FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




第64回 十日町雪まつり[雪像になったSL信濃川ロマン号と蒸気機関車たち]




十日町高校も人いっぱい!日本の雪まつりの発祥といわれる、十日町雪まつり。
第64回になった今年の十日町雪まつりに行ってきました。

約100kmほど雪の中を疾走したマツダスピードデミオ土曜昼前。
関越道は越後湯沢-水上間が地吹雪のため通行止。
高崎と渋川伊香保の間も渋滞なため、前橋南から、ずーっと一般道。
渋川を過ぎたあたりから雪。

マツダスピードデミオで雪上ドリフト雪の中をテールスライド・ドリフトしながら、十日町へ。


雪の茶室時折吹雪の十日町。
十日町高校のグランドにある雪の茶室。
日本庭園までも雪で表現されてまーす。

今年の雪まつりには、蒸気機関車を再現した作品が少なくとも6つありました。
ミニSL機関士のオイラ視線での日記です。

上新田の作品これは下条の上新田の雪像。
ジャジャーン 
今年の市長賞に輝いた作品です。

SLが来たあの日の情景を SL信濃川ロマン号が下条にやってきたときの光景が、
再現されています。
SLにカメラを向ける人々です。
上新田の機関車 市長賞受賞作品下条にはこのほかもう一個機関車の雪像があったそうです。

八箇に登場した機関車これは八箇に現れた機関車。
999的な!
八箇に登場した蒸気機関車

十日町駅西口のトーマス十日町駅西口に登場した、トーマス。
リアルな小人図鑑これはリアルな小人図鑑。

農協のカエル機関車農協の中古車店であるぴっとランドのカエル機関車。
Carエル機関車。

城之古の機関車とれるひさん城之古の機関車とネージュとレルヒさん。
みんな力が入ってるー!
機関車雪像はもう一つあるのですが、その前に。

夜の十日町高校の雪まつりこれは夜の十日町高校のグランド。
アユの塩焼きを雪見酒にてアユの塩焼きやヤキトリ、唐揚やラーメンにうどん。
松乃井がうまい!雪見酒。
最高!
我が祖父が23歳から退職まで教員として務めた学校での酒。松乃井。
感慨深いです。

これもキレー!雪遊びもできる!路地にもピョコピョコ雪像がある、冬の十日町。
すごいよ~

もう一個の機関車を題材にした雪像は企画段階から、漏れ聞こえてくる話があったので、
それを交えて。

雪像の模型 1月。御屠蘇気分も抜けきらぬ頃。
粘土でイメージを膨らませて、

雪像作成中雪を山のように盛って、

雪像作成雪像を造る。
SL信濃川ロマン号がモチーフです。
粘土の時の十日町のゆるきゃらネージュ君。
なんか汽車に跨ってるんですけど......
イルミネーショントレイン時イメージってこういうの?
なわけないか?

ロマンだ!作品番号17番 「ネージュの幸せ列車」
マロンじゃないよロマンだよ。
雪像になった夜のSL信濃川ロマン号

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号昨年、飯山線に40年ぶりに戻ってきた、SL.
老いも若きも汽車を暖かく迎えた十日町。
約70の雪像のうち、少なくとも5個は汽車。
雪深い山里に響いた汽車の音・ドラフト音は決して小さいものではなかったみたい。

山笠を被った機関士、跳ねる飯山線SL運行を応援する市民の会のミニSL/ライブスチーム機関士としてもうれしいな。
だから跳ねちゃう!
どすどすどす

マツダスピードデミオ雪の中楽し夜にも雪は降っていました。
翌朝はこんな感じ。
雪だらけ。

雪が積もってる~SL信濃川ロマン号雪が積もった汽車の雪像。

掘りましたまづは雪堀です。

山笠を被ったマツダスピードラブな男オイラも少しは役に立ったかな????

はれた!八海山はれて景色はきれいで、人がいっぱい!!
十日町高校も人いっぱい!楽しい楽しい雪まつり。

十日町雪まつりの飯山線SL運行を応援する市民の会ブース我らが、飯山線SL運行を応援する市民の会もブースを出しました。

シルク印刷されたカラーの飯山線のシゴロク達会長の写真。シルク印刷で防水もバッチリ!

C56 131 ナンバープレートの写真 C56 131の黄昏。

現役当時のC56 129 十日町駐泊所にて現役当時のC56 129。
旧十日町機関支区・十日町駐泊所でド真ん前からのショット。

ブースを出したのは再び飯山線にSLが帰ってきてほしい人々の署名を集めるため。
これがかなり集まる!署名していただいた方々には壱機関士として感謝です。

汽車が走る→沿線に出て手を振る→なんか楽しい!!!!

雪まつりでは、たぶん持出だと思うんですが至る所で振る舞い甘酒や煮菜を配ったり。する光景を見ました。
(北越保育園のみんな、うまかったぜぇ~)
祭り好きで盛り上がる事が楽しい人々の前に目で見てわかりやすい躍動感、そして懐かしく人間臭い、
汽車が十日町に戻ってきたあの時間は人々の心の中に汽笛とドラフトを刻み込んだ????

理由は?なところもありますが、汽車が戻ってきてほしいと思ってる方々はいっぱいいらっしゃるみたい。
うれしい。

もう一度飯山線に汽車を!目指せ全線運行。

さよなら列車の写真 C56 飯山線これは会長が撮った飯山線のC56のさよなら列車ですが、
さよなら列車ってさびしいなぁ.....

C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車 5インチゲージ 雪景色どういう形になるか細部はまだ詰まってないですが、4月末には、
十日町に飯山機関区に所属し、飯山線を駆け抜けたC56 129が、
現役当時より1/8.4位になって戻る事が決まりました。
小さくはなったけど、「ただいま列車」です。
楽しみだ!ミニSL/ライブスチームのC56 そして飯山線に所縁あるあるカマ129号機をつかった十日町での
本格運行の話、まずは夏のが決まったし今年も楽しみだ!

雪まつり終わって夕方、雪まつり、お終い。
子供たちのけが防止のため、終わったら壊される運命の雪像。
いい物、みれたよ!!!
そんなこんなな楽しい楽しい、雪まつりでした。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/17(日) 21:19:27 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2013/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search