がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 全般検査じゃなく中間検査的にボイラを降ろし各部を検査整備する




5インチミニSL C56今年の日野の産業まつりが終わって、大きな罐、いいなと夢にまで出てくるほどほしいと思った、
C56のミニSL・ライブスチーム。

ずーっと昔に造って、ほぼ一回しか乗らなかったという、この機関車。
水・オイル配管・ポンプ、軸箱などに異常がないか、早速検査です。

ボイラを降ろしたC56分解作業開始から約2時間半、ボイラが降りてきました。
この状態にすると、
台枠内についている軸動ポンプや各軸箱・軸受、オイル配管・水配管の点検が簡単に。

ドンキポンプ、整備中ランボードについている蒸気駆動のドンキポンプや、

ルブリケータの様子を確認中エンジン潤滑用のルブリケータの動作もOK

めかめかしくてかっこいいC56の足回りメカメカしくてぞくぞくしちゃうC56のミニSL・ライブスチーム。
C56の軸動ポンプ

C56に再びボイラを載せた所点検した各部品の異常なし!

C56に再びボイラを載せた所再びボイラを載せました。

会長の写真集 SL飯山線の記憶ひと段落したら、飯山線SL運行を応援する市民の会 会長のSL飯山線の記憶という、C56の写真集、
C56 131号機十日町のかばん屋さんの写真、故登坂先生の写真、津南のお方の写真を基に、
会長の写真集 SL飯山線の記憶とミニSLのC56いろいろいじりたいなとか、どんどん夢がひろがる分解検査でございます。

5インチライブスチーム C56明日も会社から帰って組付けしたら、作業はとりあえず、完了。
土曜の火入れが楽しみな水曜でした。






スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 00:04:44 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェの旅-飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成と今後に向けC56を導入-




ルーチェと冬の日本海ルーチェで新潟に行きました。
今回の目的は、おいしいものを食べる、おいしいお酒を飲む、
そして、第一回 飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成会をする、
SL信濃川ロマン号が去った後の十日町や津南の様子をのぞいてみる、
そして、C56の資料集めでした。

ルーチェのトランクに一式つまれたミニSLお供のHCルーチェ、V6ルーチェセダンの大きなトランクには、
SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA走行機材一式が。

ルーチェと、くびきのレールパークルーチェと百間町の、くびき野レールパーク。

冬の日本海の虹なぜか虹が見えた日本海。

津南駅のSL写真展示そんなこんなで、これは、津南駅の飯山線蒸気機関車写真展示。
津南新聞にも載ったお方が撮った写真でした。
素晴らしい!!!!
飯山線SL運行を応援する会の再運行願いの署名がここにも。

「おらが町にもSLを」←C11もいいですけどやっぱりC56・C12にも来てほしいですよね。

きものやさんの玄関これは十日町のきもの屋さんのショールーム。
飯山線SL運行を応援する市民の会の会長さんが勤めてる会社で、今は、ありがとうフェア実施中でしたが、
きもの屋さんのショールームにてC56の写真たち畳200畳もある、ショールームに至る廊下には至る所にC56が。
運行継続嘆願の署名を頂ければ、今なら生写真プレゼント!!!
C56っていいですよね!やっぱり飯山線で活躍してた罐ですもんね。
C56 131号機

そんなこんなで晩秋・初冬の妻有で、今後を見据えた、
第一回 飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSL機関士育成会 を開催しました。
飯山線SL運行を応援するミニSL/復活祈念ミニSLの機関士育成教習車は、我が愛機、SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA

紅葉と竹林の中で、ミニSL 40年ぶりの飯山線SL運行。
このまま大きな波になっていくといいンですけど。
飯山線SL運行を応援するミニSL/飯山線SL復活祈念ミニSLの機関士育成

自分もSL運行で、何か大きな新しい何かを感じています。
梅小路蒸気機関車館・梅小路機関区の夕暮れ前これは、先週、出張で出かけた京都にある、梅小路蒸気機関車館・梅小路蒸気機関区。

C56 160 梅小路蒸気機関車館にてここにはC56 160 動態保存機が在籍しています。
まじかで見る生きたC56.
ポニーちゃん、いいねぇ。
C11の運転台に座る、がくと

C56、いいなぁ、
C56いいなぁ、国鉄型の機関車いいなぁ、いいなぁ、
十日町、津南、飯山の人々もC56を待ち望んでいるよ~(実話)
ポニーだよ、ポニーちゃん。

こんな夢を最近見ました。
  ↓
十日町で、C56にまたがっている夢を.....

5インチライブスチーム C56ロータリー人生、C56のミニSL/ライブスチーム、手に入れました。
飯山線で活躍していた型式です。
来年以降、飯山線SL復活祈念・運行を応援するミニSL絡みで十日町以外にも、
津南・飯山という飯山線沿線に小さなC56で登場したら、JR飯山線より一足先にC56が戻ってきた、
ということになる訳で飯山線沿線にはピッタリな機関車です。

ミニSLの機関士になって21年目、ついに国鉄型の蒸気にステップアップしました。
3.5インチ・コッペル、5インチ・フォルテに続いてついに3台目の蒸気機関車、
そして初テンダー機です。

このC56、金額的には自分は一生手に入れられなかったかもしれないモノです。
装備品は前照燈・発電機・ドンキポンプ・インゼクタ等など約50万円相当のオプションと、
本体価格キットで370万、完成品で515万、つまり400~570万近く、
高級外車が買える資金を投じなきゃいけない機関車ですが、今後40年くらいは使って遊ぶだろうと、
清水の舞台から飛び降りた気分で、行っちゃいました。

迷わずゆけよ 行けばわかるさ byアントニオ な気分な訳です。

ボイラ搭載状態でエアテストまで完了してて、
今は石炭を勢い良く燃やせるようにボイラを下ろして改修すべく、平日夜に夜な夜な部品を外していますが、
次の週末には作業を完了して、火を入れたいなぁ~
さびもなくして行くしやることはいっぱいだけど、ポニーC56です。

国鉄型のミニSLはもし手に入れられるなら、
50歳か60歳くらいにならないとモノにできないだろうなと思っていたけれど、
だいぶ前倒しで達成しました。

そんなこんなな今日この頃です。
来年は、飯山線沿線や白馬ミニトレインパーク、そして浜松や忘れちゃいけない、
地元・日野の産業まつりとかにC56と一緒に行く予定です。
このくらいの罐であれば4~5人乗り客車を平坦地5輌、勾配線区でも3輌はひける筈で、
もうおちびさんみたいな制限はなくなると思います。

5インチミニSL C56来年以降が楽しみだ!
今後40年くらい頼むぜ!My C56 ポニーちゃん

そんな盛りだくさんなマツダルーチェの旅でした!
  1. 2012/11/25(日) 23:02:48 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



冬に向けての準備




ルーチェと横田基地と遠くに見える雪をかぶった富士山いまいち判りづらい画像ですが、ルーチェの向こう、横田基地のフェンスの向こうに見える、雪をかぶった富士山。
もう冬です。

今年も冬がきます。
ルーチェの鼻先と鳥甲山新潟の山にはもう雪が積もって根雪の時期です。

マツダスピードデミオの今の車高そんなわけなので、車高9cmのなんちゃってマツダスピードデミオの車高を、

マツダスピードデミオショック交換中フロント=ショック丸ごと
リア=ばねのみ
交換して車高を上げました。

マツダスピードデミオ雪使用この状態で約23cm
高すぎ。
なんかダートを攻める用のラリー車みたいだ。

V6ルーチェもスタッドレスへ  HC・V6ルーチェもスタッドレスにしました。
今年の冬の準備、万全。

とれたて日野のカブ採れたての蕪。
うまい時期になってきましたー。

マツダTシリーズ3輪トラック今週末は八王子のいちょうまつりがあって、旧車展示があったので、見に行きました。
働くマツダ・ボンゴやタイタンのご先祖。
3輪トラックのマツダTシリーズ。
かっこいいなぁ。

マツダR360クーペこっちはマツダ初の4輪乗用車。
マツダR360クーペ。
50年くらい前の車なわけですが。マツダって東洋工業の頃から、
クーペのデザインがいいなぁ、を実感しました。

さて、
SKYACTIVE フォルテVer.MAZDAと朝焼け産業まつりも無事に終わったわけですが、
SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA、5人乗り鋼板製客車を牽引週末に次の走行に備えて、

チューブ突き煙管掃除・チューブ突きや、

ヒノモトロータリーベースで次回に向けて整備中のSKYACTIVE FORTE Ver.MAZDA機関車磨きをしました。
今年もしかしたら、もう一回走るための準備をして、充実した週末でした。
  1. 2012/11/19(月) 06:03:23 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



第46回 日野市産業まつり 終了-飯山線SL信濃川ロマン号本運転日に地元・日野でミニSL- 




9600で20人を牽引して'12年11月10・11日の週末、日野の中央公園で開催された第46回 日野市産業まつり。

より大きな地図で 日野市中央公園線 を表示
今年もミニSLを運行しました。
メインは大型機国鉄9600。
自重約100kg、
1輌自重30kg近い5人乗り鋼板製客車を4輌牽引して、
お客さんを乗せると編成重量約1tになる列車を牽引し、
8~9Rの勾配がある線形の線路ををがんがん駆け上がります。

今年、自分は9600の操縦を、
10日(土)は11:00~12:00・13:30~15:00の最終列車
11日(日)は11:30~12:50 を担当しました。

5月のD51
D51型ライブスチーム_春-'12以来に操縦した
大きな罐。
楽で力があって、いいなぁ~

中央線ショーティ、走行前準備中今年も中央線も走行、こちらは、
4人乗り鋼板製客車を3輌牽引して。
あと数年すると小さな子供がこの電車を見ても中央線じゃない!!!って言い出すんだろな。
光陰矢の如し

今年の11月10・11日は、新潟の飯山線・十日町駅-上越線・長岡駅の間で、
SL信濃川ロマン号が走りました。
SL信濃川ロマン号 十日町駅に集合[画像は飯山線SL運行を応援する市民の会 事務局/ギャラリー6坪さんから引用]

1990年の十日町駅とキハ52 135号機['90年の十日町駅とキハ52 135号機]
小さいころから飯山線が好きで、年に1回、お盆の時に乗るのが楽しみで、

’93年の森宮野原駅とキハ52 127号機['93年の森宮野原駅とキハ52 127号機]
長野-土市間に乗ったり、

'90年代半ばの十日町駅とキハ52 135号機>['90年代半ば北越急行の工事が始まった十日町駅とキハ52 135号機]いろいろ楽しんだ飯山線でしたが、小学校当時、飯山線にもSLが走ればいいのに、
と考えていたことがいよいよ実現する事になった、今年、自分は、
飯山線SL運行を応援する市民の会の会員になりつつ、十日町の人々と協力して、

十日町情報館
クロス10・キナーレで走るミニSL道の駅-キナーレ&クロステンで飯山線SL運行を応援するミニSLを走らせました。
産業まつりとかなさってなかったら、



マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号本番の日も十日町に行って、
SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAと中央公園の紅葉おちびさんと中央線とかでミニSLをやっていたかもしれない訳ですが、
自分がお世話になって機関士21年目となる日野の産業祭をエスケープするわけにはいかず。

SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA+4人乗鋼板製客車+ラジオフライヤートレーラそんなわけで、しっかり産業まつりで機関士した訳です。

SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAと9600小さなミニSLですが、4日間の十日町遠征本番では1800人のお客さんをひっぱった、小さな機関車。
発車するSKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAと駐機中の9600

SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA、5人乗り鋼板製客車を牽引今年は9600を運転できる人の参加が少なかった事もあって、
おちびさん・SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDAは、
両日とも営業運転前の完熟走行と、
0-6-0・スイッチャーの使用方法として似合っている気がする、
トラックから降ろした機材運搬を担当,そして,
11日の13:30~14:45最終列車を牽引しました。

今年も多くの方々に楽しんでもらって、
多くの同級生・その子供に楽しんでもらった、日野のミニSL・ミニ電車。
同期の桜・マー君は佐久間の発電所で缶詰だったのはさびしいしそのおかげで、
おいらも体調不良になっちゃったけど、広島・福山からはひょっこりと、
小学生の時、クラスの鉄道好き5人と担任の先生で造った鉄道クラブの創設者の1人、
かぼちゃくんが来たのにはびっくりでした。

マー君、来年は復帰してちょ!待ってるぜ。

飯山線にSLが戻ってきたときも、沿線には女、子供、そして男、小さいのからお年寄りまで、
集まって手を振ってたし、
11日最終日は、汽車が来るぞーって言って、沿線まで人が走る光景が見られたり、
十日町からC11 253号機が牽引する快速SL信濃川ロマン号が発車する際には、
ジーンときちゃって涙ぐむ人までいたそうなのですが、
この小さい、機関車たちも、沿線では手を振ってくれる人々がたくさんいました。
こっちも手を振ったり汽笛を鳴らしたりして、楽しいひと時です。

火でお湯を作ってその蒸気で走るというわかりやすい蒸気機関車が、大きい本物は、
もちろんのこと、小さいミニSL/ライブスチームが大人・子供を引付けるのも、
かわいさと「何か」を持っているからなんでしょうね。

自分が機関士にならせてもらってから21年、運行自体は25年以上・四半世紀以上の歴史・実績を持つ、
イベントのにぎやかしな訳ですが今年も無事に運行終了できて、よかった。

何事もなければまた来年、中央公園でお会いしましょう。
今年もどうもありがとうございました。
  1. 2012/11/12(月) 18:24:05 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



第46回 日野市産業まつりの準備 終わる




今年もやってまいりました。
日野市産業まつり 第46回です。
SKYACTIVE フォルテVer.MAZDAと朝焼け

今日は朝から会社を休んで、レール敷設です。
レール180m、客車6輌を積載したボンゴマツダボンゴに載ったレール約180m分と鋼板製客車6両。

軌道敷設中レールを敷いて敷いて。

中央線ショーティ、走行前準備中軌道敷設完了
試走です。

中央公園に停車中  SKYACTIVE フォルテVer.MAZDA今日はSKYACTIVE フォルテVer.MAZDAも試走列車に。試9924レってとこかいぃ~??

中央公園に停車中  SKYACTIVE フォルテVer.MAZDA  の午後走って、走って

中央公園に停車中  SKYACTIVE フォルテVer.MAZDA  の夕暮れあっという間に、夕方に。軌道敷設、試験走行終了。

HO 18900 C51 制作中のこれは、元幹線の運転士さんが造るHOのC51・18900.
フレーム手作りマシーン。

バーベキュー荒畑夜はバーベキュー荒畑

BBQ荒畑で焼肉!寅さんみたいな人に、
「がくー、元気ないんじゃない???」
って言われた理由は同期の桜、幼馴染マー君が今年は浜松の山奥から
お国のために発電機を治している為にこれないからです。
さびしぃなぁ。
最終列車-用具運搬

西武園遊園地の夜夜の西武園遊園地。

さびしがってて走らないのはそれはもっとさびしいので、しっかり走ります。
きてるかー?ボブ。

’12年11月10・11日、日野市中央公園で

より大きな地図で 日野市中央公園線 を表示
ミニSLでお待ちしてます。同級生などは無料です。切符準備してますんで。
飯山線 信濃川ロマン号を見ながら、とうかまちSLまつりでミニSLに乗りながら
十日町でSLを見れないのは残念だけど、今年の産業祭もがんばるぞー!!!
  1. 2012/11/09(金) 22:25:33 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ロータリールーチェの旅-秘境・秋山郷の紅葉とSL見物のドライブ旅-




マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号飯山線に40年ぶりにSL/蒸気機関車が戻ってきた2012年11月3日。
ルーチェ、丑三つ時 40年前に発表されたマツダルーチェ・LA22Sは、深夜3時、東京日野を出発し、
約4000rpmで一路新潟妻有・十日町へ。

SL信濃川ロマン号の見物をしたのは、飯山線 SL信濃川ロマン号 試運転を見に行くの通りです。

より大きな地図で 飯山線 撮影ポイント 十日町-越後川口 を表示


マツダルーチェと越後岩沢のあられいやー本当にいいものが見れてうれしかったわけですが、今回の十日町行は、紅葉の秘境・秋山郷に行くことも、
目的だったので、ルーチェは冷たい雨が降る中、十日町から津南へ抜けて栄村の最奥地、切明へ。

秋山郷 切明の渓谷美切明の紅葉した木々と渓谷。
美しい。
この直後、山の上に降っていたと思われる雪が舞いました。

蛇淵の滝の紅葉お次は蛇淵の滝見物。
キレー
蛇淵のもみじ雨にぬれる紅葉もきれいです。

木工所の木トラクター大赤沢の山源木工さんの展示場にあったウッディトラクタ。
かわいい!


古電柱を使った川津屋さんの看板飯山線SL見物、秋山郷の紅葉・美しい景色に興奮したまま、
川津屋さんと、したみちやさんの看板逆巻にある温泉、

逆巻温泉 川津屋日本秘湯を守る会会員宿であるそうな、川津屋さんに行きました。
熊鍋や山の幸の食事は本当においしかった。

川津屋さんの洞窟風呂温泉はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉、
古くは含ラジウム-硫黄泉らしい、この温泉、めいそうの湯という、
岩の奥から約42℃の温泉が湧出しているという洞窟風呂と、
川津屋さんの展望風呂展望の湯というきれいな紅葉を眺めながら入れるお風呂、
がある宿泊5部屋の温泉宿。
川津屋さん 徳利いいお宿でした。
また行きたい場所です。

ルーチェと逆巻の柱状節理翌日は

揺れる橋結東-見倉を結ぶ吊り橋・見倉橋から。
渓谷

マツダルーチェと紅葉紅葉の中を走るルーチェ。

ルーチェの鼻先と鳥甲山上野原、というところへ行き、
マツダルーチェと鳥甲山

天池と鳥甲山天池を見ました。
マツダルーチェと天池きれいだ!
マツダルーチェと冬枯れの白樺

マツダルーチェとブナ林の紅葉秋山郷のブナ林の中のルーチェ
ルーチェとブナ林の紅葉

ブナのトンネルを走るブナのトンネルの中とか本当に気持ちよかった。

ルーチェとマウンテンパーク津南の秋マウンテンパーク津南に駆け上ったルーチェ。
樽田の森に行きました。美人林より大規模!
もっと人が行ってもいいところだと思いました。
マツダルーチェと弁天池の秋最後は十日町・弁天池。

十日町駅に着いたSL信濃川ロマン号飯山線を走るSLを見て、
マツダルーチェと秋山郷の鳥甲山秘境・秋山郷の紅葉見物・雪見・温泉・酒を楽しんで、最高に楽しい、充実した週末でした。








  1. 2012/11/06(火) 02:36:13 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



飯山線 SL信濃川ロマン号 試運転を見に行く




飯山線にSL・蒸気機関車が戻って来ました!!
1972年10月1日、無煙化を達成した飯山線。
2012年11月3日、真岡鉄道のC11 325号機が飯山線の越後川口-十日町を走行しました。
飯山線から蒸気機関車が去ってから40年ぶりに飯山線に蒸気機関車が戻ってきたわけです。
試運転は11月3日が十日町行が正面を向いて運転され、11月4日は後向きで長岡から十日町まで旧型客車を牽引しました。

越後岩沢駅を出発したSL信濃川ロマン号11月3日は、魚沼・妻有地方は雨が降ったりやんだり、一時はあられが降ってみたり。
そんな中、蒸気機関車は飯山線に。
飯山線を走るC11 325号機

十日町駅に着いたSL信濃川ロマン号十日町に着いたC11 325号機が牽引するSL信濃川ロマン号。
十日町駅に着いたC11 325号機

C11の運転台残る試運転は11月6,7,8。
本番のSL信濃川ロマン号は10日が前向き、11日が後向きで長岡から十日町まで蒸気機関車が飯山線を走るそうです。
今回は十日町どまりだったけど、これが最後じゃなくて、もっともっと、
今度は飯山とか、飯山線全線でとか、これを機に盛りあがって行くといいなと思った次第です。

今まで、飯山線SL運行を応援する市民の会の会員として、
ミニSLを十日町情報館やクロステン・キナーレで走らせて、SLが帰ってくるとき、
盛り上がったらいいなと思ってこの日を迎えたわけですが、
試運転がみれて本当によかったです。

より大きな地図で 飯山線 撮影ポイント 十日町-越後川口 を表示

撮影・編集に協力していただいたギャラリー6坪様、今回もどうもありがとうございました。

マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号今回は40年前の1972年10月に発表・発売したロータリーエンジンを搭載したルーチェで、
40年振りに飯山線に戻ってきたSLを撮影旅行したのですが、いい旅でした。
マツダルーチェと秋山郷の鳥甲山秋の秋山郷にルーチェで行ったルーチェの旅はまた今度。


  1. 2012/11/04(日) 17:14:52 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



信濃川ロマン号、試運転を見るために




ルーチェ、丑三つ時 '72年10月1日、飯山線からSLが消えて無煙化達成してから40年と1カ月、が経った今日、
11/3・いよいよ飯山線に蒸気機関車が戻ってく日がやってきました!!
待ってましたー!!!!
SL信濃川ロマン号の試運転を見るために、今から、ルーチェで出発~


飯山線SL復活ポスター[自分も会員である、飯山線SL運行を応援する市民の会で作りもらったSL運行告知ポスター]

いろいろやった。いよいよだー!!!
  1. 2012/11/03(土) 02:38:27 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



第46回 日野市産業まつりでミニSL走らせます




今年も11月、残すところあと2カ月です。
第47回 日野市産業まつりのポスターが張られた路地日野の11月のイベントの一つに日野市産業まつりがあります。
今年で第46回目。11月10日・土曜日と11日・日曜日に開催されます。
そんな産業祭ですが、今年もミニSL,走らせます。

より大きな地図で 日野市中央公園線 を表示

運行時間の予定は
10日(土)10:00~15:00
11日(日)10:00~15:00
小雨実施の予定です(予定は変更なる可能性があります。)

運行予定の車両は、
miniSL-9600型と雨国鉄9600型蒸気機関車
我が客車を9600で牽引中 &5人乗り客車3輌

雨の中、試運転 中央線もどきで国鉄103系、かつて中央線ヲ走っていた電車のショーティと4人乗り客車2輌、
尚ちゃんの子供・マー君の子供ものった鋼板製4人乗り客車を3両牽引した中央線もどき

そして、混雑時または午後、
フォルテとドルチェおちびさんな機関車が、4人乗り客車を1輌
クロス10・キナーレで走るミニSL(画像は4人乗り客車を2輌牽引時)の予定です。

当日、お暇な方、または、同級生の方々、小学生の頃に中央公園で走るミニSLに魅せられ、
機関士になった私もお待ちしてます。
同級生には乗車券プレゼント予定。

産業まつりのポスターの拡大(画像は今年のポスターに載っている自分)

飯山線SL復活ポスター
同日に予定されている飯山線のSL復活に、
飯山線SL復活を祝うミニSLにJRの方も SL復活を祝い応援するミニSLを走らせながら、

本番には行けないのは残念だけど
夕方のミニ列車日野の産業まつり頑張るぞー!





  1. 2012/11/01(木) 05:29:03 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2012/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search