がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ほおずき市で汽車を走らせる




ぽっぽ公園全景国立ダイヤ街夏祭り ダイヤ街ほおづき市 で、汽車を走らせました。

スチームアップ完了レールを敷いて、スチームアップして。

ダイヤ街ステーション立派な駅もある中を、走りました。

街の屋台国立ダイヤ街、いい雰囲気の商店街です。
鳥たけ、うまーい!!!!

昼飯!昼飯をうまい!!!!

N700 N700と、

石炭ちゃん石炭と水で動く、

走るC21 C21で。
楽しい運転でした!!!!








スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 21:04:43 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダタイタンダッシュで渓流に行く




マツダ タイタンダッシュとたんぼマツダのタイタン ダッシュが我が家にやってきて一週間。
goobByボンゴ、出稼ぎに行ってらっしゃいボンゴは出稼ぎに行って?
さよならしました。でもさよなら何かはは言わせない???なところに行きました。
これからも年に数度は会うことになると思います。
ロータリー農場での17年に及ぶ農作業とミニSL活動を全うし、退役し。
ありがとう。

マツダ タイタン ダッシュ フロントカウルを外したところそんなこんなですが、週末、ナビをつけたりヘッドライトのバルブ(電球)を好みのものに変えたので、


マツダタイタンと午前四時過ぎ、武蔵五日市・戸倉の朝焼け朝三時半、熟睡している奥さんを残し、タイタンのエンジンを始動し東京の奥座敷である、
秋川・檜原へ、昨日取り付けた電球の具合とナビの調子を確かめに行きました。
マツダタイタンダッシュ、HID的なバルブとイエローフォグを装着し

マツダタイタンダッシュ、早朝の渓流沿いの苔生した道にて渓流では岩魚釣師たちが奮闘している沢沿いの林道を登って、

マツダタイタン ダッシュと渓流せせらぎの音と木の匂いを楽しみました。
マツダタイタンと林道の隧道
マツダ タイタン ダッシュ のサイドビュー荷台長3120mm、いいねぇ、長尺物が余裕で詰める!!

マツダタイタンダッシュ、早朝の杉林にて杉林を駆け抜け、
マツダ タイタン ダッシュ、早朝の杉林にて

マツダタイタンダッシュと朝日朝日を浴びて、

マツダタイタンダッシュとあきる野の田んぼ田んぼの見回りをして帰る、楽しい休日~

日野のたんぼで生まれたかもちゃん田んぼでは鴨が子育てをはじめました。
かわいい!!!!

マツダ タイタン ダッシュ と 神戸岩うーん、なんかワイルド。
もう生産中止になっちゃったマツダのタイタンダッシュだけど、大好きだ。
何十年もお世話になるけど、よろしく!!!!
  1. 2013/06/23(日) 20:35:49 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルマンでエキシビジョン走行する787Bの事を想いながら




今日は、九十年続いてきた歴史があるルマン24時間レースに参加した数多くのレーシングカーの中で、
'90年代代表に選ばれた、R26B-4ロータ・ロータリーエンジンを搭載したチャージマツダ787Bを、
寺田陽次郎さんがフランスのルマンにあるサルテサーキットでドライブする日です。
マツダが'91年にルマンを制した事を讃えるべく、自分は嫁さんを横に乗せて雨の中、
午後のひと時、12A・2ロータロータリーエンジンを搭載したルーチェでドライブしました。
ルーチェで走る雨の中央道雨の中央道を4000rpm位、12Aを唄わせながら、楽しくドライブ。

雨上がりのブラインドコーナー雨上がりのブラインドコーナー
ブラインドコーナと青空青空がこんにちは。
心が洗われるようじゃ。

マツダルーチェと棡原の雨上がり長寿の里 上野原の棡原にて。

やっぱり、REは素晴らしい。
22年前の6月22日、マツダとマツダスピードが造り上げ、オレカ・モーラ・マツダスピードそしてマツダが、
オペレートした787と787Bがサルテサーキットを走りだし、翌23日、55号車 チャージマツダ787Bが、
総合優勝して、18号車 マツダ787Bが6位、56号車マツダ787が8位、だったあの日から、22年。
あっという間だった。

あれからずいぶん時間はたって世界の頂点にも立てた夢のエンジン・ロータリーエンジンは、
マツダも販売をやめてしまった。

けれど、やっぱり自分はこれからもREに乗りつづけよう、と思った、週末だった。
  1. 2013/06/22(土) 23:59:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Welcome TITAN[タイタンがやってきた]




マツダタイタンとたんぼマツダ タイタン ダッシュが、我が家にやってきました。

マツダボンゴとタイタンとスクラム今までは、9尺1屯積のボンゴがメイントランスポータでしたが、これからは、タイタンがその役目です。
農作業やミニSL活動のための強力な援軍になります。

マツダFEエンジン動力源はマツダFE型SOHC EGI・2リットルガソリンエンジン。
雨の中走ったことないみたいな綺麗さだ。

HB型ルーチェ
祖父の乗っていたHBルーチェのそれより、遥かに精錬されたエンジンになってます。

マツダタイタンバックビュー気になる荷台は、

マツダタイタン1.5屯10尺荷台とマツダボンゴ1屯9尺荷台今までのボンゴとほとんど変わらない高さで、

マツダタイタン1.5屯10尺荷台とマツダボンゴ1屯9尺荷台を上から長い!!いいねぇ。

マツダタイタンダッシュ横姿ほんとに綺麗なシャーシ。
シャシブラックを吹きなおしたにしてもきれいなシャーシだ。
シャシブラックを吹きなおしたにしてもきれいなシャーシ

マツダタイタンダッシュの操縦席今までのボンゴと比べても遥かに乗り心地がよく、静粛性も高い。
すばらしい。タイタンダッシュは基本、ボンゴブローニィと同じ筈だけど、
キャビンは設計年次が20年は違うはずなので、静かだし乗り心地が別物なのかな?
約100kmほど雪の中を疾走したマツダスピードデミオぶっちゃけデミオより静かだし乗り心地がいい気がします。


嫁さん曰く、「バスに乗っているみたい」との事。
お百姓仕事はもちろん、ミニSL活動もいろいろやり易くなることでしょう!!
ボンゴから牛糞荷下し中
牛糞もいっぱいつめる!!!!荷降ろしが大変そうだけど。

マツダ商用車・マツダの働くクルマ タイタン ボンゴ スクラムいやはやいいねぇ。

マツダのクルマらしく、操縦性もいいです。
うれしいな。

マツダ タイタンダッシュとたんぼマツダ タイタン これからよろしく!
  1. 2013/06/17(月) 06:12:33 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



Memories of BONGO TRUCK[十日町・飯山にミニSLを運ぶラストドライブ]




マツダボンゴ、1966年の初代から、生産されている、マツダの四輪商用車、
バンとワゴンとトラックな働く車です。
我が家では、自分が高校生の頃に新車でやってきた、三代目にかれこれ17年近く、
農作業の友、そして、ミニSLライブスチーム活動のトランポとして、
つかってきました。

ボンゴの荷台と堆肥堆肥を載せたり、

ボンゴにハーベスタを積んで農機具を載せたり、
ボンゴに乗った田植え機

ボンゴに満載の籾収穫したお米を載せたり、

ボンゴに載った木材とフェンスの向こうは横田基地木材を載せたり、

ボンゴに載ったユンボユンボを運んだり、

ボンゴと朝焼け時には、森林浴したり、
マツダボンゴの姉妹車と森の中の道

草満載のボンゴ草を載せたり、

田植え中、ボンゴとレインボーと農作業に活躍したし、

マツダボンゴと白馬のジャンプ台白馬や、
ボンゴとC56 佐久間に到着佐久間、そして十日町、

今日もありがとう!マツダボンゴ横浜や、

日野市役所前にボンゴ地元の日野での、

円周約80mのエンドレスレールと2ポイントと引込線と9600とC56等を積み込んだボンゴミニSL/ライブスチーム活動の、
強力な援軍でした。

自分が運転を覚えたのも、このボンゴだったし、
中越地震のとき、祖父を助けに行ったときのいろんな資材はこのボンゴだったし、
マー君の新婚道具を運んだし、嫁さんもこのボンゴで、十日町から日野にきたし、想い出、いっぱいのトラックです。

この週末、嫁さんと一緒に最後のボンゴドライブしてきました。
ミニSL C56 129のトランポです。
戸狩の方々が戸狩野沢温泉駅前に集まって駅前ロータリーに集まった人たち。

現役飯山線のキハ110と小さくなったC56 129この夏のイベントに向けて、テストです。
飯山線のキハ110と、C56 129と2ショット。

けみーよ><け、けみー。

いいねぇ、戸狩野沢温泉駅前で、ミニSLいろいろ楽しみです。
戸狩の方々、ほんとにどうもありがとうございました。
泊めてくださった、リゾートハウス千曲の皆様、どうもありがとうございました。
いい温泉で、戸狩スキー場誕生秘話やいろんな話、楽しかったです。
そしておいしい食事、富倉そばみたいなオヤマボクチそばもおいしかった、ビールも酒も。
飯山の美しい風景美しい景色も!


ネポンパールトイレのかんばんネポンパールトイレの看板も見れました。
うれしい。

塗りなおしたC56 129色を塗りなおしたC56 129も見れました。

リゾートハウス千曲の内湯・温泉です!リバーサイド千曲の内湯・温泉です!
よかった!!!

熊の手洗湯熊の手もよかった。

滝之湯源泉温度78℃の滝之湯もよかった!!!
リアルな熱湯風呂です。そのままじゃ絶対入れないし。

野沢温泉・滝之湯

数年中にマツダのボンゴが生産中止になるというということで、
最終型を導入しようかと思っていましたが、
ひょんなところからボンゴよりより大型なトラックの導入のめどがついたので、
17年お世話になった、ボンゴ、さらば!

マツダボンゴとタイタンとスクラム我が家に少しの間だけそろう、マツダボンゴとタイタンとスクラム。
ファミリアピックアップ、が居たらまたいいけど、まぁまぁ、まー。
近日の日記予告。
Welcome TITAN[タイタンがやってきた]

マツダボンゴ、2000mの峠に登るありがとう、マツダボンゴ。
  1. 2013/06/16(日) 20:58:40 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'13-小学生の田植-




小学生の田植え2013毎年、おなじみ、小学生との田植え。
今年もその季節がやってきました。
今年は4クラスの子供たちが田んぼにやってきて大騒ぎになりながら、田植えしました。

うまいコメがとれるといいね。

マツダボンゴと白馬のジャンプ台さてさて、我が家の農業やミニSLのメイントランスポータである、マツダのボンゴ17年物ですが、
この前、タイミングベルトを変えて、20万キロ目指そうかと思ってました。けど、

・3人乗りのトラック
・3mオーバの荷台
・積載量は1t以上ほしい

という代替車種への要望を考えると、
まだまだ上玉の中古が残っているであろう、マツダのタイタンがイイ、ということになりました。

そこで、妄想オタク活動開始。

タイタンダッシュカタログ裏表紙これはタイタンダッシュのカタログ裏表紙です。
ボディペイント指定にご利用ください、と書かれています。

マツダタイタンダッシュステッカーチューンライトこんなん作ってみました。
マツダタイタンダッシュステッカーチューンヘビーよくわからないけど、楽しいね。

近日の日記予告。
Memories of BONGO TRUCK[十日町・飯山にミニSLを運ぶラストドライブ]
Welcome TITAN[タイタンがやってきた]




  1. 2013/06/14(金) 08:02:46 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'13-田植-




父、苗を植える今年もやってまいりました。
田植えの時期です。

ボンゴとラスト田植え多分、ラストの田植えになるであろう、ボンゴに田植え機と苗を乗せて秋川に。

植え終わった秋川のたんぼかちゃかちゃ植えて、秋川のたんぼは今年はすべてもち米です。

高幡不動の五重塔夕方、近所の高幡不動にアジサイを行きました。
高幡不動のやまアジサイヤマアジサイ、きれいだねぇ。

朝焼けのたんぼさて今朝朝五時、実家近くのたんぼ。

田植機後姿植えて植えて、うえまくり。

植え終わった日野のたんぼ植え終わりました。
今年も小学生と田植えをする分を除いて終了。

田植え機洗車ちゅう使った道具をきれいに洗って、お終いです。

嫁さんが釣り上げた魚ところで、ロータリー人生、妻帯者になったわけですが、
今日、田植えの途中のお茶休憩で、日野の用水に糸を垂らしたら、
嫁さん2匹魚を釣り上げました。
やるねぇ。

C56用の薪を作る薪を作ったり、
C56 テストヘッド上でバルブタイミング調整細かな調整をしたり、今週も楽しい休日でした。
うまいコメができますように。
  1. 2013/06/09(日) 18:09:39 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ボンゴラストドライブ[軽井沢-草津-飯山でC56を塗装する-十日町へ]




マツダボンゴ、2000mの峠に登る我が家のメイントランスポータ、マツダボンゴ。
今年で17年くらいのってるトラックです。
高校生の頃、新車でやってきて、自分も運転を覚えたトラックです。
いろいろ活躍してくれたボンゴですが、今後の事を考え、近々、機材変更します。
そんなこんなでボンゴのラストドライブをしてきました。

マツダボンゴと旧軽井沢旧軽井沢に行き、

マツダボンゴと草津湯畑草津湯畑に行き、
荷台に載っているものは気にしないで~

硫化水素の出る地帯硫化水素の出る地帯を抜け、

マツダボンゴのF8、76馬力エンジンを全開にして草津白根ラインを駆け上がる国道299号、標高2000m近い峠道をわずか76馬力のマツダF8、1.8リットルSOHCエンジンで、
駆け上がります。きもちーいーーーーーー
マツダのクルマって感じです。

草津白根山からのぞむ遠くに見えるアルプスの峰々そして、雲の向こうに浮かぶアルプスの名峰を見ながら、
白根山 残雪と桜残雪と桜を見ながら、
草津白根山の六月桜

湯釜草津白根山の湯釜へ。
よくある観光ですね!!!
嫁さん光孝はここまで、ここからは、ロータリー人生ワールド炸裂。

毛無峠の索道の残骸かつて硫黄鉱山があり、須坂と小串鉱山を結んでいたという索道跡が残る、毛無峠に行きました。
ここで、荷台に乗ってる、荷物をオープンにして、

標高1823m、毛無峠に登ったC56標高1823mの毛無峠に登ったC56129

毛無峠に登ったC56うひょー!!!!!

C56と荒涼とした大地ピントが合ってないのがさびしい、

C56と荒涼とした大地にていいねぇ~
C56と青空

ロータリー人生ワールド炸裂はさらに加速、
白いC56 129ほへ????飯山に眠る本物のC56 129が白くなってる????
これは、飯山倶楽部(飯山商工会)の方々や地元有志の方々が、ぼろぼろになったC56を綺麗にしようと、
5月から活動し始めた活動に、自分もお邪魔しました。

みんなで塗り塗りみんなで塗り塗り。

C56 129にペンキを塗るロータリー人生オイラもぬりぬり。
嫁さんも塗り塗り。

野沢温泉の青空の下でミニSL去年、国鉄OBの方々の山菜パーティに野沢温泉に行ったとき、
お世話になった民宿のオーナのお孫さんにばったり、びっくり。

本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方がさてさて、ボンゴで行っているということは、やっぱこれだねー。
本物のC56 129の前で、小さなC56 129が、罐に火を入れて、汽笛を。
夢があふれてる。

塗れてきました、C56塗れてきました。C56 129
ぬれてきたよぉーC56 129いいねぇ、よくなった。
現地では、かつて飯山線でC56や86に乗っていたという2名の国鉄機関士OBさんたちにも見てもらって、
アドバイスいただいたり、って充実時間。
ここまで間近で、3時間以上も観察できるって、本当に貴重な経験!!
C56 129の運転台の中
元機関士さんたちも、C56のの精巧さや汽笛には驚いてました。
大小C56の後ろを通過するキハ40系を改造したトロッコ列車

マツダボンゴと戸狩野沢温泉西口 727 戸狩野沢温泉西口駅前でC56 129飯山側でも本格運行開始です。
飯山の方々、昨日もどうもありがとうございました。
貴重な経験ができて、ほんとに楽しくてうれしかったです。

リアOHと、C56とボンゴのその後、十日町からカブでリアカーを牽引して、
応援に駆け付けた方と一緒にリア王をトラックにのせて十日町に行って、
飯山線の枕木の家飯山線の枕木で造られたという、家で休憩して、
十日町でご飯を食べて、おしゃべりして21時に東京へ向けて出発して、
23時半過ぎ、日野に帰着という、ボンゴラストドライブでした。
楽しかった。
  1. 2013/06/02(日) 07:14:53 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2013/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search