がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 礼賛巡礼 早春の横浜にて[本牧のC56 139と五和音汽笛]




今日の日記の本牧での写真などは、
神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 駅長さんより特別な許可をいただいています。

C56 139 庫の中神奈川臨海鉄道の横浜本牧駅に静態保存されている、
C56 139.
今日はリンカイツーリストさんのツアーで庫から出されるという話だったので、
たまたまボンゴにC56を載せて横浜までドライブしました。

荷台にのった飯山に属し十日町を駆け抜けたカマ、C56 129は、
先週のよなよな、
五和音汽笛用マニホールド真鍮のフラットバーと丸棒を、
旋盤、高速切断機、ボール盤、常盤、ハイトゲージ、ノギス、タップ、ダイス、ドリル刃を使って、
造った五和音汽笛用マニホールドを搭載してます。
ロータリーイーグル・RE毘・五和音汽笛土曜、新婚生活用のアパートに今までいたアパートから引越した後、

確かめた限り、うひひ~
もう少し低くできれば最高なんだけどなぁ.....

神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 130224最近始めたC56 礼賛巡礼。
今日は横浜の本牧です。
庫に眠るC56 139とDD602

C56のテンダどうしでてきました!C56 139 まってましたー

出てきました C56 139ブラボー

C56 139 130224 横浜本牧にて

C56 139 と 129 柵の外からおっ?出てきたでてきた。
おいらも、蒸気だ!!!!
と思っていたら.....

C56 139 と C56 129神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 駅長さんより特別な許可をいただいています。

まじで本物みたいだ! C56 129 と 神奈川臨海鉄道の鉄路まさかまさかの???

C56 139から眺める C56 129まさかまさかの!!!!!!!
神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 駅長さんより特別な許可をいただいています

C56 139 の、罐ン中 E??

C56 129 と139 C56 139 と C56 129

C56 129 と C56 139これは夢見みたい!!!

C56 129 と C56 139 の図えー?????

今日もありがとう!マツダボンゴ今日もありがとう、マツダのボンゴ。
マツダさん、自動車を造り始めて以来、ずーっと御社が製造していた、
商用車からの撤退って、ほんとにいいんでしょうか???
カムバックしてほしい!使いやすいマツダの商用車。

C56 139 加減弁 機関助手の立ち位置からステップを上り運転台に登ると夢のような光景です。

C56 139 機関助手席機関助手席

C56 139 機関士席機関士席

こういう眺めんなわけだ C56139機関士席ってこういう眺めなのね。

C56 139 ボイラ上部を眺めるいいねぇ、めかめかしい。

C 56 139 焚口焚口扉も通風の調整にもつかっていたんだねぇ~

はうぅーありがたい時間を過ごさせていただきました。

まわる C56の動輪走るC56の運転台・機関士席からみる動輪。

走行中のC56 運転台の機関士席から夢みたいだ。
C56 139 形式写真の中に自分がロータリー人生 機関士席に乗って、形式写真。

C56 139 神奈川臨海鉄道の帽子をかぶって神奈川臨海鉄道の制帽をかぶって、なんかモノホンの機関士みたい。

にやけた機関士以上3枚は神奈川臨海鉄道の方が撮影してくれた写真です。
撮ら撮られてるときはドヤ顔してたつもりなんですが、すごいにやけてる......
夢みたいなことが起きたんだから、しょうがないか.......

かつて、20年以上前、初めてミニSLの運転をさせてもらった時みたいな事が、ありがたや。
ありがとうございました。
初めて、中央公園にてマレーに乗った頃の写真

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号飯山線にSLが戻ってきて、

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前よりおいらの機関車がC56にバージョンアップして以来、
夢のようなことが次から次へとやってくる。

結婚できない!ってん訳でこの趣味から足を洗おうかと思っていた時期もあったけど、
小さな機関車の機関士に、日野の関係者の方々にひっぱりあげてならせてもらってから、21年。
本物の機関車と小さな機関車の競演まで見ることが出来ました。
今のお嫁さんと出会ってから、いい事つずくなぁ。

古き良き頃の鉄道 新幹線の運転台より [ずいぶん古い新幹線の運転台から]自分が知っている限り、ずいぶん昔の古き良き鉄道を感じた一日でした。

汽笛

動画も!
神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 駅長さんから特別な許可を得て構内に立入、撮影しています。

いやー何が起きたんだかよくわからない午後でした。
神奈川臨海鉄道の方々には、感謝感謝です。
撮影を許可していただき、厚く御礼申し上げます。
本当に。

平成の世にもこういう世界があるんだという驚きと、
神奈川臨海鉄道最高!
子供たちの笑顔、大人の笑顔に会えるこういうイベントぜひ続けてください!

神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅 駅長さん他の方々、今日は本当に貴重な経験をさせていただきまして、
どうもありがとうございました。

ロータリー人生 C56 139 機関士席にて
 C56 129 機関士より。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 22:19:44 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ



第64回 十日町雪まつり[雪像になったSL信濃川ロマン号と蒸気機関車たち]




十日町高校も人いっぱい!日本の雪まつりの発祥といわれる、十日町雪まつり。
第64回になった今年の十日町雪まつりに行ってきました。

約100kmほど雪の中を疾走したマツダスピードデミオ土曜昼前。
関越道は越後湯沢-水上間が地吹雪のため通行止。
高崎と渋川伊香保の間も渋滞なため、前橋南から、ずーっと一般道。
渋川を過ぎたあたりから雪。

マツダスピードデミオで雪上ドリフト雪の中をテールスライド・ドリフトしながら、十日町へ。


雪の茶室時折吹雪の十日町。
十日町高校のグランドにある雪の茶室。
日本庭園までも雪で表現されてまーす。

今年の雪まつりには、蒸気機関車を再現した作品が少なくとも6つありました。
ミニSL機関士のオイラ視線での日記です。

上新田の作品これは下条の上新田の雪像。
ジャジャーン 
今年の市長賞に輝いた作品です。

SLが来たあの日の情景を SL信濃川ロマン号が下条にやってきたときの光景が、
再現されています。
SLにカメラを向ける人々です。
上新田の機関車 市長賞受賞作品下条にはこのほかもう一個機関車の雪像があったそうです。

八箇に登場した機関車これは八箇に現れた機関車。
999的な!
八箇に登場した蒸気機関車

十日町駅西口のトーマス十日町駅西口に登場した、トーマス。
リアルな小人図鑑これはリアルな小人図鑑。

農協のカエル機関車農協の中古車店であるぴっとランドのカエル機関車。
Carエル機関車。

城之古の機関車とれるひさん城之古の機関車とネージュとレルヒさん。
みんな力が入ってるー!
機関車雪像はもう一つあるのですが、その前に。

夜の十日町高校の雪まつりこれは夜の十日町高校のグランド。
アユの塩焼きを雪見酒にてアユの塩焼きやヤキトリ、唐揚やラーメンにうどん。
松乃井がうまい!雪見酒。
最高!
我が祖父が23歳から退職まで教員として務めた学校での酒。松乃井。
感慨深いです。

これもキレー!雪遊びもできる!路地にもピョコピョコ雪像がある、冬の十日町。
すごいよ~

もう一個の機関車を題材にした雪像は企画段階から、漏れ聞こえてくる話があったので、
それを交えて。

雪像の模型 1月。御屠蘇気分も抜けきらぬ頃。
粘土でイメージを膨らませて、

雪像作成中雪を山のように盛って、

雪像作成雪像を造る。
SL信濃川ロマン号がモチーフです。
粘土の時の十日町のゆるきゃらネージュ君。
なんか汽車に跨ってるんですけど......
イルミネーショントレイン時イメージってこういうの?
なわけないか?

ロマンだ!作品番号17番 「ネージュの幸せ列車」
マロンじゃないよロマンだよ。
雪像になった夜のSL信濃川ロマン号

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号昨年、飯山線に40年ぶりに戻ってきた、SL.
老いも若きも汽車を暖かく迎えた十日町。
約70の雪像のうち、少なくとも5個は汽車。
雪深い山里に響いた汽車の音・ドラフト音は決して小さいものではなかったみたい。

山笠を被った機関士、跳ねる飯山線SL運行を応援する市民の会のミニSL/ライブスチーム機関士としてもうれしいな。
だから跳ねちゃう!
どすどすどす

マツダスピードデミオ雪の中楽し夜にも雪は降っていました。
翌朝はこんな感じ。
雪だらけ。

雪が積もってる~SL信濃川ロマン号雪が積もった汽車の雪像。

掘りましたまづは雪堀です。

山笠を被ったマツダスピードラブな男オイラも少しは役に立ったかな????

はれた!八海山はれて景色はきれいで、人がいっぱい!!
十日町高校も人いっぱい!楽しい楽しい雪まつり。

十日町雪まつりの飯山線SL運行を応援する市民の会ブース我らが、飯山線SL運行を応援する市民の会もブースを出しました。

シルク印刷されたカラーの飯山線のシゴロク達会長の写真。シルク印刷で防水もバッチリ!

C56 131 ナンバープレートの写真 C56 131の黄昏。

現役当時のC56 129 十日町駐泊所にて現役当時のC56 129。
旧十日町機関支区・十日町駐泊所でド真ん前からのショット。

ブースを出したのは再び飯山線にSLが帰ってきてほしい人々の署名を集めるため。
これがかなり集まる!署名していただいた方々には壱機関士として感謝です。

汽車が走る→沿線に出て手を振る→なんか楽しい!!!!

雪まつりでは、たぶん持出だと思うんですが至る所で振る舞い甘酒や煮菜を配ったり。する光景を見ました。
(北越保育園のみんな、うまかったぜぇ~)
祭り好きで盛り上がる事が楽しい人々の前に目で見てわかりやすい躍動感、そして懐かしく人間臭い、
汽車が十日町に戻ってきたあの時間は人々の心の中に汽笛とドラフトを刻み込んだ????

理由は?なところもありますが、汽車が戻ってきてほしいと思ってる方々はいっぱいいらっしゃるみたい。
うれしい。

もう一度飯山線に汽車を!目指せ全線運行。

さよなら列車の写真 C56 飯山線これは会長が撮った飯山線のC56のさよなら列車ですが、
さよなら列車ってさびしいなぁ.....

C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車 5インチゲージ 雪景色どういう形になるか細部はまだ詰まってないですが、4月末には、
十日町に飯山機関区に所属し、飯山線を駆け抜けたC56 129が、
現役当時より1/8.4位になって戻る事が決まりました。
小さくはなったけど、「ただいま列車」です。
楽しみだ!ミニSL/ライブスチームのC56 そして飯山線に所縁あるあるカマ129号機をつかった十日町での
本格運行の話、まずは夏のが決まったし今年も楽しみだ!

雪まつり終わって夕方、雪まつり、お終い。
子供たちのけが防止のため、終わったら壊される運命の雪像。
いい物、みれたよ!!!
そんなこんなな楽しい楽しい、雪まつりでした。
  1. 2013/02/17(日) 21:19:27 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



ジャマイカからやってきた樽




マツダルーチェと堀之内の火の見櫓'13 2013年も2月に突入。
今週は三連休だったので、いろいろ出来ました。
ルーチェ、桜ヶ丘のあるパーキングでルーチェに乗ったり、

旧中島飛行機の元航空機技術者様に操縦してもらって、5インチゲージのミニSL/ライブスチームであるC56 129 シゴロのポニーちゃんの走りを眺める C56 129の操縦訓練もできて55リットルの水と、約7kg位、10kgに満たない石炭を使い、
省エネ走法で、15km走り込んでみたり、
今週は磯沼牧場さんで樽をもらいました。

磯沼牧場の牛さん毎年、完熟珈琲堆肥 牛之助を購入させていただいている、
八王子の小比企にある東京の牧場です。

磯沼牧場でもらった木の樽 マツダスクラムに載せてロータリーベースへにおわない堆肥の大事なもの、珈琲殻をもらうところで、木の樽を分けていただいたそうで、
自分も一つ分けていただきました。
どうもありがとうございます!!
磯沼牧場でもらった、樽

ロータリーベースにやってきた樽 ジャマイカからブルーマウンテンのコーヒー豆を入れて横浜やってきた樽ジャマイカからブルーマウンテンなコーヒー豆を載せて横浜にやってきた、木の樽。
自分はこれを機関車の工具箱兼部品入れにして遠征時に使おうと思っているわけですが、
末永く使えるように、ステインを塗ることにしました。

ブルーマウンテンの絵いろいろ考えて、ステインやクレオソートじゃ無くて、
エコソートという物を、塗り塗り。

和風ステイン・つまりクレオソートみたいなエコソートというものを塗る塗れてきました。
塗れてきました、樽に塗料

塗れた樽 ステンシル文字がたまらんできた!!!!
ステンシル文字がたまらん。
長く使えるといいな。
そんな2月の三連休でした。
塗れた樽 ステンシル文字がやばい




  1. 2013/02/11(月) 20:48:31 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 飯山のカマで15km走る[動輪舎のC56とイオン交換樹脂交換]




レイアウトにて有火状態で駐機するC56 129 シゴロのポニーちゃん 2/10、小川精機の機関車クラブ、OSLSC関東の運転会がありました。
シゴロのポニーちゃんで参加しました。

ところで蒸気機関車には石炭や木などの燃えるものと、水、潤滑油が必需品です。
今週は、SLの必需品の水を、カルキなどを取り去ってくれる、
イオン交換樹脂を使用した純水製造装置の整備をしました。

本当は塩で還元して再生しようと思っていたんですが、
どうもいい感じにならないので、ちゃんと再生筒を造る事にして、
とりあえず、新品も10kg買って、使えるようにしようと思い。
筒からイオン交換樹脂を排出中筒から古いイオン交換樹脂を吐き出させているところ。

amazonで買ったイオン交換樹脂これ、amazon経由で買ったイオン交換樹脂10kg。

イオン交換樹脂挿入中筒に新品のイオン交換樹脂を入れて、

ヤマト ピュアラインWL-100 イオン交換樹脂交換完了交換完了!!!!
いい水が出てます!!!!!!
本物の蒸気機関車は現役当時は沢の水や川の水を飲むこともあって、
清缶剤を入れていたのですが、ミニSL/ライブスチームではそういう装置をしゃさいするより、
外部で軟水・純水を造った方が手間がかからないし、罐の寿命が延びるし、ということで、
こういう機械を使います。

いい感じになったヤマトのピュアラインWL-100、純水製造装置で100リットルの純水を作ったのが、
土曜。
咲いた紅梅梅が咲いたし、いい季節だ!!!

S56129この前名古屋に行ったとき、佐久間のフランシスポンプ一家の、
キョーちゃんから、「私の誕生日 S56129 よ!」
と言われたので、こんなの造ってみました。
ちょっと荒くて寸ません。あとで書き換える。
竹馬の友なマー君、来年のキョーちゃんの誕生日はこれ贈る????


磯沼牧場でもらった、樽磯沼牧場さんでもらった樽の事は、また明日

マツダスクラムにいっぱいの荷物を積んで 過積載じゃないよ!!マツダのスクラムに目いっぱい機材を積んで。
過積載じゃないよ!!!


富士山と丹沢山系がよく見えた朝そして運転会・走行会当日の今日。
富士山と丹沢山系がよく見えた、いい兆候です。

朝、レイアウトの一角で駐機するC56 129 シゴロのポニーちゃんそして早朝、レイアウトにて駐機するMyシゴロのポニーちゃん。
C56 129 飯山機関区に属し飯山線を駆けたカマです。
キット製造元は動輪舎さんです。

走行準備完了 C56 129 シゴロのポニーちゃんだいたい朝10時、走行開始!
今日は、自分に下記内容の課題を課しました。
1 水をそんなに使わない。
2 石炭をそんなに使わない。
3 なるべく走り込んでカマに早く慣れろ

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前より 12月以来走っているわけですが、まだしっくりこないので、はやく、慣れろ!!
走行モード、距離によって石炭・水の使用量がどのくらいか、掴みたいわけです。
今年も十日町遠征、佐久間遠征は決定したし、白馬にも行きたいし、
4月は、いろいろC56でやることになったので。
ということで、今日も試験という名の遊びです。
走った、走った!!

自分で操縦するだけじゃなく、
マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号一時、マツダのロータリーエンジンにぞっこんだった、
マツダルーチェと冬枯れの白樺私の祖父が戦中・戦後の一時期、戦闘機の発動機技師として働いていた、
中島飛行機の現在の姿の会社の飛行機部門で技術者だった方、他の方に、
旧中島飛行機の技術者様に操縦してもらって、5インチゲージのミニSL/ライブスチームであるC56 129 シゴロのポニーちゃんの走りを眺める C56 129の加減弁を預け、マイシゴロの走りを外から眺め、愛で、

客車からC56 129 シゴロのポニーちゃんの走りっぷりを眺め味わう客車で乗り心地を味わいました。
勾配を登るC56 129 シゴロのポニーちゃん手前味噌ですがいい!!!!惚れたぜ。

午前中、走って走って約10km走破。
午後、運客状態で残りの5km、一日で計15km走りました。

約15kg分の石炭が入る20Lオイルペール缶 1/4~1/3くらい無煙炭を使いました石炭は無煙炭を15kgほど入るオイルの20リットルペール缶の約1/4~1/3ほど使ったので、多分5kg程で、
有煙炭は「あっ、やべえ、圧が.....」のタイミングや火付けで燃やしたのがだいたい2kg.

100リットルタンクです。約55リットル使いました水は100リットル造って行ったものが、45リットル位まで減ったということは55リットルを使いました。

一日中運客とかだと線路に対するレギュレータの操作とか後方監視に気を取られて、
罐焚はラフになって、水はいっぱい飲ませるし、石炭はがんがん食べさせるけどけど、
運転に超集中すれば....という見当がついてきました。
C56、テンダに乗って操縦していると、罐の中がよく見えません。
でも走りっぱなしになると投炭はしなきゃ石炭は燃え尽き症候群になって、
圧はみるみる低下.....という訳です。
圧力計の針、カットオフとレギュレータの開度とか、
いろんな要素と火床の様子を想像して、というか体で覚えて、
最適解を見つけていく作業がとても楽しかったです。

旧中島飛行機の元航空機技術者様に操縦してもらって、5インチゲージのミニSL/ライブスチームであるC56 129 シゴロのポニーちゃんの走りを眺める汽車遊び、楽しい!!
今年の十日町・佐久間・白馬・日野関連のイベントでの操縦の見当がついた週末でした。
  1. 2013/02/10(日) 19:47:46 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



小淵沢の126と汽車土瓶と名古屋城とスノーバージョン




なんちゃってマツダスピードデミオとC56 126なんちゃってマツダスピード[スノーバージョン]で名古屋に行ってきました。
中央道、笹子トンネルを抜けるのに大月JCTから勝沼まで1時間以上かかった。
すごい渋滞で、MTのクラッチ操作が久しぶりにめんどくさくなりました。
そんなこんなで、名古屋に行く途中、小淵沢ICで高速を途中下車して、
小淵沢小学校に保存されている、C56 126号機を見に行きました。

C56 126 小淵沢小学校にて C56 126号機。
飯山機関区にも昭和27年4月から39年10月までいた罐です。
飯山のC56 129 1月1日 C56 129の同僚にあたる罐。

C56 126 説明看板そういう物を見物しつつ。
またまた寄り道。
小淵沢駅の駅弁屋さん丸政さんの売店によって、
丸政のお茶土瓶 汽車土瓶丸政のお茶土瓶を。
これは昔、ペットボトルとかがない頃に、汽車土瓶とかいわれて、
お茶を売っていた頃のものを復刻した物になります。
これお茶が冷めない!
2時間たってもあったかかった!!
びっくりです。

小淵沢で見た虹小淵沢では虹も見えました。

しゃちほこそして名古屋といえば、金のしゃちほこ。
そして、
名古屋城名古屋城。

でかい 立派だ。
名古屋城アップ

高い名古屋城大きいから眺めもイイ。
すごくいい眺め名古屋城の天守閣楽しい楽しいドライブでした。
  1. 2013/02/03(日) 22:03:45 -
  2. マツダ デミオ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



やまよ商事の石炭




やまよ商事の石炭やまよ商事という、山口県美祢市大嶺町にある、
石炭を販売されている会社です。

ここで販売している石炭は、JR西日本のSLやまぐち号や、
JR各社のSL運行で用いられているという石炭です。

十日町駅に着いたSL信濃川ロマン号 SL信濃川ロマン号でも、
十日町駅に着いたC11 325号機も、十日町の駐泊所で、この石炭を、コールバンカに、
フォークリフトから移してもらっていたり。

セナキン炭というインドネシア産の石炭で、石炭の燃料比で分類すると、
無煙炭、瀝青炭、亜瀝青炭、褐炭のうち、瀝青炭に相当するものだと思うのですが、
ミニSL・ライブスチームで使用すると、ほぼ完璧な無煙炭だと思われる、一品。

発車するSKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAと駐機中の9600自分も、9600で長いことこの石炭を、使って、無煙運転をしてきましたが、
この前は、C56にも、これを使ってみました。
C56 129 八王子のレイアウトの長い坂に挑む 冬うんうんいい感じ。
無煙での走行ができる。
ミニSLで使う分には、有煙の太平洋炭とかよりは燃やすのが難しいですが、
クリンカーもできずらいし、綺麗に燃えるし、自分は好きです。

これからもずーっとお世話になると思う、やまよ商事さんの石炭。
いつまでも売ってて欲しいなと思う一品です。
  1. 2013/02/01(金) 00:04:04 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2013/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search