がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




第38回 とがり夏まつり にてC56 129を走らせる




北陸新幹線開業イベント お役に立ったかな? C56 129第38回 とがり夏まつり、で、
C56 129 ミニSL・ライブスチームを走らせてきました。

テストテストテスト昼まで晴れていましたが、不安定な大気のお蔭で、雷雨.....
戸狩野沢温泉駅前線、敷設完了、テスト!

さーはじまりはじまり!!!!とがり夏祭りしかし、願いが通じたか?雨がやみ、出発進行!
C56 129 出発準備完了!

アルクマ君 乗車長野県のゆるきゃら、アルクマ君も信州においでよ!信州アルクマキャラバンの一環でC56 129が牽引する、
とがり夏まつり号に乗車。
C56 129 と アルクマ

とが坊 も乗車 C56 129戸狩ご当地ゆるきゃらの、とが坊も。
とが坊 列車乗る

ミニSL・ライブスチーム列車 夕闇のなかをあっという間に闇が迫り

運行終わって C56 129運行終了。最高だった!!!!

とがり夏まつり ステージかたずけ終わって、ステージ見ながら生ビール。そして日本酒。
最高すぎる!!!!
戸狩最高!!!!こういうお祭りに呼んできただけて、機関車冥利に尽きる。
ステージのイベント、花火に酒、日本の夏だ。
イベントの実施の仕方、その規模に驚き.....1万3千人来場だって。すげー。
戸狩の商工会の会長、タケシみたいなかつてネポンを販売していた副会長、そしてそしてスーパーマンなおじさん
いい人たちです

C56 イルミネーショントレイン今回、戸狩にC56を呼んでいただいたのは、去年のクリスマス、日野市役所前でイルミネーショントレインの時、
C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前より戸狩から、長靴を履いてきたおじさんが、「来年は飯山まで来てください」
とおっしゃったことがきっかけでした。
ホントか????と思っていたけれど、ほんとにオファーを頂き、列車がレールを走る様に、
あっという間に話が進み。
C56 129 飯山・戸狩にてただいま列車飯山線の戸狩野沢温泉駅前でテストを重ね、
戸狩の方々が戸狩野沢温泉駅前に集まって

本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方が飯山に通って、準備をして、そして本番。

とがり夏まつり 特製切符本番がやってきました。
あっという間だった。楽しかった。
飯山線にSLをという願いを込めて。

戸狩や飯山、木島平など北岳地域のみんなと、飯山市役所の方や、
十日町の飯山線SL運行を応援する市民の会の会長、事務局、スーツアクターも参加して、
飯山線沿線住民、そしてファンが、力を合わせて、実施したイベント。
自分に足りないところをいろんなサポートがあって、カタチになったイベントでした。
飯山線の旅 C56 129も表紙を飾った、かつて発行されていた、
飯山線の旅 飯山線沿線観光連盟の動きが活発だった頃のように、
もう一度、みんなで力を併せて、がんばったら、またいつか!と願わずにはいられない夏の一日でした。

C56 129と池 C56 129にはこれから、まだまだ頑張ってもらいます。
かつて十日町機関支区の庫や転車台があった場所に出来た公園 8月12日には、かつて、十日町機関支区だった十日町駅西口で走るし、
秋には、津南と十日町そしてもう一度、戸狩での運行が待っています。


タイタンとサルビア寺観光も楽しんで、ホントに盛りだくさんな夏の週末。
蓮寺のはす

とがり夏まつりのポスターヒノモトロータリーベース 日野十日町機関区の庫に張られた、今回のとがり夏まつりのポスター。
いい思い出だ!!!!
いろんな方々に感謝の気持ちがいっぱいです。ありがとうございました。
C56 129 出発に備えてすばらしい週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 22:42:52 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



戸狩野沢温泉駅前にて試験走行をする[タイタンドライブと温泉とうまい飯]




タイタンと十日町のたんぼマツダタイタンダッシュ、午前5時、十日町のたんぼにて。
タイタンダッシュと十日町のたんぼの早朝最近大好きなタイタンダッシュで日野→十日町、そして戸狩・野沢温泉へ。

朝の麻釜朝の麻釜。

野沢温泉の朝市野沢温泉の朝市

野沢温泉滝之湯ふたたび源泉70度ほどの熱湯が注がれる滝之湯で朝風呂して
いいゆだなぁ~滝之湯

タイタンダッシュ野沢温泉郷を眺める丘にて綺麗な景色を見ながら、
綺麗な景色、野沢温泉

野沢温泉シャンツェの雪だるま朝ごはんをタイタンダッシュの即席レストランで食べて、
タイタンダッシュと長野の山々

タイタンダッシュとC56 129 C56 129を眺めたら、


戸狩野沢温泉駅西口で火入れ戸狩野沢温泉駅西口で、火入れ。

C56 129と風っ子号 C56 129と風っ子号。
これは今週土曜日に戸狩野沢温泉駅西口で行われる、イベントの最終試験。

風っ子号発車

トンネルだぁ~トンネルもできるよ。
楽しみです。
先週から運用準備状態の新レールもいい。
今まではおんぼろ軌道だったけど、簡易線に昇格です。
戸狩野沢温泉駅西口に今週末も出現するミニSLの軌道

岸田屋さんのコレクションルーム戸狩温泉で国鉄の宿として有名な岸田屋さんで、
使わせてもらうグッツを見て、

戸狩のペンティクトンさん、スープカレーペンティクトンといううまい洋食屋さんでカレーを食べて、
戸狩のペンティクトン名物、焼カレー

戸狩あじさい寺の参道あじさい寺できれいなあじさいを見て、
戸狩あじさい寺の立派な山門

いいゆだなぁ~滝之湯
綺麗な夕日タイタンダッシュで再びドライブ。
いい週末でした。

  1. 2013/07/21(日) 22:40:31 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



走り続ける夏に備えて[タイタン初汽車積載・エンドレス鉄路化]




今年の夏は、我が生まれ故郷の十日町に加えて、飯山線沿線の飯山・戸狩からも、
C56 129を走らせてほしい、というありがたいオファーがかかりました。

十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA去年の十日町のミニSL運行時は、直線レールの上を行ったり来たりしていました。
でも、去年の時点からできればエンドレスで、お願いしたいといわれていましたが、
東工・日工大の御下がりレールは、エンドレス化できるほどはもらって無かったので、
エンドレスレールでの運行はできませんでした。

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前よりでも、汽車がC56にグレードアップして、友達からも散々、エンドレス・エンドレスと呪文のように、
唱えられていたのは事実なわけで、今年からは要望の多い、エンドレスレールでやろう、と、去年の産業祭の後、
いろいろ調べ始めました。
いつもお世話になっていう所で直線レールや曲線レールを買って、メッキしてもらって自分で枕木をつけて、
とか、フラットバーを使ってレールを作るとか、いろいろ考えました。

C56 129 八王子のコースにて客車をつなぎ坂に挑む 冬八王子レイアウトを作るのを手伝ったときみたいに作業する方が、
もちろん価格は安いんですが、新婚の身にそのような時間はなく、
C56の通過可能最少半径8Rを満たす各社のレール価格を調べた結果、
モデルニクスさんのレールが安い、と自分は思ったわけで、
新婚早々、レールを発注して約2ヶ月・実働41日、ついにレールが届きました。

旦那が会社帰りにタイタンにレールを乗せて帰ってきたのを見る妻会社帰り、エンドレス80mのレールを受け取り帰宅。
旦那が会社帰りにレールを積んできたマツダタイタンというトラックの荷台を見つめる、妻。

これで、戸狩から使用開始する機材がすべてそろいました。
去年は飯山線SL運行を応援するミニSLで、十日町の要望としてあった
エンドレスにしたい、という要望には応えられなかったけど、
今年からはもう大丈夫。
従来の東工・日工大のお古な直線と合わせると直線70m、周回120mの軌道が準備完了。
今回は曲線約50m、直線30mの導入です。

さて土曜。
OSLSC関東の運転会に参加し、遠征で使用する予定の汽車の調子を見ました。

C56 129 と SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテver.MAZDA予備機のフォルテは約1kmを走り、

C56 埋火中の煙 C56は、1周350m程の35パーミルの勾配もある線区を、約10km 
少々、約30周ほど走り込み終了。
個人的には、汽車の走り込みは、言葉を発しない生き物みたいな汽車の具合を対話しながら、探って、
その時の汽車の調子を考慮しできる限り最適な操縦法で走るための訓練です。
LIVESTEAM C56 129 の横を駆け抜けるC58 C56は先週、テストヘッドで有火状態でバルブタイミングや各補機を調整した成果を見ましたが、
その甲斐あって、本物のSLの様な完調なブラスト音を奏でていました。うれしー!

新幹線N700とC21 OSのN700も初めて操縦させてもらいました。
初めてOSのN700を操縦するいい電車だ!!!
本物みたいな音がします。この方のN700はかなり改造されていて最高!!!!!!!!

届いた5インチゲージのレールさてさて、今日は、新調レールを試しました。

タイタンに載ったミニSL・ライブスチーム機材一式タイタンに乗った機材一式。
十日町にも戸狩にも、こんな感じで行きます。
楽しみだ!!

工事現場を借りて東京西部には公園以外で、
曲線半径8m、つまり直径16mのレールで、さらに人や車両の事を考えると最低17×17mのスペースって、
なかなかありません。
でも来週の戸狩最終試験でレール起因のトラブルは出す訳にわいけないので、
レールはレールで試すことにしました。
持つべき先輩は、先輩で、休日の工事現場にて、レールを試験敷設開始。

直径16mジャストの5インチゲージのレールさすが売り物、直径16mジャスト!

C56スチームアップ開始! C56 スチームアップ開始。

新調レールを走る、C56 129 戸狩には東京からは嫁さん以外の助っ人は無で行きますが、
今年後半のイベントを考えると、C56 129を他にも操縦できる機関士がいてほしいので、
操縦訓練もかねて、

休日の工事現場を借りて新調したモデルニクス社製のレールを試す青空の下。ライブスチーム遊び。

客車を連結しC56 129、新しレールの上を走る C56 129も客車もスムーズに走ることを確認しました。よかったー!!!
試しにお客さんを乗せて先輩機関士は、やっと本調子の音になった、C56 129のブラスト音を褒めてくれました。
うれしいね。場所確保・初走行手伝っていただき、ありがとうございました。
そんなこんなな週末でしたが、

とがり夏まつり 2013年ポスターこれで、この夏のイベント第一弾、とがり夏まつり、に対し東京で準備出来ることはだいたい終了。

727戸狩、812十日町、このレールを使ってエンドレスな鉄路の上をC56 129で走ります。
飯山線SL運行を応援する市民の会・会長の言葉を借りると、
見る人に飯山線ロマン伝えてください」
ということで、汽車の楽しさが伝わる様な感じで、安全な走りするぞぉ~
  1. 2013/07/14(日) 20:35:06 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



高幡不動尊にお祓いしてもらいに行く




C56 129 と SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテver.MAZDA昨日は、この夏の十日町・飯山-戸狩でのミニSL・ライブスチーム活動に備えて、走り込みした後、
LIVESTEAM C56 129 の横を駆け抜けるC58

マツダタイタンダッシュと高幡不動尊の自動車御祓堂マツダ タイタン ダッシュ の御祓いに、高幡不動尊に行ってきました。高幡不動尊の自動車御祓堂とタイタン

マツダタイタンダッシュより高幡不動尊の自動車御祓堂を見る高幡不動は、警視庁の交通機動隊もお祓いに来る場所で、
高幡不動尊の自動車御祓堂から見たタイタンお祓いしてもらいました。

効くといいなぁ






  1. 2013/07/13(土) 18:15:30 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタンダッシュと青空と汽車[C56礼賛巡礼とC56小物と整備]




タイタンダッシュと青空夏が来ました。やったー

マツダタイタンダッシュと最新の2t車今週は仕事で最新の2t車に乗りました。
タイタンダッシュとは積載量に0.5tの差があるのでシャシの頑丈さは違うだろうし、
最大出力で16PS,トルクで15kgf・mほどタイタンは差がつけられていて、
旧世代てな感じですが、感性エンジニアリングの、ツダのほうが自分にはしっくりくる、
と思いました。
踏みやすい、オルガンペダルの踏み心地、ブレーキの踏み心地、操舵時の曲がり方とか商用車でも、
メーカの思想で違いがあるんだ、と思った次第です。

マツダが優れている所もあるし、他所がいいところもあるし。

機械を操縦する事に喜びを見出す人なら、マツダでも大丈夫かな????

清里のC56 149さて、これは週中で見た、清里のC56 149.
C56、巡礼礼賛です。
C56 149説明看板

野辺山のC56 96野辺山の96号機も久しぶりに見に行きました。

大町の94号機、
野辺山の96号機、
佐久の101号機、
小淵沢の126号機、
飯山の129号機、
そして梅小路で現役の160号機、

と飯山線を走った罐の保存機を6輌ほど礼賛巡礼しました。
残りは宝塚の111号機と、
松江の131号機を、いつか見に行くぞ~

飯山線に在籍した事のある罐をピックアップしました。
(こんなことするとほんとのオタクみたいですが....)

94・55/12~66/03迄、飯山
96・53/04~68/03迄、飯山→長野
101・55/10~68/03迄、飯山→長野
109・55/09~72/04迄、飯山→長野、4/28長野で廃車
111・55/06~73/03迄、飯山→長野
126・51/04~65/04迄、飯山→長野
129・51/12~73/01迄、飯山→長野、1/10長野で廃車
131・55/03~73/05迄、飯山→長野
160・65/07~66/03迄、飯山

67年に飯山機関区は廃止されているので、
廃止時に飯山に所属していた罐は、長野機関区に所属して、

94,101,126は転出後72/4に長野運転区に着任、
96は転出後72/3に長野運転区に着任、
だったようです。

当時は貸借が頻繁にあったようなので、
これ以外も走った事はあるという機はもしかしたら、
あるかもしれません。

飯山線の罐の内、
94,96,101,111,126,129,131,160と8輌保存されているって、
素晴らしい事ですね。
72/4/28、長野で廃車になった109もどこかで保存されていれば、
全機保存だった訳で。

奈良井に保存されているC12 199も飯山の罐でした。
飯山の罐は生き残り率が高い訳で、
小海線同様、飯山線もC56の楽園だったという名残りかな?
なんて、纏めてて思った次第です。

中央本線小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」にあるC56の絵さて、これは、中央本線小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」
丸政という、駅弁屋さんがやってる売店です。
売店内の飲物メニューの看板に見慣れた姿が。

小海線で大活躍したC56の絵です。

丸政駅そば小淵沢駅改札横そば店C56楊枝入れ。丸政駅そば小淵沢駅改札横そば店、で見つけた、楊枝入れ。
C10,C11,C12みたいな国鉄のタンク機のシルエットですが、
煙室扉に刻まれているC56という文字。
小さな小さな、C56です。

ランボードを外して整備中、C56 129止まれない夏に備えて、ランボードを外して、
汽車を整備しました。
途中で故障は許されない夏なので、一日かけて集中整備しました。
火粉除けを煙室内に設置したり、各部の増し締めにグリスアップ、、バルブタイミング調整をしました。

C56 129 テストベンチ上で各部をチェック午後、テストベンチの上で火を入れました。
懸念事項のバルブタイミングは完調、四拍子で水温別インゼクタの作動もだいたい掴めたし、
煙室内の火粉除けも火の粉が出ない状態で火床の状態も良く、いいテストでした。
次の週末は、レール上で最終確認事項をチェックするぞー。

嫁さんも見に来てくれて、いい週末でした。
  1. 2013/07/07(日) 19:05:58 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



トトロの舞台になった森を走り、机をつくる




タイタンとスクラム、ジョフル本田にて瑞穂にある、東京ドーム2個分以上の広さを誇る、
ジョイ本に行って、木材を買いました。タイタンに載せて持ち帰ります。

多摩湖を車窓より多摩湖の堰堤の上にある道路をマツダタイタンダッシュで走ってみました。

多摩湖の堰堤から都心を見るここは狭山丘陵。
所沢側は、トトロの舞台と言われている場所です。

マツダタイタンダッシュと森林すずしかったー!!!

木材を切ってさて、持って帰ってきた材木を切って、

出来上がった無垢の机無垢の机が出来ました。
チョちょいのチョイで気のいい匂いがする机が出来ましたが、
コールタールを塗った作業机防腐剤を塗って。
そんな日曜も、いいなぁ。





  1. 2013/07/02(火) 05:42:28 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

06 | 2013/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search