がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




13B-MSP レネシス 排気管からの水蒸気に




斜め後ろからRX-8家族が乗るのマツダRX-8。
SE3P 発売月納車の超初期型車両です。
今年の4月で10年選手です。

しかしまぁ、色眼鏡のせいかもしれませんが、10年たった車とは思えない。

RX-8 冬のエンジン始動冬の朝、13B-MSP レネシスに火を入れて、エンジン始動。

排気管から噴き出るレネシス13B-MSP の水蒸気噴き出る水蒸気。
SKYACTIVEもいいけど、がんがん売れてほしいけど、REにもカムバックしてほしいな!
と思う今日この頃。
朗報は、来るのか~?????



スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 05:54:09 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



機関士になる週末'13-冬-




C56 129 八王子のレイアウトにて客車をつなぐここは、東京西部の多摩地方。
この週末、2日間は、おもいっきり機関士しました。
働き盛りで夢が捨てきれなかったロータリーエンジンが好きな30男が、機関士になる週末'13-冬-

C56と万願寺土曜。
近所の公園にて。

C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前より C56 イルミネーショントレイン以来の長距離走行。
運行約3時間で約9km少々を走行し、
水を約30リットル、
石炭、約4kgを消費。
C56,昼食後再スチームアップ中

日曜。
八王子にて。

十日町産業フェスタ2012で飯山線SL復活を応援する市民の会として飯山線SL復活を祝うミニSLを走らせる 20歳になるかならないかの頃、
レールを300m以上造って、自分も敷設したこのレイアウトを、
フォルテで初めて走ったときも、何とも言えない気分になりましたが、
今回は、国鉄のC56 しかも飯山に保存されている129で、ここを走れる日が来るとは。

坂を登るキューロク東工のミニSL教室に通ったキサゲ職人さんの遺作の9600や、

D51型ライブスチーム_春-'12 D51、そしてフォルテでこのレイアウトはもう何百周走ったか、わかりませんが、
C56 129 八王子のレイアウトにて 冬これからはC56でも、走れる。すごい喜びだ。

C56 129 八王子のコースにて 冬 C56 129で、はじめて、八王子のレイアウトにコースイン。
まずは鉄路を単機で走ります。

C56 129 八王子のレイアウトの長い坂に挑む 冬いい感じ、いい感じ。

午後は、客車をつないで。
いいねぇ。
C56 129 八王子のコースにて客車をつなぎ坂に挑む 冬運客状態でもがんがん坂を駆け上がれます
レールを刻む音が、前からは、カッタン、カタタタンと、先輪×1、動輪×3のサウンドが聞こえ、
後ろからは、客車のタターン、タターンと聴こえる。
郷愁です。
C56 129 debutナンバープレートを造ってくれたマイクロキャストの方にも喜んでもらえて、うれしかった。
C56 129 八王子のレイアウトにて客車をつなぎ坂に挑む 冬今日は、10時半から1時半、実質運行2時間半で約10kmを、
水は約40~45リットルを使い、
石炭は6kgぐらい使ったと思います。

そして、運行終了。
ヒノモトロータリーベースに戻って、C56 129、清掃と点検。
煙管のチューブ突きをしたり、
ハングオン?C56 129ハングオン?C56.
これはスピードを出しすぎておっとっとしてるわけじゃなくて、
下部のゆるみがないか確認する C56 129機関車下部の軸動とか、各配管や足回りにゆるみがないかの確認。

C56 129 約20km走った後昨日今日で約20km走ったC56 129の足回り。
ドロドロ。

C56 129 約20km走った後 ぼろで磨いてこれをぼろで磨きます。
磨いてどろどろだった鉄が輝き出す瞬間が、たまらん。

エアラチェットで強制潤滑油圧送 C56 129小平の立派なレイアウトの方にも、
シリンダ錆かすなよ~ とアドバイスいただき、シリンダにオイルを送り込んで、
ドレンから滲んできたオイル C56 129ドレンからオイルが滲んで、とりあえず、清掃終了。

機関士になる週末'13-冬-
ボイラを降ろしたC56このC56を手に入れて、分解整備、点検をして以来、で初めて1日で10km走ったわけですが、
いろいろ収穫がありました。

まずは、東工制作やミニSL教室関連の9600や
9600で20人を牽引してフォルテほど
発車するSKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAと駐機中の9600まだ罐に完璧に慣れていない、という事がまず一つ。
操縦中の機関士の動きがあたふたしている。

D51に初めて乗ったときでもここまで焦らなかったわけで。
狭火室ってやっぱ広火室に比べると難しい気がします。
普段より多く太平洋炭を使ってしまった。
がんがん走る走り方に関しては要訓練だと思いました。

そしてもう一つは、力強いなぁ~という事。
客車に人を載せても個々の長い長い坂をがんがん駆け上がれる。
らくでいい。
飯山線絡みは客車を増結しようか????なんて考えたり。

大井川の44号機みたいなドラフトは相変わらずですが、
重荷をひいて、超低速で走ると、蒸気圧での運転時でもときにはちゃんとボボボボというドラフトが、
聞こえてきたので、調整はもう少し粘れば160号機のようになりそうだ、という事。

水の使用量の見当がだいたいついてきた。

もう少し操縦に慣れたら今年は、
ライブスチームとBBQ佐久間ダムの社宅や、

フォルテVer.MAZDAと中央線もどき白馬、そして十日町の方にC56で行きたいなと強く思いました。
飯山線SL運行を応援する市民の会FACEBOOKページに

雪景色のC56 129が紹介していただけるほど、
十日町や飯山線沿線の方にもこのC56は期待してもらってる?と思うと、訓練訓練。
なわけで。

今週末は、台場で旧車が集う、ニューイヤーミーティングがあった週です。
毎回、自分は参加していないですが、結婚してからも、
マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号
ルーチェと、汽車、ビデオはやめられないと思いつつ、
今後の事も考える、週末。絞るところは出てきますねぇ。
さらば、道楽三昧の独身貴族。
C56 129 と切り倒されたばかりの竹そんな感じの、結局楽しい、道楽な週末。
働き盛りで夢が捨てきれなかった30男が、機関士になる週末'13-冬- でした。
  1. 2013/01/27(日) 05:04:31 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェと堀之内の火の見櫓'13




マツダルーチェと堀之内の火の見櫓'13今年も夕日がきれいな時期の真っ只中です。
去年見に行った、日野の川辺堀之内の堀之内研修所にある火の見櫓を見に行きました。
この近辺は国道20号バイパスの伸長部が通る予定です。
区画整理が進んで田んぼは消滅しましたが今年も元農事研修所と火の見櫓は残っていました。

冬の夕日を浴びたルーチェと屋根の残雪ルーチェ、かっこいい。

ルーチェと堀之内の火の見櫓'13そんなこんなな1月半ばの日野の夕方でした。



  1. 2013/01/21(月) 00:04:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雪とC56 129・純水製造器の整備[残雪とミニSL・ライブスチーム・ミニトレイン]




雪とミニSL C56 129 東京 残雪一週間前に降った雪が消えない東京西部の日野。
八王子で予定されたいた、小川精機の製品を購入した人が参加する、OSLSC関東の運転会が、
残雪で中止になった、土曜日。
今年二回目の雪見機関車をしたくて、七時から罐に火入れ。

C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車この前は、雪の降る中でのミニSL・ライブスチーム・ミニトレインでしたが、
今回は、前回と比べれば、あったかい中での、雪と機関車。
雪とライブスチーム C56 129 東京 残雪 日野雪とミニSL、雪とライブスチーム、雪とミニトレイン、最高。

飯山のC56 129 1月1日飯山で眠る本物のC56 129がよみがえったように見えます。

雪とミニSL C56 129 東京 残雪 日野結婚したら毎週こんなことはできないはずなので、ラストスパート。

雪とライブスチーム C56 129 残雪 日野やばい、かっこいい。
雪とミニSL C56 129 残雪 日野男ってのはいつまでたっても子供なんですね~
雪とミニトレイン C56 129 残雪 日野しかし本当に今年は寒い。
暖冬予想は外れたねぇ。

C56 129と残雪 日向にてそんなことをしていると、雪で中止になった、
マツダルーチェとどんと焼の櫓'13どんと焼用の竹を、父親が竹藪から
C56 129 と切り倒されたばかりの竹切りはじめました。
東京なのにいなかだねぇ。
C56 129 ミニSL・ライブスチーム・ミニトレインと浪花屋の柿の種そんなこんなな土曜日のミニSL・C56 129.

除雪前の坂午後はOSの運転会が中止になった原因を退治しに行きました。
すごい氷。
除雪後の坂大人2人がスコップ・つるはし・鋤簾で2時間半かかって、これだけ。
あちゃー。

今日は朝から、去年初めて日野市役所前で行った、イルミネーショントレインの、
電飾客車を普通の客車に戻しました。
C56 クリスマスイルミネーショントレイン 前より

ネズミーランド払下げイルミネーションを外すネズミランド払下電飾、とっておこう!

日野市観光協会いろいろ、いろいろ、ありましたには、
日野の冬フェスタに銀河鉄道 ということで、イルミトレインが出ています。
さっすがー、うまい写真だ。流し撮りのC56、かっくぅいぃ~!!

イオン交換樹脂の純水製造器とタンク新幹線一家が、
がくちゃん~かす~
と言って持ってきてくれた、イオン交換樹脂を用いた純水製造器・ヤマトのWL-100の整備をしました。
水が漏れるコックを変えて、イオン交換樹脂を塩で再生して。
今度の運転会には、タンクは使えるかな???

そんなこんなな楽しい週末でした。
  1. 2013/01/20(日) 19:43:01 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェとどんと焼の櫓'13




マツダルーチェとどんと焼の櫓'13マツダルーチェカスタムGR2 ロータリーエンジン搭載車と、
明日燃やされる予定の、どんと焼の櫓。
本当は先週燃す予定だったけど、雪でファイヤー出来なかったので、
一週間、この姿だった。そんな土曜日。
  1. 2013/01/19(土) 17:42:26 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



フォト企画妻有写真展「甦ったSL飯山線を走る」十日町情報館にて 昼はエルエルへ




十日町情報館の写真展 フォト企画妻有写真展「甦ったSL飯山線を走る」去年、飯山線SL運行を応援するミニSLを走らせた、
新潟の十日町にある十日町情報館で現在開催されている、
フォト企画妻有写真展「甦ったSL飯山線を走る」
この前、走った信濃川ロマン号の写真展、見に行ってきました。約50点の額縁、
約60点の写真が展示されていました。
力作そろいです。いいねぇ~ぶるぶるしちゃう。
飯山線SL運行を応援する会の会長の特別展示、現役当時の写真もイイ!!!
今年の春とかには飯山線信濃川ロマン号が走ることはないと思いますが、
また飯山線を走るSLが見てみたい!!!!!そんな写真展でした。

C56 129 ナンバプレートと十日町情報館十日町情報館の館長さんは母の同級生なんですが、いったら、
たまたまいらして、立ち話しつつ近況報告したら「C 56 ? 手に入れたの???」
と驚いておられました。
ちなみに'51-52年産まれの十日町高校卒業生の方々、
湯沢で同窓会を5月末にすると思う~とのことでした。

応援する会の事務局さんには時間がタイムアウトで会えなかったけど、
また今度、例の話の報告します。

今回、お昼は、
エルエル 小出 魚沼 雪景色エルエルという魚沼・小出の老舗喫茶店に行きました。
パーラー&レストラン ESTABLISHED 1969
Hige-quality Flavor CAFE エルエル

カツカレーを食べたけど本当においしかった。
お店の中には薪ストーブとかわいいパグがいて超いいお店。
長岡でルーチェハードトップにのるナイスガイに教えてもらったお店です。
幼馴染の機関車仲間のマー君の奥さんは小出出身なのですが、

ルーチェとエルエル去年一緒に行ったとき、奥さん曰く、
「魚沼のほかのホントにおいしいレストランの旦那もここで修行していた」
なんて言っていた名店。久しぶりに行ったけど、本当においしかった。
そして、お店のトイレはネポンパールトイレだった。また行かねば!と思いました。

この週末は、新潟・十日町から、お客さんが来て、
マツダルーチェとジョンソンタウン'13冬

帰りは新潟に送り、戻ってきたら不動産屋さんに行ったりして、
C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車雪見SL。
記憶に残る週末でした。




  1. 2013/01/15(火) 05:48:12 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



C56 129 ライブスチーム デビュー![豪雪の飯山線を駆け抜けたシゴロ、雪と共に]




C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車 Myシゴロのポニーちゃん。
昨年、ロータリーベースの日野十日町機関区に配属された国鉄型蒸気機関車です。
飯山線に縁ある?自分のシゴロクは、できることなら、飯山線を走っていた罐にしなきゃ!
と思っていたわけで。
C56 129 debut C56 129 '13年1月14日、雪の中、デビュー。
字体・フォントはこっそりわが心の友、マツダのフォントです。

我がC56 飯山線を走っていた罐のナンバーにしようと思ったのは、去年。
八ヶ岳のC56野辺山のC56 96号機や島根にいるという131号機、
C56 160 梅小路蒸気機関車館にて一時、長野にも所属してた160号機、
飯山線関連に縁のある罐は多い訳でその罐たちは、
94,96,101,101,109,111,129,130,131,160号機な訳ですが、自分が、myシゴロクのナンバーに選んだのは、
飯山のC56 129 1月1日飯山駅のそばにある鉄砲町児童公園に保存されているC56 129号機。
飯山線のさよならSL列車の重連運転にも選ばれた、飯山線に縁のある罐。
そうときまりゃー、作図だす。

C56 129 ナンバープレート 2D 図面 3D-CADで図面を書いて、OSLSC関東の先輩で、マイクロキャストという会社を経営されている、
方がいるのですが、その、ロストワックスという鋳造法を商いされている会社へ、データを送ったのが12月半ば。
そして届いた、
C56 129 マイクロキャストさんから届いた真鍮製C56 129ナンバープレート。
サバンナRX-7 / ルーチェ 用の13BT、ロータリーターボエンジン用低圧縮(8.5cmkg/cm^2)ロータの、
前に置かれたナンバープレートです。
マイクロキャスト様、請け負って頂き、格安にて鋳造していただき、どうもありがとうございました。

そして、墨入。
C56 129 ナンバープレート 墨入中人生の大舞台に向けた最終活動中にも墨入。
十日町に行った後、緊急墨入れ。
お嫁さん怒らない?怒らない。
なんつったって飯山線SL運行を応援するミニSLで出会った人だから。
でも今後もずーっとこのペースでやってりゃ怒るでしょうね。
なので、最後のつもりでラストスパート。

C56 129 ナンバープレート 墨入完了 C56 129 ナンバープレート墨入れ完了。

C56 129 テンダー!!!穴をあけて、機関車や炭水車に装着。

C56 129 前部ナンバープレート庫の中、闇に浮かぶC56 129。

2013年1月14日、成人式の日。
東京は爆弾低気圧に急襲されて、有史に残る?雪。
日野も雪。
十日町から帰って、不動産屋さんに行って、そして....
C56 129 蒸気機関車 ミニSL C56 129 5インチゲージのミニSL・ライブスチーム・ミニ鉄道・ミニトレイン、雪上へ。
この日記をご覧の方はおおよそ、予想がついたもしれません。
雪上ミニSL・雪見ライブスチーム。それをやっちゃうのがロータリー人生流。

雪上のC56、その姿は、かつて、中魚沼・妻有地域の十日町や津南、そして北信越の飯山や栄とか、
豪雪地帯を縫うように走り、雪の中でも走りつつづけ、地域経済を支え、そして人々の足となり、
物資も運んで都会との連絡役を一手に引き受けた簡易線区・ローカル線である飯山線を、
縦横無尽に駆け抜けていた現役当時のC56の姿にも見えた!
雪の中の蒸気機関車、白と黒、いいですねぇ~
C56 129 まずは、模型で現役復帰です。

C56 129 ミニSLのデビューは雪。
やっぱ雪に縁ある罐なんだ。
129号機 '38日立笠戸にて落成 
在籍した機関区は会津若松→釜石→中込→飯山→長野運転所と雪と縁ある場所ばかり。
ミニSL・ライブスチームのシゴロのポニーちゃんも、雪と縁あるわけだ~。

C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車 ライブスチーム雪だ雪だ!!
雪見SL最高!酒がうまい。

C56 129 SL LIVESTEAM 蒸気機関車 5インチゲージ 雪景色わくわくするねー、この罐にこれから何が起こるか。
雪上ミニSL、やっちゃった訳ですが、遠~ぃ将来、
十日町の雪上、雪まつり絡みとか、そんなのも一回くらいはあるのかな?
およびがっかってもいいように、技術・ノウハウは蓄積します。
春の信濃川ロマン号はないかもだけど、小さなことからコツコツと、また飯山線にSL、来てほしい。

C56 129 SL  5インチゲージ 雪景色そんなこんなな、C56129号機のミニSL、雪の中の登場でした。
楽しかった!!!!!!!!!!
雪景色 SL
  1. 2013/01/14(月) 21:04:37 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ジョンソン基地そばのジョンソンタウンにオールドロータリーで




マツダルーチェとジョンソンタウン'13冬入間基地のそばにある、ジョンソンタウン。
川越的場の高速バスの停留所へ人を迎えに行ったので、帰りに少しよりました。
マツダ ルーチェ ロータリーとジョンソンタウンの画。
'45~の米軍接収時には、ジョンソン基地と呼ばれていたこともあって、
今残っている基地のそばの米軍ハウスはジョンソンタウンと呼ばれているようだけど、
居るだけで、楽しいところでした。
オールドロータリーのルーチェがよく似合う町並みでした。
  1. 2013/01/13(日) 06:31:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ



ミニSL・ライブスチーム三昧の正月-正月賀正号とバルブタイミング調整-




ミニSL/ライブスチームC56正月賀正号61月2日のミニSL・ライブスチーム走り初め以降、
2,3,4,5,6日と毎日ミニSL・ライブスチームのC56に火を入れました。
理由は、何となくあってないような気がするバルブタイミングを調整するため。

ムーちゃん、とC56 1月2日に佐久間のフランシスポンプ一家のムーちゃんが、
C56に乗ったときも、

イルミネーショントレイン時イルミネーショントレインをC56で牽引した時も、
何となく、違うような......でも普通に走るからいいや!
と思っていたんですが、時間があるので、治してみようかと思ったわけです。

バルブ後蓋を空けてピストンバルブの蓋をあけて、
昭和35年の最新蒸気機関車工学やライブスチームの本、C56明細図集とにらめっこしつつ、
バルブピストンが前後で一番いい位置になるようにと、

C56ピストンバルブの位置調整調整しては、ピストンを前後の死点にして、というのを

七輪に当たりながら、C56バルブタイミングの調整七輪に当たりながら。調整調整調整。

C56バルブタイミング調整後、試走試走。
エアなら完調な気がするんだけど、蒸気の膨張が入ってくるとなんか違う....

やっぱり納得がいかないので再調整日を改めて、
また、調整。
C56、ロータリーベースの日野十日町機関区でバルブタイミング調整そんなことを3,4,5日と楽しんで、

両方ともに調整調整に調整を繰り返し、
デミオとラジフラとC56

C56、罐、点火試走。

C56、バルブタイミング、調整後走行中に試走に試走。調整調整。
調整という名の遊びになってしまいました。

C56、正月賀正号代ったような変わらないような?もう普通に走るから、いいや。ということで、
正月賀正号。

ミニSL、正月賀正号ミニSL/ライブスチーム三昧。
ライブスチーム正月賀正号

フォルテがやってきたときも、
走る幼馴染とフォルテミニトレイン・ミニSL・ライブスチーム三昧の正月だったけど、
あの時でさえ、
2,3,4日。
今回は2,3,4,5,6日。
多くの諸先輩方を見ていると70歳台半ばまでは、がんがん走れる趣味みたいなんです、ミニSLは。
ってことは自分はあと45年近くある訳で。
C56の調整やディテールアップ、それは飯山線を走っていた罐にする、
ということですが、そういう事は2,3日でワーッとやるんじゃなくて、
長い時間をかけてみようか?そんな風に思いました。
新春ライブスチーム走り初め'13 フォルテとC56バルブタイミングは結局ほとんど変わってないけれど、
いい正月でした。
  1. 2013/01/06(日) 16:51:48 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



新春ライブスチーム・ミニSL初め'13 フォルテとC56初め、初火入れ初走り




新春ミニSL走り初め'13 フォルテとC56通常、書初というものは1月2日に行う習わしがあると思います。
そいつをまねして、自分は、1月2日はルーチェ初め、ロータリー初め以外にも、3年前から、
5インチゲージのミニSL・ライブスチーム走り初めをしてます。
昨日は1月2日だったので、ロータリールーチェ初めの後、フォルテとC56に、'13年、初火入れをして、
ミニSL・ライブスチーム走り初めをしました。

新春フォルテ修理・分割機構の肝、パッキンを交換まずは、フォルテ。
ちょっと分割機構のパッキンが弱って、軸動とハンドポンプの効きが悪くなったので、
パッキンをちゃっちゃと交換してから、

新春フォルテ初火入れ'13初火入れ。

新春フォルテ走り初め'13フォルテ走初め'13。初走り。
いい感じいい感じ。

新春C56初火入れ'13そして、去年新加入のC56も初火入れ。

新春 C56 ミニSL 走り初め'13 C56走初め'13。初走り。

新春 C56 ライブスチーム 走り初め'13いい感じ、いい感じ。
素晴らしい。

新春ライブスチーム走り初め'13 フォルテとC56いい感じの走初めできました。
今年も1年、安全運転で楽しいミニSL・ライブスチーム遊びができますように。

今日の走り初めには、浜松・佐久間から、マー君キョーちゃん、ムーちゃんのフランシスポンプ一家と、
日野からはマー君のおじさんがお見えになりました。

フォルテVra.MAZDAとKYOTYANとムーむーちゃん5ヶ月。
佐久間にて

ラジオフライヤームー号にのったムーちゃんムーちゃん8ヶ月。
十日町にて
ちなみにこの列車にはむーちゃんときょーちゃんと今度自分のお嫁さんになる人が乗っていて、
自分が操縦している列車です。

そして1歳0ヶ月で、
ムーちゃん、とC56こうきたぁ~
日野ロータリーベースの一角にある日野十日町機関区構内にて。
C56に跨るむーちゃん満1歳0ヶ月。
うらやましすぎるぞ。
客車に乗せても、手を叩いて喜んでました。
ロータリー人生、見ててうれしかった。
ムーちゃん、今年も白馬行こうな!!!

マー君や自分が10歳の頃、初めてミニSLの操縦をするべく、国鉄のマレー8950型のテンダに跨ったのより、
9年も早く国鉄C56のテンダに跨ったわけです。
どんな子供になるか、楽しみだー。

そんなこんなな、新春ライブスチーム・ミニSL初め'13 フォルテとC56初め、初火入れ初走りでした。
  1. 2013/01/03(木) 00:00:12 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



新春ルーチェ初め'13、ロータリー初め・V6初め、初走り




LA22S マツダルーチェロータリー'13初走り、走り初め通常、書初というものは1月2日に行う習わしがあると思います。
そいつをまねして、自分は、1月2日はルーチェ初め、ロータリー初めをするという事を、
10年近く続けています。
今日は1月2日なので、ルーチェのロータリーエンジン12A型に火を入れて、
今年で1番目に走らせてルーチェ初め・ロータリー初めをしました。
今年も調子よさそう~

E-HCFS マツダルーチェV6セダン'13初走り、走り初めロータリールーチェ初めが終わったら、V6ルーチェセダンにも、
火を入れてちょっと近所を走りました。
こっちも調子よさそう~

ロータリールーチェとV6ルーチェ、共にいい走り初めが出来ました。

  1. 2013/01/02(水) 16:44:36 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェ年賀状と冬の秋山郷と餅つきと新春C56礼賛巡礼




'13 年賀状あけましておめでとうございます。
昨年はこの日記をご覧の皆様方にはたぶん本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
これは今年の年賀状のJPGです。
今年の年賀状は去年NEX-VG20で撮った写真です。
ルーチェと秋山郷、ルーチェと飯山線を走るC11、日野台地の上のC56、イルミトレインになったC56、
白馬に行ったフォルテです。
また年賀状を出すのが遅かったので、届くのは遅れると思います。
申し訳ない。

いつも動き回っているロータリー人生ですが、
'12→'13も動き回りました。
その日記です。

早朝に餅つき開始 '12年12月30日、午前5時。
東京日野は雨でした。雨の中、餅をつくために、バックヤードテントをだして、もち米を蒸すための、
お湯を沸かします。

圀光もちつき機で餅をつくボンゴの荷台に圀光餅つき機を置いてお持ちを。
20枚近くつきました。

RX-8,デミオ,スクラムと、蒸篭蒸気を噴き上げる蒸篭とV6ルーチェとRX-8とデミオとスクラム。
なんだかマツダ漬けな'12年でしたが、今年'13年もそうなるでしょう。

ルーチェとスモーク焚いたロータリーベースロータリーベースのガレージ内で眠る?
REルーチェとコッペルもどきのフォルテとC56.
新春走り初めが楽しみだ。

デミオと魚沼の夜 12月30日。
親戚とダンディマンに朝ついたお餅を配って、そして新潟へ。
飯山線SL関連でお世話になったギャラリー6坪さんへもお餅をあげました。
そして、十日町の小料理屋さんで、お酒を飲んで飲んで飲みまくる。
今年の越年ドライブはルーチェじゃなくデミオにしました。

冬の前倉橋 12月31日。
雪の秋山郷。
前倉橋の冬景色です。

冬の秋山郷秋山郷冬景色、最高!!

デミオと冬の秋山郷なんちゃってマツダスピードデミオで雪上走行。
たまらん。

マツダスピードデミオと穴藤橋デミオと穴藤橋。
踏み板は木でした。
デミオと穴藤橋日本の原風景に癒されました。
マツダデミオと穴藤橋

観泉院の鐘楼大晦日・年越し。
我が祖父の名が刻まれた鐘楼の鐘、その鐘の除夜の鐘をつきに、十日町の土市にある、観泉院へ。
ゴーンゴーン。
煩悩だらけのロータリー人生ですが、ファミリアバンに乗って除夜の鐘でした。

アクセラとデミオあけまして、1月1日。
朝、前愛車のアクセラ君とデミオ君。
ことしもよろしく!!!

1月1日の羽根川鉄橋今年の1月1日の十日町は晴れていました。
小さなころ、ディーゼルカーをよく見に行った、飯山線羽根川鉄橋。
豪雨で橋が流されて、復旧された後の姿ですが、今年以降、今度はこの橋の上を走るSLの姿が見てみたい。
津南・飯山方面まで蒸気機関車に行ってほしい。
しかし、現在の飯山線のダイヤで十日町以南にSLを運行させるとなると、まず交換駅が足りなくて、
一日で行って帰ってというのは出来なさそうなわけです。
もし、現状のまま全線でSLを走らすとなると、

1日目 長岡発-越後川口-十日町-津南-森宮野原-桑名川-戸狩野沢温泉-飯山-替佐-豊野-長野
2日目 長野発-豊野-替佐-飯山-戸狩野沢温泉-桑名川-森宮野原-津南-十日町-越後川口-長岡

みたいな事になりそうで、しかも、C11だと新しくタンク車をむりやり造ってつなげるとか、
途中で消防車から給水そして本線上で給炭しつつ、
さらに長岡と長野に整備用具をそろえにゃとか、実現への障害は、
かなりある訳ですが、飯山線SL運行を応援する市民の会の方に、この前あったという、
飯山線沿線の諸団体が一堂に会して行ったという、飯山線SL運行の今後に関する会議の様子を聴いたら、
津南駅に交換設備を復活させて、沿線自治体で費用を分担しようか?
という所まで話が出たそうで。どこまで実現できるかはまだまだ?ですが、
'14年の北陸新幹線開通に照準を合わせて動いているのは確かそうです。


C56 129号機の写真 登坂先生登坂先生が十日町機関支区・駐泊所で撮られたという、C56 129.
今年もロータリーとSLの一年になりそうな予感で、一年の計は元旦にありということもあるので、
十日町から日野へのドライブは、新春C56礼賛巡礼をしつつ帰ることにしました。

飯山のC56 129 1月1日飯山のC56 129.
ブルーシートが雪から機関車を守ってました。

小諸・懐古園のC56 144 1月1日小諸・懐古園にあるC56 144.

C56 144とデミオデミオとシゴロ。

佐久・成知公園のC56 101 1月1日佐久・成知公園のC56 101.
成知公園のC56 101後ろから 1月1日

それから本当は野辺山・清里・小淵沢のC56を見ていこうと思っていたけど、
中央道はトンネルの対面通行の件で渋滞が始まっているということだったので、
そっちの方はまた今度、としたわけですが、なんだかんだで、いい年末・元旦でした。

明日は、ロータリー初めと、V6初め、つまりルーチェ初めと、ライブスチーム初めだー
  1. 2013/01/01(火) 23:59:59 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2013/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search