での運行や、春に続いての十日町での運行、飯山沿線って楽しいな。

十日町にて運転終わっていい夏の想い出になりました。
これからも飯山線にまた汽車を!を合言葉に、秋の運行へ続きます。
飯山線沿線の初秋~晩秋、今から楽しみだなぁー

次の日記予告
「義父、マツダを買う[マツダと汽車と船、乗物三昧の夏休み]」
  1. 2013/08/16(金) 23:50:23 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夏休み白馬ミニトレインパークで少し大人な夏休みを楽しむ[C56 129操縦者育成会]




夏休みの白馬ミニトレインパークに行って、イヒヒな休日を楽しんできました。
C56 129 森林の中で

梅小路のC56 160 夏木曜は関西に出張に行きました。そのあと、
C56129スチームアップ勤めている所に、休暇をもらって、朝3時台から
お世話になります、タイタンダッシュマツダ タイタンダッシュに荷物を積んで、

C56129スチームアップ金曜午前11時、白馬ミニトレインパークにてスチームアップ開始ぃ~
C56 129 と フォルテでたっぷりたっぷり走り込み。

白馬ミニトレインパーク機関庫にて駐機中のC56 129今回は、今年の秋以降、C56 129を操縦できる人を確保するため、
幼馴染と自作さんを操縦者候補ということで、ご同行ねがいました。
即席ミニジブ搭載カーゴでこんなことをして記録映像を撮りつつ。
最近はやっているらしい、三軸ジャイロヘッドを使ったミニジブ・ミニクレーンを、
客車に搭載して、「ありえない画角」の映像を撮ってみたり。
絵のブレなさ加減は、ヘリ中(ヘリコプターの中継映像)みたい。
即席クレーンカーを操縦
C56、客車を3輌牽引して C56 129 、一時は3輌の客車を牽引して。

C56 129 とフォルテ白馬ミニトレインパークのおいしいご飯を頂き、
美しい緑と青空の夏の白馬を楽しんだ時間はあっちゅうまに終了。
C56 129 、各部がだいぶアタリがついて慣れてきて、素晴らしい罐に仕上がってきました。
フォルテはちょこまかと走り回ってほほえましい。
去年の十日町での酷使の後で、各ブッシュを新調したのもばっちり決まってきました。
楽しいな、ミニSL・ライブスチーム。
ゆうがたまた行きたいなぁ
ちなみにこれは白馬に置かれているC56 150.

原田のまねジャンプ台を見たり、
飛行機ぐも

マツダタイタンダッシュとジャンプ台これまた美しい景色を眺めて、
綺麗な湖楽しい時間だった~
また行くぞぉ、白馬。
  1. 2013/08/03(土) 23:41:40 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

07 | 2013/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search