がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルーチェで神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベントに行く[本物C56・ミニC56とジンギスカン]




マツダルーチェとC56 139神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベントを、ルーチェで見に行きました。

神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベントで庫から出されたC56 139じゃーん、C56 139 何度見てもいいねぇ~

C56 139 庫の中[神奈川臨海鉄道本牧埠頭駅長さんより許可いただいています。]
数か月前起きた、ほんとにびっくりして感謝いっぱいだった、
C56 礼賛巡礼 早春の横浜にて[本牧のC56 139と五和音汽笛]以来のC56 139のC56巡礼礼賛。

好ましい、トラ45000を牽いたC56139今日は無蓋車も連結されてます。
コンテナも国鉄風!いいねぇ

コトラ トラ45000の木目美し横姿木目も美しいトラ45000の横姿。

神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベント開会式神奈川臨海鉄道創立50周年記念イベント開会式、駅長さんたちがくす玉を割りました。
しかしみてください、この行列、びっくり!!!!
すごい混雑っぷり。
人気ありまくり!!!!
神奈川臨海鉄道の方々いいイベントをどうもありがとうございました。

港の見える丘公園よりベイブリッジを望むこの一連の行動には嫁さんも一緒なので、
一般的な観光名所にも行きました。
港の見える丘公園。
'92 B'zの名曲 TIME。
歌詞の一節に、
〽こんな晴れた日は二人で丘に登ろう 港が見渡せる丘に~
という個所があるけれど、ここが舞台なんだそうなんで行ってみました。
いい場所だった!!!!!


有火状態のC56さてこれは、小さな方のC56。
初夏の日差しを浴びて、7月以降の十日町・飯山戸狩に向けて走り込み、しました。
各種改善項目のテストを兼ねて、有火状態を五時間、約四時間、
常時人の乗った客車2輌を牽引してノートラブルで走りました。
十日町・戸狩共に本番は倍以上の運行時間なので、まだまだテストします。
夏の第一弾、戸狩そしてお盆の十日町が待ち遠しくなりました。
初夏の野草とC56初夏の可憐な野草とライブスチーム・ミニSL C56 129

神奈川臨海鉄道のたぶん数千~万単位で本牧埠頭駅にやってきた人々を見ていて思ったこと。
効率が悪いとかいろいろ悪いところもあるんですが、蒸気機関車って人を惹きつける何かがあるみたい。
十日町や飯山、津南を結ぶ飯山線に定期的に蒸気機関車が走ると、人がどんどん、田舎に行くと思った。
定期的に来るように、なんとかなるといいな。

ひっぱりラジフラさて、話はかわりまして、アパートと実家はクルマで約2分
車で移動するのはもったいないけど、荷物があるときは、
自転車とラジオフライヤーを連結して走ります。
夕方、我が家の田んぼの横にある畔道を走るの、最高!!!!!
ひっぱりラジフラなわけですが、北海道で買って、

庭でサッポロビール園から送ってもらったジンギスカン鍋と肉でジンギスカンをするサッポロビール園より送ってもらったジンギスカン鍋とラム肉でジンギスカンしました。
東京日野にサッポロビール園ロータリーベース分園登場。
今後の農作業とミニSL活動をより快適に挙行するために、
近日中にかつてマツダが生産していた商用車を導入することになったのですが、その祝も兼ねてます。
まとまりのない日記だったけど、 楽しかった!いい休日だった!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 21:07:57 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



そして日常が戻ってきた[サッポロビール園特製ジンギスカン鍋とドンキポンプ]




マツダロードスターと扇ケ原展望台北海道をマツダロードスターNC型で走ってきた後、日常が戻ってきました。
そんな日常に起こった日記です。

サッポロビール園特製ジンギスカン鍋の箱サッポロビール園特製ジンギスカン鍋が届きました。
地味に南部鉄器です。サッポロビール園特製ジンギスカン鍋

さっそく焼き初めじゃ~
七輪に火を入れるmy七輪、ファイアー!

牛脂を置かれたサッポロビール園特製ジンギスカン鍋牛脂を乗せて、

脂がのって煙が出始めたサッポロビール園特製ジンギスカン鍋温度をかけて、煙を出しきって、

サッポロビール園特製ジンギスカン鍋 焼き初めラム肉がスーパーになかったのでジンギスカンじゃないけど、
豚肉や牛肉で、サッポロビール園特製ジンギスカン鍋、焼初め!
こういう事喜んで手伝ってくれる新潟・十日町から来た嫁さん、最高。
カルビもねこれでジンギスカンしたり焼肉するのが今年のマイブームになりそうです。
C56129のおなかさて、ちょっと非日常な日常だったサッポロビール園特製ジンギスカン鍋でしたが、
旅行から戻ってきて、隣組への挨拶(古くは多摩の穀倉なのでいまだに古い習慣が残ってる)や家の手伝いの傍ら、
タキセ製作所や、新幹線運転士だったダンディマンのところやにもお礼に行って
男の趣味を奥さんに見てもらって免疫をつけてもらったりしながら、
自分にとっては日常な汽車の整備もはじめました。

C56 129 かつてC56も走ったことがある、軌道のあった丘の下にて 日野十日町機関区のC56 129には、給水系統が、
手動ポンプ、インゼクタ、軸動フィードポンプ、ドンキポンプの4系統が設定されています。
ドンキポンプと言っているのは、実車では単式空気圧縮機つまりコンプレッサとして、動作し、
ブレーキ用のエアを作るポンプでした。
本物のSLが駅で停車中もパシューパシューと音を出している物体です。

しかし、ミニSL・ライブスチームでは、エアブレーキを使用すると、
1/8.4サイズのエアポンプで供給できるエアではとても賄いきれないので、
本物はブレーキ用のエアコンプレッサ、ミニSLでは給水ポンプとして働きます。
ところが、そのドンキの動作が今まで思わしくありませんでした。
どうしたら、うまく動くだろうかと考えていましたが新婚旅行中、ふと思いついたことがあったので、
修理、してみました。

分解整備中・単式空気圧縮機を模したドンキポンプ国鉄の単式空気圧縮機の実物もそうなのですが、
メインのピストンには、内部にバルブタイミングコントロールロッドが通っています。
(画像右上のピストンが中空状になっている)

ピストンが下死点付近に達したら、画像右手前の逆転棒(コントロールロッド)のスリーブがピストン上部の蓋に、
引っかかって、画像右手前の逆転棒上部の逆転弁(スライドコマ)が下がる、

すると画像手前中央、スベリ弁(バルブコントロールピストン)が車両後部側へ移動して、

蒸気がシリンダ下側に充填されてピストンが上昇する。

ピストンが上死点付近に達したら、画像右手前の逆転棒下部のスリーブがピストン棒(ピストンロッド)の底に、
押し上げられて、画像右手前の逆転棒上部の逆転弁が上がる、

すると画像手前中央、スベリ弁が車両前部側へ移動して、

蒸気がシリンダ上側に充填されてピストンが降下する。

という具合になっているのですが、どうやら、コントロールロッド下部のスリーブの設定がうまくいっていない、
みたいなので、これを切削しなおして見ました。

ミニ旋盤でドンキポンプバルブタイミング調整用コマ切削中 9600のキサゲ職人さんから形見でもらった、ミニ旋盤で、スリーブを削って、

ドンキポンプバルブタイミング調整用コマ装着後ドンキに装着しました。
結果、動いたー!!!!
ドンキポンプテスト

http://www.facebook.com/photo.php?v=458982774193039&set=vb.378995758888033&type=2&theater

良かった!でもこれ長時間動くかどうかはわからないし、まだ手を入れなきゃいけない気もするけど....

な日常の週末でした。



  1. 2013/05/19(日) 19:44:58 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー野郎、新婚旅行でロードスターを駆る




マツダロードスターと三笠鉄道祈念公園結婚式から一夜明けて、翌日、羽田にボンゴで行って、
AIRDOで新千歳にいって、マツダロードスターを借りました。
ほんとならRX-8がよかったけど、すでに旧マツダレンタカー、タイムスレンタカーの、
北海道にはすでにRX-8はなく。
ロータリーがよかったけど、ロードスター。

マツダロードスターと北海道の夕暮れでも楽しい走りだからいいか!!
一番初めに感じたことは、ひらひら間が減ってかなり落ち着いた走りね~という事。

北海道の水芭蕉がんがん走って、
旭山動物園のあしか旭山動物園でかわいい動物たちを見て、
かわいいこどもあしか

可愛いペンギンいやされて
ふくろうちゃん

かわいい水栓いやされて

美しい空知の景色美瑛の一角で、
マツダロードスターとヰセキの名機、TB20など昭和40年発売、翌年京大農学部トラクタ研究会の富士山登頂を敢行のヰセキTB20を発見。

黒板五郎 石の家そしてお約束、黒板家訪問。
五郎さんの石の家に行きました。
ほたるー。

キハ22続行運転??ほう?キハ22続行運転といえば、

幸福駅とキハ22幸福駅。
近々壊されて建て替えられちゃうそうで。
行けてよかった!!
キハ22 二両

マツダロードスターとキハ22こんな写真も。
石の家でもとったけど、内部は公開しないでって書いてあるで秘蔵にと。
幸福駅とロータリー人生と嫁さん

十勝牧場とマツダロードスター十勝牧場・十勝種畜牧場にも行きました。
十勝種畜牧場とマツダロードスター

マツダロードスターと扇ケ原展望台これは扇ヶ原展望台。
CMみたい。

マツダロードスターと凍った駒止湖然別湖へ向かう途中、駒止湖が凍っていました.....
ってことは?
凍った然別湖然別湖も凍ってた~

深夜の然別湖温泉ホテル風水の露天風呂ここは深夜の露天風呂。
うほー。

翌朝、室内の大浴場より、凍った湖を眺めながらよく朝、大浴場より。

然別湖温泉ホテル風水 露天風呂より凍った湖を眺める露天風呂より。
硫黄の臭いのする温泉かつ鉄分の多そうなお湯、いいですねー、最高!

8622の焼き物さてさて、ホテル風水の大浴場の入口にある、壁画的な焼き物。
8622ってあります。
これ、ホテル風水の運営母体、北海道拓殖バスの前身、北海道拓殖鉄道の、自社発注機、
鉄道省・国鉄8620と同型の8620の壁画だそうで。
本物の8622 正面これ本物。

北海道、走ると楽しい北海道たのしいですね~

愛国駅の9600さてさて、これは、旧広尾線の愛国駅にある、9600.
9600力つよそー!

マツダロードスターと海そしてロードスターと海。
マツダロードスターNCと海NCと海。

ドライブインアベ日高の三石にある、ドライブインアベ。
たまたま入ったけど、まじでうまいし、いいおばさんでした。
ドライブインアベ、最高!!!!

二十間道路の咲きかけた桜二十間道路、桜はまだでしたが、よかった。

サッポロビール園でジンギスカンサッポロビールにも行きました。
うまかった!!!!
サッポロビール園

札幌時計台札幌時計台。

北海道マツダ札幌店北海道マツダ札幌店。

小樽総合博物館の3号機小樽にも行った。
小樽の787Bチャージマツダ787Bも見た!

最高な新婚旅行でした。








  1. 2013/05/18(土) 22:48:02 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー人生、結婚式をする




手作りウェルカムボードロータリー人生、結婚式をしました。
ついに結婚できました。
自分でもびっくりですけど、結婚式しました。

会場はレストラン。
丸ビルの裏っ側にある、丸の内 響。

企画段階から自分色が出ていって.....

ボンゴバンに載ったC56・フォルテ・コッペル2号機結婚式前日に借りてきたマツダボンゴの荷台に、
C56やフォルテやコッペルを積み込んで......

マツダボンゴと東京駅早朝東京駅へ。
マツダボンゴと皇居

丸の内 響に出現した移動乗り物展示館?エントランスには、C56 129、フォルテ、コッペル2号機に、
チャージマツダ787B、13B ロータリーエンジンにチャージマツダのメカニックスーツ。
移動乗り物展示スペースみたいなことに。

しちゃいました。

チャージマツダ787Bと受付と受付。

C56と頸城鉄道コッペルとフォルテと13B-REとチャージマツダのメカニックスーツ日野十日町機関区の機関車、

チャージマツダ787Bのメカニックスーツと13Bロータリーエンジンロータリー人生の宝。

いろんなカメラがカメラもいろんなところに。
ゴープロも自作の兄貴、それから機材提供のBIGRROW兄さん、どうもありがとうございました。

野外ではスチル撮影の準備がスチルもばっちり。

結婚式ってあっという間に終わってしまいした。
元新幹線運転士さんの乾杯ありがたやー。
司会の方に「おれとがくのことを話し出したら30分はしゃべる」
なんていってたそうですが、短くまとめていただき、ありがとうございました。

十日町のギャラリー6坪の主の祝辞、よかったー。
嫁さんの友達でもあるし、おいらの十日町活動を初めさせてくれた、恩人。
いろいろありがたい。
もう頭上がんないね。

飯山戸狩商工会やそのほか、飯山側でSL運行を目指す方々からからも、祝電が来ました。
ありがとうございます。

そして十日町市長さんである関口さんからの映像お祝いをサプライズでいだただいて、
声が流れた瞬間、十日町出身の母の兄弟姉妹がみんなびっくりでした。
ありがたい。

十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA飯山線SL運行を応援するミニSLを、
やらせてもらって、嫁さんが来て、いろんな人とつながりができて、幸せ。
どうもありがとうございました。
いい時間をどうもありがとうございました。

広々、マツダボンゴそしてボンゴに乗って羽田に行って北海道をロードスターで駆け抜けた、
新婚旅行へ。

つづく

  1. 2013/05/17(金) 23:11:42 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー人生、結婚式の準備をする




ボンゴバンとボンゴトラック我が家にやってきた、旧マツダレンタカーのボンゴバン。
我が家のマツダボンゴトラックとの共演です。

結婚式の準備・汽車の掃除実はわたくし、明日、東京駅で結婚式。
エアクリーナガンで汽車の掃除。
えっ??結婚式前日に???
大丈夫?????
大丈夫!!!

親戚・幼馴染という具合に思いっきりこじんまりするので、多くの人には参列願ってないけども、
レストランで結婚式だけどすこし変わった事、しますー。

ボンゴバンに載ったC56・フォルテ・コッペル2号機マツダ ボンゴ ワゴンに載ったC56、おちびさん、頸城鉄道コッペル2号、という、
我がミニSL・ライブスチーム。走らせはしないけど重要な装飾になります。
これに業務用ハイビジョン等・計6台のハイビジョンカメラと、
ビンテンやマンフロットの三脚など機材が乗って、という具合。
ゴープロも投入すれば8cam???

明日が楽しみです。
そして、生産中止になる前に、ワゴンのボンゴ、欲しいなぁ。奥さんに相談しよう。
そんなロータリー人生の結婚式前日でした。
  1. 2013/05/11(土) 19:40:06 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



飯山線沿線でC56を楽しむGW[飯山・戸狩でもただいま列車・十日町でも再び]




C56と桜 我がC56 129。

ただいまただいま!! 4/27、41年振りに?十日町の情報館にて十日町でC56が走ったということで、
「ただいま列車」しましたが、

C56 129 白馬にてスチームアップ中 GW後半、白馬ミニトレインパークをC56で楽しんだ後、

千曲川沿いの桜並木を上信越道より眺める千曲川沿いの桜とか、
千曲川沿いの菜の花と雪の山美し景色や里山を愛でながら、

C56 129とC56 129飯山に移動して、本物のC56 129と対面した後で、
飯山線沿線の飯山戸狩にて、

戸狩温泉スキー場にて、ミニSL・ライブスチーム C56 129、動かしました。

飯山・戸狩にてC56 129 デモンストレーション規模はミニマムですが、7月以降の、
飯山側でのC56 129運行に向けて、地域で興味ある方々向けに、デモンストレーション。
私も会員である、十日町の飯山線SL運行を応援する市民の会に続いて、
飯山でも飯山線全線SL運行を実現する会(仮称)さんが設立準備段階に入り、
その第一段のイベントとして、我がC56 129に白羽の矢が当たって、
「未来の汽笛」飯山にて汽笛を鳴らす、そして少しだけ走る、という出来事に、遭遇出来たのでした。

C56 129 飯山・戸狩にてただいま列車 C56 129が静かに眠る飯山に小さくはなったけど動態のC56 129がやってきた。
飯山でも「ただいま列車」しました。
飯山と十日町の民間の会がジョイントして何かをした最初の瞬間に立ち会えて、うれしいな。

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前より去年、イルミネーショントレインをした時に、飯山から視察にお見えになった方がいらっしゃいましたが、
本当にオファーが来ました。

7/27、戸狩野沢温泉駅前でのイベントにて本格運行予定で今後、動くことになりました。
飯山の方々、今後よろしくお願いいたします。

ロータリーベースにやってきた ロータリーベースの日野十日町機関区にやってきた、
富倉のコゴミ富倉そばでおなじみ富倉で撮れたというコゴミ、
おいしかったですごちそう様です。

しかしまぁ、汽車にどっぷりつかった新婚生活。
白馬に行った、後に、飯山かぁ。
とある人に、「結婚生活は最初が肝心」と言われたので実践してます。

GW秋山郷の夕暮れ 一日中汽車漬けたっだので、秋山郷に行って、温泉に入って、山の幸と酒を楽しみました。

秋山郷、残雪を眺めながら珈琲秋山郷、何かひきつけられる魅力があります。

C56 129と池さて、今日は、再び十日町に行って、祖父の家で、C56 129のデモンストレーション。
汽笛を吹鳴して祖父に出来栄えを採点してもらうの会を、飯山線SL運行を応援する市民の会 十日町在住の方と。

浅い画のC56 祖父の教え子の方もやってきて、ちょっとドキドキだけど、
楽しいひと時でした。

C56 129と池と桜とモミジ我がC56 129、飯山線沿線の主要都市である十日町おと飯山で無事にお披露目ができたGWだった訳ですが、

十日町のウド十日町のウドももらえて、よかった。
ごちそう様です。

たまたま見れたC58363帰り、関越が渋滞しているので、一般道に迂回したら、
たまたま秩父鉄道のC58 363が見れたり、ほんとに楽しいGWでした。


  1. 2013/05/06(月) 22:14:05 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



残雪の残る白馬ミニトレインパークのGWをC56で楽しむ




C56 129 白馬ミニトレインパークの鉄橋にて GW,白馬ミニトレインパークにC56を持って遊びに行きました。

水田に映った雪山水田の水面に映る雪をまとった山を眺めて、楽しいドライブ楽しみながら、

C56 94 大町西公園にて 大町のC56 94号機 かつて飯山にいたカマも眺めて、
(C56巡礼礼賛はまた今度....)
マツダスクラムに載ったC56と白馬ミニトレインパークマツダスクラムに載った、C56 129、白馬ミニトレインパークに到着。

C56 129 白馬にてスチームアップ中さっそくスチームアップ。

C56 129 GWの白馬ミニトレインパークにてはしれー!!!

残雪の白馬連峰を眺めながらまだまだ残雪の多い、白馬の麓をミニSL・ライブスチームで楽しむ、GW,最高。
新婚なのに機関車遊び。来週には結婚式なのに機関車遊び。
やめられないとまらない。

フォルテVer.MAZDA、白馬ミニトレインパークのバックストレートにて  2いままでは、おちびさんや電動でしか走ったことなかったけど、
C56で初走りしました。
今度はもっと連続で走りたいな~!!!
と思った、今回の白馬遠征でした。

戸狩温泉スキー場にてC56デモンストレーション白馬の後、飯山・戸狩、そして十日町に行ったのは、次の日記にて。
  1. 2013/05/05(日) 21:13:16 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第13回いきいき旧車ミーティングinきもの祭り、に参加する




コスモスポーツとルーチェ、ルーチェ第13回いきいき旧車ミーティングinきもの祭り、に参加しました。
今年のマツダは、コスモスポーツと初代ルーチェと二代目ルーチェ。
(マツダ株式会社 マツダウェブメンバース ファンサイトリンク集との相互リンク協定により、
他社のクルマには、ぼかしいれさせていただいてます。)

土樽PA付近の雪 5月 13年5月3日 冬型だったらしいんですが、関越トンネル出口付近は時ならぬ雪。
寒いわけだ。
朝5時ごろにはすでに高坂付近や嵐山付近が渋滞してて、
高崎に着くころには、普段よりも30分くらい余計にかかってしまいました。
なのでちょっとハイペース。

初代ルーチェとコスモスポーツの並び十日町の国道117号線の午前11時頃。
昭和だ!!

初代ルーチェと二代目ルーチェルーチェとルーチェ。
マツダの4ドア最高級車の並びです。
いいねぇ~

長野の初代ルーチェのりさんとは、
ルーチェと上野上野のRE40周年以来でした。
楽しかった

10A ロータとロータハウジングコスモスポーツの10A・ロータハウジングとロータ。
今年もいい、いきいき旧車ミーティングでした。
ひゃっほう。

RX-8とルーチェさてさて、これは旧車ミーティングが終わった後の、十日町の祖父の家の夕方。
RX-8とルーチェ
新旧2台のロータリー車。
やっぱRE好きだ!!!!!
今年は嫁さんも一緒に、十日町の春の夜の宴でした。

春のルーチェ春のルーチェ

春の飯山線のとある駅の背後にはこれは、春の十日町駅。
ズームすると、
春の十日町駅構内雪山を背後に抱えた十日町駅。
14年度、15年3月、北陸新幹線が開業すると、ほくほく線は大ピンチですが、
その時、再び十日町駅にSLが来るといいなぁ~
いい季節だよなぁ~

ルーチェと越後山脈いきいき旧車ミーティング帰りのルーチェ。
ルーチェと春の雪山また来年もでるぞー!!!!
  1. 2013/05/04(土) 20:58:09 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

04 | 2013/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search