FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




ミニSL・ライブスチーム三昧の正月-正月賀正号とバルブタイミング調整-




ミニSL/ライブスチームC56正月賀正号61月2日のミニSL・ライブスチーム走り初め以降、
2,3,4,5,6日と毎日ミニSL・ライブスチームのC56に火を入れました。
理由は、何となくあってないような気がするバルブタイミングを調整するため。

ムーちゃん、とC56 1月2日に佐久間のフランシスポンプ一家のムーちゃんが、
C56に乗ったときも、

イルミネーショントレイン時イルミネーショントレインをC56で牽引した時も、
何となく、違うような......でも普通に走るからいいや!
と思っていたんですが、時間があるので、治してみようかと思ったわけです。

バルブ後蓋を空けてピストンバルブの蓋をあけて、
昭和35年の最新蒸気機関車工学やライブスチームの本、C56明細図集とにらめっこしつつ、
バルブピストンが前後で一番いい位置になるようにと、

C56ピストンバルブの位置調整調整しては、ピストンを前後の死点にして、というのを

七輪に当たりながら、C56バルブタイミングの調整七輪に当たりながら。調整調整調整。

C56バルブタイミング調整後、試走試走。
エアなら完調な気がするんだけど、蒸気の膨張が入ってくるとなんか違う....

やっぱり納得がいかないので再調整日を改めて、
また、調整。
C56、ロータリーベースの日野十日町機関区でバルブタイミング調整そんなことを3,4,5日と楽しんで、

両方ともに調整調整に調整を繰り返し、
デミオとラジフラとC56

C56、罐、点火試走。

C56、バルブタイミング、調整後走行中に試走に試走。調整調整。
調整という名の遊びになってしまいました。

C56、正月賀正号代ったような変わらないような?もう普通に走るから、いいや。ということで、
正月賀正号。

ミニSL、正月賀正号ミニSL/ライブスチーム三昧。
ライブスチーム正月賀正号

フォルテがやってきたときも、
走る幼馴染とフォルテミニトレイン・ミニSL・ライブスチーム三昧の正月だったけど、
あの時でさえ、
2,3,4日。
今回は2,3,4,5,6日。
多くの諸先輩方を見ていると70歳台半ばまでは、がんがん走れる趣味みたいなんです、ミニSLは。
ってことは自分はあと45年近くある訳で。
C56の調整やディテールアップ、それは飯山線を走っていた罐にする、
ということですが、そういう事は2,3日でワーッとやるんじゃなくて、
長い時間をかけてみようか?そんな風に思いました。
新春ライブスチーム走り初め'13 フォルテとC56バルブタイミングは結局ほとんど変わってないけれど、
いい正月でした。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/06(日) 16:51:48 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2013/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search